8562 + 48295

www.shinbukai.jp | guideline

神武会 ・ 逗子道場 BBS

※ 宣伝、勧誘を目的とした書き込みはご遠慮下さい。

審査 / 木内 引用  

日曜日、審査を行いました。運動注意報が出るほどの猛暑の中、受けられた方はたいへんお疲れ様でした。

今回は、やや難しい注文をさせて頂きましたので、少し、たいへんだったかも知れませんが、皆さんポイントをしっかり押さえておりました。皆さん、上達されたと思います。気合いも素晴らしかったです。(^^)
映像を見て頂き、さらに何度か稽古しますと、さらに一段階、上達すると思います。審査を受けると、上達致します。

暑いので、しばらくはゆっくりしたペースで稽古する事になりますが、今後も一歩一歩、皆で上達して参りましょう。

次の審査は、お子さん達です。出来るだけ多くの人に、受けてもらうつもりです。(^^)

No.879  2009/07/29(Wed) 23:19:38


諸々2 / 木内 引用  

本日、稽古で準備体操をしていると、膝を曲げて後ろに倒れるストレッチの時、Tちゃんが眠りに落ちました。先週は、同じ動作でHちゃんが眠りました。

あれは気持ちが良いんですよねー。夏なので、ひょっとすると他の季節よりも眠りが浅いといった事もあるのかも知れません。私も、何やら眠いです。

暑い夏、体は疲れていますので、よく食べ、よく寝て、乗り切りましょう。食欲が落ちても、とにかく、食べない事には乗り切れません。がんばって参りましょう。(^^)

No.878  2009/07/25(Sat) 21:10:45


稽古2 / 木内 引用  

日曜日の稽古で、ちょっと驚きました。Hさん、二教の捌きがたいへん素早く、しかも安定していて、目を見張りました。相手が手強かったので、ご本人はもう一つ納得されていないかも知れませんが、たいへん上達されていると思います。後は、相手の違いによって間合いを調整されると、完璧に近くなると思います。

それから、U君はたいへん力が強くなっていますね。両手持ちで持ってもらった時、お、これは凄い!と思いました。若いので、もっと強くなると思いますが、ここは一つ、思い切り持ってもらって、私たちもレベルを上げましょう。チャンスです。(^^)

日曜日、稽古の最後の方に、足をこうして、と少し特長づけてご説明したと思いますが、月曜日、大腿四頭筋の外側が、両足とも筋肉痛になっていました。普段はなりませんから、これでまた少し、足腰が強くなった事でしょう。成長ホルモンも分泌されたと思います。(^^)

No.876  2009/07/06(Mon) 23:00:36


稽古 / 木内 引用  

木曜日、審査技を稽古しました。審査技には、難しい動きも幾つか含まれているのですが、一か月くらい前と比較して、Aさんの動きが格段に良くなっていました。足腰や姿勢といった、武道の基本のレベルが上がって来ているのだと思います。
私が合気道を始めてから28年が経ちましたが、合気道は基本が難しいんだな、と最近わかって参りました。
この調子で、スパッと気持ちよく投げの出来るレベルを目指して参りましょう。

木曜日は、左手で二教を受けた時、一回、油断してしまったのですが、その時、前腕の骨が撓(たわ)んだのが分かりました。Aさん凄い力ですね。(^^)
が、怪我等はありませんので、私が相手の時には思い切り技をかけて頂いて結構です。どうぞご遠慮なく。

皆さんが強くなりますと、私も上達しないといけませんので、張り合いがあります。がんばって参りましょう。(^^)

No.875  2009/07/03(Fri) 22:04:37


稽古 / 木内 引用  

日曜日、高1のK君と稽古しました。力が強くなって来ていますし、もうずいぶん長く稽古しているので、感覚もよく身についています。ですから、少しコツを教えると、すぐに出来るようになります。

上り坂ですので、よく体を動かしてもらい、どんどん身につけてもらうつもりですが、出来る範囲の事だけでなく、難しい事にも、迷わない程度にトライしてもらおうと思っております。

ところで、K君を二教で抑えると、肩の関節が柔らかいので、くにゃりと結構、曲がります。それを見た小5のHちゃんが、きゃ〜!!と楽しそうでした。(^^)

No.872  2009/06/30(Tue) 00:06:34


稽古 / 木内 引用  

本日は、交差に持って体重をかけ、相手をしっかり押さえる様、稽古いたしました。その際、けっこう力が強くなって来た、体も大きい小6のH君が、同じ小6の、小さなNちゃんの手をしっかり押さえたのですが、Nちゃんは姿勢を良くして、しっかりした技術によって、スーッと、上手に持ち上げていました。感心しました。

H君も、一教の際、少しアドバイスをすると、強い腕力を上手く支える事が出来るように、姿勢を整える事が出来るようになりました。反復する事で身につけてもらうのと、大きくなった上半身をもっと生かせるように、足腰の使い方も、鍛えて身につけてもらおうと思います。

本日は湿度が高く、たいへん蒸し暑かったのですが、皆さん頑張って稽古してくれました。小2のN君も、二教の裏の抑えの最後の一回が、これまでとは違う、一段階進歩した感じで、たいへんきれいに出来ていました。稽古した分だけ、目に見えない進歩が少しずつ蓄積されて参ります。引き続き、がんばって参りましょう。(^^)

No.870  2009/06/21(Sun) 21:47:33


諸々2 / 木内 引用  

木曜日、片手取り二教の稽古を行ったのですが、その崩しの動作の際、受けとしてAさんの手首を握っていた私の手が、Aさんの動きが良かった事と、汗で滑った事で、スパッと外れました。

外れる事をまったく予想していなかったのと、結構しっかり握っていたため、爪を短く切ってあったにもかかわらず、Aさんの手首の外側が、爪でスパッと切れてしまいました。ちゃんと治っていますでしょうか。反省です。

さて、もうすぐ梅雨入りです。道着は普段通り、こまめに洗って気長に干し、上手に乾かしましょう。そして、帯や袴も、陰干ししてください。(^^)

No.869  2009/06/13(Sat) 00:07:10


諸々 / 木内 引用  

だいぶ、日が長くなって来ました。今日は曇りでしたが、道場に着いた頃には夕日が覗き、夕日が隠れてからも、しばらくの間、紫がかった遠くの空がたいへん綺麗でした。

さて、本日も良い稽古が出来ました。本日は、背筋力と握力の使い方を、こうですよ、と相手の方の手を持たず、単独の動作でご説明したのですが、その際、力加減を誤りまして、相手の方の手を持っている様な感覚で行ってしまいました。
すると、本来は相手にかかる筈の力に行き場がなかったものですから、その力が自分の筋肉の付け根にかかってしまい、一瞬、筋肉がちぎれるかと思いました。自爆には気をつけなくてはいけません。また一つ、勉強になりました。(^^)

ところで、年長の方の木内さん、先日、剣道五段を取得されたそうです。すごいですね、と言ってしまいました。69歳にして、まだまだ進歩。私も、いろいろな場所で、いろいろな経験をさせて頂いて、少しずつ成長させて頂いておりますが、若いんだから、当然の事だな、と思いました。(^^)

No.868  2009/06/05(Fri) 00:25:45


掃除 他 / 木内 引用  

先日、かなり早く道場に着いてしまいまして、掃き掃除を一人で始めました。その際、掃いた箒を梃子(テコ)の原理で素早く戻すと、何やら、もの凄くはやく掃けてしまうので、お子さんたちもいなかった事ですし、調子に乗ってどんどん掃いたところ、気がつくと右手の人差し指が水ぶくれになり、親指の皮がむけていました。やりすぎました。(^^)

昨日は、Nちゃんが雑巾を忘れたというので、私の雑巾を貸しました。雑巾がけが終了し、Nちゃんが雑巾を洗って返してくれたのですが、排気ガスやホコリを拭いて真っ黒になった雑巾が、真っ白になって返って来ました。すごいです。

本日は、競技場の片隅で稽古でした。競技場は風通しが悪く、また、季節の変わり目ですので、今日は二人のお子さんが、熱中症の入り口にさしかかりました。普段と注意力が違う感じでしたので、頭の上に手をかざし、他のお子さんと頭部の温度を比べてみますと、何やら熱い。
薄着にさせて、水を飲ませ、頭を濡らして、季節を問わずいつでも車に積んである、アイスパックで頚部を冷却。30分ほどで通常の温度に戻りました。これからの季節、熱中症には気をつけましょう。

No.867  2009/05/31(Sun) 16:58:09


諸々3 / 木内 引用  

先日、子ども用の短刀を発注しました。今週、出来上がって来ましたので、今週以降、小学生のお子さんにお配りします。お子さん達も、短刀取り、やりましょう。(^^)

中学生以上の人と大人の方は、当面、私の手持ちの古い短刀で稽古していただこうと思います。普及品の30cmのもので良いのですが、目下、どの仕様にするか検討中です。

さて、世間ではマスクが品薄だそうです。私の手元には、花粉の時に買った「カゼ + 花粉 + ハウスダスト対応」のマスクがまだ残っておりまして、裏面で仕様を確認すると、0.005mm(5ミクロン)の微粒子の遮蔽率99%、となっていました。

テレビのニュースによると、咳等の飛まつの大きさが5ミクロンだそうですので、このマスクで行こうと思います。

さて。先日、公園の駐車場に車を止めて、少し休憩しました。その公園は、駐車場の向こう側が山の斜面になっていて、車の窓から見えるのは、木々の梢と空だけなのですが、5月です。
その日、木々の梢の間には、たくさんのモンシロチョウが、ひらひらと飛んでいました。1、2、3・・・ 10、20、21・・・ 近くの梢から、遠方の樹間まで。数え切れないくらいでした。良い景色でした。(^^)

No.864  2009/05/22(Fri) 17:52:04


諸々2 / 木内 引用  

今月は10日、17日と日曜日の稽古が休みです。日曜日の稽古が休みですと、少し拍子抜けしてしまいます。

土曜日、休憩時間に、R君やN君、Rちゃん、Tちゃんといったお子さんたちが、「お前レタスやれ」「私チーズ」と、何やら『ハンバーガーごっこ』と思われる遊びに興じておりました。おもしろい・・・。

そう言えば、N君は以前、受身の稽古に使っているマット(縦2m x 横1.5m、厚さ30cm)を跳び越ようとして、横から跳んで跳び越えられず、他のお子さんが「じゃあ俺が」と跳ぼうとするのを、「待って!もう一回!縦ならできる気がする!」と言い、高学年のお子さんから「横で跳んで跳べないのに、縦で出来るわけないじゃん!」と言われ「あ、そうか!」と納得。周囲に大うけしていました。ともかくトライしたかったのでしょう。(^^)

ちなみに、小さなお子さんは、論理的思考を行う脳の機能はまだ未発達で、そうした段階の事を直感的思考の段階、と呼ぶそうです。

皆、元気で良いと思います。(^^)

No.862  2009/05/13(Wed) 00:05:30


稽古2 / 木内 引用  

最近、稽古の前半に、基本を長めに稽古してもらっています。

昨日の稽古でAさんが、「最近この辺の筋肉(大腿四頭筋)が大きくなって、裏側(大腿二頭筋)が締まって来ました。お腹のまわりもスリムになって来ました」と言っていました。

成果が出てきております。

私も最近、ジーンズを履いている時にしゃがもうとすると、途中で生地が張ってしまい、しゃがめなくなって来ました。

足腰の筋肉がしっかりしていると、動作が安定しますし、力を出したり、逃がしたりと、本格的な技も、細かい微調整も、余裕をもって行えます。さらに、大人の方は健康が長持ち。

がんばりましょう。(^^)

No.860  2009/05/01(Fri) 17:59:40


稽古 / 木内 引用  

今朝の稽古で、中学生のYさんの身長が高くなっている事に気がつきました。
「背、伸びた?」と聞くと、そうなんです!と嬉しそうでした。いいなあ。技も上達すると思います。

さて。最近、基本を細かく稽古してもらっていますが、ああいった力の流れや、身体操作の正確性の中にこそ、武道の技の合理性がありますので、そういうものだと思って頂いて、無念無想で、稽古をこなして頂きたいと思います。

あのくらい稽古いたしますと、足腰が強くなり、腹筋が強くなり、成長ホルモンが分泌されますので、総体的な健康が増して参ります。すると、基本的には、健康であり続けられる寿命、というものが伸びると思います。

また、細かい動作や正確性は、急いでもなかなか身につきませんが、気長に稽古を積み重ねますと、やはり、いつの間にか身について参ります。動作の身につく課程で、動作に必要な筋肉も発達します。

そして、武道に限らず、技術というものは、押しなべて細かいものです。細かさや正確性、それによって実現される合理性といったものは、言わば現実そのものであり、それが当たり前の姿ですから、お子さんたちにも、当たり前の事として、細かい技術に向き合ってもらいたいと思います。

本日もお子さんたちの相手をしてくださった皆様、有難うございました。

No.859  2009/04/26(Sun) 19:03:59


春 / 木内 引用  

月曜日、小学校の入学式に出くわしました。新入生、お父さんお母さん、皆さんがぴかぴかでした。(^^)

桜が満開です。

桜。瑞々しい緑とのコントラストは、桜のうきうきするような美しさを、鮮やかに際立たせます。また、夕日を背にすると、あたり一面、色彩がピンクに染まり、とても幻想的です。

先日、第一運動公園の前の歩道を歩きましたが、桜の花びらが風に乗って、私の肩口から視線の先へ、私を追い越して飛んでいきました。なんて可憐な。

遠方の山の山桜にも、目を奪われます。良い季節です。

No.855  2009/04/08(Wed) 23:10:30

 
Re: 春 / 濱中 引用

早かった開花の後に肌寒い数日があり、思いがけず長いあいだ楽しめた桜も、散ってみればやはりあっという間のことのようで、とても寂しいです。

職場は桜の名所にあり、朝日に輝く桜並木を見ながらの通勤はなんだか元気になれるので、毎年の楽しみです。
先日、帰り道で信号待ちをしていると、足元に花の形のままきれいに花弁ごと散っている桜がたくさん落ちていました。
まるで椿のような落ち方で、ひらひらと花びらで散るはずの桜が、そんな散り方もするなんて知らなかったなと不思議に思いながら、このまま明日には自転車や人に踏まれてしまうのはもったいないと、拾い集めて持ち帰りました。
ガラスのお皿に水を張って浮かべるととてもきれいでした。

翌日、お稽古の後で次女と披露山に花見の散歩に行きました。
山道を歩いていると、頭上から前日に拾ったような桜の花が次々とくるくる回りながら落ちてきます。
おや、と思って見上げると、リスがせっせと花を摘んでは蜜だけ吸ってポイポイ投げ捨てていました。まるで絵本の中の出来事を見ているようで、しばらく二人でぽかんと口を開けて見上げていました。
数日後、次女が「学校帰りに鳥がリスと同じことをしているのを見たよ」と話していました。
毎年見ている桜でも、この年になって大発見することもあるのだなと、うれしくなりました。

No.856  2009/04/13(Mon) 21:55:26

 
Re: 春 / 木内 引用

情景が、目に浮かびます。(^^)
蜜はおいしいんでしょうねー。

昨日、九段下から日本武道館、北の丸公園へ向かう坂道を登りました。
すると、お堀を見下ろす坂の途中から、武道館への入り口、城門のあたりにかけて、堀端に植えられた、桜などの樹木の芳しい香りと、菜の花などの、花の蜜の甘い香りがとても強く香っていて、東京の真ん中とは思えないくらい、たいへんリラックスできました。(^^)

No.857  2009/04/15(Wed) 23:21:08


稽古 / 木内 引用  

本日も良い稽古が出来ました。

転身や体重移動をじっくりと行いましたが、そのように稽古すると、動きの中で一瞬、落下する体重を、下半身の筋肉で瞬間的にグッと支える事になります。

そうすると、成長ホルモンが分泌されるということで、帰ってお風呂で温まり、力を抜いて筋肉を軽くほぐして、大食をせず、早めに床に就きますと、体の疲れがよく取れます。

さて。

桜が満開です。今日は、逗葉高校の横を通って坂道をくだり、青少年会館に向かいましたが、薄暮の中に、桜がほんのりと浮かび上がって、とても綺麗でした。

No.853  2009/04/02(Thu) 23:10:37


運転2 / 木内 引用  

運転の続きです。

運転と年齢特性、という事でしたが、テキストでは、高齢ドライバーの特性に続き、若年ドライバーの一般的特性という事で、次のように書いてありました。
「攻撃的な運転態度─若年ドライバーは、自分の判断や行動が常に正しいものであると思いこみ、自分の行動の邪魔になるものに対して、それをしりぞけようとする傾向があります。また、他の車に追い越されると、カッとして追い抜き返すなど、感情的な運転をする人が多く見られます。」

そして、
「身勝手な運転態度─若年ドライバーの中には、歩行者を邪魔者扱いしたり、横道から入ってくる車両を無視するなど、自分勝手な運転をする人がいます。」

と書かれており、続けて、衝動的な運転態度、自己顕示的な運転態度、自己陶酔、自信過剰的な運転態度、といった事が述べてありました。
いや、おそろしい事です。

これらは現実ですが、こうした事は、運転ばかりではありません。

そうした場合、家庭の外の社会において、その人が本当に受け入れられるのは難しい事で、その人の周囲では、いろいろな事が上手く運びません。しかし、それは自分の責任ですので、しっかり自立をする事で、自分自身で乗り越えてもらう他ありません。

信じて、また人格を認めた上で、しかし、だめな事はだめ、という事は態度や言葉に表して、若い人はしっかり鍛えてあげましょう。

No.851  2009/03/21(Sat) 23:27:10


運転 / 木内 引用  

運転免許の更新に行ってきました。
「交通の教則」と、「人にやさしい安全運転」というテキストをもらいましたが、ぱらぱらとめくると、運転と年齢特性、という章がありました。
たいへんもっともな話が載っておりました。少し転載致します。

まず、高齢ドライバーの一般的特性という事で、次のような事が書かれていました。
「高齢ドライバーは自分で安全運転を心がけているつもりでも、他人が客観的にみると安全運転とは言えない場面が見られると言われています。一般的にみて、疲労時の回復力が低下していること、注意力の配分や集中力が低下していること、柔軟そして瞬発的な判断力が低下していること、過去の経験にとらわれる傾向にあること、などが原因として考えられます。」

という事です。これらは、高齢でなくても、疲労がたまっているというだけで、こうした状態になりますので、私たちも気をつけなければなりません。
早寝をし、そしてきちんと食事をして、忙しくても時々休憩をとり、リフレッシュする、という事が必須です。そして、運転は現実的に。
少し話が逸れますが、現実をよく見て、現実に対し、客観性をもった、現実的で、かつ誠実な判断をしようと心がける、という事が、日頃のその他の事においては、大切な気がします。

話を戻します。続けて、高齢ドライバーに多い事故の原因について、いくつか挙げてありました。
「相手が止まってくれるだろう、という判断の甘さがある。スピードはひかえめでも、減速のタイミングが遅れる。遠くで相手を発見しておきながら、途中で相手から目を離す。危険に直面しても、アクセルから足を離すのが遅れる。相手を発見していながら、ブレーキを踏まない。」

致し方ない事が多いです。気をつけるだけですが、「相手が止まってくれるだろう、という判断の甘さがある」という部分については、若い人を指導する立場にある人は、留意する必要があるかと思います。

さて、逗子の近辺では、70歳を越えたドライバーは免許の更新の際、久里浜で高齢ドライバーのための講習を受け、講師を隣に乗せて練習用のコースを走ったりするそうです。私の父も先日、行って来たそうです。無事故無違反、目指しましょう。(^^)

No.850  2009/03/20(Fri) 15:33:06


諸々3 / 木内 引用  

水曜日、ショッピングモールでチョコレートのお返しを買いました。
私が通りかかった時、売り場にお客さんは皆無でしたが、私が商品を選び始めると、何やらわらわらとお客さんが増え、商品はどんどん売れて行きました。
その売り場はショッピングモールの広場に特設されており、商品のほとんどがお返しの品でしたが、お客さんの半分以上が女性で、あ、これ可愛い、と買って行かれておりました。(^^)

可愛いと言えば、昨日、稽古に来ていた可愛らしい女の子が、休み時間に筋トレしてる、と話していました。すごい。(^^)

No.849  2009/03/15(Sun) 18:07:36


諸々 / 木内 引用  

パソコンが直って帰ってきました。
故障したのは磁気ディスクで、データは消滅、まっさらになりました。(T.T)
故障するしばらく前から、ディスクの容量が計算より少なかったり、アクセスがそれ以前より遅いなど、確かに兆候はありました。
故障したパソコンにはドライブが2つ、ありましたが、それは、一つの大きな容量の磁気ディスクの一部を論理的に別扱いにして、ここはCドライブ、こっちはDドライブ、と呼んでいるだけなので、故障すると両方消滅です。

お店から、デスクトップの本体とディスプレイを、それぞれ、3重にした巨大な紙袋に入れ、左右の手に持ち帰って来ましたが、その際、思い出しました。
20年近く前、建設中の都庁舎にコンピュータ(ワークステーションという機械)を搬入したのですが、本体と一抱え以上あるディスプレイを、私ともう一人、体力自慢の同期の若手で250台、運びました。
2週間か3週間かかったと思います。庁舎のトイレの窓から富士山が見えるのですが、風の強い日には、真っ青な空に、2km〜3kmに渡って、雪が真っ白に巻き上げられます。また、夕方には山が真っ赤に染まって、とても綺麗でした。

さて、復帰したI君が、明日、土曜日の21時から8チャンネルで放送される番組に、吹き替えの声で出演するそうです。少し見ようと思います。(^^)

No.847  2009/03/06(Fri) 21:09:02


熱 / 木内 引用  

久しぶりに風邪をひきました。夜、寝ているときに布団からはみだして、冷え切ってしまいました。
水曜には高熱が出、殺菌作用がフル稼働しましたので、現在は収束へ向かっているのではないかと思います。

ところで、熱が出ますと、判断力が落ちたり、頭が働かなかったりしますが、私の場合、神経も過敏になる様です。水曜日の深夜、寝ていましたら、近所の消防署で、あわただしく出動の準備をしたり、デスクで筆記用具を手放して、ペンが音を立てて転がったりするその音が、耳に届いて参りました。
おや、と思っていると、すぐに救急車が出動。
深夜は車も通らず、物音もほとんどしないので、聞こえて来てもおかしくはありませんが、普段は聞こえません。高熱のため、聴覚の感度の調整が、細かくなっていたのだと思います。
いや、不思議。

No.846  2009/02/27(Fri) 19:07:21


記事No.と投稿時のパスワードを入力すると、投稿後に記事の編集や削除が行えます。
281/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]