20064
デラシネ掲示板

「月刊デラシネ通信」と「石巻若宮丸漂流民の会」の掲示板です。
皆様の書き込みをお待ちしています。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
皆さまご無事でしょうか / 大野康世 [ Mail ]
会報を編集している大野です(川崎在住)。
石巻若宮丸漂流民の会会員の皆さまがお住まいの地域で被害甚大との報道、たいへん心配しております。
皆さまのご無事をお祈りしております。
何かお手伝いできることがありましたら、お知らせください。
No.179 - 2011/03/12(Sat) 10:13:10
ナジェージダ25号発送しました / クマ
2010年もあとわずかとなりました。今年はなんとか滑り込みで会報『ナジェージダ』25号を発行することができました。今号では中村喜和先生の力作論文が巻頭を飾るほか、読みごたえのある読み物が並んでおります。昨日メール便にて発送しましたので、年内には会員の皆さんのお手許に届くのではないかと思います。お正月こたつに入りながら、じっくりとお読みください。
No.176 - 2010/12/27(Mon) 13:00:26

Re: ナジェージダ25号発送しました / 雪狼 [ Home ]
届きました。今回は投稿しないですみません。
ところで新たに文化魯寇関係の史跡を数箇所、及び関係者の子孫の方と繋がりが出来る予感です。総会の時に多少なりともお伝えできるかと思います。
No.177 - 2010/12/29(Wed) 21:54:23
生田美智子講演会 / クマ
「生田美智子講演会−日露交渉と高田屋嘉兵衛」

身体論、表象論という新たな視点から日露文化交流史を捉え直している、大阪大学教授生田美智子先生をお招きして、講演会を開催することになりました。生田先生は『大黒屋光太夫の接吻』という衝撃的なタイトルの書で、まったく新たな光太夫像と日露交流を呈示しました。さらに2008年には、ラクスマン、レザーノフ、プチャーチンと幕末に日本に来航した遣日使節と幕府との交渉を異文化接触という視点から分析した『外交儀礼から見た幕末日露文化交流史』を発表しております。
今回は高田屋嘉兵衛を軸にした日露交渉をテーマに講演していただきます。ぜひお誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

テーマ 「日露交渉と高田屋嘉兵衛」
講師  生田美智子氏
日時 2011年1月29日(土)午後2時から
会場 仙台・戦災復興記念館4階研修室
主催 石巻若宮丸漂流民の会
入場 無料
参加ご希望の方は、同封してあります総会の出欠ハガキに希望とご記入の上、事務局までお申し込みください。
なお当日午後1時より、同じ会場にて、総会も開催いたします。

生田美智子プロフィール
徳島県生まれ。大阪外語大学大学院修士過程修了。言語文化学博士。現在は大阪大学大学院言語文化研究科教授。
専門は日露交流史、日露比較文化。「ハルビン・ウラジオストクを語る会」を主催、会誌『セーヴェール』を発行。
著書 『大黒屋光太夫の接吻−異文化コミニケーションと身体』(平凡社、1997)
   『外交儀礼から見た幕末日露文化交流史−描かれた相互イメージ・表象−』(ミネルヴァ書房、2008)
No.175 - 2010/12/22(Wed) 00:00:51
2010年度総会と講演会 / クマ [ Home ]
詳しくは、また案内もしくは会報発送の時にお知らせしますが、今年度の総会と講演会を来年1月29日(土)に開催することにします。
最近は2月の開催が多かったのですが、今年は1月になりましたのでご注意ください。講演会の講師は、前回スケジュールが合わなく延期になっていた生田美智子さんです。場所は仙台市内になります。
No.174 - 2010/10/25(Mon) 12:05:56
朝日新聞に史料集紹介記事 / クマ [ Home ]
先日会で発行した初めての史料集『魯西亜視帰話』について、石巻かほくに続いて、朝日新聞でも大きくとりあげられています。翻刻した庄司さんの写真入りです。ぜひご覧になってください。
http://homepage2.nifty.com/deracine/wakamiya/asahi20101013.pdf
石巻かほく、そして今回の朝日新聞の記事を見て、約50部ほど史料集が売れました。これだけ関心をもってもらうとうれしいですね。
なお県内の公立図書館にはすべて寄贈してあります。
No.173 - 2010/10/21(Thu) 15:29:27
雪狼さんへ / E.本間 [ Mail ]
雪狼さん、漂流民の会の会員である石巻の元教育長の阿部和夫先生が石巻専修大学の一般市民のセミナーで「石巻と若宮丸」という題でお話ししますが、それに若宮丸漂流地の考察として以前ナジェージダに投稿したウナラスカ島などの地図と記事を使いたいとのことで雪狼さんに連絡をとる努力をしましたが、連絡がつかず、事後承諾になってしまいますが、使わせてくださいとのことです。やむを得ずこの掲示板を使わせていただきました。よろしくお願いいたします。セミナーは9月7日です。連絡先も教えていただければ幸いです。 本間
No.171 - 2010/09/05(Sun) 22:02:18

ウナラスカ島などの地図と記事を / 雪狼
ぜひともお使いください。というか、よろしくお願いします。
ぢつは、未だに『黒船前夜』(洋泉社)の渡辺京二氏が旧説(アトカ漂着)を支持されていることに正直ガッカリしております。
早くウナラスカ漂着〜アトカ移動という真実が定説になることを。。
No.172 - 2010/09/06(Mon) 20:55:52
会報「ナジェージダ」24号発送しました / 大島幹雄
さきほどヤマトさんが、会報をピックアップしていきました。明日の発送になるということなので、皆さんのお手許には今週前半には届くのではないかと思います。今号もバラエティーに富んだ内容になっているのではないかと思います。また今回はおまけもたっぷり。会として初めて発刊した史料集の第一輯のほか、平川さんが書いた論文コピーなどもついています。
No.169 - 2010/08/01(Sun) 23:28:49

Re: 会報「ナジェージダ」24号発送しました / 雪狼 [ Home ]
昨日届いた会報を読みふけっていました。年々中身も充実しているのが良くわかります。
あとは、中堅若手の層を育てていくことが課題になるでしょうか。その意味でも今回の号は大きな一歩といえそうですね。

ところで「魯西亜視帰話」でもナアツカからオンデレイツケに移動する場面があり、自分の説に自信を持ったわけでありましたが、
注釈では旧説どおりナアツカ=アツカ…
No.170 - 2010/08/04(Wed) 21:51:40
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
107/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 16 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS