アリカプロジェクト掲示板

感想などありましたら、こちらまでよろしくお願いします☆

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
・・・・(汗)マジですか!? / シルバー [ Home ]
 管理人さん、こんにちは。
 まず、驚きました。
 まさか、今度は『挿絵』まで描いてくれるなんて・・・(アリカの制作忙しいのに)
 まったくの予想外です(汗)
本当に嬉しいです!!ありがとうございます!!
 なるほど、管理人さんにとってこれが「好きなシーン」ですかー
 確かにこの話は一番、ほのぼのシーンで、事件とは全く関係ないと思わせるシーンにしましたからね。

 それと、小説ですが、応援ありがとうございます。
 勇気が湧きます。
 ブログにも書いてありますが、今月26日までには投稿するように頑張って最終調整中です。
 それでは失礼します。
No.613 - 2009/10/14(Wed) 01:32:21
マチ☆アソビ / まや
Mamiさん皆さん、お久しぶりですこんばんは。

終ってから知りましたが、"眉山山頂秋フェスタ"なんてイベントをやってたのですねw
いつの間にか徳島でもこんな催しが開催されるようになっているとは、恐るべし^^;
No.612 - 2009/10/14(Wed) 01:03:51
赤とんぼと秋の空ですね! / キャット [ Home ]
Mamiさん、皆さんこんばんは!

皆さんお元気そうで何よりです。色々とあるかもしれませんが健康第一で継続していけると良いですね。継続は力なり!ですよ。他の方も継続しているから出来るのであって、自らの味を出せるように心掛ければ良い作品が作れるようになるし、勉強でも、恋愛でもきっと最終的に良い結果が出てくると思いますよ。応援してますよ!

☆Mamiさん
 トンボの撮影は皆さん苦労しているようですね。ラジオでも分類が出来ずに苦労するようです。ま、気にせずに赤とんぼとした方が小説に向いていると思いますよ。しかも秋に南から渡ってくるトンボもいるそうですよ。渡りトンボがいたとはビックリです。そういう意味で崇高な旅人と言う言葉が合うと思いますよ。

 雲の写真、毎日撮影されていますね。時々時期に合わせた写真を加えたりして良いですね。雲といっても様々な形があるので辞書を片手に少しずつ覚えていくと面白いと思いますよ。確かに撮影したいと思ってカメラを出したらもう変わっていたなんてことは良くあります。でも、形はいつも同じではなく瞬間的に良いと思ってもその後に発想を転換したらもっと良くなったなんてこともあるんですよ。ペガサスが現れたら美しいですよね。羊雲だって秋の名物で月に照らされたら美しいですよね。きっと様々な見方が出来れば、これまでに気付かなかった面白いことを発見することが出来ると思いますよ。他の方にも見えているとしてもその時は形が変わっているし、見方も変わっているでしょう。そんな別の見方も出来たら皆さんが悩んでいることが少し解決できるかなと思います。辛いときもありますが、見方の引き出しを増やしてみたら良いと思いますよ。

Mamiさん、皆さん、これから新型インフルエンザだけでなく朝夕の寒さで体調を崩しやすくなるので気をつけて下さいね。ご自愛ください。様々な方がここに足跡を残してくれることを願っています。

キャット
No.611 - 2009/10/13(Tue) 21:44:47
絵を[ Home ] にリンクしてみました。→ / Mami [ Home ]
■シルバーさん
 ブログを拝見させて頂きました。
なんといいますか、ライバルは星の数ほどいて、
そのライバル達はとても強力で容赦がないものですね。
でも、そのライバル達の力がわかるというのは、
確実に自分が成長している証拠でもありますね。
近づけば近づこうとするほど遠くに感じて凹むのは、
誰もが通る道。
でも、ブログにはそれに負けない想いの強さを感じます。
その強さに私も励まされます。
応援してます。

あと、小説の感想に添えた落書きを喜んで頂けたので、
挿絵のような絵を簡単で申し訳ないですが、また描いてみました。
この掲示板のシステム上、
ここに表示したりリンクできないようなので、
この書き込みの件名の横の名前Mamiの横の [ Home ] に
HPのアドレスの代わりに絵にリンクするようにしてみました。
なので[ Home ] をクリックすると絵が表示されると思います。
 どこのシーンか分かると良いのですがわかりにくかったらすみません…。
  でもこのシーンは、私が一番好きなシーンです。
なんかホッするのですよ(^^
No.610 - 2009/10/13(Tue) 04:48:28
/ Mami [ Home ]
■キャットさん。
♪ゆうやけこやけで〜赤とんぼ〜、の季節ですね。
トンボが細い枝の先に止まっているのを見ると、
なんだか孤高の旅人のようで哀愁を感じてしまったりします。
あ、なんだか空を流れる雲も同じかもですね。

雲も、良い感じの雲だと思ってカメラを用意していると、
もうその雲はなくて、さっきとは違う空になっている。
さっきの雲はもう違う空の下へいったのかななんて思うと、
空やその雲に憧れた人の気持ちがわかったりして、
少し視界が開けた感じがしたりします。

そうそう、雲といえば、雲の名前辞典なるものを
手に入れてみました。
少しずつでも名前を知っていけたらなと思います。


■ケン・ヤマトさん
どこかの作家が
作家は恋をしていないと物語は紡げないと
聞いたことがあります。

恋は幸せなことばかりじゃないけれど、
でも幸せなことがあるからこそ、
乗り越えていけることもあるわけで、
そうして乗り越えている自分は、
誰の力でもなく自分の力で乗り越えているもので、
それは確実に自分を強くしてくれています。

今はまだ辛い時もあるかもしれませんが、
自分が一度始めたものを完結させようとしている
ケン・ヤマトさんはもう大丈夫です。
完結にむけて自分をぶつけちゃってください。

報告お待ちしています。



■トミー8078さん
おひさしぶりです。
充実した学園生活を送られているようでなによりです。
そんな中、ふと思い出してくれた時に、
見に来てくれて書き込みをありがとうです。

ふと思い出した時に訪れてくれるのは嬉しいもので、
実は私の理想の一つのあり方だったりします。
それは私の経験からで、
私の場合はラジオ番組だったりするのですが、
学生時代に毎週よく聴いていた番組がありまして、
でも、引っ越しやら環境がかわったりやら、
社会人になったやらで忙しくなり、
聴けなくなって、
聴かなくなってしまいました。

けれど、そんな忙しくしていたとき、
ふっと唐突に時間がぽっかりと空いたのですね。
それで、何をするでもなくぽっかりとしていたら、
ふと、その学生時代に聴いていたラジオ番組を思い出して、
それでラジオを付けるとまだやっていてたのです。
それがなんだかとても感動したのを覚えています。
感動したのはその番組の雰囲気というか空気が、
昔とまったく同じで、
なんだか忙しさのあまり忘れてしまったモノを
見つけたいうか取り戻したような感じがしたからでしょうね。
それ以来、そのラジオ番組は今も聞き続けていたりします。

「こころのアリカ」は私の力不足のせいもあり、
とても時間がかかるタイトルになってしまいました。
そのためその間にも見てくれている方の環境はどんどんと変わっていって、
新しい出来事や出会いなどがあり、忘れてしまうことは自然なことだと思います。
でも、ふとした時に自分でも予想しない時に、唐突に思い出すこともあります。
そうして思い出してふと見に来てくれたくれたとき、
ああ、思い出して良かったなと思えるような、
いい意味で変わらない、そして前に進める存在であれたらと思います。

よい学園生活を(^^
No.609 - 2009/10/13(Tue) 04:19:31
(No Subject) / トミー8078
いや、どもどもお久しぶりです比呂塚氏。
そして常連さんの皆さん約半年ぶりですね。
高校受験も無事終わりドタバタしてるうちにアリカプロジェクトのことすっかり忘れてました。
先日の期末テスト中にふと思い出して時間が出来たらこようかと思っていたんですがなかなか時間がなくこれませんでした><
これからもアリカプロジェクトを応援したいと思います。
え〜ご自愛くださいね。
No.607 - 2009/10/09(Fri) 21:57:58
らくがきなんて・・・ / シルバー [ Home ]
管理人さん、こんにちは。
 いえいえ、イラストを描いてもらっただけでもメッチャ嬉しいです。
・・・らくがきって(汗)
 私には『綺麗なイラスト』にしか見えませんよ
 それでは失礼します。
 製作の方も頑張ってください。
 インフルにはくれぐれもお気をつけて下さい。
追伸:ブログ見て下さりありがとうございます。
 実際はこの調整が大変なんですよね(笑)
 特に『文字数』減らす事が(汗)
No.606 - 2009/10/04(Sun) 23:50:12
こんにちわ / ケン・ヤマト [ Home ]
みなさん、こんにちわ^^


えー森の木々たちがだんだんと色が変わり始めてきていますね(´-ω-)
気持ちが和んできます。

Mamiさんの言葉…心に響きました!!
ありがとうございます!!
泣きたい気持ちでいっぱいです^^;


でも、そのおかげなのか、小説が進んでいきます
今は「姉弟〜Another〜」の方を終わらせるように作っています。
これは過去編なので長々しくは書けないんです(苦笑
あと2話書けば「姉弟〜Another〜」は完結です。

「姉弟〜Another〜」は一応恋愛(?)小説ですので、僕の気持ちがものすごく書かれています。
僕の叫びを高橋恵に言わさせております(笑


完結し終えたら、また書きにきます!!


over♪
No.605 - 2009/10/04(Sun) 12:20:19
四季の変化 / キャット [ Home ]
Mamiさん、こんばんは。

 クリピーには様々な方がいらっしゃるのでその時々に応じてコメントしたり写真を掲載したりしますよ。森とドングリは3枚の写真を不透明度を変えて作ったものです。ドングリはもうそろそろ実が熟し始める時期ですのでもう少し時間がかかりますよ。撮影した場所が山だから早いのかもしれませんね。
 雲の撮影は面白いです。様々な空の様子を撮影し始めると色々と楽しめるので専門家になってしまいますね。もう羊雲が見えてますから秋を感じますね。これからさらに空気も綺麗になっていきますので撮影するには良いと思います。

クリピー、適度に更新しますので時々遊びに来て下さい!

それでは、体調に気をつけて下さいませ。

キャット
No.603 - 2009/10/04(Sun) 00:05:16
/ Mami [ Home ]
■キャットさん
 キャットさんのクリピーのページはとても充実していますね。
更新頻度が高く、多くの方達の交流の場となっているようで、
とても楽しそうです。
森とドングリの写真はいいですね。
もう、ドングリが拾える頃になりましたか。
写真を撮り続けていると、季節の変化が手に取るようにわかりますね。
私の場合は空ですが、
モクモクした夏雲が見られなくなって、
細切れの羊雲なんかが見え出し、
空が徐々に高く感じていく様になんだか後ろ髪を引かれる今日この頃です。


■シルバーさん
 すでにメールでお返事させて頂いたことと重複しますが、
読ませて頂いた小説は、とても後読感の良いものでした。
 サウンドビジュアルノベルにできたら面白いだろうなとか思いました。
「NScripter」とか使えると良さそうなのですが、
今の私では読ませて頂いてらくがきを添えるので精一杯でした…。
ブロクを拝見させて頂くと、
応募する新たな小説が順調に書き進んでいるようで、
もう調整を残すのみとか。すごい。
こちらも応援しています。


■Hakuさん
 お久しぶりです。
文化祭の成功、おめでとうございます!
曲はけいおんのEDですか。
かっこよかったんでしょうね。
けいおん最終話のような場面が目に浮かびます。
私もその場にいてみたかった。
ハルヒのその話、私はキョンが自分の気持ちに気付いたシーンに
感動しました。
なかなか、あのようには気づけないものですから^^;
 それとプールが終わりましたか。
学校のプール。私は結構好きな方だったので、
そういえば終わると急に夏の終わりを感じていたのを
思い出しました。
 あと、朝が肌寒いというお話。
そうですよね、私は布団を一枚追加しました。
なんだかタオルケットだけで寝ていた時期が懐かしいです(^^
確実に夏は去って秋になっているのですね。


■ヨーコさん
 お久しぶりです。
過ごしやすい季節になりましたよね。
冷房も暖房もいらないのは快適です。
自然の風が気持ちいい今日この頃です。
私の近辺での秋といえば、彼岸花もさいていますが、
ご近所の庭先に生えている柿の木の実が
大きくなってきたことでしょうか。
まだ青いですが、大きさは十分にあって、
それゆえか木の元には耐えきれず落ちてしまった柿の実が
あったりします。
そんな実を見ていると、
ああ、秋が近づいてきたんだなって思いますね。


■クリアランスさん
お久しぶりです。
新環境での生活ももう半年が過ぎましたか。
私の時はその頃になると、生活圏がだいぶできあがってきて、
どこに何が売っていて、
欲しい物はどこに買いに行けばいいのかとかがわかってきて、
引っ越しをしていたころの慌ただしさがなくなってきて落ち着いてきて、
そうしたらなんだか少しホームシックになって、
そんな時にちょうどお盆になって、故郷に帰る。
そして、故郷っていいなって思う。
そうですね、帰れる場所があるっていうのは、
心が和みます。
あと、あの神社に行かれましたか。
あの鳥居をくぐって、あの石段を登られたのですね。
夏に行くと蝉が良い感じに鳴いていて、それが参道の林に響いて
とても雰囲気があったと思います。
ああ、、クリアランスさんがあの長い参道とその石段を登ったと思うと、
私も感動してきました。
書き込み、ありがとうです。


■ ケン・ヤマトさん
  まあ、その、そんなこともあるさ…今夜は飲もう∀(*ToT)人(T-T*)∀
楽しいことも、
嬉しいことも、
辛いことも、
悲しいことも、
好きだってことも、
嫌いだってことも、
ぜんぶひっくるめて、自分。
そこで見えたものや感じたものを、
これからの自分や周りの人、
そしてこれからの出会う人のためになればいいよね。
小説、楽しみにしています。
No.602 - 2009/10/03(Sat) 14:06:32
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS