[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

タマゴン祭り / ばーなーおん
レイゴ兄さん、皆さん、おはようございます。
引き続き監督多忙のため、今週は私がタマゴンをお預かりいたします。

Before
新たな戦いに挑もうとしていたタマゴンのもとに、タマゴン上司からメッセージ
とゴムバンドが届いた。
「タマゴン、その体で変身してはならない!体を絞れ!白身を燃やせ!」
次レスに続く。

No.17036 - 2008/01/26(Sat) 10:04:58

Re: タマゴン祭り / ばーなーおん
皆さん、連レス失礼いたします。
After
7日間の集中エクササイズによってタマゴンはついに理想のボディを手に入れた
。今だ、変身!
「ジュワっ!ヴィクトリー!」
次週予告
「リバウンドの恐怖」

※一部CGに不自然な箇所がありますが時間不足のため御了承下さい。

No.17037 - 2008/01/26(Sat) 10:05:59

Re: タマゴン祭り / まっくん
ばーなーおん兄者、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

…ヴィ、ヴィクトリ〜〜(^_^;;;

ばーなーおん兄者へのコメントは後ほどゆっくりとさせて頂きますとして、まずは投稿行きまーーーす!!!


↓僕の今回のですが…
そのちゃんの「モゥんガー」と「まくロット」の二人組、「網膜コンビ」のつづきです。

※ストーリーの都合上、TVオリジナルキャラのことはお忘れくださいませ(^_^;;

*************************************************************

(ナレーション)
幾多の強力なライバルを打ち破り、ついにM-1グランプリへの切符を手にした我らが「網膜コンビ」!

鼻息も荒く会場に向かうのであった。

……が。

モゥんガー「え〜っと…場所はここで合ってると思モゥんだけど………ん? ドって!?」

まくロット「何だかワックワクするなぁ〜♪」

No.17038 - 2008/01/26(Sat) 18:37:05

Re: タマゴン祭り / まっくん
ばーなーおん兄者、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!
続けて行かせていただきます(^^)

*****************************************************
・・・つづき・・・

(ナレーション)
厚みのある重い扉を開けると、そこには……

…ギギイィィィ…

「いらっしゃいませ…。」

薄灯りの中から「いかにも」な人達が、僕らをあたたかく迎えてくれた…。

モゥんガー「▼∴※×☆∞…!!!」

まくロット「ど…どんだけぇぇ〜〜!!!」

しかし何故だろう。 そのとき僕らは、高鳴る胸の鼓動を抑えることが出来なかった…。

こうして僕らは、決して引き返すことの出来ない世界へと足を踏み入れて行くのだった……(つづく?)

No.17039 - 2008/01/26(Sat) 18:38:23

大阪を歩きました / 棺桶のジョー
 皆様こんばんわ、お風邪などひかれていませんか。
 本日、久々に大阪へ行き、日本橋まで足を伸ばしました。ウルトラのグッズも買ってきました。ただ、本日忙しく、面白い写真も撮ってきたのですが、後日アップします。何せ、昨年秋に、特撮グッズ専門店が日本橋に出来たのですが、そこ、面白かったです。デジカメも持っていたので写真に撮りました。来週には公開します。
 本日、寒かったものの、ポケットにカイロを入れていて助かりました。寒くて、コーヒーを何倍も飲みました、最高!
 まだ寒いです、皆様お元気に。
 

No.17040 - 2008/01/26(Sat) 20:20:03

Re: タマゴン祭り / そのきち
ばーなーおん兄さん、レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。
久々の画像投稿です。
・・・レスはまたあとでゆっくりつけさせてください(汗)

以前棺桶のジョーさんがご紹介くださったガチャポン、「ウルトラマンメビウス 光の国スペシャル」をば。
ここまで揃ったのに・・・!
行きつけの店からガチャが撤去されてました(泣)
残るゾフィ兄、新マン、ヒカリはいつ揃うのか!?

・・・今回はおふざけはありません^^;

No.17041 - 2008/01/26(Sat) 23:40:35

Re: 豆まき / ゆうはは
レイゴさん、ばーなーおんさん、みなさん、こんばんは。取り急ぎ投稿させていただきます。

メビ「テッペイさんが地球では鬼はつのがあると、いっていました。」
マン「なっ!」

No.17042 - 2008/01/27(Sun) 00:58:48

Re: 堅い守備 / ゆーこ
レイゴさん、皆さん こんばんは。

↓すみません、前週の作品への感想もあとで書かせて頂きます(汗)
ピンぼけスミマセン。取り急ぎ投稿させてもらいますっ!

アナ「帰マンの思い切った スライディングシューーート!」巨大なボールがゴールを刺そうとする。
ゲスト「上はがら空きなんですが、しかし、あの体勢ではちょっと…(^^;)」

No.17043 - 2008/01/27(Sun) 04:14:50

背中合わせの光と影 / T2-O(またもや東京に潜伏中)
マスターレイゴ、皆さん、おはようございます。今回も盛り上がってますね(^-^)/

すいません。出先からなので、とりあえず投稿します。皆さんの画像への感想は帰宅してから付けさせていただきますね。

今回の画像もウルトラのステージで撮ったもので、ノアとザギの写真です。
題して「背中合わせの光と影」
戦いに突入する直前の、緊迫した空気が伝わるでしょうか?

No.17044 - 2008/01/27(Sun) 06:10:14

Re: タマゴン祭り / まっくん
ばーなーおん兄者、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

>ばーなーおん兄者
ひえぇぇぇ〜〜〜!!! タマゴン上司の正体は…黒タマゴ隊長ですね!?!?
お、お許しを〜〜〜〜^^;;;;;
ちゃんと●リーバンドまで装着したタマゴン、カワユス^^
しかし7日間でこんなんなれば苦労しません本当に…^^;
セブン、トサカがけっこう似合うじゃないですか(笑)
ん? ウーだけ変化が見られませんけど…これって誰かの分身??

>棺桶のジョーさん
日本橋には楽しそうなお店が出来たんですね!! ガンダムのお店には一度行ってみたことがあるんですが^^
次週、お写真を楽しみにしてます^^
ジョーさんは本当にコーヒーが大好きなんですね♪

>そのちゃん
これだけ揃うと、本当に壮観ですね! 配列の位置関係にこだわりを感じます^^
メビ太の両サイドバックの初代マンとセブンは不動の位置ですね!
中央奥で目を光らせているお母様がちょっとコワいです^^;; まさに影の実力者!! 実権握っちゃってるんでしょうか(汗)

>ゆうはは姉さん
日ごろのうっぷんを…投げつけろ〜〜!みたいな…^^;
タロウはともかく、大隊長にこんなことが出来るのは節分ならではです^^
後ろのほうで青鬼がのびてますけど・・・(汗)
SMコンビが持っているのは「巻寿司」ですね^^ …まさかカレー味なんじゃ…汗
メビとマン、はっぴがよく似合ってます^^

>ゆーこさん
セブンのポーズ、絶対に止めてやるぞ!という気持ちが伝わって来ます^^ …しかし上ががら空き(笑)
帰マンの蹴ったボール・・・もしも帰マンがジョージに憑依していたら、炎をまとって上昇していくかも知れませんが、今の郷さんにはちょっと…^^;;

>T2-Oさん
おおぉ〜〜!! カッコいいです^^
そのままポスターに出来そう! …というワケで、一枚保存させていただきました^^; ありがとうございます(汗)
こうして見てみると、本当に光と影の象徴ですね。 表裏一体・・・光あるところに影あり。 世の中の真理なのかも知れませんね。

皆さん、素晴らしい画像を今週もありがとうございました^^

No.17046 - 2008/01/29(Tue) 01:32:13

Re: タマゴン祭り / ばーなーおん
皆さん、こんばんは。

「今週は投稿が少ないなあ〜」と思ってたら朝起きてビックリ!でした。

まくロット…それ、アウトでしょう!(笑)
もう引き返さないように。(笑笑)…で、名前知らない人がいるのですがっ。こ、子供に教えて貰う訳にもいかないし…
どうしましょ。

ジョーさんは次週予告ですか、サブタイトルは?

ゆうはは姐さんも来ましたね、タイムリーですね。
メビ太とマン兄さんが年男だったとは。一体何周違いなのでしょう?一万周…もっと?

そのきちさん、ここまでよく頑張りました。この陰に一体どれだけのダブりが居るのか、想像するだに恐ろしいです(笑)。
しかもまだあきらめていない様子…何が何でもキーボードの上で撮る所に信念を感じます。

ゆーこさん、ついに特撮ですか!
足しか写っていない帰りマンが余計に存在感あります。これ、流星シュートなんでしょうか…?
がら空きの頭上を狙うと見せかけてセブンの股間を抜く作戦?
と見せかけてペガッサの脇を?
アイスラッガーで斬られた半分だけ入ったらゴールにカウントされるのでしょうか?
光線を使うとイエローカードでしょうか?

T2ー0さんの撮影術、ステージでこんなキレイにとれるなんて!流石です…私もつい保存させて頂きました。これで来週のネタが…二人の間にウーを割り込ませてみたい…、背中と背中でタマゴンを割ってみたい…や、やりませんって!

皆さんありがとうございました。
一体この板は何処へ行ってしまうのでしょう(笑)

来週こそ本家タマゴン劇場が復活するでしょうか?
個人的には「ウルトラレイちゃん」シリーズも期待しているのですが。

No.17047 - 2008/01/30(Wed) 00:05:23

Re: タマゴン祭り / そのきち
ばーなーおん兄さん、レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。
かなり遅くなりましたが、ここにもレスを返させていただきます。

>ばーなーおん兄さん
た、タマゴンはレッド族でしたか(笑)
ウーに変化がないのは・・・

ダブりの内容を明かしますと・・・
レオ×2、エース×2、80、父でした。
どれもこれも袋から開けられずに彷徨い続けてます(苦笑)
以前、ツルギに「こいつは常にダブるために戦っている。だから、強い」と言わせたことがありますが、自分自身がそうなっています^^;

ちなみに・・・キーボードの上が主スタジオなのは・・・
単に適当な場所がないからです(汗)
他の場所ではとてもここに投稿できるような状態にないものでして(滝汗)

>まっくん兄さん
続きが気になります(笑)
そして、そのお店の中にアストラが何故いるのかがもっと気になります(爆)

もちろん初代マンとセブンの位置はメビの両隣です。
これだけは譲れません。
母の位置は・・・偶然こうなったのですが、まぁ、お年玉一つで兄弟を壊滅状態に追い込むほどの実力を持っていますし(爆)

>ゆうはは姉さん
さりげないメビウスと初代マンの逆襲?(笑)
後ろで寝ている青鬼さんは・・・もうノックアウトですか(爆)

>ゆーこさん
セブンの念力で操られたボールがシュートした新マンに炸裂した!・・・ようにも見えた私はどうなんでしょう^^;
アイスラッガーを念力で返したセブンならではの技だと思いましたが・・・
とにかく、キーパーにセブンがいると、鉄壁かもしれませんね(笑)

>T2−Oさん
光と影・・・ノアとダークザギの対比が素晴らしい一枚です!
オープニング映像にも使えそうな雰囲気が漂っています。

誰も見ていないかもしれませんが、ありがとうございましたm(_ _)m

No.17062 - 2008/02/04(Mon) 22:11:35
ウルトラセブン第34話「蒸発都市」あらすじ&解説 / T2-0
脚本:金城哲夫、監督:円谷一、特殊技術:高野宏一

【文:T2-0】

あらすじ
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ダンとソガは、深夜のビル街・第六管区をポインターでパトロールしていた。そのパトロール中、ダンは耳にした工事の音に不審なものを感じていた。「これは普通の工事ではない。特殊なマシンの作動音だ」。そう判断したダンは、工事現場にポインターを走らせた。工事現場に到着し作業員に質問しようとしたダンは、突如走り去るワゴン車から銃撃を受けた。発砲を続けながら逃走するワゴン車を、ポインターで追跡するダンとソガ。ダンはポインターのレーザーでワゴンのタイヤを撃ち、停車させることに成功する。しかしワゴン車に近づいたダンとソガは、駆けつけた警官とともに突如怪光に包まれ消失してしまったのである!!
ダンとソガが消失したとの報告を受け、ウルトラ警備隊は現場に急行した。調査の結果、消失地点からは多量の放射能が検出された。そして彼らは、ダンとソガは計画的に拉致されたのではないかと推察するのだった。

翌日、その第六管区では異変が起きていた。ビル街の一区画が、突如消失してしまったのだ!調査のために現地に飛んだキリヤマとアマギは、更地となった土地の中央に奇妙な泡状の物質が噴出しているのを目撃する。
その頃、タケナカ参謀、フルハシ、アンヌの三人は、霊媒・ユタ花村のもとに出向いていた。ユタ花村から地球防衛軍に会見の申し入れがあり、それは今回の都市蒸発事件と関連があるらしいというのだ。タケナカたちと面会したユタ花村は、宇宙生物からのメッセージを語り始めた。「我々は太陽系からそう遠くない星から来たものだ。一時的な宇宙乱流を避けるため、地球に滞在したい」。そしてビル街を消失させたのは、彼らの居住施設として利用するためであるというのだった。最後に、彼らは警告を付け加えた。「地球防衛軍がビル街の場所を詮索するようであれば、ダンとソガ、そしてビル街とともに消失した人々の生命は保証されない」と。

地球防衛軍は陸と空の両面から、宇宙生物の居住区の探索を開始した。そしてポインターで調査中のフルハシとアンヌは、平野に突如ビル街が出現する様を目撃した。そのビル街に足を踏み入れたフルハシとアンヌは、意識を失い硬直した姿で立ち尽くす人々を発見する。ダンとソガを探すフルハシとアンヌ。だが、その様子は謎の男に監視されていた。
謎の男はユタ花村を介し、警告を無視した報復として行動を開始することを地球防衛軍に通告した。
謎の男はモニター越しにダンに命じた。「ウルトラセブン、立て!」その声に応じ、ウルトラアイを着眼するダン!そして出現したウルトラセブンは、ウルトラ警備隊に対し攻撃を開始した!動揺するウルトラ警備隊!!

一方、フルハシは宇宙人の潜むコントロールルームを探り当てていた。フルハシは、そこにいた謎の男を撃ち、コントロールルームを破壊した。そしてフルハシに撃たれた謎の男の身体は、泡状に溶けた後、全身を棘に覆われた巨大生物へと変化した!
ビル街で、正気に戻ったウルトラセブンと巨大生物の戦いが開始された。激闘の末、宇宙生物はセブンのエメリウム光線で仕留められた。それとともに硬直していた人々も解放されるのだった。

No.17034 - 2008/01/25(Fri) 21:04:27

Re: ウルトラセブン第34話「蒸発都市」あらすじ&解説 / T2-0
解 説
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ウルトラセブン第34話「蒸発都市」は、円谷一監督、金城哲夫脚本が久々にコンビを組んだエピソードです。そして、このエピソードは円谷一氏がウルトラシリーズで監督を務めた最後のエピソードでもあります。

怪獣デザイン担当の池谷仙克氏は、今回の発泡怪獣ダンカンについて「丸くしたときに面白い形になるという発想」と、デザインの狙いを語られています。その意図どおり、劇中のダンカンは丸まり、転がって移動するなど、その特異な形状を活かした演出がなされています。
そしてダンカンは、池谷氏が得意とする「猫背」のフォルムを持つ怪獣でもあります。「セブン」では、ガッツ星人がこの猫背の怪獣・宇宙人に該当します。「帰ってきたウルトラマン(1976年)」のグドンやキングマイマイもこの系譜に属する怪獣でしょう。
そんな池谷氏の持ち味が存分に発揮されたのが「シルバー仮面(1976年)」の怪獣・宇宙人たちでしょう。シルバー仮面の宇宙人では、チグリス星人、ソロモン星人、ワイリー星人等が、この「猫背」の宇宙人ですが、彼らを含め「シルバー仮面」の宇宙人たちは池谷デザインの面白みが味わえる名優ぞろいです。

今回の敵・ダンカン(劇中ではその名は語られません)ですが、発泡怪獣として劇中に登場した姿は、あくまで戦闘時の形体のように思われます。セブンを操っていた「謎の男」は地球に移住するための仮の姿なのか、あるいは本来の姿だったのかは不明です。しかし「謎の男」が「居住施設として利用するため、ビルを借りた」と述べていることや、彼のコントロールルームにあった機器が、地球人が使用するのにも適した形状・サイズであったこと等から推測すると、あの「謎の男」の姿が、彼らの本来の姿であった可能性が高いといえます。
ダンカンは、他にもいろいろと謎の多い、奇妙な敵として描写されています。ダンカンは、霊媒を使って地球防衛軍にメッセージを伝えています。従来の「ウルトラセブン」の敵宇宙人であれば、地球防衛軍の通信回線に直接メッセージを送るというのが常套手段です。これは第一話のクール星人から最終回のゴース星人まで、しばしば用いられた方法でした。ところが今回のダンカンの意思疎通の方法は「霊媒による口寄せ」という手の込んだものです。この「霊媒」を媒介とするという方法は「セブン」の世界観から見ると、やや異質なものに感じられます。これは、前回の「侵略する死者たち」と併せ、オカルト的要素を盛り込もうという意図を円谷一監督は持っていたのかもしれません。
ダンカンは硬直した人々の目を通して町を監視していました。これも面白いアイディアです。これらの描写により、ダンカンの不可思議さは印象的なものとなっています。

前回の第33話「侵略する死者たち」の解説で、棺桶のジョーさんも指摘されていますが、第33話と今回の34話では、独特の画面転換が用いられています。これは同時期に放送されていたSFドラマ「キャプテン・スカーレット(1968年・英)」の影響によるものと思われます。
加えて前回の「シャドウマン」や今回の「ダンカン」の「他者を手先として操り暗躍する不気味な敵」という設定も「キャプテン・スカーレット」の敵・ミステロンの影響が感じられるものです。
第33話と34話の二作品は陰影を強調した画面が印象的で、怪奇性の強い独特の味わいのエピソードに仕上がっています。円谷一監督は「ウルトラマン」では、第一話や最終回といった重要な回のほか、「怪獣無法地帯」「怪獣殿下」等、娯楽性の強い、まさに直球勝負のエピソードを多数撮られています。そんな円谷監督が「セブン」に残した最後のエピソードは、いわば変化球的な異色作となりました。

ダンカンのメッセージを伝える霊媒・ユタ花村を演じるのは真理アンヌさん。この真里アンヌさんはエキゾチックな美人で「霊媒」という役どころにはピッタリといえるでしょう。セブンの友里アンヌ隊員は、当初はこの真里アンヌさんをイメージして設定されたとも言われています。
真里アンヌさんは、ウルトラマン「果てしなき逆襲」には、科学特捜隊インド支部から来日した隊員・パティ役で出演されています。このパティ隊員も、とてもキュートで良いのですよ。この回には、パティ隊員をエスコートする担当者を科特隊の面々がくじ引きで決めるというシーンがあるのですが、なんと、あの真面目なハヤタがイカサマくじを作ってエスコートの権利を手に入れるのです。ということで、こちらのエピソードも必見です。堅物のハヤタすら魅了されるパティ隊員の魅力が堪能できる「果てしなき逆襲」、未見の方は、是非見てみてください。

今回のエピソードには、過密化する都市に対する皮肉が少々含まれています。
中盤で、フルハシがビル消失について述べる「街も、スモッグや排気ガスでくたびれてるんだよ。でっかいビルを乗っけて、やれ地下鉄だ、下水管だって、年がら年中ほじくり返されてるんだ。人間ならとうの昔に『おらぁ死んじまっただ』ってとこだな。川は干からびてしまう。並木は枯れてしまう。これじゃ街だって蒸発したろうって気になるね」は、そのような意図から盛り込まれた言葉でしょう。
また、ラストのナレーション「こうして平野の中に建ったビル街を見ると、美しい田園都市に見えます。ビルに心があれば、あのゴミゴミした過密都市に帰るより、この方がいいと思うかもしれません」も、過密都市に対する疑問が込められたものとなっています。
これらのテーマは「蒸発都市」事件の描写と巧く絡めて描けば、もっと自然に視聴者に伝わったようにも感じられます。今回のエピソードは随所に面白みのある描写があり、伏線らしきものも張られているのに、なんだかそれらが巧く連動していないような印象もあり、やや散漫な印象もあるのが惜しまれるのですよね…。
でも、真里アンヌが見れるからオッケーかな♪(最後はそれかい!!)
《T2-O》

No.17035 - 2008/01/25(Fri) 21:06:49
ウルトラセブン第33話 侵略する死者たち / レイゴ(webmaster)管理人
第33話 侵略する死者たち

脚本:上原正三、監督:円谷一、特殊技術:高野宏一

マニアライター 棺桶のジョー

 防衛軍基地の周りで、不思議な事件が起きていた。ポインターでパトロールする隊員に、突然男たちが飛び込んでくるのである。それ、ホルマリンのにおいがして、死者なのである(BGMはM43-8)。そんな死者が、何人も基地に運び込まれている。その時、防衛軍基地には、機密文書が運ばれていた。で、問題の死者たちは、病院から盗まれたもの、それが、なぜ…(この回では、特異な画面切り替えが行われます)。そして、基地の中を、何者かがうろついているのである。基地内は、騒然となる(BGM、M16B)。

 ダンは、死体置き場にいるが、怪奇な気配を感じて、思わずセブンに変身する。だが、そこで、死者たちが蘇り、セブンに襲い掛かる。特殊な霧を掛けられ、セブンはミクロ化されてしまい、コップの中に幽閉されてしまう。何者かが、念力で死者たちを操っているのである。セブンは、エメリウム光線で薬品棚を燃えさせて、他の隊員たちを呼ぶ。元の大きさに戻り、ダンに戻って、倒れていた。ダンは、何者かが、念力で死者を操って機密書類を盗もうとしていると警告する。だが、機密書類は死者たちに奪われ、転送されてしまっていた。キリヤマたちは、電波がK地区に送られているのを知り、駆けつけるが、そこから、宇宙に向かってまた転送されていた。敵は宇宙だ、キリヤマは、ダンに出撃を命じ、ダンはホーク2号で発進、キリヤマたちもホーク1号で追う。宇宙をホーク2号で行くダンは、宇宙ステーションを発見、しかし、怪光線を浴びせられ、別方向へ飛ばされて、ホーク2号は爆破した。しかし、ダンはセブンに変身し、巨大化して、ワイドショットで宇宙ステーションを攻撃する。だが、そのセブン、怪光線を浴びせられ、小型円盤たちに捕らえられ、宇宙ステーションの中に閉じ込められてしまう。セブンの危機、しかし、そこへキリヤマたちがホーク1号で駆けつけ、宇宙ステーションを攻撃してセブンを救出(セブンを捕らえている筒状の物体が抜ける)、脱出したセブンは、ワイドショットで宇宙ステーションを破壊して、侵略者を撃退した。

 事件は解決した。シャドウマンの暗躍に翻弄された一同、自分の影に驚く。そこへ帰ってくるダン、が、間違い電話が…(BGMはM43-9)、コミカルに終わった(BGM M45C)



マニア的突っ込み

(1) 着ぐるみの出てこない話

この話も、本放送の記憶はありません。で、何回か見て、これ、怪獣・宇宙人の着ぐるみがない、出てこない話なのということに気づきました。こういう、着ぐるみ怪獣の出ない話が、セブンにはいくつかありますが、おそらく、この時期、制作費も切り詰められていて、その点で着ぐるみも用意できなかったのでしょう。しかし、そんな点を越えて、面白いものです。

 この話では、侵略宇宙人も、その正体を見せません。こんな話、セブンでは他に「海底基地を追え」でのミミー星人、「700キロを突っ走れ」でのキル星人など、設定されながら姿を見せない宇宙人もあるものの、この話では、シャドウマンを操っていた宇宙人は、名前すら出て来ません。この、侵略宇宙人、書籍ではシャドウマンとなっているものの、当初は宇宙人を出す予定が、予算などの関係で出せなかったのかも知れません。結果的に、面白い話になりました。

(2) 死人を操る宇宙人

これも、当時(68年)、妖怪ものがブームの兆しを見せていたことにより、死人を使っての侵略行動と言う面白いものとなりました。それも、念力で操るものです。これのベースは、ゲゲゲの鬼太郎あたりかも知れませんが、今見るとオカルト的で、面白いものです。こういう、死人を操ると言う設定は、ゾンビなど、洋物のホラーに多く、日本では珍しいものです。ホラータッチの演出もあり、こういう要素なら野長瀬監督の本領発揮ですが、ここでは円谷一監督、なかなかやってくれます。ちなみに、円谷一監督のウルトラ演出は、この話と、次の蒸発都市でおしまいであり、セブンでは、第1話を除いて、結果的に異色作を撮ったことになります。

(3) セブン、2回捕らわれる

この話は、変身が2回あります。1回目は基地内での、操られた死者とのやり取りですが、それが、敵の能力により、ミクロ化されて、コップに閉じ込められると言うもの、ウルトラマンがミクロ化されるのは、初代マンがダダにより等身大にされるもの、ティガ(等身大)がレイビーク星人にミクロ化されるもの、それぞれ自ら脱出しますが、セブンは敵に嵌められます。これも、等身大シーンを多々入れたセブンならではのものです。そして、宇宙でのバトルで、敵の怪光線を受けて捉えられてしまう、1つの話で2回も捕まると言うのは、円谷ものでは珍しいです(ライターでは、昭和ものに少年ライダー隊が何度も捕まるのがよくあります)。しかし、こちらはウルトラ警備隊の活躍で脱出する…セブンは、ウルトラ警備隊に救出される典型例はセブン暗殺計画ですが、その他、この話、人間牧場と、人間が結構活躍しています。

(4) 画面切り替え

この話と、次の34話では、「ダンダン…」と画面切り替えが出ますが、これは、当時やっていたキャプテン・スカーレットで、「ダンダン…ダダダダン」と6回切り替わるものの影響と思われます。キャプテン・スカーレットは、メビウスのGUYSがGIG(GUYS is green)とするルーツ、SIG(spectram is green、apectramはキャプテン・スカーレットの防衛組織)のことで名前は御存知の方も多いと思いますが、宇宙人ミステロンとの戦いで、ミステロンの能力を身につけて不死身になった主人公の活躍を描く作品、サンダーバードと同じ制作会社のSF作品です。そういえば、ガイアに出てきたエリアルベースの基本は、キャプテン・スカーレットに出たクラウドベースだと思います(どちらも浮いている基地です)。

(5) コミカルなエンディング…

この話、セブンでは唯一と言っていい、コメディタッチの終わり方です。最後、ダンが間違い電話を取ってエッ!となり、おしまい…ウルトラでは、ギャグ・タッチの話も多くあるのですが、セブンで笑えるのは、話としては円盤が来た!くらい、エンディングとしてはこれくらいです。つまり、セブンは、意外なほどお笑いの要素が少ないのです。これも、セブンにマニアの評価が高い要素の一つですが、セブンでは、風刺的な終わり方(典型は狙われた街)は多いものの、ギャグは少ないのです。いわゆる、ハードな作品で、この傾向は、その後、帰マン、レオなどに引き継がれます。

No.17032 - 2008/01/21(Mon) 22:12:11
東京は夜の7時 / T2-O
マスターレイゴ、皆さん、おはようございます。T2-Oです。
先週末、六本木ヒルズで開催されている「ウルトラマン大博覧会」に行ってきました。
質・量ともに充実の展示物に圧倒されました。会期は今週末、20日までです。可能な方はぜひ行かれてみてください。

さて、その「ウルトラマン大博覧会」の会場である六本木ヒルズの画像を投稿してみます。
ちょっと特撮セットみたいな、味のある写真が撮れたと思います(b^-')
《T2-O》

No.17022 - 2008/01/19(Sat) 09:38:33

Re: 祝 星人の日 / ゆうはは
レイゴさん、T2−Oさん、こんにちは。
T2−Oさん、タイトルからして、もうツボなのですが!やのさんのファンなので〜。それにしてもかっこいい写真ですね。映画のスチールみたい。ああ、なにかが出てきそう、、、。

さて、だいぶ遅くなりましたが、星人の日おめでとうです。

No.17024 - 2008/01/19(Sat) 11:22:34

Re: 今日もどこかで大怪獣バトル / ゆうはは
みなさん、再び、こんにちは。
あ〜被った、というかやっぱり、なにか出てきた〜。
ばなおさん、見事すぎます!ウーよお、ウーよお。

さて、我が家からの2枚目。みんな並んで順番待ちです。一回プレイしたら次の人にかわってね。

No.17025 - 2008/01/19(Sat) 11:25:36

ウルトラショーでのマックス / 棺桶のジョー
 皆様こんにちわ。2005年の夏に撮った、神戸でのウルトライベントから、マックスです。電飾もされている本格的なスーツで、かっこよかったです。
No.17026 - 2008/01/19(Sat) 12:04:24

Re: 東京は夜の7時 / オヤジストン(まっくん代理投稿)
T2-Oさん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

今週のタマゴンですが・・・
兄オヤジストンの多忙のため、弟の僕が代わりを務めさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします^^


…ピン、ポン、パン、ポ〜ン♪…

場内アナウンス 「ご来場の皆様にお知らせ致します。 今週は監督が多忙につきタマゴンショーは中止となりました。 次週のタマゴンショーにご期待下さいませ。」


思いがけず与えられた休息のひとときに、熱い緑茶をすすりながらくつろぐタマゴン。
だが彼は、次週以降に待ち受けているであろう新たなる試練のことなど、全く知る由もなかった…。

No.17027 - 2008/01/19(Sat) 18:57:38

大怪獣、東京を襲撃!! / T2-0
みなさん、こんばんは。T2-Oです。
六本木ヒルズで撮った写真をあと一枚投稿してみます。

ヒルズの敷地内には、写真のような面白い形の巨大なオブジェがあります。
これは蜘蛛をモチーフにしてるのかな?

で、そのオブジェを手前に置き、遠景に東京タワーを望んでフレームに収めると…。
こんな怪獣映画チックな画になりましたとさ(^-^)/
《T2-O》   

No.17028 - 2008/01/19(Sat) 20:00:44

Re: 東京は夜の7時 / まっくん
T2-0さん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

皆さんへのコメントは後ほどゆっくりとさせていただきます^^

↓僕の画像ですが、この怪獣にも活躍させてあげたい一心から・・・こんなの作っちゃいました^^;


セブン「待て! お願いだから待ってくれアギラ〜!! 気持ちは分かるが、お前にはコイツは・・・!!」

アギラ「キエェェーーン!!(僕も大怪獣バトルに出たいぃ!!)」

No.17029 - 2008/01/19(Sat) 23:37:37

Re: 東京は夜の7時 / ゆうはは
レイゴさん、T2−Oさん、みなさん、こんばんは。
いやあ、寒いですねえ。
>棺桶のジョーさん
マックス、かっこいいですね!実は自分が幼少の頃はそのような場所に連れて行ってもらえなかったので、初めてウルトラマンのショーでみたのがマックスなのです。
やっぱり、かっこいいなあ。
>タマゴン
お茶を飲む至福の表情、かわいいのに、かわいいのに。
次週なにが待ち受けているのでしょう。(涙)ちょっと振り返っているべムラーがいい味出してますね。
>T2−Oさん
これはまた、不気味なオブジェですね。こうしてみると本当に合成写真のようにみえます。すごいなあ。
>まっくん。
アギラあ〜、ゴモラんは強いよ〜。というより、アギラをもっているまっくんってさすが。

今週も楽しい画像ありがとうございました。

No.17030 - 2008/01/20(Sun) 23:18:50

Re: 東京は夜の7時 / ばーなーおん
レイゴ兄さん、T2-0さん、皆さん、こんばんは。

今週はゆうはは姐さんと被ったんですね。呼ぶ声が聞こえました。
そう、T2-0さんのこの写真見るとどうにも「出たく」なるでしょう?我慢できなかったんですよね…

「成人の日」と聞くと、つい「シルバー仮面」の歌を口ずさんでしまうのです。♪倒せ成人宇宙人…彼等も歌っているのでしょうか?
しかし姐さんの(ゆう君の?)コレクションも凄いです、データカードダスまで!
この間またバトルしてきましたが、うちの小怪獣はボーっとしているので、親怪獣のほうが見かねて後ろから必死でボタン押してました。見られたくない姿です。

ジョーさんのマックス、ポーズも決まっていますね。
ウルトラマンのカラータイマーが青く光っているのを見ると、とても安心できます。(笑)

オヤジストン監督、お仕事ご苦労様です。タマゴンがオフなら一緒に六本木にお誘いすればよかったですね。
これは貴重な楽屋裏のカットですか!
それにしてもなんと美味しそうにお茶を飲んでいるのでしょう!「ジュルジュル〜」と音が聞こえてきそうで。
この平和な風景がより一層待ち受ける戦いの激しさを想像させます…頑張れタマゴン!

T2-0さんの2枚目にもかなりそそられましたが、すでにグモンガが出現しているので登場は控えました。だって強そうなんだもん。
T2-0さんは襲撃に遭われなかったのでしょうか?

まっくん臨時監督、セブンのポーズに「必死の説得」が滲み出ています。毎度貴重なお宝フィギュアを惜しげもなくネタに使ってしまうまっくん監督の潔い演出。まっくんプロの楽屋は一体どうなっているのでしょう?
皆さん、お忙しい中、今週もありがとうございました。

No.17031 - 2008/01/21(Mon) 03:24:43

Re: 東京は夜の7時 / まっくん
T2−Oさん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

>T2−Oさん
ヒルズの夜景、とっても綺麗でカッコいいですね〜!
…僕もいつの日かあそこに昇りつめて…見てろよ〜〜!! …みたいな(笑)
そして、敷地内にはこんなにカッコいいオブジェが…!
バックの東京タワーと、雪雲っぽいお天気も相まって、本当に特撮映画のワンシーンみたいですね^^

>ばーなーおん兄者
コワイですって^^;;; ちょ、ちょっと巨大過ぎ?(汗)
博覧会に行けなかった無念の思いがマイナスエネルギーとなって膨れ上がってしまったんでしょうか(笑)
合成術、いつもながらさすがです!
Mプロの怪獣倉庫は…とても人様にお見せできる状態じゃありません^^;;(滝汗)

>ゆうはは姉さん
星人の日…酒が飲める飲めるぞ♪酒が飲めるぞ〜〜♪
何と言っても、酒が飲めるようになるのが嬉しくてたまりませんよね^^・・・ていうか、お前らどうせ飲んでたクセに!みたいな(笑)
怪獣消しゴムですね! これは僕が小っちゃい頃に持ってたのとは違うなぁ。
上からライトで照らされてる演出、暖かそうですね! 薪から上がってる炎はどうやったんでしょうね^^
怪獣バトル…奥で本当に戦ってるじゃん!! こんな風にリアルバトルが見られるコーナーだったら僕も並んでやりたいです(笑)
アギラを見てると、何故か白菜が食べたくなる僕なのでした^^;

>棺桶のジョーさん
マックスカッコいいです!! ちゃんとポーズとってくれてますね^^
ウルトラマンたちの魅力のひとつに、この、目が綺麗に光ってる…というのがあると思うんですよ。
今でこそ普通に思いますが、小っちゃい頃にセブンを見てたときは、暗闇でオレンジ(黄)に光る目が綺麗だなぁといつも思ってました^^

皆さん、楽しい画像をありがとうございました!

No.17033 - 2008/01/21(Mon) 22:54:59
ウルトラセブン第32話「散歩する惑星」 / 帰りマン&ティガ命
ウルトラセブン第32話「散歩する惑星」
原案:虎見邦男、脚本:山田正弘、上原正三、監督:野長瀬三摩地、特殊技術:高野宏一
-----------------------------------------------------
【マニアライター 帰りマン&ティガ命】
宇宙ステーションV2より、緊急連絡があった。未確認飛行物体(小惑星)が接近中とのことであった。ダン、フルハシ、アマギの3人はウルトラホーク1号で偵察に出るが、浮遊する島(その小惑星)と遭遇し、その島から発せられたビームで、ホーク1号は島に引き寄せられてしまう。

3人は意識を失っていたが、目を覚まし、ホーク1号の外へ出る。富士山が見え、地球防衛軍の基地近くであることが判明。さらに不思議な形の建物が並んでいたことから、宇宙人の前線基地ではないか、と疑う。防衛軍の基地に連絡しようとするが、強い電磁波の影響で通信できない。3人は建物の中に入ろうとするが、ドアを開けることができない。すると、少したってからドアが勝手に開き、ダン、フルハシ、アマギの3名は建物の中に入る。建物の中は無人であり、中の機械から強力な電磁波が発生されていた。そして、突然、ドアが閉まり、3人は閉じ込められる。

その小惑星から発せられる強い電磁波で、通信網は使えず、電子機器にも異常が見られるため、ウルトラホークは使用不能となっていた。キリヤマ隊長、ソガ、アンヌの3人は、ポインターでダンたちが消息を絶った地点の近くまで来た。小惑星を見つけ、近寄ろうとするが、電磁バリアに阻まれて近づけず、レーザー光線もはね返されてしまう。双眼鏡で見ると、ウルトラホーク1号が・・ソガやアンヌは無線で連絡を取ろうとするが、通じない。その小惑星は移動していて、地球防衛軍の基地に向かっていた。キリヤマ隊長、ソガ、アンヌの3人は、基地へと向かった。

基地に戻ったキリヤマ隊長らは、マナベ参謀と対策を協議した。その小惑星は、あと53分で地球防衛軍基地に到達する。電磁波の影響で通常の兵器が使用不可能な状態であり、妨害電波などの電磁波に反応して、その発信源に向かっていく特殊ミサイル「キリー」を使用することとなった。ダンたち3人が小惑星に残っているため、20分ほど発射を待つこととなった。

小惑星の建物の中に閉じ込められていたダンたちも、小惑星が地球防衛軍基地に向かっていることがわかっていた。ダンは、小惑星に時限爆弾が搭載されていると推測した。メカに強いアマギ隊員は、何とかドアを開けることに成功し、3人は外に出る。3人はウルトラホーク1号に戻るが、電磁波の影響で飛べない。ダンは電磁波を発生させている装置を破壊するため、再び建物に向かった。

外に出たダンの前に、怪獣(リッガー)が現れる。ダンはセブンに変身しようとするが、電磁波の影響でセブンに変身できない。怪獣に気づいたフルハシとアマギは、ホーク1号を降りて地上から怪獣を攻撃する。その怪獣は、ホーク1号を破壊してしまう。フルハシとアマギに向かっていく怪獣・・二人の危機にダンはカプセル怪獣アギラを出現させる。アギラはリッガーに向かっていく。ダンは、時限爆破装置で建物ごと電磁波発生装置を爆破するが、爆発に伴って発生した土砂崩れに巻き込まれてしまい、気を失う。

地球防衛軍基地では、「キリー」発射のタイムリミットが近づいていた。電磁波が消え、モニター画面にリッガーとアギラの戦いが映し出されていた。基地とフルハシとの間の交信が回復し、フルハシはホーク1号が破壊されて脱出できないことと、小惑星そのものが時限爆弾であることを伝え、早く小惑星を破壊するように言う。マナベ参謀は、「キリー」発射を決断し、発射準備に入った。

気を失っていたダンは、意識を取り戻した。ダンは力尽きようとしていたアギラを回収し、セブンに変身した。モニター画面でセブンの姿を見たマナベ参謀は、「キリー」発射を中止し、キリヤマ隊長、ソガ、アンヌはホーク3号で小惑星に残された3人の救出へと向かった。

リッガーと戦うセブン・・ホーク3号が到着し、キリヤマ隊長、ソガ、アンヌはフルハシ、アマギと合流する。5人は手分けしてダンを捜す。セブンはアイスラッガーでリッガーの首を落とすが、その目が光りながら点滅していることから、その首を持って上空へと飛び立つ。

ダンを捜せなかった5人は、ホーク3号で飛び立つことにする。「でも、ダンが・・」と心配するアンヌ・・。
小惑星は、セブンが持つリッガーの首を追うように上空へと飛んでいく。リッガーの首から誘導電波が出ていたのであった。ホーク3号は小惑星から脱出し、やがて大爆発を起こした。そして隊員たちの無事を確認したセブンは、飛び去っていった。

解説&考察
--------------------------------------------------
1.作品の背景
30話レポで、T2−Oさんが第3クール全体の流れについて解説していただきましたが、第3クールは人間ドラマが濃く描かれている作品が多かったりしますが、この32話はその中では例外的な話で、制作初期に書かれた虎見邦男氏の原案を山田正弘氏が脚本化したものをベースにしていて、最初は「漂流する惑星」というタイトルだったそうです。このため、同じ時期の他の作品とは、若干テイストが違うように感じられるかもしれません。また、野長瀬監督の要請を受けて、上原さんが脚本を手直ししたため、脚本が連名になっているという経緯もあります。

2.怪獣たち
(1)リッガー
恐竜のような見た目ですが、実際はメカが搭載されていて、「メカニズム怪獣リッガー」と呼ばれています。リッガーを送り込んだ宇宙人は劇中では語られません。なお、着ぐるみは、恐竜戦車を改造したそうです。

(2)カプセル怪獣アギラ
第3のカプセル怪獣のアギラは、今回が初登場です。外見は怪獣というよりも、恐竜のトリケラトプスに近く、リッガーとの戦いは、怪獣対怪獣というよりも、恐竜対恐竜のようでした。

3.変身できないダン
電磁波の影響で変身できなかったダンですが、第10話(イカルス星人登場の回)で、4次元空間で変身できなかった時の状況に近いでしょうか。ウルトラアイのメカニズムが一体どうなっているのか、はよくわかりませんが、電気的なものが内臓されていると思われます。なお、10話では4次元空間でカプセル怪獣も使用不能でしたが、今回アギラが使えた理由は不明です。

4.今回のストーリーの見どころ
謎の小惑星が爆弾となって、地球防衛軍基地に向かって飛んで来る、という展開ですが、今回のストーリーでは宇宙人の姿が全く見えず、謎だらけの展開となりました。そんな中で、ストーリーの見どころとして、いくつかポイントをあげてみたいと思います。

24話「北へ還れ!」でフルハシ隊員が殉職寸前、というところまで追い込まれましたが、今回も似たようなパターンで、基地と衝突寸前の小惑星上にフルハシ、アマギ、ダンの3人がいて、ホーク1号を破壊され脱出不能の状況で、フルハシは小惑星を破壊するように基地に進言します。自分の命は失っても、他人の命は守るという使命が出ています。

一方、基地の方では、何とかして小惑星上の3人を救いたい・・ということで、ぎりぎりまで待つのですが、決断する側も辛い選択を迫られていると言えます。フルハシからの連絡により、特殊ミサイル「キリー」の発射準備に入るのですが、セブン登場と共に発射が中止となります。これは、セブンならば何とかしてくれるのでは、という期待が表れていると言え、セブンがいかに信頼されているか、が出ています。セブン登場と共に、基地に残っていたウルトラ警備隊員たちは、小惑星上の3人を救出に向かうのですが、「ぎりぎりまであきらめない」というウルトラの心が出ています。

小惑星上で合流したウルトラ警備隊の5人は、ダンを捜そうとし、この時ダンはセブンになっていたため見つからず、ダンを残して脱出するのですが、「でも、ダンが・・」と心配するアンヌの言葉には、短いシーンの中で彼女の想いがこめられていたように感じられます。

隊員たちが無事に小惑星から脱出し、最後はセブンが飛び去るシーンで幕を閉じるのですが、「あれ、最後にダンと隊員たちが再会しないの?」という物足りなさは残ります。また、この状況ではダンの正体がばれても仕方がなく、再会の場面を想像すると、「気絶していて、セブンに助けられたよ。」と言い訳するダンの姿が目に浮かびます。初代マンも、後の2期の作品も、正体がばれても当然という場面が多く見られますが、そこはあまり追求しないのが暗黙の了解事項でしょう。

今回の話は、隊員たちの命がかかったスリリングな展開の中にも、互いを案ずる人間味のある部分があり、そこに心地よさを感じます。

No.17020 - 2008/01/16(Wed) 22:36:13
ウルトラセブン 悪魔の棲む花 / レイゴ(webmaster)管理人
第31話 悪魔の棲む花

脚本:上原正三、監督:鈴木俊継、特殊技術:的場徹

マニアライター棺桶のジョー

 ある花畑、3人の女性がいる。その一人、香織(松坂慶子)が花の香りをかぐと、突然倒れてしまう。病院に搬送された香織、血液の病気で、特殊な血液であり、アマギの血液型と一致し、輸血して助かった。だが、血液中の血小板が減っているのである。医師にも、理由は分からない。そして、香織の手にした花びらを見て、ダンはいやな予感がする。どこかで、見たことがあるのだが…

 ところが、香織、病院を抜け出して、医師や看護婦に襲い掛かっていた。その後、香織は見つかるのだが、血を吸った後がある。そして、問題のはなびら、電子顕微鏡で見て分かった、宇宙細菌、ダリーの卵であったのだ。ダリーが、血液のクリブゲンノーゲンを食べているため、香織は吸血鬼となったのだ。しかも、現代の医学では、体内のダリーを退治することは出来ない。唖然となるアマギ…

 吸血鬼となった香織は、起き出して、キリヤマとアンヌを襲い、アマギを連れ去る(BGM、M9D)。遊園地、回転木馬が動いていて、アマギと香織が乗っている(BGM、M51、フルートとピアノの協奏曲にエコーの付いたもの)。そして、アマギを残し、香織は逃走する。ショックガンで撃たれ、香織は倒れる。基地に収容される香織、しかし、このままでは生命の危険もある。アマギは、自分の血液ならいくらでもあげると言うが、無理である。

 ダンは、ひとつだけ方法がある、ミクロ化して、体内にもぐりこむことだ、しかし、人体の中は、広大な宇宙と変わりない、危険だと思った。しかし、意を決して、未知の世界に挑むダン、セブンに変身して、ミクロ化し、香織の体内に入って行った。鼻の穴から体内にもぐりこむセブン、そして、肺に至り、宇宙細菌ダリーを発見した。まず、エメリウム光線で威嚇するが、ダリーは毒液を放ち、セブンを苦しめる。ビームランプが点滅し、危機に陥るセブン。だが、その時、香織は注射を受けて、その効果で、セブンは蘇った。ダリーに攻撃し、最後は発泡攻撃でダリーを溶かして倒した。

 香織は蘇った。近くの花を触ると、そこにミクロセブンがいる。そして後日、香織はアマギと会う。どこかで会ったと思う香織だが、アマギはさぁ、と答を濁した。



マニア的突っ込み

(1) ウルトラ版「ミクロの決死圏」

  これの元になったと思われるのは、映画「ミクロの決死圏」です。ハリウッドで66年に制作され、アメリカに、当時のソ連からやってきた科学者の体内にある病気を治すため、特殊潜航艇がミクロ化されて体内に入って活動する、ただし、このミクロ化は1時間しか持たない、というもので、アメリカのSFでの大御所、アイザック・アシモフの発案による作品で、これをウルトラでやったものです。ただし、ウィキペディアの記述によると、鉄腕アトムのアニメ第1作で、すでにアトムをミクロ化する話があり、これが原案だと言う説もあるそうです。

 このミクロの決死圏をウルトラでやったものであり、人間の体内を宇宙に譬えるものがセブンらしいことです。ウルトラヒーローは、その大半にミクロ化の能力があるとされているものの、実際に実写でミクロ化したのはセブンのみ(この回と、勇気ある戦いで、ミクロ化して自ら弾丸になったことのみ)です。そもそも、特撮ヒーローでのミクロ化も珍しいもので、他にもちょっと思いつきません(スペクトルマンもミクロ化できる設定でしたが、していないと思われます)。この理由は特撮のセットで、当時、CGのない時代に、人体の中を描く特撮セットを作るコストが大変であり、そのためこの話に続くものが特撮では出ていないと思われます。また、ミクロ化という発想が非現実的であり(ちなみに、自然界で相似系の動物はありません。ミクロ化も、巨大化も空想の話です)、そのため、SFに現実性の要求される現代では、このような話は敬遠されている模様です(ちなみに、ミクロの決死圏、ミクロ化が1時間しか持たないのに、体内に潜水艦を置いていていいのか、という突っ込みは当時からありました)。

ミクロの決死圏は、後にアニメ「ミクロ決死隊」としても制作されました。今なら、CGによりこのようなものも制作は容易となりましたが、60年代の、先駆者たちの偉業は未だに色あせていません。

今回の特撮は、人体の内部を描写しており、この回から美術スタッフになった池谷仙克さんのセンスが光っています。この時代には、人体の内部を詳細に描く技術は未確定で、想像力により描かれましたが、現代、人体の内部を写す技術も確立し、この話での人体描写は間違いではなかったのです。こういう、未来にも通じるセンスは、いくら賞賛してもし過ぎることはありません。この話、人体ミクロSFとして、今でも通じるものです。

また、この話に出る宇宙細菌、ダリーの名前は、前衛芸術家、「ダリ」の名にちなんだものだそうです。ダリは、ミクロの決死圏に関わっていると言う話もあります。こういう、命名の妙もウルトラの面白さです(空からドンと落ちてくる→スカイドンと、脚本の佐々木守さん、本当に言っていたのです。ちなみに、佐々木さん、男ドアホウ甲子園の原作も書いていて、甲子園が大阪にあると書いて、笑われたとか…甲子園は西宮=兵庫にあります、余談ながら…)



(2) 大女優:松坂慶子のゲスト

 これも後に話題となりましたが、ダリーの取り付いた香織役を演じていたのは、今や松竹の大女優、松坂慶子さんです。このこと、確か、78年にセブンのストーリーブックで紹介されました。基地内をさまよう写真で松坂さんってあって驚きました。松坂さん、同時期に忍者ハットリ君(実写版、アニメでも、最近の実写リメイクでもありません)にも出ています。こういう、後に大役者となる人が特撮ものに出るのは、今で言う「お宝写真」となることもあります。仮面ライダーに島田陽子さんの一時でのレギュラー出演(朝日ソノラマのファンタスティックコレクションで島田さんの、ライダーでの水着姿の写真が載り、その写真が後にスポーツ新聞に転載されてちょっとした騒ぎになりました)や、その他、この時期の特撮にも、結構ビッグネームが出ています。 これ、トリビアになりませんか?「ウルトラセブンは、松坂慶子の体内で戦ったことがある」とか…ウルトラのトリビアは、帰マンがカラータイマーを取られてペシャンコが大ヒット、妄想セブンも出ましたね。特撮ヒーローはトリビアのかたまり、レインボーマンが国会議事堂に入っていったなんて、ネタになりませんか?



(1) 使用BGM

 この話で、セブンコンプリートコレクションを見たら、アマギと香織が遊園地にいるシーンの曲、有名なフルートとピアノのための協奏曲(オリジナルはダンとメトロン星人の対峙するシーンにかかったもの)を、エコー処理したものが使われています。この曲、LPレコード時代には収録されず、87年にセブンのBGMのCD2枚組みが出て、初めて商品化されたものです。今では、ウルトラのBGM、CDで完全に収録が当たり前ですが、昭和のウルトラでは、BGMに未発見の曲、さらに出所不明の流用曲もあり、あの曲が聴きたいのに入っていない、が良くありました。今でも、初代マンのBGMに行方不明の曲があります。どこにいるのでしょうか?



(2) 現実に悪魔が…

 最後に、この話、血液中の成分を食べる宇宙生物と言う設定で、しかし、今、薬害で、血液製剤の問題がありますが、これなど、現実に宇宙細菌に等しいものが出ているに当たります。

 ウルトラでは、当時の世相が出ます。典型的なのが帰ってきたウルトラマンで、当時公害が深刻になり、上原さんの脚本では、公害を扱ったものがありましたが、奇しくも、この話も上原さんの脚本、現実に、宇宙細菌に等しい悪魔が現れているのを、上原さん、どう思われているでしょうか?



No.17019 - 2008/01/14(Mon) 09:22:59
帰ってきたウルトラ怪獣コレクション / ばーなーおん
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

今週もスレ立てさせていただくことになりましたので、まともな件名ですがご容赦ください。

今回は後片づけにはあまり苦労しませんでしたが、雨戸の内側に蜘蛛の巣を発見してしまいました。
暗闇に思わぬ刺客が。

年末の掃除が行き届いていなかったようです。
タマゴンは帰ってくるのでしょうか。

皆さん今週も宜しくお願いいたします。

(展示期間終了につき、添付写真は削除させていただきました。レスを下さった皆さん、失礼をいたします。)

No.17008 - 2008/01/12(Sat) 17:46:20

Re: 帰ってきたウルトラ怪獣コレクション / オヤジストン
ばーなーおん兄さん、レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

ばーなーおん兄さん、今週は被らず投稿出来たようですね。
これはまた幻想的な画になってますが、どのシーンの再現なのか私には解りません(笑)。
え?言うまでもなく知ってる?
手前の光ってるのは怪獣なんでしょうか。
クリスタルゴジラ・・・?

前回はスーツアクターの失踪でタマゴンは休止でしたが、今回は色白のアクターが間に合わず小麦色のアクターさんです。
重曹の雪山に埋もれたセブンを救出したタマゴン。
しかし救えたのは右腕とウルトラアイのみであった。
盗んだのかタマゴン!いや、そんなはずはないのだ。ヒーローだもの。
「じゅわっ!」
タマゴンは薄ら笑いを浮かべてウルトラアイを装着したのであった。
・・・盗んだな。

No.17010 - 2008/01/12(Sat) 19:03:54

Re: くれいじーゴン! / ゆうはは
ばーなーおんさん、レイゴさん、みなさん、こんばんは!
>ばーなーおんさん
そう、雨戸の内側、時々みるとびっくりしますよね、我が家は開けっ放しの雨戸の戸袋、台風で久しぶりにしめたら蟷螂のタマゴがくっついていたことがありました。って、そんなのはいいのですが、おお、これはプリズ魔?きれいだなあ。
>オヤジストンさん
小麦色の肌、さては雪山で日焼けしたのですね。無事に救出してくれたのか、、、あれ、?だから、ウルトラアイをあれほどなくすなと!(byウルトラの父)

さて、なんだか相変わらずどたばたしていまして、今週はこんな画像です。お正月にお年玉を手に入れた親子がファミリーマートにいったから、さあ、大変。夜になったら息子のミニカーコレクションの前に、、、

No.17011 - 2008/01/12(Sat) 20:29:36

Re: 帰ってきたウルトラ怪獣コレクション / ちゃむ
レイゴさん、みなさん、こんばんは。

寒いです・・・昨日から今日にかけてドカ雪という話でしたが、雨で終わって良かったなぁ〜なんて甘かった!
今、雪が降っています。積もってます、気温も既に−3℃になってるらしいです。外の水道が氷柱を作って凍ってました・・・
なのでと言うわけではありませんが、前回投稿したブースかは、実は寒かったダダの着ぐるみ変装でした。な〜んちゃって(^_^;
ライター部分を抜いて、ダダの鈴を乗せてみたらそんな感じになりました。
みなさんの画像には足元にも及びませんが・・・汗

No.17012 - 2008/01/12(Sat) 23:07:54

Re: 帰ってきたウルトラ怪獣コレクション / まっくん
ばーなーおん兄さん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!
遅くなってすみません^^;

今日も力作揃いですね〜〜!! スゴイ!!
コメントは後ほど・・・まずは投稿させていただきます^^

↓そのちゃんとのコラボです!!
新春大爆笑バトル…!! モゥんガーとまくロットのコンビ「網膜コンビ」のショートコント!!

No.17013 - 2008/01/13(Sun) 01:41:27

Re: 帰ってきたウルトラ怪獣コレクション / まっくん
ばーなーおん兄さん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!
続けて行かせていただきます^^

↓戦車シリーズ まくら編のつづきです…危ない!!

No.17014 - 2008/01/13(Sun) 01:43:23

「第三番惑星の奇跡」メトロン対話編 / ゆーこ
ばーなーおんさん、隊長、皆さん こんにちは。

おっ、隊長が今朝まだ掲示板チェックしていません?
先週準備していたものを取り急ぎ投稿させてもらいます(汗)

正月に「おもちゃ倉庫」で遭遇した、イフとメトロン。
全長10センチに満たないのに19分割のイフ。息子に「ママ、がんばれ!」と放置されましたが、ウルトラ食玩で鍛えられていたので、何なく組み立てられてホッ(^^*)

全盲の少女アッコちゃん不在中に出現したイフ。街は廃墟と化してしまうのか!?
そこへ「ちょっとお茶しない?」とメトロン。マックス編です。

No.17016 - 2008/01/13(Sun) 08:03:50

Re: 帰ってきたウルトラ怪獣コレクション / オヤジストン
ばーなーおん兄さん、レイゴモンゴ兄さん、皆さん、こんにちは。

ゆうはは姐さん、昨日CSのお試し視聴でセブンを観ましてね、「盗まれたウルトラ・アイ」だってんですよ。
こりゃパクろうと(笑)。
初めて知ったんですがポインターって2台あったんですねえ。
お年玉を手に入れた「親子」ってのがミソですね。
何だか寄ってたかってゲッターチェンジしてるようにも見えるんですけどー。
チェーンジ!ゲッターセブン!スイッチオン!

ちゃむさん、坂田師匠の正体がダダだったなんて。
いや、某女性歌手だった・・・?
凍える〜私の〜そば〜にいてよ〜♪
って歌ってましたし。
納得。

まっくん、M-1グランプリ予選落ちのコンビと見た。
でもドM-1グランプリで優勝狙えるかも!
ヒッポリトの視線はゼットンの胸板に釘付けだね。
こっち見んなセブン!
手を上げるんじゃない!
まっくんの脳内が危ない・・・。
まあ、爆笑させてもらったからいいか。

T2-Oさん、それカッコいい!
コンテナがグイーンと開いて中から郷ひろ・・・DMMが登場してゲリラライブでもしてくれたらいいのにー。

ゆーこさん、イフって言うんですかそのトゲトゲ君は。
下手に遊んでるとパーツを紛失しそうですね。
器用にコーヒーカップを持ったメトロン、さてどこから飲むのかな(笑)。
真ん中に星一徹がいたら完璧です。

皆さん、今週もネタ作り&特撮&後片付けにご苦労様でした(笑)。

No.17017 - 2008/01/13(Sun) 15:21:34

Re: 帰ってきたウルトラ怪獣コレクション / まっくん
ばーなーーおん兄さん、レイモンド兄さん、皆さんこんばんは!

>ばーなーーおん兄さん
プリズ魔・・・綺麗〜〜〜!!!
その妖しい輝きに思わず吸い込まれてしまいそうです^^;
暗闇での撮影って難しいんじゃないかと思うんですが、ものすごくキレイに撮れてますよね! さすがです^^

>オヤジストン兄さん
タマゴン復活ばんざ〜〜い!!
セ、セブンの手ぇぇ〜〜!! 持って帰るなよ…みたいな^^;
変身シーンの、上からパタパタ…と変わっていく雰囲気がいい感じで出てますね^^
トサカのアイスラッガーじゃ切れないでしょ^^
…ん、まてよ? この分だと…正味、顔になってしまうんじゃ…(汗) 気のせい気のせい^^;;
ドM−1グランプリ…兄さんそれウマイなぁ^^ イタダキです(笑)

>ゆうはは姉さん
クレイジーゴンが!! ミニカーが危ない!…って、もう既に山積みにされてるなぁ^^;
ウルトラホークと…手前の戦闘機って何でしたっけ?
積み木のビルに道路も凝ってて、楽しい雰囲気です^^

>ちゃむさん
ブースカを着たダダがカワユスです!!
もう一枚脱げるんじゃない?…みたいな^^;
スーツアクターさんの息苦しさは、並大抵のものじゃないでしょう(笑)
…実際に出て来たらビックリしますね^^;

>T2−Oさん
おおっ! かっくいいですね^^ カラフル〜〜!!
走ってると目立つでしょうね〜^^ 高速道路でず〜〜っと並走していたいです・・・(危ねえって^^;;)

>ゆーこさん
19個もパーツがあるんですか〜そのイフ! 細かいなぁ^^
メトロンの狙いが何なのかも気がかりですが、お茶をススめられたイフが、一体どのような形態に変化を遂げるのかがとっても気になりますね^^;
大っきなコーヒーメーカーとか(笑) 平和が一番!!

皆さん、楽しい画像をありがとうございました^^

No.17018 - 2008/01/14(Mon) 02:48:30

Re: 帰ってきたウルトラ怪獣コレクション / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんおはようございます。

今週はどがんとせんといかん忙しさで、レスが遅れまくりました。

マルチレスをお許しください。涙
みなさんいつもありがとうございます。
いずれも力作揃いで素晴らしい限りです。

タマゴン、色黒になっていますが、私はもち肌タマゴンの方がやはり好みです。え゛
タマゴンの次なる冒険はどうなるのでしょうか、やはり、ここは、タマゴンにも生き様を見せてもらいましょう、そうタマゴンシリーズ今週は、

「今ならまだ間に合うぜ、タマゴン!」・・何かの釣り広告のような勢いです。

ばーなーおんさん、ゆうははさん、ちゃむちゃん、まっくん、T2-0さん、ゆーちゃん、珍しい画像をありがとうございます。

ぜひ今週も宜しくお願いいたします。

No.17021 - 2008/01/19(Sat) 08:25:26
「栄光は誰れのために」あらすじ&解説 / T2-0
脚本:藤川桂介、監督:鈴木俊継、特殊技術:的場徹

【文:T2-0】

あらすじ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

地球防衛軍極東基地は、星が原一帯で大規模な野戦訓練を計画していた。その前日、野戦訓練に備え射撃場でクレー射撃を行っていたアマギとフルハシの前に男が現れ、二人を嘲笑した。二人に素晴らしい射撃の腕前を見せつけたその男は、アオキと名乗った。
その後、マナベ参謀と一人の隊員がウルトラ警備隊の作戦室を訪れていた。その隊員は射撃場に現れた男、アオキであった。マナベはアオキを「ウルトラ警備隊への入隊候補者である優秀な隊員」と紹介する。そして当分の間、アオキはウルトラ警備隊の指揮下に置かれることとなった。

その時、作戦室に国籍不明機侵入の連絡が入った。ウルトラ警備隊に調査が命じられ、フルハシとアオキがウルトラガードで出撃する。侵入機は、キリヤマとダンの乗る吹流し付きのウルトラガードであった。アオキの腕を試すための標的機だったのである。その吹流しを撃ち落したアオキは、さらに標的機に攻撃を加えようとする。フルハシは、そんなアオキに不信感を抱くのだった。

自信家のアオキは、ダンに激しいライバル意識を抱いていた。そんな時、星が原の訓練場付近で奇妙な振動が確認され、ダンはアオキと共に調査に向かった。功名心に逸るアオキはダンを出し抜いて訓練場付近を探索し、地中から何かが出現しようとするのを目撃する。それは侵略者の宇宙戦車であった。目撃地点にポインターで砲撃を加えながらも、その理由をダンに話そうとしないアオキ。だが宇宙戦車からの逆襲を受け、ダンとアオキは退却した。
ダンは、星が原に不審な動きがあることを基地に報告した。しかし野戦訓練は、参謀会議の決定により計画どおり行うこととなった。一方、アオキは訓練の指揮車であるマグマライザーに発信機を取り付けていた。マグマライザーを標的として侵略者を誘い、それを討ち取って戦功をあげようという思惑なのだ。

そして訓練当日、アオキの意図したとおり宇宙戦車はマグマライザーに引き寄せられ、攻撃を仕掛けてきた。ダンとアオキが現場に向かったが、マグマライザーの乗組員は既に殺害されていた。そして、謎の敵の手中に落ちたマグマライザーにコントロールされる無人戦車隊は、防衛軍の訓練部隊に向けて実弾攻撃を開始した!

戦車隊の攻撃に、地球防衛軍の訓練部隊は甚大な被害を出していた。異変に気付いたウルトラ警備隊は実戦体制に移行し、マグマライザーの奪還を試みる。その奪還にはダンとアオキが任じられた。またしても単独先行したアオキは手榴弾で戦車を破壊するものの、戦車隊の砲撃により負傷してしまう。ダンは単身で、マグマライザーへの接近を試みる。「畜生、ダンに栄光を…」。搾り出すように呟くアオキ。
マグマライザーに乗り込んだダンは、車内で奇怪な宇宙人に襲われた。ダンはウルトラセブンに変身。マグマライザーを乗っ取っていた宇宙人も巨大化し、セブンとの戦いが開始された。宇宙戦車はセブンにより撃破された。そして激闘の末、セブンのエメリウム光線を受け、宇宙人は炎上するのだった。

戦いを終え、ダンはアオキの元に駆け寄った。アオキは語った。「私のための栄光が欲しかった」と。そのために敵発見の報告を怠り、独善的な行動をとったと告白するアオキ。そんなアオキを、ダンは叱責する。
と、突然アオキはウルトラガンをダンの背後に向け、引き金を引いた。ダンの背後には宇宙人が迫っていた。セブンのエメリウム光線で焼かれながらも、まだ死んではいなかったのである!宇宙人がウルトラガンで倒されたことを見届けたアオキは「ダンさん、これがあなたへの償いです」と言い残し、静かに息を引き取った。
ダンはアオキの亡骸に黙祷をささげた。そして、ウルトラ警備隊の栄光を守り抜くことを彼に誓うのだった。
《T2-O》

No.17006 - 2008/01/09(Wed) 15:00:07

Re: 「栄光は誰れのために」あらすじ&解説 / T2-0
解説
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ウルトラセブン第30話「栄光は誰れのために」は、功名心に取り憑かれた一隊員を中心としたエピソード。人間ドラマを描くことに主眼を置きつつあったこの時期の「ウルトラセブン」らしい一本となっています。

まずは、今回の敵プラチク星人から見ていきましょう。
口から吐く樹脂のような液体で敵を固めてしまう能力を持つプラチク星人。そのネーミングと別名の「プラスチック怪人」は、口から吐くこの樹脂状の液体から採られているものと思われます。
プラチク星人は、成田亨がデザインした最後のウルトラ怪獣・宇宙人です。成田氏はこれを最後に円谷プロから離れ、以降の怪獣デザインは池谷仙克氏が引き継ぐこととなりました。
プラチク星人は、デザインと着ぐるみの完成時には全身の襞(ひだ)がなく、細身のイメージの宇宙人でした。身体を覆う半透明の襞は、着ぐるみが円谷プロに納品された後に付けられたものです。プラチク星人の造形物は、ラストに登場するマリオネットの骨格人形も作られています。プラチク星人の着ぐるみに襞を付けたのは、骨格人形と着ぐるみの印象を異なるものにするためだったのでしょうね。
この襞は燃えやすい素材だったそうで、プラチク星人がセブンのエメリウム光線で焼かれるシーンでは実際にこの襞に火をつけたそうです。うつ伏せに倒れたプラチク星人がエメリウム光線で炎上するシーンでは、プラチク星人の身体が一瞬「ビクン!」という感じで跳ね上がります。この動きなど、なかなか芸が細やかでグッドです。というか、スーツアクターさんがホントに熱がってたのかもしれませんσ(^-^;)

プラチク星人は武闘系の宇宙人で、ウルトラセブンと激闘を繰り広げます。加えて、なかなかの狡猾さも持ち合わせており、降参する素振りでセブンを油断させたりもします。セブンは迂闊にもこの手に引っかかり、一旦はプラチク星人を許してしまうんですよね。セブンって優しいなぁ、っていうか、度々こんなことがあるので、セブンって少し「お人好し」過ぎかもしれません。まぁ、そんな「お人好し」だからこそ、地球を守ってくれてるのかもしれませんが。
そう考えながら見ると、このようなさり気ない場面一つにも「地球人は、セブンに守られる価値のある存在なのか?」という、鋭い問いかけが含まれていることに気付かされます(←そうかなぁ?)。

今回のストーリーの軸は、栄光を求める男・アオキ隊員です。これまで宇宙人の侵略計画に加担する地球人はごく少なく、いたとしても「宇宙人に操られたため」といった理由が用意されていました。それが「自らの意志で裏切り行為を働く」という地球人が登場し、しかもそれが地球防衛軍隊員というあたりが、今回のエピソードの面白みといえるでしょう。そうして見ると今回のエピソードは、地球防衛軍の使命の重さを描いた「零下140度の対決」や「700キロを突っ走れ」のネガ像として捉えることもできます。
そのアオキ隊員を演じたのは山口暁(後年の芸名は「山口豪久」)氏です。
山口氏は「仮面ライダーV3(1973年)」では敵組織・デストロンを追われた科学者・結城丈二(ライダーマン)を演じました。結城丈二は「仮面ライダーV3」終盤のもう一人の主役ともいうべき存在感で、強い印象を残しました。
また山口氏は、円谷プロ作品「戦え!マイティジャック(1968年)」には今井隊員役でレギュラー出演しています。その他、「電人ザボーガー(1974年)」の主人公・大門豊や「忍者部隊月光(1964年)」の名月役等々で、特撮ファンにはおなじみの俳優さんです。

最初に述べたように、ウルトラセブンも中盤に入ると人間ドラマを描くことを主眼としたエピソードが増えてきます。特にこの時期は、各エピソードで登場人物の誰かにスポットをあて、心情を描き出す手法が取り入れられています。第24話のフルハシ、第26話のダン、第28話のアマギ、第29話の一ノ宮、第36話のソガ等、それぞれに印象的なドラマが見られることとなりました。
これは、当時のウルトラセブンの製作体制の変化が作品に影響したもののようです。当初、3クール(全39話)の予定だった「ウルトラセブン」は、1968年4月の時点で10本の延長が決定されます(第30話の放送は1968年4月28日)。
その一方、ウルトラセブンの視聴率は期待を下回り、第20話以降は30%に届かない回が増えてきていました。そしてTBSはテコ入れのため、プロデューサーに橋本洋二氏を投入したのでした。橋本氏は後に「怪奇大作戦」や第二期ウルトラシリーズのプロデューサーも担当された方で、ドラマ重視の番組作りをするプロデューサーでした。加えてセブンの後半では、予算的な事情から特撮パートの縮小が図られていくこととなります。
これらの要因から「ウルトラセブン」は、ドラマ重視の作風へと変化していくのです。

そのような環境の変化の中、セブンのスタッフは最大限の努力を続けたはずです。そして、この3クールで各キャラクターのドラマを丹念に描いたことは、続く4クールの名作群の基盤となりました。このことは「ウルトラセブン」を「ウルトラQ」や「ウルトラマン」と異なる魅力を持つシリーズとして成立させることに繋がっています。

ストーリー考察もいよいよ終盤に入っていきますが、改めて「ウルトラセブン」とは、どんなシリーズだったのかを皆さんと一緒に考えていけたら幸いです。この後も、どうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
《T2-O》

No.17007 - 2008/01/09(Wed) 15:01:21
ウルトラセブン第29話 ひとりぼっちの地球人 / レイゴ(webmaster)管理人
第29話 ひとりぼっちの地球人

脚本:市川森一、監督:満田かずほ、特殊技術:高野宏一

マニアライター 棺桶のジョー

 京南大学、ある研究室で、物音がするが、誰もいない。だが、その影は、しばらくして、白衣の研究者に変わっていた。

 ウルトラ警備隊、京南大学が、人工衛星の打ち上げに成功したことを知り、ソガは満足している。ソガは京南大学の南部サエコと婚約していたのである(BGM:M52T1)、ソガは自慢げだ。だが、この人工衛星、防衛軍で問題になっているのだ。と言うのも、プロジェクトの推進者、丹羽教授(成瀬昌彦)、偽者ではある。そして、衛星はスパイ衛星の模様である。その上、衛生は地球の科学力を超えたものなのだ。そのことで、ソガはサエコ(北林早苗)に接触する。丹羽教授の助手、一宮(剣持伴紀)にサエコは問いただす、と、一宮は、丹羽教授が宇宙人であると知っていたのだ。ならば、教授は侵略者と言うサエコに、一宮は、自分の電送理論を認めて、実現してくれた、侵略者ではないと言うのである。一宮は人間を信じておらず、利用されていると言うサエコのことを聞かず、丹羽教授の手助けをしていたのだ。

 そして、丹羽教授の研究室で、ソガは銃を持ち、丹羽教授を追い詰めていた。衛星からの電波を探知して、プロテ星へ情報を送信していたのを逆探知したのである。だが、ソガは銃を撃つものの、全く効かず、逆に丹羽教授から光線を受けて失神してしまい、宇宙の、丹羽教授の打ち上げた衛星の中に連れ去られた。さらに、ソガの記憶を探知して、地球防衛軍の動きも全て知られてしまったのである。

 一宮は、ウルトラ警備隊に感づかれたことを知り、丹羽教授に、逃げようと進言する。だが、衛星が、地球防衛軍の資料を持っていると知り、自分が利用されていたことを知ると、一宮は教授に反抗した。今度は、衛星は渡せないと言う。丹羽は、あれほど人間を嫌っていたのに、今度は地球を守ろうとする、人間とはわからんと言い放つ。そして、丹羽は一宮を気絶させる。そこへダンが駆けつけ、丹羽と格闘になり、ダンはセブンに変身する。

 暗闇の大学構内、巨大化したセブンと、プロテ星人が対決する。エメリウム光線を放つが、星人の体をすり抜けてしまう。アイ・スラッガーで首を切っても、笑っていて、そして姿を消し、元に戻っている。光線を駆使するセブンだが、全く効かない、実は、巨大星人は幻影だったのである。幻影に踊らされるセブンを笑う丹羽教授(BGM:M9B-3)、そこへ意識を取り戻した一宮がやってくる。やはり、地球を脱出したいかと聞く丹羽だが、一宮は、二人では電送不能と言って、二人、電送機で崩壊した。

 丹羽教授が消失し、プロテ星人の幻影も消えた。セブンは、宇宙へテレポートする。そこでは、プロテ星人の宇宙船が、衛星を回収していた。キリヤマたちはホーク2号でそれを追うのだが、追いつけない。だが、テレポートしてきたセブンが、衛星を奪回して地球へ戻った。それを追いに戻ってきたプロテ星人の宇宙船、ホーク2号に撃墜された。

 事件は終わった。京南大学で、ダンとソガは、どこへ行ったのか、一宮のことを思っていた。生きていれば、天才科学者であったはずだ。ダンは、宇宙をさまよっているうちに元の姿を取り戻し、帰ってくるかもしれないと言った。ラストでは、冒頭の部屋でカーテンが静かに音を立てていた(BGM:M44E)

マニア的な突っ込み

(1) 大人のムードの話

セブンでは、子供の頃見ても分からなかったが、大人になって観てその深さに驚いた、というエピソードがいくつもあります。これもその一つで、本放送の時の記憶はほとんどありません…と言うか、セブンの記憶は大半再放送のものによるのですが、市川森一脚本で、青春の思い出を、孤立した人間に託して描いた秀作です。

 この話では、今となっては少し説明がいるでしょうが、当時(68年)、アメリカと当時のソ連の冷戦下で、スパイ活動がいろいろ行われていました。この設定を、対宇宙として、人工衛星も、今なら大学が自前で打ち上げることも夢ではありませんが、40年前は、完全な虚構だったのです。そのため、宇宙人がスパイとして暗躍しているという設定は、これを国家間の話にしたら、かなりリアリティのある話なのです。さらに、日本では、国内で独創的な発明をしてもなかなか認められませんでした。まさに、出る杭は打たれるのことで、この話に出た一宮のような人間、この当時では潰されていたのです。こういう、社会情勢をリアルに描いているのがセブンの世界の面白さです。

 そして、40年を経て、この内容、決して古くはなっていません。冷戦は終わっても、こういう戦争の種は尽きないし、スパイの替わりに、例えばインターネットのハッキングなど、新しいものが出ており、それらに置き換えたら、今でも通用する話です。セブンの凄いところは、60年代の設定に基づきつつも、人間社会の変わらない要素を捉えていることであり、今見ても素晴らしいです。

(2) 特撮悪役俳優、成瀬昌彦

この話を語るに欠かせないのが、丹羽教授役の成瀬昌彦さん、この回がウルトラ初登場で、この後、第4惑星の悪夢にもロボット長官役で出て、さらに帰マン37,38話にも出ました。その、独特の語り口と、威厳ある存在感で、特撮ファンにも人気の高い俳優です。帰マンでは、「地球にはMATがいる」と言ったら「いつもウルトラマンに助けてもらっているくせに」と言うものすごい突っ込みは忘れられません。成瀬さん、もう鬼籍に入られた模様ですが、御健在ならメビウスでもナックル星人の声をやって欲しかったです。

 また、成瀬さん、時代劇でも悪役をいろいろやり、必殺では、暗闇仕留人で、何と石坂浩二さん演じる殺し屋に仕置されます。なるほど、円谷関係の悪人は円谷関係の殺し屋が当たるのか、頼み人は次郎君で、坂田健・アキの仇か、と思って見ました(?)。

(3) 高野特撮の真骨頂、暗黒でのバトル

この話、セブンとプロテ星人のバトルは独特です。様々な光線技を駆使しても効かない、そういうシーンが延々と続く、これは、高野宏一特技監督の得意とするシークエンスで、似た傾向が、ミラーマンでも(ダークロン、巨大ゴールドサタン戦など)でも見られます。しかし、この戦い、セブンは結局幻影に踊らされただけで、プロテ星人を倒したのは、結局一ノ宮なのです。セブンのシリーズで、セブン、あるいはウルトラ警備隊以外のものが宇宙人、怪獣を倒した例はこれのみです。ウルトラシリーズを通しても珍しい事例です。この回も、様々な光学シーンが出るものの、全てアナログ処理です。今の、CGとは比べ物にならない手間と時間がかかっているのですが、それでも、実にしっかりした仕上がりで、安っぽい感じが全くしないのはさすがです。

(4) 撮影は学習院で

これもタイムリーな話ですが、この撮影に使われたのは学習院大学で、セブンvsプロテ星人のバルトにも出たピラミッド型の建物、実在だったのです。しかし、取り壊されることになり、そのニュースが1月5日付の朝日新聞に載りました。この回を演出した満田監督のコメントもありました。こういう、ウルトラ関係の話がいろいろニュースに載るのはうれしいです。

No.17002 - 2008/01/07(Mon) 17:15:20
ウルトラ博覧会の彼 / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんおはようございます。

現在行われております、ウルトラ博覧会は会場入ってすぐの怪獣展示ゾーンだけは撮影が許可されていました。

全て撮影したのですが、まだ処理していませんので、その中で携帯で撮りましたものを1枚。

No.16982 - 2008/01/05(Sat) 11:29:42

神戸でもウルトラマンは健在です / 棺桶のジョー
 皆様こんにちわ、今日は家で音楽を聴いています。
 で、私の分は、この前神戸・三宮の靴屋さん、靴のモリタを飾る等身大ウルトラマンティガです。お店の方の許可を得て写真に撮りました。三宮センター街、入ってすぐのところです。キングジョーが来ても、今度はティガが相手しますよ!(?)

No.16984 - 2008/01/05(Sat) 11:51:10

Re: ウルトラ博覧会の彼 / ばーなーおん

レイゴ兄さん、皆さん、今晩は。
携帯の電波も届かぬ寄生先からやっと戻りました…
↓の私のチョンボは晒して置きます。
昨年の年始挨拶の失敗をまた繰り返してしまいました。
学習しないのがウルトラマンですっ(開き直り)

レイゴ兄さん、
は、早く東京に出張しなければっ!
明後日から仕事始めですので、早速得意先に催促します。
是非彼とジャンケンしたいものです。
勝つ自信はあります!
えーっと、パーでしたっけ…(ボガッ)

ジョーさん、私とティガのファーストコンタクトはこの方です。お立ち台に乗っていて目立つのですよね。
通りがかりには必ず立ちどまってご挨拶していますが、靴屋さんだったのですか、気付きませんでし…(ばしっ)。

救助を待つ…

No.16985 - 2008/01/05(Sat) 18:29:08

Re: ウルトラ博覧会の彼 / オヤジストン
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

ずっと何かを忘れている気がしていたんですが、前回の皆さんへのレスをド忘れしていました・・・。
申し訳ございません。

曜日の感覚も麻痺していまして画像アップが今日だったんだと先程気付いた次第です。

レイゴ兄さん、ウルトラ博覧会への出動お疲れ様でした。
メトロン星人(ですよね?←怪獣関係に弱い)は正面が視界に入ってるんでしょうかねえ。
隣りで見切れている腕の持ち主はバッチリ見えてるはずですが(笑)。

ジョーさん、何故に靴屋?
等身大って・・・まさか(笑)。あ、人間サイズの等身大ですね。

ばーなーおん兄さん、こりゃまた大変そうですねえ、掃除が。
これは雪ですね。雪にしか見えません、きっとそうだ。
重曹・・・かな?
メレンゲじゃなさそうだし?
埋もれてるのは誰だ(笑)?
イカン、これは救助に向かわねば!タマゴーン!

ピンポンパンポーン・・・。
「本日はタマゴンのスーツアクターが冷蔵庫から姿を消した為、タマゴンショーは休止となりました。スーツだけの展示となりますのでご了承下さい」

新年からこんな有り様で申し訳ございません。
せめてものお詫びに、数日間我が家に寄生していたプチヤプールによって粉砕されたインペライザーを晒しておきます。
タマゴンのパーツが一部欠損しているのもそのせいです。

No.16986 - 2008/01/05(Sat) 20:18:33

Re: ウルトラ博覧会の彼 / そのきち
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。
今年もコチラで楽しく画像投稿させていただきます。

>レイゴ兄さん
おお!メトロン!
右上にコッソリ見えているのはクール星人として・・・
左の手を挙げているのはどちら様でしょうか?
こうなってくるとクール星人も左手・・・(足?)を挙げていたりするのだろうかと妄想が止まりません(笑)

>棺桶のジョーさん
皆様一様に思っていることでしょうが・・・何故靴屋にティガが(笑)
気になります。

>ばーなーおん兄さん
奇声ラッシュの中お疲れ様でございます。
雪の中から出ている手は・・・
セ、セブン・・・?

>オヤジストン兄さん
スーツアクターさんが失踪!?
すみやかに捜索を!
次回は帰ってきたタマゴンになるのでしょうか・・・?

と、いうことで私からは。
ジョーさんと同じ神戸つながりで、昨年夏に神戸へ行ったときの写真第2弾、神戸ポートタワーを出させていただきます。
キングジョーが出てきそうな予感が(笑)
セブンよりやや高めの視線を堪能・・・したかったのですが、高所恐怖症の私には登るだけで大変な冒険でした。
二本の足で立てなかったので^^;
何しにいったんだという突っ込みは既に同行者から受けましたのでご勘弁くださいませ(苦笑)

No.16989 - 2008/01/05(Sat) 22:20:27

Re: ウルトラ博覧会の彼 / そのきち
レイゴ兄さん、皆さん、再度こんばんは。
こちらではおふざけ画像を投稿させていただきます。


「落ちてたぞ」
「すまん、麻雀に熱中しすぎたようだ」

No.16990 - 2008/01/05(Sat) 22:23:51

Re: 昨年の宿題 / ゆうはは
レイゴさん、みなさん、こんばんは。
うわあ、なんだか土曜日早くないですか?
>レイゴさん、メトロン、プリスムホールでもがんばっていました。メトロン40周年記念ということなんでしょうか?もちろん、大怪獣バトルのメトロンカード入手しました。にやり。
>棺桶のジョーさん
これは、すごいですね!。やはり、神戸に行ってみなくてはなりません。
>オヤジストンさん
涙。しかし、まあ、念には念をいれたばらばら具合だこと。インペライザーこのあと圧縮されて宇宙へ放りだされるのでしょうか。タマゴンの運命はどうなるのでしょうか。救助をまつ赤い人は助かるのでしょうか。
>そのちゃん
おお、まさに。神戸ポートタワーですな。年賀状でこのタワーが写っている写真の人がいて「神戸にいったんだな」と、すぐにわかってしまいました。そして2枚目、忘れちゃいけないですよねえ、マージャンしてても〜
>ばなおさん
おお、寒い寒い。赤い人は救助されるのでしょうか?これは大掃除の前に撮影がおこなわれたのかなあ?しかし、見事に再現されていますね!すばらしい!

さて、我が家の新春1枚目は昨年の帰りマンの告白がのっていたものを含めた小学館学習雑誌の付録本です。06年のメビウスの映画の時に映画のパンフレット等で紹介されていたウルトラ兄弟について初めて書かれた、まさにそのものです。いやあ、良く残ってるなあ。ちなみに兄さん達の秘密はたいしたことありませんでした。ただの紹介です。

No.16991 - 2008/01/05(Sat) 23:10:16

Re: あけましてウルトラマンにて / ゆうはは
レイゴさん、みなさん、再びこんばんは。

さて、もう一枚。
あけましてウルトラマンの会場でみつけました。
これがあれば!いや、こんなとこにあって良いのか?!

No.16992 - 2008/01/05(Sat) 23:12:07

今年もよろしくお願いします。 / T2-0
マスターレイゴ、皆さん、こんばんは。

>レイゴさん
ウルトラ大博覧会、行かれたんですね。僕も来週行く予定です。楽しみです♪

>棺桶のジョーさん
これはいいですね!ゆうははさんのおっしゃるとおり、これは一度神戸に行ってみなくてはです。

>オヤジストンさん
これはツラい…。ブレスレットの力で再生なるか!?

>そのきちさん
神戸ポートタワー、僕は十数年前に一度行ったきりです。また行きたいなぁ。

二枚目の画像、ジャンケンしてるみたいにも見えますよね。セブンはチョキ、そしてヒカリはアイスラッガー…。ちょっと反則?

>ゆうははさん
おー!小学館の学習雑誌の付録、懐かしいです。
70年代の小学館の学習雑誌は、こんな冊子や下敷きが毎月付録についてきてたのですよね。ホントにむさぼるように読んで、友達とウルトラについて語り合ったものですよ。懐かしいなぁ。

メテオールのキーはイベント会場の展示品ですね。貴重な画像をありがとうございます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

僕からも一枚。
ロケ地めぐりの写真で、ウルトラマンティガ第44話「影を継ぐ者」に登場するサイテック・コーポレーションこと「ホテル・ヴェルデ」です。
ウルトラマンランドの向かいにあります。

手前に写っているのはブースカやチャメゴン達の立像なのですが、なんだか宿泊客のブースカ達が夜遊びに出かけてるみたいにも見えますよね(^-^;)


実は今日、新たな画像も仕入れてきました。これらは少し寝かせて、後日出したいと思います(^-^)/

No.16995 - 2008/01/06(Sun) 00:14:43

神戸へどうぞ / 棺桶のジョー
 皆様おはようございます。僕の写真、反響ありますね。この靴屋さん、店先にティガの等身大フィギュアを飾って、その周りに通常のソフビを並べています。このティガ、クリスマスシーズンにはサンタの格好をしていました。
 この他、神戸には、ウルトラの等身大フィギュアを飾ってある店もあったのですが、昨年閉店しました。しかし、神戸でも、結構いろいろウルトラ・グッズがあります。一度いらして下さい。神戸はパン、ケーキもおいしいです。町中パン屋さんだらけです。

No.16996 - 2008/01/06(Sun) 11:18:07

Re: ウルトラ博覧会の彼 / ばーなーおん
レイゴ兄さん、皆さん、おはようございます。

皆さん、寄生に、大掃除に、怪獣に、お疲れ様です。

なんとタマゴンはプチヤプールのエネルギーと化してしまったのか!?
タマゴンを摂取したパワーならばインペライザーを粉砕する事も可能でしょう。それにしても原型を全く留めておりませんが…(笑)
ヤプール、やはり恐ろしい敵です!

しかし流石はオヤジストン、雪の正体を見破りましたね。
お陰様で我が家のトイレはピカピカになりました。

そのきちさん、そのタワーの高さは確か100メートル以上あったはず。展望室からヒカリとのそのシーンを目撃したならば、アイスラッガーが嵌るダボ穴を観察できる事でしょう。…ショックですか?私もです。
つい夢中になって我を忘れるセブン、つい拾って渡す几帳面なヒカリ。両者の性格がよく表れた微笑ましい光景です。
この背景とステージ(キーボードとも呼ぶのでしょうか)すっかりお馴染みになりましたね。
ゆうはは姐さん&ゆうちち義兄さん…
これ!この下敷きです!持っていました!!
当時のよゐこ達はこれで怪獣を暗謡したものです。
素晴らしい保存状態ですね。

それに対してこちらはなんと杜撰な管理体制なのでしょう!?Mペラがカレーを混ぜるのにしょっちゅう拝借しているわけです。

T2ー0さん、ロケ地巡りって楽しいですよね。自分も劇中に居る気分になれます。
…ブースカ達も出演したかったのでしょうか?
では是非秋の映画に!彼等も「兄弟」ですから…

まっくーん、まっくーーん、そっちじゃないよぉ〜!
哀れ弟も二次遭難してしまったようです。

私もガイアは生のお姿(ヒーローショーで)しか拝見したことがありません。映像を見たことないままに、握手までして頂きました。
ガイア様、カッコイいです。

おぉっ、遭難しているのかと思えばちゃんとセブンを発掘して遊んでくれているではありませんか。雪も溶けたようで…機嫌よく遊んで来週の救助隊到着を待ちましょうね。

皆さん、ありがとうございました。

No.16997 - 2008/01/06(Sun) 11:47:09

Re: ウルトラ博覧会の彼 / オヤジストン
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

そのきっちゃん、大事な物を見つけてくれた相手ですから、そりゃ上から目線で話し掛けられても文句は言えません。
しかし内に秘めたセブンの動揺ぶりはそのポーズで表現されています。
・・・なんかバッチィ物を渡されてるようにも(笑)。

ゆうはは姐さん、プチヤプールは破壊活動の最中、とり憑かれたように「パンツが反対、パンツが反対」と繰り返していました。
意味不明です。
それにしても姐さんちにはかなりのお宝が良好な保存状態で残存してるようですね。
一度「なんでも鑑定団」に(笑)。
メ、メテオールのキーって。えええー!一般公開しちゃマズイでしょ?
でもなんか、その素っ気無い文字が妙に笑えます。

T2-Oさん、もしやブレスレッドも本物をお持ちで・・・?
坂田師匠・・・もとい、ブースカ達の夜遊びをスクープしちゃいましたか。
新たな都市伝説としてブースカ一行の噂が聞こえて来る日も近いでしょう。

ジョーさん、岡山県の片田舎で昔エースの巨大な像を発見した事があります。是非!

ばーなーおん兄さん、インペライザーはもう一体あったのですがプチヤプールはそれは破壊せず大事に拉致して行きました。
恐らくそれはパンツをきちんと穿いていたのでしょう。
Mペラもあり得ない方向に関節を曲げられて現在治療中です。
この私を悲しく切なくさせるヤプール、筆舌に尽くせぬ悪魔です。

まっくん、・・・?
まっくーん、おーい。

No.16998 - 2008/01/06(Sun) 18:07:42

Re: ウルトラ博覧会の彼 / ゆうはは
レイゴさん、みなさん、こんばんは。

>T2−Oさん
おお、ホテルヴェルデ!ウルトラマンランドに行った際の宿泊施設として紹介されていますよね、ウルトラマンルームがあるとか。泊まってみたいなあ、神戸にも九州にもいきたいなあ。ブースカたち可愛い!まるで映画のワンシーンのような写真ですね。新しい写真なんだろう〜楽しみにしています。
>まっくーん
ガイアかっけ〜。この背景が新春ぽくって良いですね。しかし、怪獣戦車、、もう、すっかりくつろいでますな。セブンの目つきがなんとも。怪獣戦車上部(だからその呼び方で良いのか?)のうらめしそうな目つきがなんとも。

皆さん、楽しい映像ありがとうございました。

No.17001 - 2008/01/07(Mon) 00:00:57

Re: ウルトラ博覧会の彼 / まっくん
レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

>レイゴ兄さん
ウルトラ博覧会の写真をありがとうございます^^
メトロンカワユスですね〜! …今回もセリフを。
「赤上げて♪ 白上げないで、赤下げない♪」なんて。
背後にヴィラ星人の影とかも見えますね^^

>棺桶のジョーさん
ティガかっこいいです^^ 今度神戸に行ったときには是非会いに行ってみようと思います!
サンタ姿ってのも興味ありますね。
店主の方がティガの大ファンだったりするんでしょうかね^^

>ばーなーおん兄さん
↓のほうにレスしま〜す^^;

>オヤジストン兄さん
タマゴンもスーツアクターが生もの?なのでこういうハプニングもあるんですね^^
子供たちの夢を返せ〜〜(爆)
失くなった部品って・・・め、眼ぇぇ〜〜〜!!
岡山のエース像の画像なんかも、いつか見てみたいですけど…^^;

>そのちゃん
ポートタワー・・・巨大ですねぇ! ウルトラマンや怪獣を見上げるのってだいたいこんな感じなんでしょうね^^
この高さで恐くないっていう人の方が実は異常だと思いますよ^^; 僕は当然ドMなので…(自粛)
2枚目・・・セ、セブンの指先が、ちゃんと麻雀の手つきに…!!(爆)
プロテクターの太陽光吸収板が、麻雀牌に見えてしまう今日この頃(笑)

>ゆうはは姉さん
おおぉ〜〜!! またしても本当にお宝ですね^^
こんなに綺麗な状態で残っているなんて、奇跡です!
下敷きに何気に写ってるのは、ミラーマンですかね? 昔はごちゃ混ぜだったんでしょうか。
2枚目・・・こ、これはそのなにのあれですよね!? ひゃあぁぁ!!
これがイベント会場で展示されている平和な世の中で本当に良かった…^^;;

>T2−0さん
綺麗なホテルですねぇ〜〜!!
ブースカたち、いいですね^^ 旅のウキウキ気分を満喫!って感じで気持ちよさそうです♪
これから、どこに遊びに行こうかなぁ^^…なんて、あぁ〜旅に出かけたい^^;


皆さん、楽しい画像をありがとうございました^^

No.17003 - 2008/01/08(Tue) 01:14:13

Re: ウルトラ博覧会の彼 / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんこんばんは

★棺桶のジョーさん
やはり靴屋さんにティガというところが笑えるといいますか、ユニークな発想ですよね。ウルトラマンのクツを用意したら大変な騒ぎですよね。

ウルトラ博物館にはウルトラマンのブーツが展示されていましたけれど・・笑

★オヤジストンさん
タマゴンが一部透明タマゴンになっています、これは今こそ復活の時、ぬぅぅぅというウルトラマンに敗北し続ける、ヤプールの怨念によるものでしょうか、

あ、続けてくださいね。シリーズ。(いともあっさり)
名づけて、タマゴン復活祭。

★そのちゃん、高所恐怖症での冒険、大変な頑張りでしたね。這って上った可能性が・・・。汗

セブン、それ忘れたらぴかぴか?

★ゆうははさん
ウルトラ博覧会の入場プレゼントはゴモラでした。ぶぃ。それにしてもゆうははさん家の私物が、すでに博覧会の勢いです。メテオールの鍵・・よこせゴラッーと、血で血を洗う争いになるような。ぞっ

★T2-0さん
博覧会、絶対損はしません、お勧めです。楽しんでいらしてください、ちなみに私は3時間30分、同会場にいました。

ライトアップされたホテルが美しいですね。
ブースカたちは、こんなところに・・笑

★みなさん貴重な画像&楽しい投稿をありがとうございます。ぜひ次回も宜しくお願いいたします。

No.17005 - 2008/01/08(Tue) 22:26:28
寒中お見舞い申し上げます / ばーなーおん
レイゴ兄さん、皆さん、おはようございます。
そしてこちらでは
明けましておめでとうございます。

新年早々の一発目ではなはだ恐縮ですが、投稿させていただきます。

今回も苦労しました。特にトイレ掃除に。
果たして救助隊は来るのでしょうか。

(展示期間終了につき、添付写真を削除させていただきました。レスを下さった皆さん、失礼を致します。)

No.16981 - 2008/01/05(Sat) 11:26:34

ごめんなさい / ばーなーおん
レイゴ兄さん、皆さん、いつもながらそそっかしい事で申し訳ありません。
時間の都合で慌てて投下してしまいましたが、見事にレイゴ兄さんのスレ立てと被ってしまいました。

皆さんのレスはもちろん↑のレイゴ兄さんのスレにお願い致します。

気づいて引っ越そうと思いましたが出先でかないませんでした。

上からバシバシしばいてやってください。

救助隊こないかなぁ…(泣)

No.16983 - 2008/01/05(Sat) 11:47:36

雷鳥も来ないのか / オヤジストン
ばーなーおん兄さん、皆さん、こんばんは。

新年から何をやってんだか(笑)。
でもレイゴ兄さんと被るなんて滅多にないから幸せかも?

↑でアナウンスされている通り、救助に来たくても来られない状態です。
スーツアクターにも正月休みは必要なのでしょう。
もしそっちにスーツアクターが旅行に行ってたら、勝手に出演させてもOKですよ(笑)。

No.16987 - 2008/01/05(Sat) 20:27:10

今週の捜索は打ち切り…!?(笑) / ばーなーおん
皆さん、変な所で度々失礼致します。
オヤジストン、こっちにはレスするなと言うたろうが(笑)…

我が家のスーツアクターは全員だし巻きに出動して出払っております。

よって哀れ我等がセブンは来週まて゛雪の中で救助を待ち続けるしかなさそうです。

踏み固められてしまいそうですが…

No.16988 - 2008/01/05(Sat) 22:02:47

Re: 寒中お見舞い申し上げます / まっくん
ばーなーおん兄さん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

こっちのほうが空いてそうなので・・・^^;
(救助じゃないんかい笑)

皆さんへのレスはまた後ほど・・・

まずは投稿させていただきます^^

↓この年末年始の戦利品(自分へのご褒美ともいう^^;)です。
ガイアって、実はちょっとしか見たことないんですが、・・・カッコいいので思わず撮ってしまいました(笑)

No.16993 - 2008/01/05(Sat) 23:28:02

Re: 寒中お見舞い申し上げます / まっくん
ばーなーおん兄さん、レイゴ兄さん、オヤジストン兄さん、皆さんこんばんは!

続けて行かせていただきます!

↓戦車シリーズのつづきでございます・・・^^;;
子供の遊び場になっちゃいました(笑)

No.16994 - 2008/01/05(Sat) 23:32:27

Re: 寒中お見舞い申し上げます / オヤジストン
ばーなーおん兄さん、皆さん、こんばんは。

おお、まっくんこんな所に。

戦場の悲惨な光景を見事に切り取ったショットです。
・・・だからそんな目でこっち見んなって(笑)。

ちょっとしか観てないガイアを買ってしまうとは、やはりキャッチセールスの絶好の餌食ですね。

さてタマゴンですが、競演出来るお友達がもういません(笑)。
大人の事情で打ち切りになるかも知れませんが、長い目で見てやって下さいませ。

No.16999 - 2008/01/06(Sun) 18:15:53

Re: 寒中お見舞い申し上げます / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんこんばんは

★ばーなーおんさん

やあ、気が合いましたね笑
私も直ぐに離席をしてしまい、失礼いたしました。
まぁ、この板は末番だからといって、未来には、飛びません・・ログが保管されていますので、大丈夫ですよ、ご安心ください。

それにしても凄いことになっていましたね。トイレ。
奮闘ぶりが伺えます、私は相変わらず何もしませんでしたが・・この後の展開が心配です。

★まっくん、
なんだかのんびりバカンスの装いですが、車を・・・まくらにすなよぉーーーーっ汗・・アレこれ車じゃな・・以下略。
ガイア、ゲットおめでとうございます。
自分へのご褒美は必要ですよね。

★オヤジストンさん
大人の事情はこのサイトはナシなのです、何故って、こどもの心を捨ててないもーん。(何かがおかしいが・・。)

No.17000 - 2008/01/06(Sun) 22:20:09

Re: 寒中お見舞い申し上げます / まっくん
ばーなーおん兄さん、レイゴ兄さん、オヤジストン兄さん、皆さんこんばんは!

>ばーなーおん兄さん
今回も流石です!!!
雪の積り加減とか、ちょっと土雑じりの塊りなんかすごくリアル^^;
渋目に抑えた色調も、寒そうな感じがいいです^^
重曹・・・お陰さまで我家でも大活躍ですよ!
それにしても、ここトイレですか!?
香りが伝わって来なくて助かります…^^;;

>オヤジストン兄さん
セブンの目は見つめています・・・あなたの心の奥底を…。
兄さんみたいに合成の技術を持ってないので、僕は屋外の見晴らしのいい場所で撮影しましたよ(ウソ)
ガイアはガチャポンですよ^^ またもや出目になっちゃいました(笑)
キャッチセールス? 「やはり…」ってどういう意味ですか(汗)
意味深な表現はやめてちょんまげ^^;;;
タマゴン、止めないで!(涙) 大人ってズルいよ!
タマゴンだったらもうすっかりウルトラヒーローの仲間入りしてるんで、単独で出演しても全然OKでしょう♪

>レイゴ兄さん
自分へのご褒美、実は今日も回してみたんですが・・・ガイアが2つも出てしまい、ご褒美でも何でもなくなりました(笑)
そのちゃんのご利益があったみたい〜+_+;
まくら編、もうひとつあるんですが、次回に投稿させてください^^

皆さん、今週も楽しかったです! ありがとうございました^^

No.17004 - 2008/01/08(Tue) 01:51:33
ウルトラセブン第28話「700キロを突っ走れ!!」 / 帰りマン&ティガ命
ウルトラセブン第28話「700キロを突っ走れ!!」
脚本:上原正三、監督:満田かずほ、特殊技術:高野宏一
-----------------------------------------------------
【マニアライター 帰りマン&ティガ命】

ダンとアンヌは、休日のデートを楽しんでいた。ラリーの映画を観た後、遊園地で綿飴を食べながらコーヒーカップに乗る二人・・ダンはラリーカーに乗って、アフリカを走りたいとアンヌに語った。

一方、スパイナーと呼ばれるニトログリセリンの数百倍の威力を持つ火薬が地球防衛軍によって開発されていたが、実験場に軍用機で運ぶ途中、何者かによって軍用機ごと破壊されてしまった。そこで、ウルトラ警備隊にスパイナー運搬の特別任務が下った。ダンのアイディアにより、ラリーカーに紛れて実験場に運ぶ案が採用された。(ダンは自分の願望をかなえたかった?)

運搬日当日、スパイナーはラリーカーのトランクの中に固定された。レースは700キロレースであり、ダンとアマギが乗り込むことになった。

レースがスタートした。途中でオートバイがダンたちの乗るラリーカーに向かってきた。間一髪かわし、ダンがガンで撃つと、そのバイクは大爆発を起こした。まさに人間爆弾であった。アマギは恐怖に怯える。また、ダンたちを追い抜いていった別のラリーカーが前方で大爆発を起こした。地雷が仕掛けられており、ダンたちの代わりに犠牲になったのだった。さらに、車から降りたダンたちに機関銃が連射される。ダンとアマギは岩陰に隠れ、ダンが敵を撃つ。敵は消失し、宇宙人であることがわかる。(劇中では名前は語られないが、正体はキル星人)そして、もう一人の宇宙人が乗ったラリーカーがその場を走り去る。

アマギは脚に銃弾を受け、負傷する。アマギは「怖い」と言い、自分が小学校の頃、花火工場が爆発し、その時の光景を目にしてから足がすくむようになった、と自分の過去を語る。キリヤマ隊長はそれを知っていてアマギを任務につかせたのだ。ダンはアマギを促して再び一緒にラリーカーに乗り込んだ。

夜になり、走行を続けていたダンとアマギは、宇宙人が乗っていたラリーカーが止まっているのを見つけ、車を降り、銃を持って近寄る。森の中へ逃げ去るドライバーの後を追った二人は、マンドリンの音色を聞き、そこへ向かった。そこには焚き火をしていたキリヤマ隊長以下、ウルトラ警備隊の隊員たちがいた。「なぜ車を離れた!」とキリヤマ隊長に叱られた二人は、あわてて車へと戻った。他の隊員たちも後を追う。

ソガがマンドリン(実は銃)で森の中の影を撃った。ドライバー姿の宇宙人に命中し、宇宙人は消失した。恐怖から「交代してくれ」とキリヤマに申し出るアマギ・・その時、時計の音が聞こえ、スパイナーを積んだラリーカーのトランクに時限爆破装置が仕掛けられたことに気づく。キリヤマ隊長は、怯えるアマギに時限装置を外すように命じる。アマギは必死になって時限装置を外すことに成功する。

朝になった。残りの距離は100キロ・・キリヤマ隊長はアマギにフルハシと交代するように言うが、アマギはそのまま任務を続けたいと申し出、キリヤマ隊長も了承する。アマギは張り切ってラリーカーに乗り込み、再び出発する。

アマギとダンが乗るラリーカーに2機のヘリコプターが近づく。ヘリコプターから放たれた気球がラリーカーの上に取り付けられ、ラリーカーは宙に浮かぶ。ヘリコプターの1台はラリーカーからのビームで撃ち落とし、残りの1台は飛び去っていった。ソガが気球を撃ち、ラリーカーは落下するが、逆噴射で無事に着陸する。

危機を脱したラリーカーは、マナベ参謀が待つ実験場に無事に到着する。二人が運んだスパイナーは実は偽物で、本物のスパイナーは別のジープが運んでいた。アマギをこの任務に選んだのは、アマギのトラウマを克服させるためだったのだ。

スパイナーの実験を開始しようとした時、遠くの岩山が崩れ、戦車に乗った恐竜(恐竜戦車)が現れた。目からビームが放たれ、土砂崩れとなり、実験場の二人の作業員が巻き込まれる。近づいてくる恐竜戦車・・その口にスパイナーを咥えていた。ダンが救出に向かうが、またもや恐竜の目からビームが放たれ、今度はダンが土砂崩れに巻き込まれる。

ダンはウルトラセブンに変身する。セブンは恐竜戦車を力づくで押し返し、向きを変える。そして気を失っていた二人の作業員を救出する。恐竜戦車との戦いに苦戦するセブン・・恐竜戦車は戦車部分の砲口からセブンに向けて砲弾を連射する。セブンはそれをかわし、恐竜戦車の上に乗り、チョップなどで戦う。恐竜部の口からスパイナーが落ちる。恐竜戦車がスパイナーに近づいた時、セブンはハンドビーム(ウルトラショットと記載の文献もあり)でスパイナーを爆破し、その爆発で恐竜戦車を破壊する。

セブンは土砂崩れに巻き込まれた状態のダンの姿に戻り、隊員たちによって救出される。タンカで運ばれるダンをアマギはしっかりと握手する。タンカで運ばれながら、ダンは「ウルトラ警備隊の任務は厳しい。大きな勇気とたゆまぬ努力が必要だ。アマギ隊員も立派に任務を遂行した。これからも恐ろしい敵は次々と現れるだろう。だが、我々がウルトラ警備隊魂を持ち続ける限り、地球の平和は守られるに違いない。」と心の中で思った。


解説&考察
--------------------------------------------------
1.アマギ隊員のトラウマ克服
今回は、アマギ隊員が主役のようになっていました。子供の頃、花火工場の爆発に遭遇し、それ以来、恐怖感が頭から離れないアマギ隊員・・そんな彼が爆弾輸送という危険な任務を負う、という設定は非常に厳しいものです。このドラマを観て、こうも考えさせられました。「今の時代だったら、こういう無理なことをさせるだろうか、むしろ無理するな、ということになるのでは?」と・・。時代と共に価値観は変わりますし、状況にもよるため、どちらが正しいとも一概に言えないのですが、キリヤマ隊長の試練の与え方には厳しさと優しさの両方が感じられます。

また、困難を克服した者は人間として大きく成長する、というのは確かだと思います。時限装置を外し、任務を遂行したアマギ隊員の表情は爽やかで、単にトラウマを克服したというだけではなく、一人の人間として何か大切なものを得た、ということが感じられました。そして、それを見守り、サポートしたダン・・アマギ隊員が最後にタンカの上のダンと固く握手するシーンは、アマギ隊員の感謝の気持ちが出ていて、本当に気持ちいいものでした。

2.恐竜戦車は最初の超獣?
恐竜戦車・・戦車の上に恐竜が乗っているのですが、初めて見た時は本当に驚きました。デザイン面では、シンプルでありながら個性ある怪獣・宇宙人が多いという点で、私自身はQ・初代マン・セブンといった1期の作品は非常に優れていると思います。(もっとも、未踏の地を切り拓くのと、ある程度様々なものが出てきた後でオリジナルなものを生み出すのは、苦労の度合いが違うため、第2期以降の怪獣デザインについても、評価はしています。平成になってからも、魅力的な怪獣・宇宙人が多く出てきているのには、本当に感心させられます。)

話を元に戻すと、この恐竜戦車は戦車の上に恐竜が乗っているだけなのか、戦車と恐竜が一体化しているのか、よくわからなくなります。後の作品であるエースにおいて出てくる超獣は、ヤプールなどにより人為的に製造された生物兵器で、メカ兵器が搭載されたものが多く、例えば、エース1話で出てくるベロクロン(メビウス26話にも登場)は、ミサイルを放ちます。今回登場した恐竜戦車は、ヤプールとは関係ありませんが、最初の超獣と呼べるかもしれません。

3.スパイナー
今回、実験場まで運ばれたスパイナーと呼ばれる兵器ですが、帰りマン6話で名前のみ再登場します。グドンとツインテールの二大怪獣に挟み撃ちとなり、帰りマンは一度敗退しますが、地球防衛軍は怪獣退治のためにスパイナーを使用しようとします。しかしながら、小型水爆並みの威力を持つため、住民たちに避難命令さえ出されます。今回のスパイナーはそこまでの威力はありませんでしたが、それは今回のスパイナーがまだ実験段階だったからかもしれません。なお、このセブン28話と帰りマン6話の脚本は、同じ上原正三さんです。

4.ウルトラ警備隊の任務の厳しさ
最後のダンの言葉にあるように、今回はウルトラ警備隊の任務の厳しさが出た回と言えます。まさに死と隣り合わせの任務であることを強く感じさせられます。24話でフルハシ隊員が殉職直前になったことも思い出しましたが、危険なだけに、逆に一つ一つの命を粗末にしてはならない・・この二つの話から、そう考えさせられました。

5.ダンとアンヌの関係、そして一人の人間としてのダン
セブンレポを受けるにあたり、ダンとアンヌの関係をあらためて考えてみたい、という自分自身のテーマがありました。まだ後半に入ったばかりですが、今回の冒頭の二人のデートのシーンは、まるで二人が恋人同士のようであり、本当に考えさせられました。

アンヌの方はこれまでの話から、ダンに好意を持っていることは明らかです。わざとダンだけを誘ったり、何かあるとすぐにダンに声をかけたりして、完全に別格の扱いでした。ダンがセブンであることを知らないアンヌにとって、ダンが一人の人間の男性として恋愛対象になるのは不思議ではありません。

一方、ダンにとってアンヌはどのような存在だったのでしょうか。宇宙人であるダンは、いずれは帰らなければならないことをわかっていたはずですが、その彼がアンヌを一体どう思っていたのか・・自分自身の長年の疑問でもありましたが、今回のデートシーンや最後のダンの言葉は一つのヒントになるのかもしれないと思いました。

今回の話から、自分自身はこう考えました。セブンでありながら、彼は一人の人間、モロボシ・ダンであったと・・最後にタンカで運ばれる時に、彼が心の中で思っていたことは、セブンとしての発想ではなく、一人の人間であるダンとしての発想でした。ダンの姿の時の彼は、人間としての心をより強く持っていたのではないでしょうか・・。

そしてその彼は、一人の人間ダンとして、アンヌという女性のことを大切に思っていた・・もしそうだとすると、この二人の心のつながり・絆は、地球人・宇宙人といった境を越えて、今まで自分が考えていた以上に強いのかもしれない・・そして、それは何ものにも勝るくらい、大切なものなのかもしれない・・そんなことを考えました。

No.16980 - 2008/01/03(Thu) 15:03:20
ウルトラセブン第27話 サイボーグ作戦 / レイゴ(webmaster)管理人
第27話 サイボーグ作戦

脚本:藤川圭介 監督:鈴木俊継 特殊技術:的場徹

マニアライター 棺桶のジョー

 防衛隊員の野川(広瀬明)は、婚約者の早苗(宮内恵子)とドライブを楽しんでいた。朝日沼の近くである。この沼には、最近火の玉が落ちている。と、車ごと、野川隊員の車は沼から現れた宇宙船に引きずり込まれてしまう。この宇宙船はボーグ星人のものであった。ボーグ星人は野川が防衛隊員であることを利用して、基地を内部から破壊する、サイボーグ工作員にしたのである。脳をコントロールするプレートを入れて、壁すらすり抜けるサイボーグにされてしまった。早苗は先に開放され、ウルトラ警備隊が保護していた。そして、野川も帰ってきた。だが、その様子をダンは不振に思い、野川をつける。防衛軍基地では、野川の通った後、隊員たちが倒れていた。野川は、基地に爆弾を仕掛けていたのである。その模様を知り、ダンは野川に詰め寄った。爆弾は、午前6時に爆発する。ダンは野川に飛びかかるが、サイボーグかされた野川はダンを圧倒するも、ソガによりショックガンで撃たれて気絶する。しかし、防衛軍基地には、8個の爆弾が仕掛けられていた。うち、7個までは発見されたが、のこり1個はダンに仕掛けられていたのである、見つからない。防衛軍基地では、野川隊員の様子が見られていた。医師により、サイボーグ化されていたことがわかる。脳のプレートを外された野川は、朝日沼と口走り、キリヤマ隊長はアンヌとホーク1号で出撃し、朝日沼にあるボーグ星人の宇宙船を破壊した。

 その間も、フルハシとソガが爆弾を探していた。ところが、ボーグ星人(人間体)が突然現れ、フルハシとソガを襲い気絶させる。残り1個の爆弾でも、防衛軍基地は破壊できるが、野川の裏切りが許されなかった。ボーグ星人は野川を撃とうとして、ダンが間一髪それを助けた。ボーグ星人は正体を現して逃走し、ダンもセブンに変身して追った。だが、爆弾の1個はダン、つまりはセブンに仕掛けられているのだ、窮地に陥るセブン、何とか爆弾を外して危機を逃れ、ボーグ星人とのバトル、殴りかかるボーグ星人を払い、アイ・スラッガーで首を切断して倒した。

 事件は解決し、野川と早苗の結婚式が無事行われた(缶々の付いた車で走る)。

マニア的な突っ込み

(1) サイボーグという概念

この話で出てくるのが、サイボーグという言葉、今や、サイボーグとは機械を融合した人間として、一般に認知されていますが、この時点(1968年)では、サイボーグ=009くらいで、あまり普及した言葉ではありませんでした。昔、石森章太郎さん(当時)が、機械を入れた人間をサイボーグとするなら、入れ歯もサイボーグの要素になるとテレビで語っていました。今回出てくるのは、脳をコントロールする仕組みであり、009に出てくるサイボーグとは異なります。また、人間への復旧も可能という描写は珍しいです。仮面ライダーもサイボーグですが、元の人間へは戻れない設定がミソでした。

 この話に出るボーグ星人とは、サイボーグのborgではなく、vorge星人だと、つまり、女性のファッション雑誌にあるもので、それなりに格好のいいスタイルのものでした。

(脱線)009の話が出たのでついでに、洋の東西を問わず、集団ヒーローは常に構成員の数が奇数なのです。スーパー戦隊は大半が5人(5人を経て)であり、その原型のガッチャマンも5人、009は9人、その他、奇数ばかりです。これは映画評論家の荻昌広さんが昔言っていたことで、そのルーツは黒澤明「7人の侍」にあるそうです。スポーツでも、野球は9人、ラグビー15人、サッカー11人と、多くが奇数により構成されています。

(2) ゲスト女優

この話でヒロインの早苗を演じた宮内恵子さん、この名前では知らない人も多いでしょうが、後に牧れいという名前になり、円谷の10・4・10・10、日本現代企画のレッドバロンでレギュラーヒロインを演じていました。これ、ネットで調べて初めて分かりました。70年代の名ヒロインで、牧れいという名前は、本当に「ま・きれい」から出たそうです、昔、特撮のファンジンで見ました。

(3) 特撮セット

    この回は本編、特撮共に26話と同じメンバーで、セブン対ボーグ星人のセットは、26話のギエロンとのものが流用されています。また、セブンのアイ・スラッガーが切断する描写もなく、いきなりボーグ星人の首が融けて落ちる形になっています。

No.16979 - 2008/01/02(Wed) 23:23:11
ヤフーアバターウルトラシリーズ / ゆーこ
レイゴさん、皆さん こんにちは。

今年も残すところあと2日となりました。
皆さん、お忙しいことと思います。しかし今日は土曜日。
僭越ながら投稿させて頂きまぁす^^*

画像は「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」第3話感想のレスでこっそりご紹介していた、
「ヤフーアバター」ウルトラver.です。

『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』と『ウルトラマンシリーズ』の、2作品を並べてみました。
着衣は別なものも選ぶことが出来ます。
利用できる場所は、Yahoo!が展開するメールやブログなど多数。
Yahoo!JAPAN IDを取得すれば、無料でもかなり遊べます。
(ご紹介した「ウルトラマンシリーズ」、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトルアイテム」については有料(120〜300円)です。)

行き方は、トップのアイテムなどメニューページのうち、
スペシャルアイテム→ キャラクター です。

ヤフーアバターについて
 http://avatar.yahoo.co.jp/index.html

しかし・・・やり残したことがぁぁぁ(。。;) 今年のうちに出来ること、がんばりましょう!

No.16964 - 2007/12/29(Sat) 17:32:27

Re: ヤフーアバターウルトラシリーズ / オヤジストン
ゆうこさん、レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

ゆうこさん、おお、これが噂のアバターですか。
カワイイ・・・何となくゆうこりんに見えなくもないですが。
セブンの影絵が全力疾走してるのが師走にピッタリ(笑)。
アバターには今まで全く感心がありませんでしたが、こんな風に化けれるなら使ってもいいかな、なんて思ったり。
やり残しですか・・・?
「二日ででーきるー事はなーんだろー♪」

レイゴ兄さん、最優先でネタふりありがとうございます(笑)。
お陰さまでドタバタと慌てて間に合わせる事が出来ました。

こんがり日焼けしたタマゴンは背後に熱い何かを感じていた。

レ オ 「いぃぃりゃあぁぁぁぁ!!」
セブン 「ぶぎゃん!!レオ、きさま!!」
タマゴン「どんだけぇぇぇ!!」

タマゴンに平穏な日々は来るのか?
来年につづく。

ひとまず皆さん、良いお年を!

No.16965 - 2007/12/29(Sat) 18:57:38

Re: ヤフーアバターウルトラシリーズ / 棺桶のジョー
 皆様こんばんわ、お元気ですか?(僕はとうとう風邪にやられました(泣))。
 今回は、またオモロイ系のもので、ウルトラマンのハイパーヘッドぬいぐるみです。この前、日本橋に出来たきゃらんどというところでGETしました、まあ、面白いもので、カラータイマーがボタンというものです。こういうグッズは大好きです。リアル系の精巧なものも好きですが、置いていて、心和むものがいいです。もともと、ウルトラ・ヒーロー関係もこういう面白いグッズから興味を持ったのです。
 皆様、今年も後2日少し、お元気で。

No.16966 - 2007/12/29(Sat) 19:19:45

Re: ウルトラレイちゃん / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんこんばんは

えーと、とてもド頭を飾れるものではありませんのでここらあたりでお披露目を、私のオリジナル・・ウルトラレイちゃんです。

暮も押し迫っていますが、そこ、仰け反らないっ

No.16967 - 2007/12/29(Sat) 20:13:22

Re:手を振るウルトラマンコスモス / リド
レイゴさん皆さんこんばんはー
今年も残り少なくなってきましたね。レイゴさんのウルトラレイを見て(笑)
のけぞりながらも投稿熱が・・・実際、私もジョーさん同じく風邪にやられて熱が・・・何とか見つけてきました、マイメモリーです。

2003年11月24日、東武動物公園ウルトラマンショーを観に行った時の写真です。写真の樹々の右隣はステージ会場があります。
ウルトラマンたちがステージに向かうところの1枚です。

改めて見返してみると、普通に車の横を歩く新マンの後ろ姿が妙に笑えのは私だけ?汗

こちらに手を振るコスモスコロナモードは、サービス満点。とっても機嫌が良くて私たちに何度も手を振ってくれるではありませんか。
そして新マンに遅れを取り戻すべく、くるりと向こうを向いて進む姿が・・・・・。

スキップでした。

50メートルくらい先に右に曲がる道があるのですが、姿が消えるまでスキップ、スキップ〜〜〜(笑)。忘れられません。

ちなみにムサシ隊員は仲良しのロボット・ゴンを抱えてスキップするシーンがありましたが、ムサシ隊員はスキップが出来なくて何度もNGだったとか!?

No.16968 - 2007/12/29(Sat) 21:44:45

月の光 / T2-0
マスターレイゴ、皆さん、こんばんは。

リドさんの画像に触発されて、僕もコスモスの画像を投稿してみます。

あるステージで撮影した写真なのですが、照明が月みたいで幻想的な写真になってくれました。

題して「月光(ルナ)の下、たたずむ太陽(コロナ)」です。

来年も良い年でありますように!!

No.16969 - 2007/12/29(Sat) 22:36:03

Re:で、その新マンが告白! / ゆうはは
ゆーこさん、レイゴさん、みなさん、こんばんは。

>ゆーこさん、
おお、これがうわさの。実際さりげなく使っている方のブログとか見てみたいなあ。今すぐできること、、少なくとも土曜画像投稿の為に写真撮っている場合ではないような、、、でも、そんなのカンケーネー、、?
>オヤジストンさん
セ、背中が!タマゴン爆発しちゃうよ〜、どこまでいくんだ〜タマゴ〜ン。
>棺桶のジョーさん
風邪、お加減いかがですか?お大事になさって下さい。
それにしてもかわいいですね!なんだか、Oィズニーのナイトメア、、、見たいな感じ。今風で、おしゃれ!
>レイゴさん

>リドさん
、、、ああ、一瞬気が遠くなっていました。え、リドさんも風邪ですか?大事になさって下さい。コスモスは気さくですね!スキップスキップらんらんらん。

で、その新マンが衝撃の告白をしている本を見つけました。どういうこと?次週明らかになる事実!

No.16970 - 2007/12/29(Sat) 22:36:31

Re: お正月には凧あげて〜 / ゆうはは
みなさん、再度こんばんは!
わーいいT2−Oさん、被りました!うれしいです。
コスモスかっこいいですね!本当だ、月光の下に立っているみたい。

そういえば、この画像投稿、「ウルトラ一番くじ」の戦利品をみせあおう、という趣旨もあったような、まさに、今また「ウルトラセブン一番くじ」がはじまったようですね、新年はその戦利品も見られるのかしら?

とりあえず、この一枚が我が家からの今年最後の一枚になります。みなさま、良いお年をお迎えください。

No.16971 - 2007/12/29(Sat) 22:41:33

Re: ヤフーアバターウルトラシリーズ / そのきち
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。
今年最後の画像投稿板、楽しませてもらっております。

>ゆーこさん
二枚とも右上に写っているのがちょんまげか何かに見えてしまったのですが、よ〜く見ると鳥?
リトラ?

>オヤジストン兄さん
やはり獅子の瞳が輝きましたね(笑)
有効利用してくださっているようで何よりです。
実際に見ると本当に左ヒジが入ってますねぇ(爆)

・・・ん?ジープの轍・・・?

>棺桶のジョーさん
これはまたファンシー・・・に見えるようなそうでないような(笑)
こうして見ると、ウルトラは実に多種多様なグッズが販売されていますね。

>レイゴ兄さん
・・・。

・・・。

・・・ハッ!?私は一体何を!?

>リドさん
う〜ん、気さくなコスモス(笑)
サービス精神が旺盛な雰囲気が伝わってきます。
私はウルトラショーを見たことはないのですが、機会があれば是非行ってみたいものです。

>T2-Oさん
コロナの対としてルナが浮かび上がる・・・
偶然の産物かどうかはわかりませんが、コスモスカッコイイ!
いい写真が取れましたね。

>ゆうはは姉さん
何でしょう秘密って(笑)
新年早々大変なカミングアウトが!?
兄さん達はそれを阻止に動くか!?

もう一枚は・・・新年ですね。
母が持っているお年玉は兄弟全員に行きわたるのでしょうか(笑)


さて。
私からは。

先日発売されました戯画Wから、一発ネタを二発分投下させていただきます。
どちらもおふざけですのでご容赦(汗)


「変身!我ら!ろっきょ〜だ〜〜〜〜〜














い?」

No.16972 - 2007/12/29(Sat) 23:04:49

Re: ヤフーアバターウルトラシリーズ / そのきち
レイゴ兄さん、皆さん、再度こんばんは。

ちなみに一発目の画像のどこかにタロウが潜んでおります。
ハッキリ言って、背景と同化してしまっておりますが(汗)
機会があったら探してみてください(苦笑)

二発目の投下をさせていただきます。
一発目の兄弟達は何が原因でこうなったのか!?
それの答えです。

何気にゆうはは姉さんの画像を見ていて思いついた台詞を入れてしまいました(汗)

それでは、よいお年を!


父「兄弟達は何をしているのだ?」
母「・・・もっとお年玉を多く用意しておくべきでしたわ」

No.16973 - 2007/12/29(Sat) 23:17:38

初投稿です(^_^)v / ちゃむ
レイゴさん、ゆーちゃん、みなさん、こんばんは。

やっと妹家への長期出張から帰還したブースカのライターです。可愛さのあまり、姪が持ち帰ってしまっていました。

みなさんの力作には遠く及びませんが、仲間に入れてくださいませ。

もっと早い時間帯に投稿したかったのですが、不測の事態発生でパニックになっていました。
と言うのは、お店の冷凍ショーケースが破損してしまい、慌てて応急処置をしていたのですが、古いものなので多分修理は無理でしょう・・・涙
どなたか中古のアイスクリーム用の冷凍ショーケースを安価で譲ってくれるところ知りませんか?・・・なんてこんなことを書いてはいけませんね(>_<;)

No.16975 - 2007/12/29(Sat) 23:40:36

Re: ヤフーアバターウルトラシリーズ / ゆうはは
レイゴさん、ゆーこさん、みなさん、おはようございます。
>そのちゃん
お年玉でこんなことになろうとは!一枚目、転がっているタロウみつけられました〜
(でも、ね、お年玉を抱えてほくそえんでいるのは母ではなく、エースだったのでした。母目線の写真なのです。父さんの頭がはいっちゃったけど。)
>ちゃむさん
かわいいですね!ブースカ。つぶらな瞳がつれていって、と、訴えているようです。冷凍ショーケース大変なことでしたね、大ショックですね、どうなりましたでしょうか。

No.16976 - 2007/12/30(Sun) 08:13:59

Re: ヤフーアバターウルトラシリーズ / そのきち
レイゴ兄さん、皆さん、おはようございます。
朝から雨なり雷なりで憂鬱な気分です^^;

>ゆうはは姉さん
ホントだ!エースだ!!
私としたことが・・・(滝汗)
まぁ私の画像でも何気に一人勝ちしてるのってエースだけですし(笑)

タロウが見つかって何よりです。
置く場所がなくてあのような位置に転がる羽目となりました^^;

>ちゃむさん
可愛いライターですね。
ブースカ、私でも持ち帰りそうですよ^^

冷凍ショーケースですか・・・
私もバイト時代にヤツを扱ったりしましたから、苦労は想像に難くないです。
良い方向で収まることを祈っております。
・・・力になれなくて申し訳ないですが^^;

No.16977 - 2007/12/30(Sun) 09:49:24

Re: ヤフーアバターウルトラシリーズ / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんこんばんは

なかなかレスが付けれず、申し訳ありません。
★ゆーちゃん

アバター、私もあるのですが、こちらのパーツは有料なので・・おぃ。
なかなか決まってますね。自身に似ているかどうかは別として。笑
★オヤジストンさん

ははは、タマゴンシリーズ、いいっすねぇ、私の毎週の楽しみですから、頑張ってくださいね。この尻に火が付いた感じがいいですね、玉子焼きが出来そうです、美味いのか?

タマゴンは何故かレオにレオキックを浴びるという、すでに怪獣か超獣の扱いを受けている、ヤバイ、やば過ぎるこれでは、ヒーロータマゴンになれない。

頭の中に、ヘリウムでも詰まっているのかというタマゴンでも、ちよっと考えた、そうだ、誰かを無理やり助ければいいんだ。
そう、タマゴンは救出に向かった・・何かを・・タマゴンの暴言じゃない、冒険はつづく。

★棺桶のジョーさん

ちょーーーー、カワユスです。
問題は、デフォルトしすぎて、すでに何かよく分からなくなってきていますが・・え。
ジョーさんのラインナップが楽しみです。

★リドちゃん。

新マンが明らかに人間歩きをしています。かといって四つんばいで行くわけにも行きませんが、ヒーローウォークも大変なのでしょうね、重くて。笑

コスモスの足が気持短い気もしますが、そんなの関係ねぇ、かっこいいです、最高ですね。

★T2-0さん

おぉ、コスモスに表情が見えます、プロの表情ですね。アクターさんの全身から流れる汗は、こどもたちのそしてそれを見守る人々のきっと心に届く、そんな光る汗ですよね。素敵な写真をありがとうごさいます。

★ゆうははさん

秘密ってなんでしようね。笑
こちらも細かい演出ですね、噴出しが力作です。
本当に狭い空間の中で、見事に演出されています。
次回も楽しみです。

★そのちゃん

兄弟が楽しそうです、そうか?そうなのか?
ウルトラ兄弟が、兄弟喧嘩をしたら、どんだけ被害が出るのでしょう。宇宙壊滅の危機ですか?笑
父と母もいろいろと大変です。

★ちゃむちゃん

ブースカ、可愛いですね。
ブースカから始まったのかもしれませんね。この世界も、平成ブースカ、その存在はいずこに・・。
次回も宜しくです。

★みなさんいつもありがとうございます。
ぜひ次も宜しくお願いいたします。

No.16978 - 2008/01/02(Wed) 23:20:28
ウルトラセブン第26話「超兵器R1号」あらすじ&解説 / T2-0
脚本:若槻文三、監督:鈴木俊継、特殊技術:的場徹

【文:T2-0】

あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

地球防衛軍内の秘密工場では、惑星攻撃用超兵器・R1号が完成しようとしていた。地球防衛国際委員会の瀬川博士と前野博士をメインスタッフとして開発されたR1号は、新型水爆八千個の破壊力を持つ脅威の破壊兵器であった。
作戦室では、隊員たちがR1号について語っていた。「これで地球の防衛は完璧だ」「地球に超兵器が有ること自体が、侵略の抑止力となる」。皆が一様にR1号への期待を口にする中、ダンは一人浮かない表情であった。

「地球を守るためなら何をしてもいいのですか!?」。ダンは意を決し、フルハシに問いかけた。地球人が超兵器を持てば、侵略者もそれを凌駕する兵器を開発するに違いない。そう語るダンのただならぬ様子に戸惑いながら、フルハシは言った。「我々はさらに強力な兵器を造ればいい」。その言葉を聞き、ダンは悲しげにつぶやくのだった。「それは…、血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよ」と。

R1号の実験は、ギエロン星を標的として行われることとなった。ギエロン星は温度270度、酸素0.6%という灼熱の星であり、地球防衛国際委員会はギエロン星に生物が生息していないことを確認していた。
防衛軍基地から発射されたR1号はギエロン星を直撃、ギエロン星は完全に粉砕された。宇宙観測艇8号から伝えられた実験成功の報告に、作戦室のタケナカ参謀と隊員たちは喜んでいた。地球防衛軍では、R1号の十数倍の破壊力を持つR2号の製造も予定していたのである。

その直後であった。ギエロン星の方角から、地球に未確認飛行物体が接近していた。キリヤマは、ウルトラホーク1号でパトロール中のダンとフルハシに飛行物体の確認を命じた。ホーク1号のコクピットでダンは後悔していた。「僕はR1号の実験を妨害すべきだった。本当に地球を愛しているのなら…。それができたのは僕だけだった」
やがてウルトラホーク1号は飛行物体を捕捉した。それは鳥のような巨大生物であった!前野博士は自分の判断の誤りを悟った。生物は生息していないと判断されていたギエロン星であったが、そこに生物がいたのだ。巨大生物は、ギエロン星の生物がR1号の爆発のショックで変異したものと推測された。

地球に到着した巨大生物を迎撃するためウルトラホーク3号が出撃。巨大生物はホーク3号のミサイルで粉砕された。しかし、その肉片は意思を持っているかのように寄り集まり、巨大生物は再生してしまった!復活した巨大生物・ギエロン星獣は東京方面へ進行していた!!
ウルトラ警備隊は、ウルトラホーク1号と3号で出撃、ギエロン星獣に猛攻を掛けた。口から黄色いガスを吹き出すギエロン星獣!それはR1号の放射能を含んだ死の灰であった。風に乗って拡散する死の灰!このままでは東京が放射能に汚染されてしまう!!
ウルトラホーク1号はギエロン星獣を仕留めるべく必死に攻撃を加えるが、逆にギエロンの攻撃を受け不時着してしまう。

ダンはウルトラセブンに変身し、ギエロン星獣に挑んだ。しかし、ギエロン星獣は強敵であった。
その強靭な皮膚でアイスラッガーを弾き返し、リング状の光線でセブンに一撃を加えるギエロン星獣!苦戦するセブンはギエロン星獣に接近戦を挑み、その右翼をもぎ取った!そしてギエロン星獣はアイスラッガーで喉元を掻き切られ、遂に絶命するのだった。

瀬川・前野両博士とタケナカ参謀は、今回の事件について語り合っていた。「超兵器の開発のみが地球を防衛する道なのだろうか」。そんな三人にキリヤマは、ダンの言葉「血を吐きながら続けるマラソン」について語った。「タケナカ参謀、人間はそんなマラソンを続けるほど愚かな生物なのでしょうか?」前野博士はそう問いかけた。

タケナカ参謀と前野博士は負傷したダンを見舞い、そしてダンに約束するのだった。「委員会にR2号の開発中止を提案してみよう」と。
《T2-O》

No.16959 - 2007/12/27(Thu) 21:00:13
ウルトラセブン第25話零下140度の対決 / レイゴ(webmaster)管理人
第25話 零下140度の対決

脚本:金城哲夫、監督:満田かずほ、特殊技術:高野宏一

マニアライター 棺桶のジョー

 最初にナレーション、「不吉な雲の流れが、地球防衛軍の上空をみるみる暗くしていった。それはあの恐ろしい事件の前兆でもあったのだ。絶対零度の死の世界がやがて…」と来て、地球防衛軍の周囲は異様な灰色の世界に覆われる。ダンはポインターでパトロール中であるが、動かなくなる、凍りついた世界だ!そして、地球防衛軍の基地周囲は、零下112度!の世界である。その中では、何とか原子炉が動いて、機能を保っていた。だが、その原子炉が何物かに襲撃され、停止したのである。一気に凍りつく基地!

 そして、凍りついた世界をダンは歩く、だが、無敵のウルトラセブンにも弱点があった、冬のないM78星雲にいたセブンは、人間以上に寒さに弱かったのである。

 そして、地球防衛軍の基地、心臓部を、冷凍怪獣ガンダーに襲われたのである。火炎放射で応戦するも、全く効かない!全ての機能が停止し、ウルトラホークも発進不能になった、なすすべがない!基地の隊員を全員対比させよと、医療班のアラキ班長(幸田宗丸)はヤマオカ長官に進言するが、基地を見捨てることは地球を見捨てることだと応じない。しかし、この間にも、隊員たちが寒さにやられていくのである。

 雪の中で立ち往生するダン、そこへ、幻覚…ポール星人である。彼らは、過去2度、地球を氷河期にしている。そして、これが3度目だ、地球の、生きとし生けるもの全てを凍らせるつもりなのだ。基地が危ないと知ったダンは変身しようとするが、ウルトラ・アイがない!雪の中に落としたのだ。そのダンの前に、怪獣ガンダーが現れた!しかし、ダンは戦えない、ミクラスを出して戦わせ、自らはウルトラ・アイを探す、その間も、ポール星人は、ダンに、あと5分もしたらお前のエネルギーは空っぽになると嘲笑するのだ。

 基地は零下140度である、アラキ班長は、ヤマオカ長官に、退却を再三進言する。キリヤマは、アラキに、長官の気持ちが分からないのかと言うのだが、アラキは分かりたくないと返す、そして、長官は退却を決断した。だが、その間もフルハシたちは必死に復旧作業に当たり、ついに基地の機能が復活した!

 ウルトラ・アイを探し当てたダンは変身するが、エネルギーが残っていない!額のビームランプが、音を立てて点滅している。セブンは、エネルギーを補給するため、残った力で宇宙へ飛んだ。

 そして、キリヤマたちはウルトラホーク1号、3号で出撃し、1号を分離させ、3号も含めた4機でカルテット作戦を実行、ガンダーを攻撃した。そこへ、エネルギーを補給したセブンが到着、念力でガンダーをひっくり返し、アイ・スラッガーで腕と首を切断して倒した。

 ポール星人は、第3の氷河期をあきらめた、だが、「自分たちが負けたのは、セブンではない、地球人の忍耐だ。君のエネルギーが元のように多くなく、戦えばすぐになくなる弱点を作っただけも満足だ」と捨て台詞を残して去っていった。ダンに戻り、ミクラスを召還した。「地球防衛軍に弱点があったように、セブンにも思わぬアキレス腱があったのです。しかし、セブンの地球防衛の決意は、少しもひるむことはありませんというナレーションで締めくくられた。



マニア的突っ込み

(1) ヒーローの弱点

この回で、ウルトラセブンの弱点が見られます。ヒーローには弱点があるというのは、日本のヒーローものの原則であり、無限に強いのは良くない、何か、歯止めを持つことで、逆にヒーローの強さが引き立つものです。セブンは、初代マンと異なり、地球での活動時間に制限はありませんでした。これは、等身大で活躍することも多いためですが、この話で、寒さに弱い、寒いとエネルギーを消費して苦しいと言う弱点と、この戦いを経て、エネルギーの量に限界が生じることとなりました。この弱点が、最終回の伏線となります。また、ビームランプが点滅して危機を知らせる、ウルトラマンのカラータイマーと同じ役割を見ることになり、ビームランプが音を立てて点滅したら活動不可能、音なしでの点滅は危機を示す、の2つが出ます。ある意味、カラータイマーの点滅を2段階に分けたものです。エネルギーの限界を見せることにより、ヒーローをより、ヒーローらしく見せるのがこの話のポイントです。

 この話、昔、ウルトラ・ファンダムで取り上げられました。今、相撲で話題の北の湖理事長、現役の頃は法外に強くて、強すぎて顰蹙を買うほどだったので、このウルトラセブンの弱点は、ヒーローとしては当然だ、という発言がありました(?)。ともかく、ヒーローは弱いところもあってのヒーローなのです。

(2) 人間の使命感

この話でもうひとつ、人間の忍耐、使命感の強さが示されます。基地の動力を止められて、身動きできなくなる、寒くて、隊員が死んでいく、そこで撤退するのか、どうかであり、この点、森次さんは、自著「ダン、モロボシ・ダンの名を借りて」で、自分は身を捨ててでも基地を守るというのには賛成できないと言っておられました。しかし、最後まであきらめない隊員たちのがんばりが、ポール星人の野望を破壊します。セブンでは、ヒーローに頼るのではなく、人間の力が最後に希望となる話が多くあります。これは、メインライターの金城さんの意図です。なお、金城さん、この話で、凍死する隊員役でチョイ役にて出ています。

(3) ガンダーvsミクラス

もうひとつはミクラスのがんばり、この話では、セブンとガンダーの格闘場面が少なく、最後の止めだけであり、後はミクラスが孤軍奮闘して活躍しています。ウルトラファイトでも、ガンダーとミクラスのバトルが描かれていました。ミクラス、弱い、頼りないと言われますが、この話ではセブンにつなぐ重要な役どころを果たしているのです。メビウスにおけるミクラスの原型かも知れません。

(4) 雪原のダン

この話で、ダンが雪の中で立ち往生するシーンは、冬に撮ったのに、雪がなくて、セットで雪を作ったそうです、セブンのファンタスティック・コレクションで、満田監督が書いていました。今なら、CGで出来ますが、このアナログ時代は大変でした。

(5) ポール星人のテーマ

この回で、ポール星人の幻影がダンの前に現れるシーンのBGM、通称ポール星人のテーマは、LPレコード時代には商品化されず、87年にセブンのBGMのCDが出た折に初めて商品化されました。今では、テレビ作品のサントラCDはいろいろ出ており、不備もあまりありませんが、LPレコード時代には重要な曲が収録されないなどの不備も多くありました。今年出たセブンの3枚組みCDにはもちろん入っていますが、あの曲が聴きたかったのに…という不満がいろいろあったのも、昔のことです。

No.16955 - 2007/12/24(Mon) 17:44:32
画像で遊びましょうか笑 / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんおはようございます。

本日の投稿画像。
私は、懐かしいところで、こちらを・・・。

一応、関係者の方の掲載許可はいただいております。

No.16945 - 2007/12/22(Sat) 10:53:19

Re: フワフワバルタンと私・・・え!?(..*) / ゆーこ
レイゴさん、皆さん こんばんは。

おぉ、こちらが噂の月光仮面ですね!
・・・冷静に拝見すると、戦いにくいのではないでしょうか、視界(^^;)
よい子のために、お疲れさまでした♪

先程、ギャラクシーの感想…とはいえないコメントも含め投稿して、ちょっと時間がありませんので、無修正で投稿させて頂きます(汗)

踏み台は古株スピーカーなどです(^^;)
では行ってきます!ウルトラギャラクシー大怪獣バトル楽しんでくださいね!

目の前のテレビには、ハヤタ&レナが。黒部さんのそば打ちは頑固職人風です^^
掲示板違いですが、棺桶のジョーさん、ありがとうございます。

No.16946 - 2007/12/22(Sat) 18:46:27

Re: 画像で遊びましょうか笑 / オヤジストン
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

おや、今週は出足が鈍いようですね。
月光仮面は誰でしょう?
「ワタシ、インドカラ来タヨ。日本ハ寒イカラネ、マスクスルヨ」

ゆーこさんの写真はキューティクルが美しい夕子さん、とバルタンがむちゃカワユス!
そりゃ夕子も抱きつきたくなりますね。
こんな感じのバルタンで、クルマのウィンカーに連動して目がピカピカするアイテムが昔あったような。

「水中にて待つ」との偽ウルトラサインに引っ掛かってしまったタマゴン。
カプセル動物ペングインに乗っていざ水中へ。
「ワシ、このままだと殺されるな・・・」
Mペラはそんなタマゴンを見つめながら次の罠を考えていた。
Mペラの正体は何と!

No.16947 - 2007/12/22(Sat) 19:48:25

Re: 画像で遊びましょうか笑 / オヤジストン
レイゴ兄さん、皆さん、連投でございます。

今日コンビニで変身アイテムを発見し、とりあえず一個ずつしか無かったタロウバッジ&レオリングとウルトラアイを確保しました。
レオリングは私の無骨な指に収まりきらなかったんですが、「レオー!」と叫ぶと獅子の瞳が輝いて!
「タマゴン今行くぞー!」

No.16948 - 2007/12/22(Sat) 19:50:25

Re: 画像で遊びましょうか笑 / T2-0
マスターレイゴ、皆さん、こんばんは。

レイゴさん、今回は月光仮面の画像ですね。掲載許可はもしや川内康範さんから得られたとか?
月光仮面の原作者・川内氏は作詞家としても有名な方です。森進一の「おふくろさん」ほか、幾多のヒット曲を手がけられています。
また、川内氏は月光仮面の後に「レインボーマン」「ダイヤモンド・アイ」「コンドールマン」等の特撮ヒーローの製作にも関わられています。
これら一連の作品は、独特の味わいがあって良いんですよ。特撮の画的な面白さではなく、ストーリーで見せる作品群だと思います。
実家には、当時買った「レインボーマン」のレコードがあるのですけどね。手元にあったら画像をアップしたのですが、残念です。

ゆーさん、南隊員のフィギュア素敵ですね。欲しいです。バルタンが羨ましい!!

オヤジストンさん、「イルカに乗ったタマゴン」ですね。僕らの世代は「海のトリトン」なんかを思い出してしまいます。

ばーなーおんさん、特撮ステージの作成お疲れ様でした。「煮込んで煮込んで…」
ホント、タマゴンって食べちゃいたいくらい可愛いですよね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

僕の方からはアイテム紹介です。
ここ数回、エースリングやレオリングがアップされていますので、3つまとめて載っけてみます。

画像のエースリングとレオリングはコレクションとして持っている感じですが、千樹憐リングは割と普段使いをしています。同僚との飲み会なんかにも着けて行ってますよ。
これを着けて、カラオケで「青い果実」を歌ったりしてる僕ですσ(^-^;)

No.16950 - 2007/12/22(Sat) 21:09:07

Re: 画像で遊びましょうか笑 / まっくん
レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!
お!今日もやってますね〜^^♪

>レイゴ兄さん
僕は若い(?)ファンなので見たことないですね^^;;;
今回もセリフを・・・
「そうです! ワタシがどう見ても怪しいおぢさんどぇす^^」
…ってか! だっふんだ!!

>ゆーこさん
あぁ! やはりゆーこさんの正体ってば!
爽やかですねぇ〜^^ バルタンも見るからに気持ち良さそう!
癒されるぅ〜^^

>オヤジストン兄さん
ペングインに跨って、行け行けタマゴン! …カプセル動物って、何!?
Mペラ皇帝の正体は…やはり! ドSなオーラをまとっておられます^^;
レオリング…おおっ! 獅子の瞳が、輝いてますねぇ〜!
しかも光の輪が出来てて・・・これ、本当に光ってんじゃないの!?

>ばーなーおん兄さん
出た〜〜!!^^;;;
大根といっしょに、よく煮込まれてます(爆)
もうろうとした表情が…もうダメな感じを醸しだしてますねぇ^^;
他に煮込まれてるのは・・・ゴーロン星人と、ケロニアと? ベムラー…かな? 他は何でしょう? 誰か教えて^^;
さすがです^^!! ・・・ウップ。

>T2−Oさん
おお〜〜! こちらはリアルタイプの本格派ですね!!
本当に変身出来てしまいそうな雰囲気を持ってます^^
千樹憐リングっていうのもあるんですか! 確かにこれなら普段でもだいじょぶですよね^^
カラオケかぁ〜・・・ヒカリの主題歌なんかを思いっきり熱唱してみたいです(笑)


↓さて、僕のですが・・・
これはダブリマイスター、そのちゃんに捧げます!

「テェェーーーン!!!」
「あれ? 効いてない?」
「やっぱり真っ二つにしなきゃダメなのか…」

ダブりの神様に感謝!

No.16951 - 2007/12/22(Sat) 22:15:26

Re: メリークリスマス / ゆうはは
レイゴさん、みなさん、こんばんは。
何とか間に合いました〜
>レイゴさん
おお、なんだか、写真が古い感じが。もしかしたら初代なのでしょうか?今見ると怪しい感じがしますけど、永遠のヒーローですね。
>ゆーこさん
ゆーこさんは月の方だったのか!いやあ、南隊員キュートです。バルタンもかわいいし、なんだかうれしそう!
>オヤジストンさん
Mぺらの正体が!しかし、今度は水中。どこまでいくのかこのシリーズ。おお、レオリングですね、この食玩、息子もほしがっていました。
>ばーなーおんさん
って、オヤジストン鍋?!ヒットするだろうか、ねこ鍋のように。しかし、煮込んでありますなあ。
>T2−0さん
かっこいいですね!確かに普通につけていてもわからないですよ。かっこいいなあ。
>まっくん
おお、特撮!ドラゴリーは余裕ですね。エースがむばれー!

さて私からはこの一枚。
クリスマスおめでとう!

No.16952 - 2007/12/22(Sat) 23:55:08

Re: 画像で遊びましょうか笑 / リド
滑り込みですーーーーレイゴさん皆さんこんばんは。

直球ポスター行きます。

この秋、渋谷区役所の窓口真ん前に貼ってありましたのを、お願いして撮らせてもらいました。

時間が無いので汗、とりあえず投稿ーーーーーー

追記。この緊急地震速報ポスターは以前、ゆーちゃんがこの画像投稿欄にアップされてましたが、背景で使われていたのでしたね。

まんまポスターアップしてよいものかレイゴさんにお尋ねしましたところ、公共ポスターで広く周知された方が良いものなので、構わないでしょうと、ご了解いただきました。

No.16953 - 2007/12/23(Sun) 01:17:23

Re: 画像で遊びましょうか笑 / オヤジストン
レイゴ皇帝、皆さん、こんにちは。

ば、ばーなおん兄さん、出汁の染み込んだタマゴンはさぞかし美味いでしょう。
いつの間に製作していたのやら(笑)。
タマゴン「ぼーくを美味そーに食ーべーたーのーさー♪」
混浴バンザイ!
合成写真では醸し出せないリアリティ、臭って来そうです。

T2-Oさんはウルトラ一族だったのですね。
それ本物じゃあーりませんか。
もう片方のエースリングは大事な人の指にはめてあげて下さい。
なんでしたら私の指でも構いませんよ。

まっくん、獅子の瞳は本当に光るんです。
心清き人間(合法人)にのみ反応するようですから頑張って下さい。
しかしまっくんまで手の込んだ写真を(笑)。
メタリウム光線どうやって描いたんでしょ。
エースの目玉が飛び出してるようにも見えるんですが・・・わざと?

ゆうはは姐さんはzzzさんの創作からですね。
トナカイ役のタロウがいい味出してると思ったら、サンタ帽を被りきれてない父の方が一枚上手でした(笑)。
夜逃げしているようにも見えなくもない・・・。
合掌造りのお菓子の家は何年ローンなんでしょう。

リドさん、凍った路面で滑り込むと危ない!
ウルトラと地震の関連性は何だろうかと考えたんですが、彼らが活躍する度に周辺住民は地震と同じ揺れを感じていたのではないかと思うに至りました。
そして裏側に込められたメッセージは「3分以内に安全な場所に避難」ではないかと。
・・・違いますね。

皆さん、今週も楽しい写真をありがとうございました。
いつかこのコーナーの写真集が出来るんじゃないかと期待しています。

No.16954 - 2007/12/23(Sun) 16:26:04

Re: 画像で遊びましょうか笑 / そのきち
レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。
かーなーり乗り遅れてしまった上に欠席してしまいました(汗)
ちょっと投稿できるチャンスがなかったもので・・・
皆さんの作品への感想だけですが、ご容赦ください。

>レイゴ兄さん
月光仮面!
先日東京駅の地下でDVDが¥500(だったかな?)でシリーズ売りされていました。
思わず手が出てしまいそうに。

いるだけでここのツワモノである皆様にはネタにされる月光仮面、恐るべし(笑)

>ゆーこさん
ゆーこさんが夕子の写真を(笑)
バルタンがうらやましいです。
私もバルタンになりたい・・・
え?チャットでバルタンに憑依されれば?
私は彼らに嫌われているようです(爆)

>オヤジストン兄さん
Mペラは・・・れいご兄さんだったんですかっ!?
ペングインって(笑)
ところで・・・ひょっとして・・・次のタマゴンの冒険にはまさかアノ方が出てくるのでしょうか・・・?

レオリング欲しいです!
でも見かけない・・・(涙)

>ばーなーおん兄さん
煮込まれるタマゴン(笑)
示し合わせたわけでもないのにうまくリンクしているこれは何なのでしょう^^
さすがに兄弟です。

>T2−Oさん
すごい!
ウルトラのリングが勢揃いですか!
画像と関係ない話で恐縮ですが、先日「青い果実」をカラオケで歌わせていただきました(笑)

>まっくん兄さん
ダブりマイスター(笑)
謹んでその称号を受けましょう!

そのエースとどらごりは・・・(ニヤリ)
楽しんでいただけているようで何よりです^^

>ゆうはは姉さん
来たぁ!クリスマスモード!
メビ太は母から何を受け取っているのでしょう?

・・・元ネタはzzzさんの創作?
いかん、怪獣板に行かなきゃ・・・

いつも素晴らしい造型をありがとうございます。

>リドさん
3分間の中で戦う彼ら(一部違う方もいますが)にとって、その数秒間が彼らにとっても生死の境目になるのでしょうね。
こういったポスターでも活躍するウルトラ兄弟を応援したいです。

・・・個人的にはセブンのポーズが嬉しい限りです。


今回もありがとうございました。
次回こそは何かしらのネタを投下したいと思います。
ダブりネタは・・・只今蓄積中です(笑)

それでは、失礼致します。

No.16956 - 2007/12/25(Tue) 22:02:40

Re: 画像で遊びましょうか笑 / まっくん
レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!
再び失礼します^^

>ゆうはは姉さん
ほんわかとやさしい、愛に溢れた作品です!
zzzさんの創作からなんですか^^ また怪獣板に行きまーす!
夢のあるクリスマスプレゼントをありがとうございました^^

>リドさん
日本中のどこでいつ大地震が起こってもおかしくないんですよね…怖ろしいです。
しかしいざというときこそ、出来る最大限のことを冷静に行わなければなりませんね! ウルトラマンのように!
ポスターの兄弟の1人の中に、あの方が入ってらっしゃるとは…! テェェーーーン!!!

>オヤジストン兄さん
獅子の瞳の清らかな輝きが、忘れかけていた大切なものを思い出させてくれました…!
ようし、もう一度! レオーーッ!! …あ、光らない^^;;
メタリウムと目はペイントです(汗)え? 目が飛び出してます? なはは…そうそう。ワザとですワザと^^;;
ギョッ!? …なーんて(笑)

>そのちゃん
どらごりはかわいくて、めちゃんこ気に入ってます^^
次回は投稿を楽しみにしてます!
あー何か僕もカラオケ行きたくなっちゃいましたよ(笑)


皆さん今週も楽しかったです^^ ありがとうございました!

No.16958 - 2007/12/27(Thu) 01:24:11

Re: 画像で遊びましょうか笑 / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんこんばんは

また宿題が溜まった生徒の気分です、提出が遅れましたそこ、立ってなさい・・なんて。もう少し、お時間をいただければ幸いです。

ところで、T2-0さんが話題にされている円谷英二氏と仕事をしていらっしゃった、川内康則さんについて補足しておきます。
文中敬称略

川内康範は金持ちの、元は名家の出だったが、親が株の失敗から家を潰してしまう。逃れるように一家は地方に流れ、数々の職を点々とし、そしてどん底に貧しく、学が一切なかったという。

何処に行っても学がないことをバカにされ、そして限りなく、貧しく、それが川内康範のコンプレックスだったようだ、東京で勉強しようと川内康範はついに汽車に乗った、むろん無賃乗車だった。

車掌が来るたびにトイレに隠れた、いくどとなく、トイレに潜むうち、自分に嫌気がさして、ついに、堂々と車掌に名乗り上げた、金がないこと、どうしても東京で勉強をしたいことを。

それを聞いた車掌は、よし上野まで乗せて行ってやる。そして、上野で上司の審判を仰ぐとそう答えてくれた。

上野につくと、その上司はあろうことか、次の電車に乗る金はあるのかとむしろ心配してくれた。

川内康範は感謝した、無償の愛というものをはじめて他人に感じたという。

東京に出てからも無論するすると出世したわけではない、臍を噛むような経験を繰り返し、雨の中殴られ、殴られ、金のために血を売り。

そうして彼は作品を創り上げていった。
最初の結婚した女が、彼が著名になると、欲をかく様になった、しかたなく、彼はその時に手にしていた財産をすっかり女に渡して、身一つで逃げた、そうしなければ女は別れてくれなかったからという。

今は、運命なんて信じないと思っていた運命の出会いをして、運命の人と青森で暮らしているという。

川内康範が描きたかった世界とは無償の愛だったのか?

おふくろさんのことは気を変える気はないという。
作品を愛して、大切にしてくれていると信じていたといいたのだろうか?

そこまでのことは書かれてはいなかった、そんな奇麗な表現は一切していなかった。
ただ、彼の語る言葉には、打算とか強欲は嫌いだ、的雰囲気が漂っていた。

No.16961 - 2007/12/27(Thu) 23:02:30

Re: 画像で遊びましょうか笑 / zzz
皆さんこんにちは。すっかり遅れてしまい、申し訳ありません。

>レイゴさん
月光仮面は名前だけしか知りません。一体月光仮面は誰でしょうね。
川内さんは、歌は金儲けのための道具では無いという事を言いたかったのでしょうか。

>ゆーこさん
月の方でしたか。バルタンふかふかで気持ち良さそうです。こんなバルタンにだったら侵略されるのもいいかも(汗

>オヤジストンさん
ペングインが一瞬カメに見えてしまいました。この前仙台で、巨大タマゴンを発見しました。写真を撮ろうと思ったのですが、事情により撮影できませんでした。

>ばーなーおんさん
ぐつぐつと煮込んで、さぞ美味しいのでしょうね。ちょっと一口・・・

>T2−Oさん
まさか憐の指輪まであるとは。本格派仕様ですね。何だかネクサスを見たくなってきました。

>まっくんさん
メタリウム光線が鮮やかです。光線が当たっている部分はどうやったのでしょうか。やはりドラゴリーにはあの技しか?

>ゆうははさん
帽子を被れてない父が可愛らしいです。トナカイタロウは母の代わりにメビウスにプレゼントを渡したい気持ちで一杯でしょうか。

>リドさん
短い時間でも出来ることがある。ウルトラ兄弟に言われると、私にとっては効果覿面です。焦らず騒がず対策をとらないと。

No.16962 - 2007/12/28(Fri) 16:57:23

Re: 画像で遊びましょうか笑 / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんおはようございます。

うわー、暮も押してましたので、タマゴンの冒険のふりしてねぇぇええ。

すみません、コレ最優先で書かせてください。
シリーズですので・・笑

そう、タマゴンは、何ものかの攻撃を背後に意識しながら、それでも自らの信念の闘いを避けることも逃げることもしなかった。

命からがら海底2万マイルから浮上したタマゴン。
傷ついたからだを癒すまもなく、
タマゴンは、走り出したまだ見ぬ大地に向かってぇぇえ。

はしれっーーーーータマゴン(どんだけぇ〜)

No.16963 - 2007/12/29(Sat) 09:22:47
ウルトラセブン第24話「北へ還れ!」 / 帰りマン&ティガ命
ウルトラセブン第24話「北へ還れ!」
脚本:市川森一、監督:満田かずほ、特殊技術:高野宏一
-----------------------------------------------------
【マニアライター 帰りマン&ティガ命】

フルハシは母が病気と聞き、故郷の北海道へ来ていた。フルハシは迎えに来た妹と車に乗り、家に向かったが、妹から母の病気は仮病で、フルハシに牧場を継いで欲しいために嘘をついて、フルハシを呼び戻したことを聞かされた。フルハシは、妹を置き去りにして、家には寄らずに車で帰ってしまう。

その頃、北極圏の上空では、地球防衛軍の戦闘機が操縦不能となり、オーロラのような謎の光の中で旅客機と衝突し、爆発してしまう。

地球防衛軍では、タケナカ参謀がキリヤマ隊長にこの事件を調べるように命じた。フルハシが調査に向かうことになったが、出発する直前に母親から電話があった。フルハシの母はどうしてもフルハシに戻ってきてほしくて、上京してきたのだ。フルハシは、今忙しいと母に告げ、電話を切った。他の隊員たちはフルハシの代わりに出動しようとするが、フルハシはそれを制してウルトラホーク3号で出発する。

フルハシに頼まれたアンヌとダンがフルハシの母親を迎えに行き、基地の近くのホテルまで車で連れていく。

フルハシは北海道を超え、北極に近づいていたが、灯台から謎の光が発せられ、自動操縦装置に異常がみられた。

その頃、ダンはフルハシの母と喫茶店で話をしていた。母親からフルハシを連れ戻しに来たことを知らされると、ダンは「そんな・・」と嫌そうな表情になる。そこへやって来たアンヌから、フルハシ隊員に危険が迫っていることを聞いたダンは、フルハシの母をアンヌに任せて、基地へと向かう。

フルハシを乗せたウルトラホーク3号は、操縦不能となっていた。基地に戻ったダンは、キリヤマ隊長の命令でウルトラホーク1号に乗り、後を追う。航空各社へは、北極圏の周辺には飛ばないように、との指示が出された。謎の灯台からは次々と怪光線が放たれ、オーロラのような光が出現した。その光の中をウルトラホーク3号が飛ぶ。その反対側から旅客機が向かっていた。その旅客機も操縦不能になっていた。

旅客機には300人もの人が乗り込んでおり、あと20分でウルトラホーク3号と衝突する。キリヤマ隊長は、フルハシに、脱出と時限装置によるウルトラホーク3号の爆破を命じる。フルハシは時限装置をセットするが、脱出装置が働かず、フルハシは絶体絶命の危機に陥る。

キリヤマ隊長は、基地の中で、「(フルハシが脱出できなくとも)ホーク3号が自爆すれば、旅客機は助かる。」と言い、さらに「自分の命を犠牲にしても、300人の命を助ける・・それがウルトラ警備隊の使命なんだ。」と悲痛な表情で言う。キリヤマは、アンヌにフルハシの母を大至急作戦室に連れてくるように言う。状況を察したアンヌは、ホテルの部屋で辛そうにフルハシの母を見つめる。

灯台の中では、異星人たちが機械を操縦しながら「北極はもはや我々カナン星人のものであることを思い知らせてやる」と言っていた。ウルトラホーク1号でフルハシの乗るホーク3号を追っていたダンは、謎の灯台の近くで異常な電波に気づき、灯台近くに着陸する。

作戦室にアンヌとフルハシの母が到着した。フルハシは無線で母と話をする。フルハシは、自分が絶望的な状況であることを隠して、母を笑わせたりする。席についたフルハシの母は、慌ただしい基地の様子から、ウルトラ警備隊の仕事の大変さを感じる。

フルハシは覚悟を決めたかのように、マイクを握りしめたまま目を閉じる。その頃ダンは、ウィンダムを放ち、謎の灯台に向かわせる。カナン星人たちは怪光線でウィンダムの電子頭脳を狂わせ、ウィンダムを操る。ウィンダムは反転し、ビームでダンを攻撃する。ダンはセブンに変身する。ウィンダムはビームを放つが、セブンには通じない。格闘戦でもウィンダムはセブンに手も足も出ない。セブンにつられて同じところを走り回るウィンダムは、疲れてひざまずく。セブンは光線でウィンダムを正常な状態に戻す。

ウィンダムは再び灯台へと向かうが、灯台からの光線を浴びて倒れてしまう。セブンにも光線が浴びせられるが、セブンは両腕をクロスし、ウルトラVバリヤーで防ぐ。セブンはウィンダムを回収する。

謎の灯台はロケットになり、飛び立っていった。セブンはその後を追い、ワイドショットで破壊する。オーロラのような光は消え、ウルトラホーク3号は操縦可能となる。フルハシは間一髪で旅客機をかわし、時限装置も止める。

作戦室に戻ったフルハシは、仲間と無事であることを喜び合う。フルハシは、キリヤマ隊長から母親が帰ったことを聞かされ、さらにパトロールへ行くように命じられる。行き先はフルハシの故郷の北海道の上空であった。なぜ母親が黙って帰ってしまったのか、不思議がるフルハシの心の中に、母親の声が聞こえた。「・・・母さんはね、男が自分で選んだ仕事、それが一番いいってことがわかったんですよ・・・」

フルハシは基地に連絡した。「フルハシより本部へ。北海道上空異常なし。夕焼けがとってもきれいだ。もう一回りして帰る。」


解説&考察
--------------------------------------------------
1.カナン星人
今回登場したカナン星人ですが、放送当時の設定では、寒い星の出身だということだそうです。今回、北極付近に現れたのも納得できますが、北極は自分たちの領土であると主張するのは、なかなか図々しいものがあります。また、メカを自由自在に操る技術力もなかなかのものです。

2.ウィンダム対セブン
ウィンダムはカナン星人によって電子頭脳を狂わされましたが、このことからウィンダムはロボットのような存在であることがわかります。今回は敵の怪獣が登場しなかったため、セブン対ウィンダムが唯一の戦闘シーンとなりましたが、ウィンダムはセブンには全く歯が立たず、セブンとカプセル怪獣の実力差が出ています。ただ、戦闘シーンにおいて、ウィンダムが同じところを回り続けたりするのは、時間勝負の緊迫した状況には合わないものであり、やや違和感を覚えました。

3.ウルトラVバリヤー
セブンは灯台からの光線を両腕をクロスして防ぎますが、これはまさにウルトラVバリヤー(文献によってはウルトラバリヤーと記載されている)であり、後に帰りマンもキングザウルス三世やゼットンとの戦いにおいて、同じ防御技を使います。なお、初代マンは合掌スタイル(光線白刃取りと呼ばれる)で光線を防御したことがあります。

4.キリヤマ隊長の思い
今回、フルハシ隊員は絶体絶命の危機に陥りましたが、キリヤマ隊長は、「ホーク3号が自爆すれば、旅客機は助かる。」と言い、さらに「自分の命を犠牲にしても、300人の命を助ける・・それがウルトラ警備隊の使命なんだ。」と言いました。自爆装置を切ったとしても、旅客機との正面衝突は避けられない状況であり、フルハシ隊員は助からないという状況での発言でしたが、この場面は本当に重く、胸をつまらせました。ウルトラ警備隊の隊長としては非常に苦しい場面で、キリヤマ隊長の心情はたまらないものがあったでしょう。また、この場面でフルハシ隊員の母親を作戦室に連れてくるようにアンヌに命じ、さらにフルハシ隊員が助かった後では、彼に故郷の北海道の上空を飛ぶように命じますが、これらの場面にキリヤマ隊長の思いやり、人間味が出ています。

5.親子のふれあい
今回のテーマは、やはり親子のふれあいでしょう。息子に北海道に帰ってきて欲しいと願う母・・それを拒否したフルハシ隊員・・母親は今回の話の中で、ウルトラ警備隊の仕事の大変さを知り、何も言わずに去っていきますが、最後に北海道上空を飛ぶフルハシ隊員の心の中で、まるでテレパシーのように思いが届くというのは、何ともいえず、いいシーンでした。

また、作戦室に来た母親が、絶体絶命の危機であるフルハシ隊員と無線で会話する場面は、観ている側が辛くなるほどの状況でしたが、自分自身が絶望的な状況であることを隠して、母親を笑わせたりしたフルハシ隊員の思いもまた、心に響きました。

6.最後に
今回の内容は、親子のふれあい・愛情が強く出た回となり、強く心を打ちました。フルハシ隊員が主役となった人間ドラマですが、心に残るエピソードです。

No.16943 - 2007/12/20(Thu) 06:33:03
ウルトラセブン第23話 / レイゴ(webmaster)管理人
ウルトラセブン第23話 明日を探せ

マニアライター 棺桶のジョー

脚本:南川龍、上原正三、監督:野長瀬三摩地、特殊技術:的場徹



 一人の男、安井与太郎(木田三千雄)がダンプカーに追われていた。それを、キリヤマ隊長が発見、保護した。ダンプカーから、ナイフが投げられ、安井の足に刺さる。保護された安井は、マルサン倉庫が爆破されると警告する。マルサン倉庫は、地球防衛軍の拠点である。水晶占いにより、爆破は間違いない、自分の占いは外れたことがないと安井は言う。それで、ウルトラ警備隊はマルサン倉庫を調べるが、異常はなかった。そのため、安井は疑われて、今度は、富士見が丘に円盤が来ていると、水晶占いにより警告する。しかし、富士見が丘も異常なしで、安井は嘘を言っていると思われて、ウルトラ警備隊に放出されてしまう。疑われた安井は、「今日がだめなら、明日を探せば良い」と言うのだが、結局ウルトラ警備隊の保護を解かれ放り出される。しかし、キリヤマ隊長は、安井のことが気になり、休暇を届け出る。「明日を探してみたい」とマナベ参謀に申し出ると、許可が出た。そして、銃の携帯が認められた。

 キリヤマは安井をさがすが、いなかった。その頃、ダンは宇宙パトロールから帰ってきた。話を聞いたダンは、キリヤマを探しに出る。

 安井は、夜の街で、うずくまって泣いている女を見た。が、声をかけたら、それは宇宙人だったのである!悲鳴を上げて、逃げ出す安井は、タクシーに逃げ込む。宇宙人がいたと言うと、運転手は「その宇宙人、こんな顔ではありませんでしたか?」…この運転手も宇宙人、シャドー星人だった。安井は気絶し、そしてタクシーは、あの安井を追ってきたダンプカーに変化して、安井を連れ去るのである。

 キリヤマは、私服でマルサン倉庫を探っていた。と、ダンと落ち合う。キリヤマは、予知能力を無視できないとダンに語った。と、火の玉が落ちてきて、マルサン倉庫は炎上した、安井の予言は的中した。キリヤマは負傷する。

 シャドー星人に拉致された安井、拷問を受けている。シャドー星人は、安井の予知能力で邪魔されたことに腹を立てている。で、安井に、ニセの予言をしてウルトラ警備隊をひきつけて置けと命じるが、安井はその間に、防衛軍基地をドカーンと言ってしまい、元の木阿弥である。だが、安井の予言で、キリヤマたちは富士見が丘を捜索し、シャドー星人の円盤を発見する。円盤より攻撃を受け、ダンはセブンに変身、巨大化して応戦する。シャドー星人は、降伏するふりをして、怪獣ガブラを出して攻撃するが、セブンはアイ・スラッガーでガブラの首を切って倒した。シャドー星人、今度こそ降伏すると、安井を解放した。だが、安井はセブンに、シャドー星人は降伏していないと警告する。と、斬られたガブラの首が飛び上がって、セブンに襲い掛かった、そしてセブンの左肩に噛み付く!ガブラは、毒を持っているのだ!安井は、セブンに、円盤を攻撃しろと示唆し、セブンは手からビームを出してシャドー星人の円盤を破壊した。ガブラの首はコントロールを失い外れたが、猛毒に噛まれたセブンは倒れてしまった。

 安井はもう一度保護される。今度は、フルハシが、自分の運勢を占ってくれと言うのだが、安井には出来ない、予知能力がなくなったのである。だから、もう宇宙人に狙われることはない…安井は狂喜した。それを、複雑に見つめるキリヤマ…最後のナレーション、「予感、テレパシー、…人間だれしも多少の予知能力はあるものです。でも、あなたに、超能力があっても、宇宙人来襲の予言だけはしないでください。命を狙われては、元も子もありませんからね…」



マニア的突っ込み

(1) 野長瀬ホラー全開

僕は、セブンでの野長瀬三摩地監督のベスト・エピソードと聞かれたら、この話を挙げます。野長瀬監督は東宝出身、本多猪四郎監督の元で研鑽を積み、第1次ウルトラで最多演出を誇る名手です。その、野長瀬監督の演出は、ホラー要素が強いことで、Qでは、ラゴンが突然出る、初代マンでは、ダダの不気味な描写と、アメリカ的なホラーものではなく、日本人の感性による恐怖感が溢れています。この話、冒頭、安井がダンプカーに追われるシーンの不気味さ、極め付きは日本の怪談「のっぺらぼう」を引用した安井が襲われるシーン、このホラーセンスは最高です。安井が拉致されてタクシーがダンプカーになるあたりなど、恐怖要素の塊で、この話、野長瀬ホラーの頂点です。最後も、セブンがガブラの首に襲われて、勝利はしたものの、苦い要素の残る話であり、相当深いです。

(2) マルサン倉庫の由来

マルサン倉庫と言う名前、これは当時、ウルトラのソフビ人形を発売していたマルサン商店の名前にちなんだものです。最近でも、第1次シリーズのマルサンソフビは復刻盤がいろいろ出ていますが、この時期、ソフトビニールによる人形を開発してヒットさせました。ただ、当時のウルトラは武田薬品の単独提供だったので、番組中にマルサンの人形のCMはなかったのですが、この当時、怪獣ファンのあこがれの的でした。しかし、ブームは続かず、マルサンはその後倒産し、第2次ブームではブルマアクに引き継がれ、さらに第3次ブーム以降はバンダイが切れ目なくソフビを出しています。今、リアル志向のフィギュアが主流になり、マルサンの開発したようなタイプはやや時代遅れですが、それでも、忘れられない会社です。

(3) シャドー星人、ガブラの恐怖設定!

この回に出るシャドー星人、仮面の造形が、鼻が出ているのではなく、逆に引っ込んでいるデザインには驚愕しました。いわゆる、前衛美術と言うものです。これぞ、日本的な怪獣の極地です。デザインした成田亨さんは、怪獣は、既存の生物が巨大化しただけではダメ、化け物もだめ、その中間の、本当に狭い領域から出るものだと言われていましたが、「のっぺらぼう」の要素を、前衛芸術で表現して、恐ろしいものです。さらに、怪獣ガブラ、出たとたんに首を切られたと思ったら、その首が襲ってくる…この設定、平成でも、ティガ「蘇る鬼神」でも使われているものの、最初見たときは、斬られた首が飛ぶと言う奇抜な設定に驚きました。ともかく、怖い宇宙人、怪獣です。この話も野長瀬監督の脚本であり、このアイデアも監督のものでしょうが、和製ホラーの頂点です。和製ホラーの極地は本多監督の「マタンゴ」にありますが、それとはちがう恐ろしさです。

(4) キリヤマ隊長の主役エピソード

      この話は、キリヤマ隊長が主役です。これも珍しいものです。キリヤマ隊長を演じた中山昭二さんは、セブンの前に忍者部隊月光(スーパー戦隊のルーツです)の長官的なやくどころを演じ、刑事もの「特別機動捜査隊」に出演、さらに、流星人間ゾーンにも出演と、正義の味方をたくさん演じた人です。その人柄が出る話です。

(5) エンディングの妙

この回は、安井が最後に予知能力をなくし、これで宇宙人に狙われずに済むと喜ぶのですが、こういう一種の毒気がセブンの魅力です。毒気と言うと、狙われた町のエンディングナレーションがその極め付けですが、文明風刺の感触を見せて、結構生々しいものです。

 この話は、昔はマニアの間ではあまり人気がありませんでした。深いテーマを持った超兵器R1号、ノンマルトの使者のようなカルト的な人気はないものの、セブンの深い世界を見せた秀作です。


No.16935 - 2007/12/16(Sun) 20:42:17
オーシャンの兄弟舟 / ゆうはは
レイゴさん、みなさん、こんにちは。
僭越ながら、今週の一枚目行かせていただきます。
今回、実は体調がへろへろなので、こんな写真でいかせていただきます。
そう、シーウィンガーです。親子じゃないかって?
まあ、そうなんですが、兄弟の意味は深く潜っていただければ、判明しますとも。

No.16920 - 2007/12/15(Sat) 15:14:19

Re: ウルトラ警備隊 / ゆうはは
レイゴさん、みなさん、こんにちは。連投させていただきます。
このウルトラホーク1号機、3号機は昨年、ゆうちちが作りました。材料は新聞紙、100円ショップの銀と黒のガムテープ、ビニールテープです。安い、早い、丈夫がテーマです。一応1号機はα、β、γが合体します。

No.16921 - 2007/12/15(Sat) 15:17:28

セブンのキーカバー / 棺桶のジョー
 ゆうははさん、ばーなーおんさん、皆様こんにちわ、今日は寒かった!TVジャパンを買いに出たら凍えました(泣)。
 僕のものは、セブンのキーカバーです。実は、大阪・日本橋に「きゃらんど」という、特撮もののグッズ中心の店が出来て、そこでGETしました。セブン+ポインターのものです、こういうかわいいものが気に入っています。この店で、面白いウルトラマンのぬいぐるみもGETしました。後日アップします。

No.16923 - 2007/12/15(Sat) 16:48:42

Uキラー終焉の地 / そのきち
レイゴ兄さん、ゆうはは姉さん、その他多くの画像投稿板を楽しみにしていらっしゃる方、こんばんは。

>ゆうはは姉さん
あんぐり・・・
ざ、材質が新聞紙にガムテープ、ビニールテープ・・・っ!?
す、すげぇぇぇぇ・・・
ゆうちち兄さん、凄すぎです!

>ばーなーおん兄さん
勇魚隊長・・・(汗)

それにしてもゆうちち兄さんといい、ばーなーおん兄さんといい、何て凄い技術の持ち主なんでしょう!

>棺桶のジョーさん
おお!可愛らしいキーカバーですね!
日用品でもそういったグッズが増えてくれるとファンとしては嬉しい限りです。


さて、私の一発目は真面目なヤツから。
今年の7月に神戸に行ったときに撮った一枚です。
劇場版メビウス&ウルトラ兄弟の最終決戦の地、神戸空港のロビーから撮影しました。
ここがあの激戦の地なのか・・・とか、あの管制塔にハヤタが・・・とか、あの建物にエースが落ちたのか(爆)とか、何かと心踊る場所でした。
他にも神戸で撮った場所がありますが、それはまた別の機会に。

No.16924 - 2007/12/15(Sat) 17:58:22

ザムシャーよどこへ行く? / そのきち
再び皆さんこんばんは。
連続投稿失礼します。
こちらはおふざけモードです^^;

ザムS「勘違いするな。貴様は俺がダブると決めた相手だからだ」
メビ太「・・・(いらない!持ってこないでください!)」

なお、一連のザムシャーの台詞はメビウス番組レポを参照させていただきました。

No.16925 - 2007/12/15(Sat) 18:03:05

Re: オーシャンの兄弟舟 / zzz
レイゴさん、ゆうははさん、ゆうちちさん、ばーなーおんさん、棺桶のジョーさん、皆さん今晩は。

>ゆうははさん
新聞紙が材料とは思えません。以前拝見したレッドキングとガラモンといい、ウルトラホークといいお上手ですね。羨ましいです。

>ばーなーおんさん
シーウインガー人気者ですね。デビューしてからそろそろ一年でしょうか。月日が経つのは早いものです。どうやって撮影されたのでしょう?

>棺桶のジョーさん
このシリーズのウルトラマンたちはかなり可愛らしく、結構好きです。ちゃんと「ポインター」と矢印で説明されているのが、面白いです。

>そのきちさん
懐かしい場所ですね。もう1年以上になりますか。もう1度見直してみようかと思います。
今度はメビが標的になってしまいましたか。何故メビュームシュートのポーズなのかが気になってしょうがないです。バーストは再現が難しいのでしょうか?

私のは実家にあるバルタン星人です。3〜40cmくらいあります。その為持っているウルトラ戦士の人形と差が・・・・遊び方に困った記憶があります。

No.16926 - 2007/12/15(Sat) 18:07:23

オーシャンに落下 / オヤジストン
レイゴ兄さん、ゆうはは姐さん、皆さん、こんばんは。

ゆうはは姐さん、隊長がへろへろって・・・大丈夫?・・・じゃなさそう。
倒れる前に技を繰り出すウルトラ魂、しかと見届けました。
シーウィンガーとガンウィンガーが入れ替わったガンフェニックスも見たい(笑)。
ゆうちち兄さんの執念見たりって感じですが、そのウルトラホークはエンジンに点火すると大惨事になりそうですね。
それにしても・・・スゲー。

ばーなーおん兄さんは初参戦、かと思ったら↓の方にこっそりと(笑)。
台所でこんな曲芸をするとは流石はイサナです。
よく見るとちゃんと水しぶきも上げてるようですが、一体どうやって?
まさか本当に飛ばした・・・ふっ、まさかな。
きっとコックピットはゲ○まみれなんでしょうねえ。

ジョーさん、それ、ポインターですか(笑)。
ここまで簡略化してしまうと、そうだと言われればそうかと納得するしかありませんね。
POINTERに矢印が向けられているのが哀愁を誘います。

そのきっちゃん、アルトが何者かによって首ヒモを結び付けられていた場所はどこだった?
あのシーン何度観ても突っ込んでしまうんですけど・・・。
誰が結んだの?
ダブったメビ太・・・哀しいです。
何が哀しいって、袋の中から見つめているあの目が・・・。

zzzさんのジャンボバルタン、確かに遊び方には苦労しそうですね(笑)。
体中に爆竹を貼り付けて爆破ごっことか如何でしょう。
ちびっこは絶対にマネしちゃいけないぞ!
タマゴンおじさんと約束だ!

タマゴンの冒険も、そのまんま雷神の温かいエールのお陰で命懸けになって参りました。
「む〜か〜しギリシャ〜のイカロ〜スは〜♪」
タマゴンは落下しながら思った。
遊ばれている・・・と。

No.16927 - 2007/12/15(Sat) 19:57:36

Re: オーシャンの兄弟舟 / T2-0
ゆうははさん、マスターレイゴ、皆さん、こんばんは。

ゆうははさん、ウルトラホーク1号、良い出来ですね(^-^)b
ゆうちちさんは作品を製作し続けておられるのですね。次回作もぜひ御披露くださいね。

ばーなーおんさん、これって特撮!?どうやって撮ったんだろう?ビックリです。

棺桶のジョーさん、可愛い系のグッズ、結構お好きなんですね。いつぞやレイゴさんも書かれていましたが、硬派なイメージのあるジョーさんの意外な一面って感じです。
ジョーさんのコレクションって、硬軟合わせて凄そうですよね。

そのきちさん、ロケ地めぐりは楽しいですよね。僕も旅先に特撮作品のロケ地があるときは、意識して足を運んでいます。
劇中と同じアングルを探してみたりすると、心躍りますよね。

zzzさんのジャンボバルタン、1984年ごろの品物かな?確か商品名も「ジャンボザウルスシリーズ」だったように記憶しています。大事にしてあげてくださいね。

オヤジストンさん、おぉ!こちらも特撮ですね。しかも合成処理がされている!?処理はオックスベリー社のオプチカルプリンターでしょうか!?

僕からは神戸空港の別アングルを一枚、飛行機の機内から撮ったものです。

No.16928 - 2007/12/15(Sat) 21:36:25

Re: 怪獣たまご / まっくん
ゆうはは姉さん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!
にゃはは^^ 今日も盛り上がってますね〜♪

皆さんへのコメントは後ほどゆっくりとさせていただきます^^

↓僕のですが・・・軽くネタ切れです〜^^;
先日、倉敷の円谷ショップで見つけて衝動買いしました(笑)
ヒノキの香りの入浴剤になっています。
・・・中からオヤジストン兄さんが出てきたら、、どうしよう(恐)

No.16929 - 2007/12/15(Sat) 22:23:35

Re: ●リー・クリスマス!! / まっくん
ゆうはは姉さん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!
続けて行かせていただきます^^

中からは・・・とってもタイニーなバルタンが生まれました!!
・・・の、のん太さん??^^;

No.16930 - 2007/12/15(Sat) 22:26:21

Re: オーシャンの兄弟舟 / のん太
レイゴさん、ゆうははさん、みなさまこんばんは。

>ゆうははさん
すばらしい!!!素材を聞いてますます驚きです。

>ばーなーおんさん
どうやって撮影されたのでしょう???
アライソのとっつあんのコメントナイスです。

>棺桶のジョーさん
まるまるとしたポンターがかわいいです。
探してゲットしたいと思います。

>そのきちさん
いろんなものがダブっているんですね。
・・・それだけ投資されているってことで・・・。
毎回ザムシャーとウルトラキャラとの会話が
楽しみです。

>zzzさん
巨大なバルタン星人。すごいお宝ですね。

>オヤジストンさん
タマゴンシリーズ毎回楽しみです。
タマゴンの運命やいかに・・・。

>T2-Oさん
空から見る激戦の地。
飛行機の窓からの撮影って、難しいのに
クリアな映像がすばらしいです。

>まっくん
およびですか?(ゴンッbyゴモラ)
びっくらたまご、私も試してみたいです。

添付写真は、年末大掃除をしていたら発掘した
ものです。
人生初のボーナスで買った記憶が・・。
背景が寂しかったので、ピンク色のモノが登場
しています。
写真を見て思ったけど、アンテナが「涙」に
見える・・・(^^;)

No.16931 - 2007/12/16(Sun) 00:02:11

Re: オーシャンの兄弟舟 / GeHa(そのきち代理投稿)
レイゴ兄さん、ゆうはは姉さん、みなさんこんばんは。
諸事情によりGeHa兄さんの投稿を僭越ながら私そのきちが代理投稿させていただきます。

以下GeHa兄さんの本文です


こんなものを発見しました

上海のウルトラ兄弟だそうです(笑)


上右から

ウルトラヤブン
ウルトラマソタボロウ
ウルトラの母はば
ウルトラマンヅヤツク
ウルトラの父ずせ
ウルトラマンAエス
ゾフィレ
ウルトラマソ

どれもこれも、微妙に間違えているのが笑えるwww

…何だ「ずせ」って(笑)

「ウルトラヤブン」
…夜分にしか活躍しないのか(笑)

No.16932 - 2007/12/16(Sun) 00:21:28

誤用!? / ゆーこ
レイゴさん、ゆうははさん、皆さん こんばんは。
今夜も帰りが遅くてスミマセン(^^;)

先週も出かける前に一応撮影したのですが、伝えたいものの焦点がぼやけてしまった為、投稿を遠慮しました。
同テーマでポイントを絞ったリベンジです。

三ツ矢○イダーエースの、エースリング誤用です。

時間切れが心配なので、すみません、感想はあとでまた来ます<(__;)>

No.16933 - 2007/12/16(Sun) 01:12:07

Re: ブラボー! / ゆーこ
レイゴさん、皆さん おはようございます。《二日酔いではありません》

>ゆうははさん、↓深く潜ってきました。ナイス!(^-)-☆
復調なさいましたか?
ゆうちちさんのウルトラへの愛、素晴らしいです(ノ*゚∇゚)ノ⌒☆才Ξ⊃゛├☆

>ばーなーおんさん、遠慮がちに↓潜水された‘16919’レスを見てきました。
素晴らしい! 青い海の感じをよくぞシンクで表現なさいましたね!イルカになって泳ぎたいぞ^^ 腹にガラスかアクリルボードがあるんですか?
こちらの酔っぱらい運転勇魚の画像の方が後撮影?

>棺桶のジョーさん、たくさんのグッズたちからセレクトされるのは、可愛い癒し系が多いですね。
思わず顔が緩んでしまいます^^

>そのきちさん、ロケ地巡りなさったんですか、いいなぁ♪ 次回も楽しみにしてますね。
そして。ヒーローもダブっちゃったら開封されないんですね(^^;)ザムSのダブリ攻撃をシュートしてブロックするメビ太の冷や汗が見えるようです(笑)

>zzzさん、マックスでの巨大バルタンとの戦いを知っている現代ッ子だったら違和感ないんでしょうが、さぞ戦いにくかったかと(^^;)
高学年になって遠近法を習得しても、直接組むことはできないんですよね(悲)。
実は私はフィギュアには近年までそう興味なかったので、我が家のファースト怪獣・星人は、息子が姑に買ってもらったこの一代目です、普及サイズの。

>オヤジストンさん、タマゴンが飛ぶ為にハリボテの翼に進化するも…美しくい夕陽でステキですね。
次回は星空の元、リトライしてください。・・・と言いつつ、飛翔するタマゴンより、やっぱ落下する方が似合って…へへへ^^;

>T2-Oさん、空撮は旅行の際の楽しみでもありますよね。ご紹介頂いてありがとうございます。
そっか、携帯は作動させられないから、電磁波のでないカメラを手荷物に入れて…望遠機能も必要ですよね。

>まっくん、ビリーの目隠しに笑いました(爆)
お風呂が楽しくなりますよね《お子さんが成長されたら、パパは溶かす役を譲らなきゃなりませんね^^》
びっくらたまご、あれから増えていません(汗)

>のん太さん、初ボーナスで…セレクトが渋いですね^^
でもそうそう、玩具やさんに並んでいるものと価格帯が違うので、勇気要りますよね。ゴモラの涙みたいだ。あはは^^

>さすが上海版!カンフーですね。
「ウルトラ」を冠するキャラクターは、円谷作品と無関係なものもありますが、ここまで完全に周到しつつ見事に外すって、すごいです!

(番外編)
>ビルガモさんは旅の空…でいらっしゃるんですね。お元気なお帰りを待ってます^^

>リドちゃん、ほんとに鉛筆デザインが素晴らしいですね。現実的なリドちゃんの性格に微笑み^^

ところで、先週は気忙しくコメントし損なって残念です。
先週はこの画像を「誕生日」モチーフで、マンとセブンがいて料理が並んでいる画でした。しかしエースがピンぼけ(TT)&深夜帰宅するも酔っぱらって手元がアヤシく料理を再現できませんでしたー《ゆうははさんを見習え^^》

レイゴさんのは連絡がなかったんですね。次回が楽しみです。
みなさん、楽しい作品ありがとうございます!

No.16934 - 2007/12/16(Sun) 10:30:04

Re: オーシャンの兄弟舟 / オヤジストン
ゆうはは姐さん、レイゴ兄さん、皆さん、こんばんは。

T2-Oさん、飛行機からの空撮ですね。
白い物体はエンジンだと思われますが、飛行機って本当に飛ぶんですか・・・。
私は一度も飛行機に乗った事がありません。
あれってでっかいオジサンがピアノ線で吊ってるんじゃないんですかねえ。
あんな鉄の塊りが空を飛ぶなんて、どう考えても納得いきません(笑)。

おお、まっくん、私の変身前の姿を盗撮したのかと思いましたが、入浴剤でしたか。
中から私が現われたらさぞかし可愛らしいでしょうが、バルタンで残念でした。
夜中にそのバルタンが怪しげな行動をしていたら中身を確認した方がいいよ。
ビリー隊長の怒りを買ってない事を祈る。

のん太さん、そのアイテム一瞬パーマンバッジに見えてしまいました。
しかし初ボーナスで買ったのに大掃除で発掘されるとは・・・(笑)。
私にはピンクの物体が検眼してるようにも見えます。

GeHa兄さんのは・・・もう言葉は要りませんね。
父ずせの不自然に曲がった肉体美、まるでジョジョ立ちです。
こんなヒーローに守ってもらわんでもええわい!
逆方向にウルトラな兄弟達に幸あれ。

ゆーこさん、サイダーのおまけ?
こんな立派なものがあったとは驚きです。
夕子にリングを突き返された直後のエースの哀愁を表現した訳じゃないんですね(笑)。
兄弟達が励ましのパーティーを開いてくれて・・・とかじゃないんですね。
撮り損なった方の写真も見たかったですねー。

皆さん、今週もネタ探しにご苦労様でした。
中には飛び道具に匹敵するブツもありましたが、楽しい写真をありがとうございました。
レイゴ兄さんのは放送コードに引っ掛かっちゃったんですね。
モザイク処理して次回に期待しましょう。

No.16936 - 2007/12/17(Mon) 00:27:12

Re: オーシャンの兄弟舟 / まっくん
ゆうはは姉さん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

>ゆうはは姉さん、ゆうちち兄さん
シーウィンガー、かっくいいです^^ 兄弟の絆バンザ〜イ!!
ウルトラホークは本当にスゴイですよね!! 見よ!新聞紙の大変身!!
何もないところから創作されるのって、本当に素晴らしい才能と、そしてウルトラ愛のなせる業ですよね!

>ばーなーおん兄者
いよいよ登場ですね^^
リアリティを追求した渋めのカラリング…そして何より、波立つ色鮮やかな水面の質感…! やはりスゴイ!!
あの名場面を見事に再現してますね^^ かっけぇ〜〜♪

>棺桶のジョーさん
か、かわいい^^* 大阪は色々なお店が出来ていいなぁ〜!
それにしてもジョーさんって、かわいいもの好き^^;;

>そのちゃん
おお!あの管制塔に…! 本当にいるように見えますよね^^
僕もそのうちに行ってみたいなぁ!
ダブったメビ太…ザムSが斬り刻んだようにも見えます^^; この後空中に持ち上げられて圧縮される運命…笑

>zzzさん
30cm以上のバルタン! …ただならぬオーラを発してますね^^;
遊び方はもう・・・ボスキャラしかないでしょう^^ 兄弟全員でかかって行くんですよ! 僕も交ぜてぇ〜^^;

>オヤジストン兄さん
タマゴン・・・股間が復活していて本当によかったぁ…^^;;
ロウで固めた羽根で大空に挑むその姿に真の漢を見ました!!
墜落したって諦めない無謀…いやド根性を僕らに教えてくれます。
次回も楽しみ〜〜^^

>T2−0さん
綺麗ですねぇ〜〜!! 無性にそこからダイブしてみたい衝動に駆られます(笑)
これからあそこに降り立って、物語が始まる…っていうようなワクワク感に満ちて見えます^^

>のん太さん
呼びましたよ〜^^
左右の☆印、微妙に大きさが違うように見えるんですが、何か特別な意味があるんでしょうか?
これで本当に通信機能が付いていたらいいなぁ〜…と思ったりして^^;

>GeHa兄さん
ぎゃははは! まさか、光線は出ませんよね? 代わりに「気」を飛ばすとか(笑)
ゾフィレ兄さんが、何かセコそうでいい感じです^^
父ずせは…スゴい形相ですね…! 絶対に怒らせたくない存在だなぁ(滝汗)

>ゆーこさん
●ツ矢サイダーのおまけ・・・エースリングなんていいものがあったんですか! いいなぁ^^ いつ頃のものなんでしょう?
僕はボトルキャップフィギュアのやつなら幾つか持ってるんですけどね。
びっくらたまご…倉敷に行かないと置いてないのでまだ買えてません^^;


皆さん楽しい画像をありがとうございました!
次回はレイゴ兄さんの画像を楽しみにしてま〜す^^

No.16937 - 2007/12/17(Mon) 23:22:32

画像説明補足です / ゆーこ
皆さん、こんばんは。

>オヤジストンさん、まっくん…
三ツ矢サイダーのおまけは、ボールチェーンのついた小さなエースのみで、頭部に冠しているのは、インスパイアさん発の大人ファン向け指輪ですぅぅぅ(^^;;;)

判りにくくてごめんなさい!しかも逆光状態ですね(^^ll)

No.16938 - 2007/12/18(Tue) 01:46:46

Re: オーシャンの兄弟舟 / ゆうはは
レイゴさん、みなさん、こんばんは。
回復しました〜ご心配おかけしました。
>ばーなーおんさん
やったー!念願の兄弟舟!満足です。実は、このシーウィンガーゆうちちもばーなーおんさんも同時期に食玩のガンウィンガーを塗り替えていたのですよね、やっと日の目をみれてうれしいっす。
>棺桶のジョーさん
欲しいです!いいなあこれ。ぬいぐるみの写真楽しみにしております。
>そのちゃん
おお、そして軽くバウンドしながら着陸したガンウィンガーがそこにいそう。いいなあ、ロケ地めぐり。だぶりは、、、もう、神業ですな。
>zzzさん
それはもう、マックスと闘ってもらわないと。しかし、暗闇で背後にたっていたら、こわいかも。
>オヤジストンさん
ああ、落ちてる、落ちてる。どこまで落ちるんだろう、じゃなくて、どこまでこの話いくんだろう、すごく楽しみです。
>T2−Oさん
すごく綺麗に撮れていますね!まさにインフィニティの目線。子供達は神戸空港の空撮写真をみると、ああ、あの、と必ず言います。
>まっくん、
本当にビリー隊長が!かわいいなあ、バルタン。実は、我が家ではびっくらたまご第一回目でシークレットが出たのです!もう、すべての運を使い果たしました。
>のん太さん
これ、いいですよね!(でも大掃除で発掘?)ゆうちちも持っています。時々めったに着ない背広の襟につけようかどうしようか迷っています(小心者)
>GeHaさん
これ、VOWに載りそうですね、しかしすごいなあ。よく見つけましたね〜
>ゆーこさん
エースかわいいですね!後ろの怪獣軍団すごいですね。誕生日編もみたかったです。

ゆうちちのウルトラホークはもう、本当に模型とかいうのではなくこどもにせがまれて作ったのでお恥ずかしいかぎりなのです。

今回も楽しい画像ありがとうございました!

No.16939 - 2007/12/18(Tue) 23:23:54

Re: ふれあい掲示板^^ / まっくん
ゆうはは姉さん、レイゴ兄さん、皆さんこんばんは!

>ゆーこさん
あぁ…^^; すみません間違えました(笑)
リングの部分、確かに金属の光沢があって大人志向ですね!
それをオマケにしてたら●ツ矢サイダー潰れちゃいますよね^^

>ゆうはは姉さん
●リー隊長、これ皆さん気が付いて下さってよかった〜^^;
シークレットはウルトラマンでしたっけ^^ っていうかこれ、全部シークレットのような気がするんですけど…^^;;

No.16940 - 2007/12/19(Wed) 01:03:54

Re: オーシャンの兄弟舟 / のん太
レイゴさん、みなさま、こんばんは

>ゆーこさん
自分への御褒美のつもりで買ったのですよ。
並の年頃の娘だったら、アクセサリーとか旅行に
いくとかするはずなんですが・・・・ね(^_^;)
妙な方向に進んで、現在に至っております。
エースリング、かっこいいですね。
リングを頭にのせているエースはキュートです。(^_^)

>オヤジストンさん
初ボーナスは、今から数十年前なので、まさに
「発掘」なのですよ。
視力検査するゴモラ・・・想像するととてもカワイイ。

>まっくん
☆の大きさの違いに気づくとは、さすがです。
左側が番組初期のモデルでアンテナの先が金色、
右側が中盤以降のモデルでアンテナの先が銀色です。
通信機能、ついてればホント完璧なんですがね・・・残念。

>Gehaさん
こんなウルトラ兄弟はイヤ(>_<)。
なんでもパクってしまうお国柄ですが、見た者を
酸欠に陥れるウルトラの父ずせは、おそるべしです。

>ゆうははさん
ゆうははさんのお家とお揃い!わ〜い。
このバッジ、裏の針がおそろしく太くてスーツの
襟に穴が開くのが玉に傷なんですよね。
ゆうちちさん、バッジをつけて街を歩いても、
自分が思うほど人目は引きませんよ。
休日の銀座で試しました。(おいおい)
気がつく人は、だいたい同じ趣味の持ち主ですので
安心(?)ですし。(^_^)

No.16942 - 2007/12/20(Thu) 00:12:31

Re: オーシャンの兄弟舟 / レイゴ(webmaster)管理人
みなさんこんばんは

わー、溜まった宿題を提出する勢いです。汗

★ゆうははさん、うむ、手が込んでいる一段と職人らしくなってきました、もはや、造形師の域です。

★ばーなーおんさん
仕事ぶりを披露してますな笑
特撮の精神ここにありです。

★棺桶のジョーさん
このグッズを購入する時のジョーさんの顔が見てみてぇぇえ。笑 物凄く気が合うといいますか、きっと人種が私と同じです。

★そのちゃん
何処まで果てしなくだぶったのだ・・・。何個かたまったら、お引き替えはないのでしょうか。笑

★zzzさん
このバルタン、高価なんじゃないですかね。
これほどのバルタンが、幼いときに身近にある環境というのは素敵です。笑

★オヤジストンさん
飛んだかタマゴン、ついに飛んだんだなタマゴン。
でかしたぞ、もはやタマゴンの進撃を誰にも止められない、つーか煽っているわけなんだが。

そう、想像していただろうが、タマゴンは水中の王者とも闘いの旅に突入したのである。いけーータマゴンッ!

★T2-0さん
おお、まさに絶景ですね。
これはよほど飛行機から身を乗り出さないと撮れませんね・・なわけないだろうが。

★まっくん
まっくんのお家はもしやワンダーランド状態ですか笑
綺麗だし、可愛いグッズで楽しそうです。

★のん太さん
ウルトラギャラクシーの主役、ゴモラいけーーにより登場ですかで・・・ピンクなんだけどね。汗
アンテナが確かに涙に見えました。笑

★ゲハさん
ウルトラマンヤブン、遅くに失礼いたします。
(訳 尋常ではない遅い男の時間、むしろもう直ぐ朝)
とか、光のように早い男ではなくて、やぶんに遅いムキムキの男というと、別物の変・・た以下略
がイメージされるのは何故?汗

★ゆーちゃん
三ツ矢サイダー、懐かしい。
大量に集めた記憶が・・・・苦笑。
あれは何処にいったのか。

★みなさんいつも楽しい投稿をありがとうござます。
本当に土曜日が楽しみになりました、心から感謝しています。次回もわくわくお待ちいたしております。

No.16944 - 2007/12/20(Thu) 22:51:54
全3213件 [ ページ : << 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 ... 161 >> ]