01174

DSI 日米国防組織情報 掲示板

皆様からの当ホームページに対するご意見、ご質問等、
特に"ここが間違ってる"などのご指摘をご遠慮なく書き込んでください。
また自衛隊や米軍に関する情報、話題等の投稿もお待ちしております。
*件名はなるべく入力するようにして下さい。
*当サイトに好ましくないような書き込みは管理人の判断で削除させて頂きます。
*迷惑投稿防止の為URLの入力を規制する場合があります。
リンク情報などの入力の際、エラーが表示される場合はhttp://を抜いたURLでご投稿下さい。
http://dsimil.com/ → dsimil.com/

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
情報提供 / カテキン
沖縄の15旅団の全容が明らかになったのでお伝えします。

第1混成群→第51普通科連隊と第15施設中隊

新編
第15偵察隊、第15通信隊、第15化学防護隊

改編
第6高射特科群:03式中距離地対空誘導弾を装備
高射直接支援隊は廃止し、後方支援隊隷下の
「高射直接支援中隊」(師団・旅団の編成に合わせる)

第101飛行隊→第15飛行隊
第101後方支援隊→第15後方支援隊
駐屯地管理業務は那覇駐屯地に業務隊を新編し分割

会計隊と基地通信隊は方面会計隊・方面通信群隷下として旅団編成から切り離し。野戦特科と戦車部隊は編成せず。

以上です
No.746 - 2009/07/29(Wed) 21:15:24
新情報 / 灰色狼
USASOCのSustainment Brigade (Special Operations)は現在、528th Sustainment Brigade (Airborne)と名称を変えているようです。
また、南方軍のSOCSOUTHはプエルトリコから撤退し、フロリダ州のHomestead Air Reserve Baseに移っているようです。SOCSOUTH (Forward)という前方展開司令部が、南米コロンビアにおかれている可能性もありそうです。第7特殊部隊グループ(7th SFG)の前司令官がそこの指揮をとっていたという記述が過去にあったはずなので…

Paul J. LaCamera陸軍准将の異動先が変更になりましたね。着任直前の変更だったようです^^
No.740 - 2009/07/27(Mon) 01:37:49

Re: 新情報 / DSI管理人
灰色狼様、情報ありがとうございます。
なるべく早く更新させていただきます。
しかし補職の変更というの困ります...またやりなおしです。
No.743 - 2009/07/28(Tue) 23:49:22
(No Subject) / 木っ端()
現職国公(非防衛省)です。

貴サイトの「自衛官の階級に対する行政職・公安職の階級比較の目安(参考)」はいくらなんでも無茶です。

金額ベースで推定されたかと存じますが、公務員俸給表は上位級と下位級のオーバーラップがかなりあります。

さらに、防衛省独自の「空気」として背広組>制服組の風潮がありますから、
例えば、制服二佐が二十台の予算係長にボロクソにやられることもざらです。

警部が本省補佐(級専門官)と同等というのも酷い話で、
本府省係長相当階級は警視、課長補佐は警視正ですね。

最後に、「都道府県単位機関」は具体名(何省の何局or事務所)を特定しないと無意味です。指定職から行(一)6級まで様々ですから。
No.741 - 2009/07/28(Tue) 21:33:13

Re: / DSI管理人
ご指摘ありがとうございます。
当該資料は削除いたしました。
No.742 - 2009/07/28(Tue) 23:44:03
歯で通信する技術 / ヒロユキ
IBMの技術なんですけど歯の奥歯に詰めて通信する装置があると聞いて
います。歯の神経から電気を流すものみたいでそれで通信できるものみ
たいです。軍事用でもあり医療用にも使えタンパク質の陽子転移を起こ
すことができるものみたいです。最近でもミュージシャンの人達の間で
出回っているらしく、スガシカオさんの「ファンカホリック」というア
ルバムでジャケットになっていますしラルクのハイドのやっているバン
ドもアルバムで歯のジャケットを使っています。ナインインチネイルズ
の「ウィズティース」というアルバムやレディオヘッドも関係している
と聞いています。そういうネットワークがあるみたいです。宇多田ヒカ
ルの「ハートステーション」という曲を聞いてPVを見てみてください。
DNAを操作できるもので企業が隠くしている技術です。
No.739 - 2009/07/22(Wed) 18:27:06
統合多国籍訓練コマンドの下に2つのセンター / 灰色狼
在欧米軍の統合多国籍訓練コマンド(JMTC)の下に、大佐が指揮する「Joint Multinational Readiness Center、JMRC」があるようです。
さらに、「International Special Training Center(Centre)、ISTC」も、統合多国籍訓練コマンドの公式サイトに名前があったことから、その下におかれている可能性があります。NATOのサイトにも記述がありましたし、センターの性格から考えるとNATOの組織かな〜とも思いましたが、米陸軍の公式サイトでも「JMTC's International Special Training Center〜」という記述があったので、JMTCの隷下ではないかと。

国際特殊訓練センターは「International Long Range Reconnaissance Patrol School(長距離偵察パトロール学校)」として1979年に西ドイツで発足し、英国の主導で運営されていたようです。2000年以降は米国主導になり(教官の多くも米軍から)、現在は米、独、伊、ベルギー、トルコ、オランダ、ノルウェー、ギリシャ、デンマークの特殊作戦部隊が各種訓練をそこで行っているとか。
名前のとおり国際的で、「Commandant, ISTC」(校長)はドイツ軍(?)の大佐らしく、その下で訓練を担当している「Commander, ISTC」は00年以降、米陸軍中佐(特殊部隊)のようです。各国共同で運営することで、訓練コストの削減という効果もありそうですね。

司令官の中佐以下、教官の多くをしめる米軍人はJMTCの所属のようですが、NATOとも関係ありそうですね^^
ちなみに、International Special Training Centerだけでなく、〜Centreで検索しても出てくるはずです。欧州式の呼び名?
No.733 - 2009/07/18(Sat) 00:32:41

Re: 統合多国籍訓練コマンドの下に2つのセンター / DSI管理人
灰色狼様、詳報ありがとうございます。
情報を基に掲載させていただきました。
JMRCのサイトを見てみました。
いきなり子供の歯科治療の写真がドーンと出てきて驚きました(*^_^*)

ではまた情報よろしくおねがいします。(^^ゞ
No.737 - 2009/07/20(Mon) 17:32:30
米国防総省内部部局 / ニッコロ・マキャベリ
米国防総省内部部局の担当者一覧を拝見しました。大変な作業だったと思いますが、参考になりました。ありがとうございます。
No.727 - 2009/07/14(Tue) 20:20:05

Re: 米国防総省内部部局 / DSI管理人
ニッコロ・マキャベリ様、はじめまして、
励ましの言葉ありがとうございます。
なかなか更新作業が追いつかず古い情報も含まれていると思いますが、そう言って頂けると光栄です。
どうぞ今後とも宜しくお願いします。
No.728 - 2009/07/15(Wed) 08:20:53
新次官内定 / 紅万蔵
次はおれの出番と思う人
内閣審議官
防衛局次長
北関東防衛局長
地方協力局次長
No.725 - 2009/07/11(Sat) 18:11:58
海兵隊入隊について / エンタープライズ [ Mail ]
どうも、はじめまして。
ちょっと聞きたいのですが日本国籍を持っている私エンタープライズ(24歳)なのですが、日本国籍を有していながらも、米軍海兵隊に入隊することができるのですか?(陸海空軍はグリーンカードがないといけないのは知っていますが…海兵隊も同じなのですかね〜)
しっていることがあれば教えてください。
No.719 - 2009/07/06(Mon) 11:20:46

Re: 海兵隊入隊について / DSI管理人
エンタープライズ様はじめまして。
現在、海兵隊に現役の伍長で日本人の方がおられます。 元自衛官で越前屋 儀仁と言う方です。 体験を基に本も出版されておられます。 海兵隊 日本人などのキーワードでネット検索されればすぐ判ると思います。 参考にされて見てはいかがでしょうか。
No.720 - 2009/07/06(Mon) 14:41:41
与那国島に部隊配置 / カテキン
今朝の産経第一面で大々的に掲載されていましたね。宮古島の方は未だ不透明ですけど。

あと、空自の基地防衛教導隊は新編時期未定なので一旦削除した方がいいと思います。(Jグランドは依然特集やってますけど、公式発表がない以上信憑性に乏しいので)
No.717 - 2009/07/05(Sun) 22:40:24

Re: 与那国島に部隊配置 / DSI管理人
カテキン様、お世話になります。
さすが産経ですね。 配備されるのは沿岸監視隊の数十人だそうで、地元の人々にとっては少々心もとないでしょうが、隣国へ最大限の配慮をしなければならない我が国では仕方のない事なのでしょうか...しかし今までこの最前線に部隊がいなかったのが不思議ですね。

基地防衛教導隊はWikipediaによると「2006年3月に新編部隊準備室が発足して部隊編成を開始、2008年3月に正式開隊予定であったが、予算等の問題から編成には至っていない。」とありますね。
この部隊の「平時は各基地ごとに編成されている基地警備隊の技術指導を行い、テロ・ゲリラ攻撃を受けた場合に急派され陸上自衛隊の支援を待つ」という、事後派遣というあり方が問題視されているのかも知れませんね。
No.718 - 2009/07/06(Mon) 08:31:53
米軍始まって以来の人事 / 部員2
6月29日付けで、上級曹長学校の校長が大佐からコマンド・サージャント・メジャーに交代しました。これは一時的なものではなく、今後、下士官の教育は下士官で実施してことになる第一歩ということになります。
No.710 - 2009/07/01(Wed) 10:49:35

Re: 米軍始まって以来の人事 / DSI管理人
部員2様、興味深い情報ありがとうございます。
「上級曹長学校」はフォートブリスの"Army Sergeants Major Academy"の事ですね。 探すのに苦労しましたがサイトにはアクセスできませんでした。 今後当サイトにも掲載していかなければなりませんね。 また情報お寄せ下さい。

自衛隊でも上級曹長制度が順調に定着してきている様なので、方面隊や師団クラスの最先任上級曹長も情報が入れば掲載して参ります。
先日はCh桜で下浅陸自最先任上級曹長を拝見する事ができました。 冬戦教・レンジャーのつわもので格好よかったです。
No.712 - 2009/07/01(Wed) 12:17:31

Re: 米軍始まって以来の人事 / 部員2
管理人様
肝心の情報を入れていませんでしたね。

暑さの続くエルパソでぼけておりました。
すいません。
No.715 - 2009/07/03(Fri) 14:06:42

Re: 米軍始まって以来の人事 / DSI管理人
とんでもございません。
はるばる遠くから情報をお寄せ頂き感激いたしております。 改めてインターネットの凄さに驚きました。
今後ともよろしくお願いいたします。
No.716 - 2009/07/04(Sat) 14:02:22
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS