10940

DSI 日米国防組織情報 掲示板

皆様からの当ホームページに対するご意見、ご質問等、
特に"ここが間違ってる"などのご指摘をご遠慮なく書き込んでください。
また自衛隊や米軍に関する情報、話題等の投稿もお待ちしております。
*件名はなるべく入力するようにして下さい。
*当サイトに好ましくないような書き込みは管理人の判断で削除させて頂きます。
*迷惑投稿防止の為URLの入力を規制する場合があります。
リンク情報などの入力の際、エラーが表示される場合はhttp://を抜いたURLでご投稿下さい。
http://dsimil.com/ → dsimil.com/

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
航空自衛隊歴代主要幹部について / 焼肉娘
武田清・元空将は防大8期です。
それと朝倉範夫・元空将ですが、退官時期からすると防大5期くらいですが、どうなのでしょう?
No.608 - 2009/01/12(Mon) 23:43:48

Re: 航空自衛隊歴代主要幹部について / DSI管理人
焼肉娘様、ありがとうございます。
ご指摘の通り武田清・元空将は防大8期で更新させて頂きましたが、朝倉範夫・元空将に関してはよく判りません。
なるべく早く正しい情報に修正出来るように識者からのご投稿お待ち致しております。
No.611 - 2009/01/14(Wed) 15:04:23

Re: 航空自衛隊歴代主要幹部について / 名無しの権兵衛
同窓会名簿によると5期のようですね。
No.612 - 2009/01/23(Fri) 21:27:12

Re: 航空自衛隊歴代主要幹部について / DSI管理人
名無しの権兵衛さま、お知らせ頂きありがとうございます。 早速更新させて頂きます。
No.613 - 2009/01/24(Sat) 09:28:17
明けましておめでとうございます / 灰色狼
明けまして、おめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
さて、新年早々ですが、欧州軍のPurl K. Keen陸軍少将が、いつのまにか欧州軍の参謀長(Chief of Staff)になっていたようです(前任者の海兵隊少将がどこへ異動したのかは不明です)
さらに、南方軍の参謀長だったBivens陸軍准将、昨年のうちに退役していたようですね。

今年も、陰ながら応援させて頂きますね^^
No.596 - 2009/01/02(Fri) 18:18:10

Re: 明けましておめでとうございます / DSI管理人
灰色狼様、新年あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。
2009年初書き込みありがとうございます。
新春早々の情報提供恐縮です。 早速更新致します。
今年は米政権交代で忙しくなりそうですがゲーツ長官以下主要スタッフはとりあえず留任と言う事で先ずは一息つけそうです。
本年もご支援の程よろしくお願い致します。
No.597 - 2009/01/02(Fri) 21:04:05

Re: 明けましておめでとうございます / 灰色狼
安全保障についての継続性、というのは大事な要素ですよね。歴代の国防長官の中でもきわめて評価の高いゲーツ長官の留任は、この対テロ戦が続くご時勢において当然の結果といえるかもしれません。
日本でも、同様のことがあってもいいですよね。

ここ数年の間に(ざっと数えるだけでも)6人の防衛大臣がいたと思うんですが、内閣が交代しても、非常に重要な職務であるはずの防衛大臣は留任させる、というケースがもっと増えてもいいかも?!

追加です:William H. Forrester陸軍准将も退役するようです。陸軍では航空(Aviation)課でキャリアを重ねてきた人のようで、第160特殊作戦航空連隊などで数多くの作戦に参加してきたヘリ操縦士のようです。
No.600 - 2009/01/04(Sun) 05:03:38

Re: 明けましておめでとうございます / 灰色狼
すべての師団におかれているわけではなさそうですが、Deputy Commanding General (Rear)というポジションがあるようです。第10山岳師団の副師団長(後方)はKevin W. Mangum陸軍准将、第101空挺師団はStephen J. Townsend陸軍准将のようです。
海外派遣中の師団の、後方司令官といいますか、基地の残存部隊の責任者を務めるようですね。

<追加です>
US Army Cadet CommandのDoyle D. Broome准将はすでに退役しており、Arnold N. Gordon-Bray陸軍准将が後任のDCGのようです。
また、歩兵センター司令官のWojdakowski少将も退役するようです。
No.602 - 2009/01/08(Thu) 04:12:50

Re: 明けましておめでとうございます / DSI管理人
灰色狼様、いつも新情報ありがとうございます。
海兵隊の方では逆にForwardコマンダーと言う補職名をよく見かけますね。
米陸軍も常在戦場化が続き、新たに設けた職の様ですね。
派遣中の司令官と副司令官3人に代わり実質的には後備(留守)師団長と言った所でしょうか。

そう言えば昔の旧陸軍やドイツ軍では出征中の師団や連隊に変わり、空いている編成地で新ナンバーの師団や連隊をどんどん新編していったと記憶しております。
例えば第1師団<第101師団<第201師団<第301師団のように増殖的に数が増えて行き必然的に部隊のレベルも大きい数になるほど落ちて行くような…
主戦場をアフガンに移行中の現在の米軍にはこの様な事がない事を祈るのみです。
No.603 - 2009/01/08(Thu) 13:50:55

Re: 明けましておめでとうございます / 灰色狼
>留守師団長
はい^^Townsend准将は実質、フォート・キャンベルにおけるacting commanding generalでもあるそうです。

海軍の第5艦隊のCTF-150が、151になり、海賊対策の任務を担うようですね。海自が派遣されることになれば、その傘下に入るんでしょうか。
No.604 - 2009/01/09(Fri) 03:45:35

Re: 明けましておめでとうございます / DSI管理人
灰色狼様、おはようございます。
CTF-151創設情報ありがとうございます。

早速NAVYNEWSを見てみましたが、私の翻訳能力不足でよくわからないのですが、CTF-150がCTF-151になると言う事でよろしいのでしょうか?
CTF-150も存続?

ちなみにCTF-151の指揮官にはCTF-158(北アラビア湾?担当)の指揮官だったTerence McKnight少将が任命されるようですね。

我が海自部隊も護衛艦2隻程度?がとりあえず海警行動の名目で派遣される事になりそうですが、法律で雁字搦めの上、海上保安官を艦に乗せて活動させようなどとしているわが国は他国からみると奇異な感じでしょうね。(-_-)zzz
No.605 - 2009/01/09(Fri) 10:23:34

Re: 明けましておめでとうございます / 灰色狼
すみませんでした^^;CTF-150は存続する模様です。海賊対策を151に任せ、150は引き続き同地域で(その他の)パトロールを行うようです。

>奇異な感じでしょうね
ですね^^ただ、何にもしないよりはいいですよね!
重要な任務になります。海保の保安官も含め、派遣される(予定の)隊員たちには過酷な任務となるでしょうが、成功と無事を祈るばかりです。

(SOCCENT隷下として)アフガンにエドワード・リーダー陸軍准将率いる新たな特殊作戦の司令部が発足するようですが、少し前に海外の新聞記事で噂になってました。
これまでも大佐が率いる「Combined Joint Special Operations Task Force-Afghanistan (CJSOTF-AF)」がおかれていて、アフガンでの活動を指揮していましたが、今後はリーダー准将の下におかれるんでしょうね。

他にも、イラク多国籍軍内に同Arabian-Peninsula (CJSOTF-AP)が、SOCPAC内に同Philippines (CJSOTF-PI=JTF-510が前身です)がおかれていて、各Special Forces GroupやSEALチーム等から兵士が交代で派遣されているようですが、アフガンでの責任者を大佐から准将に引き上げたのは、同国を重視する姿勢の表れでしょうか。
No.606 - 2009/01/10(Sat) 03:40:15

Re: 明けましておめでとうございます / DSI管理人
灰色狼様、御教授ありがとうございます。
リーダー准将の件、ISAFの隷下とすべきか迷いましたがとりあえずSOCCENTの隷下でアップしました。
またよろしくお願い致します。(^^ゞ
No.607 - 2009/01/10(Sat) 11:49:23
訃報です。 / 焼肉娘
今起きたところでネットにニュース上がってるかどうか確認していないのですが、道内各新聞の朝刊によると、2日午前9時半頃、第11普通科連隊長の田中一二1佐が千歳市内にある官舎の階段から転落、死亡しているのが発見されたとのことです。

謹んでご冥福お祈りいたします。
No.598 - 2009/01/03(Sat) 10:32:35

Re: 訃報です。 / DSI管理人
焼肉娘様、速報頂きありがとうございます。

思いがけない事故の様で残念です。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
No.599 - 2009/01/03(Sat) 11:03:55

Re: 訃報です。 / 灰色狼
心からご冥福をお祈りいたします。

そして、ついでと言ってはなんなのですが、日頃、自衛官の皆様方への感謝の気持ちを伝える機会がないので、この場を借りて言わせていただきたいと思います。
日本のために、日々厳しい任務についておられる自衛官の男女の皆さま、今後もプロとしてそれぞれの職務に励み、日々まい進してください。それでは。
No.601 - 2009/01/05(Mon) 16:34:24
医官の幹候の期別 / 元医官
管理人様、早速の修正ありがとうございました。
ところで防医大の一期生は78幹候ではなく80幹候
ではないでしょうか?
細かいことで申し訳ありませんが確認よろしくお願いします。
No.589 - 2008/12/18(Thu) 10:49:26

Re: 医官の幹候の期別 / 元医官
ちなみに海幕首席衛生官の瓜生田将補は82幹候、潜医隊司令の平田将補は83幹候など一期生だけでなくほかの方もなぜか2年ずれているかたがあるようです。
どのようになっているのでしょうかね?
No.590 - 2008/12/18(Thu) 10:54:57

Re: 医官の幹候の期別 / DSI管理人
元医官様、ありがとうございます。
実は私も「防医大1期=80幹候」の認識でいたのですが、情報ソースの一つである防衛日報社の自衛隊年鑑(2008年度版)では何故か「防医大1期=78幹候」のように二年ずれて表記されている方が複数いらっしゃいます。 単なる記載ミスなのかどうかわかりませんが、現在更新するに当たり非常に困惑しております。
元医官様のRESでも?となっていたので確信が持てません。
どなたかご教授よろしくお願い致します。
No.591 - 2008/12/18(Thu) 13:15:13

Re: 医官の幹候の期別 / 元医官
管理人様、医官の卒業年度は防医大1期生は1980年であることは間違いないと思います。
卒業後はすぐに幹部候補生学校に行くので2年早い扱いになるはずはないと思います。
推測ですが防大や一般大の幹部候補生と期別を合わせるために2年ずらしたのかもしれません。医学部は6年ですので幹部候補生学校入校時には防医大出身者は必然的に2歳は年上になるということでこのような扱いになっているのかもしれませんね。
No.592 - 2008/12/19(Fri) 10:55:50

Re: 医官の幹候の期別 / DSI管理人
元医官様、ご教授誠にありがとうございます。

小生もネットで色々検索してみたところ「海上幕僚監部人事教育部長から各部隊の長・各機関の長あて勤務記録表等の記載要領について」というものの中に、
『入隊期別欄=大学院修了者については、実際の入隊期別の上部余白に相当期を括弧を付けて記入する。』
という項目がありました。
医学部は6年ですので+大学院2年と換算し「防医大1期、幹候80期(78期)」が正表記であると思われます。

確かに年功序列するには相当期というものが必要ではあると思います。

先述の年鑑では幹候相当期と入隊年が混在して記載されているため、当方も混乱を招いた次第です。

また『部内幹候等現に又は過去に自衛官である場合は、新期別に訂正する。』という文言もありました。
(少年工科学校卒幹部の方の入隊年と幹候期が大幅にずれているのもこのためであると改めて認識した次第です。)

当サイトでは当面、医官の方の入隊期別に関しては、防医大期、大学卒年のみの表記とさせて頂きますのでよろしくお願い致します。
No.593 - 2008/12/19(Fri) 21:01:03

Re: 医官の幹候の期別 / 由母神俊雄
防衛医大1期生は、防衛大24期生と同じ年度に幹部候補生学校に入校した。防衛大24期生は80幹候だが、防衛医大1期生は2年先輩として期別管理されるので、78幹校となる訳である。
因みに、大学院修士課程を卒業して防衛大24期生と同じ年度に幹部候補生学校に入校した一般大学卒業者も78幹校として期別管理される。
No.594 - 2008/12/22(Mon) 16:02:26

Re: 医官の幹候の期別 / DSI管理人
御教授頂き誠にありがとうございます。
大変よく解りました。
括弧付きで記載するのがベストの様ですね。
今後ともよろしくお願い致します。
No.595 - 2008/12/23(Tue) 10:40:16
総監部衛生隊長 / 元医官
管理人様お久しぶりです。
11月1日か10月1日発令かはわかりませんが
横須賀衛生隊長 清水彰一郎 2海佐
舞鶴衛生隊長  清住哲郎 2海佐
佐世保衛生隊長 藤野和浩 2海佐 になっています。
ちなみに徳島航空衛生隊長はもう渕上輝彦君ではないですし、大村航空衛生隊長も稲村君ではなくなっています。
No.585 - 2008/12/16(Tue) 10:09:02

Re: 総監部衛生隊長 / 元医官
管理人様、追加です
呉病院の村上英彰君は退職したようです。
人事一覧の将補の医官のところに防医大の期別を
入れてもらえないでしょうか?
No.586 - 2008/12/16(Tue) 10:16:28

Re: 総監部衛生隊長 / DSI管理人
元医官様、貴重な情報ありがとうございます。
早速修正させて頂きます。
防医大の期別も抜けている所があった様ですのでなるべく早く更新致します。
また何かお気づきの点がございましたらご教授よろしくお願い申し上げます。
No.588 - 2008/12/16(Tue) 20:46:11
在アフリカ米陸軍その他 / 灰色狼
お久しぶりです。久々の?海外情報です^^
イタリアのヴィツェンツァにおかれているSETAFが、アフリカ軍司令部(AFRICOM)の構成部隊であるUS Army Africaになるようです。SETAFの名称そのものや、第173空挺旅団戦闘団ごと移るのかどうかは不明です。司令官も引き続きWilliam B. Garrett少将、駐留地も変わらないようです。
U.S. Army Africa/Southern European Task Force, Vicenza, Italy。(Airborne)が外れるようなので、こうなるんでしょうか

また今月8日に陸軍訓練教義集団の司令官が正式に交代し、デンプシー大将が就任。ウォーレス大将は退役します。さらに、研究開発技術コマンド司令官だったFred D. Robinson少将も退役するようです。
No.574 - 2008/12/10(Wed) 22:21:06

Re: 在アフリカ米陸軍その他 / DSI管理人
お世話になります。
当該記事、当方も今朝確認いたしました。
翻訳能力不足の為ご教授頂きたいのですが、US Army Africaの配下にSETAFが入るのではなく、SETAFがUS Army Africaを構成すると解釈してよろしいのでしょうか?

一方、空軍の方では17th Air Forceが404th Air Expeditionary Groupを配下に置きC130の運用を開始したようです。
AFRICOMもいよいよ本格的に始動したようですね。
No.576 - 2008/12/10(Wed) 23:36:38

Re: 在アフリカ米陸軍その他 / 灰色狼
え〜たぶんなんですが^^;SETAFがそのまんまUS Army Africaを構成するのではないかと。その名称も本当に使われなくなるかもしれないので、US Army Africa/旧SETAF、でいいかもしれませんね。詳細が分かりましたら、またそのときに。。

そういえば、ゲーツ長官の留任や、シンセキ退役大将の退役軍人省長官就任も決まりましたね。閣僚の多くは内定したようですが、駐日大使などはどうなるでしょう?
ノーマン・ミネタ元運輸長官やアーミテージ元国務副長官あたりが候補でしょうか。
No.578 - 2008/12/11(Thu) 00:31:24

海コンポ / あふりこむ
 おつかれさまです。
 少し状況を整理してみたのですが、AFRICOMのサービスコンポーネントは次のような感じでしょうか。
陸:於Vicenza(伊)、Garret少将指揮
兵:於Boeblingen(独)、Garret准将指揮
空:於Ramstein(独)、Ladnier少将指揮

と、ここまでは調べられたのですが、海が分かりません。「司令部をナポリに置く」と米大使館で伊大臣と共同発表されたのですが、指揮官が誰になるのでしょうか・・・。
第6艦隊司令官? とすると中将。横並びを考えると少将が考えられる? とすると、副司令官か隷下部隊長?? うーん、分からん。助言をいただければ幸いです。
No.581 - 2008/12/12(Fri) 15:22:18

Re: 在アフリカ米陸軍その他 / 灰色狼
どうもです。それが、自分も調べたんですが海についてはよくわからないんですよね。申し訳ないです。
AFRICOM自体は発足しましたが、すべてが整備されてしっかりした形になるのはもう少し先の話かもしれないですね。

それと、SETAFのHPを見たんですが、司令官の肩書きが「Commander, Southern European Task Force/US Army Africa」となってました。
これからもイタリアに駐留し続け、USAREUR傘下からAFRICOMに移り、その構成部隊になったというわけですね。
No.582 - 2008/12/12(Fri) 22:50:20

Re: 在アフリカ米陸軍その他 / あふりこむ
 灰色狼様
 ありがとうございました。あの後、イタリア語の新聞記事を機械英訳して一通り読んでみたのですが、結局分かりませんでした。Federal News Service でも引っかかる発言もありませんでしたし。とりあえず、この件は静観することにします。
 つまらないことで恐縮ですが、陸コンポ指揮官と海兵隊コンポ指揮官の苗字が同じですよね・・・。夫婦???(静観するんちゃうん!?、という突っ込みは置いといて・・・)
No.583 - 2008/12/13(Sat) 15:52:23

Re: 在アフリカ米陸軍その他 / DSI管理人
あふりこむ様、はじめまして、
海兵隊のTracy L. Garrettさんって女性だったのですね。しかも美人で驚きました。(@^^)/~~~

ナポリのアフリカ米海軍司令部が既に活動を始めているのかは判りませんが、実働部隊として第6艦隊の任務群で Task Group 60.4 とTask Group 60.5 というのがあるようです。(参照先 Wikipedia, United States Naval Forces Europe)

灰色狼様、RESありがとうございます。
SETAFのHPで判ったのですが173空挺旅団戦闘団はそのまま欧州軍の指揮下に残るようですね。(参照先 ttp://www.setaf.army.mil/paonews/paoStory.aspx?storyID=47)

いずれにしても今しばらく静観の要ありですね...
No.584 - 2008/12/13(Sat) 16:35:48
12月の異動について / いいちゃん
129特科大隊長に武林秀幸2佐
130特科大隊長に白井政孝2佐
6地対艦副長に五十嵐一之2佐
国際活動教育隊副隊長に榮村和之2佐
5旅団4部長に山内昭彦2佐
11旅団1部長に菅野光久2佐
14旅団1部長に岩田忠久2佐
中部方面総監部資料課長に米谷哲司2佐
自衛隊富士病院歯科部長に相羽寿史2佐
がそれぞれ異動したようです。
No.579 - 2008/12/11(Thu) 19:11:54

Re: 12月の異動について / DSI管理人
いいちゃん様、纏めて貴重な情報ありがとうございます。 大変助かります。 全て8月1日付でよろしいでしょうか?
今週の朝雲に載ると思いますが判明分だけでも先に更新させて頂きます。どうもありがとうございました。
No.580 - 2008/12/11(Thu) 19:39:10
階級の変更お願いします。 / 浜崎 亨
 中部方面隊中部方面通信群第104通信運用大隊長
3等陸佐 菊松 巧さんは、平成20年7月1日付を
もって、2等陸佐に昇任していますので、階級の変更を
お願いします。
No.575 - 2008/12/10(Wed) 23:35:28

Re: 階級の変更お願いします。 / DSI管理人
浜崎様、ご連絡いただき誠にありがとうございます。
なるべく早く修正する様にいたします。
3佐から2佐への昇任漏れは他にも少なからずあると思いますが、お許し下さい。

この度のようにご連絡頂ければ直ちに修正致しますので秘守義務のない皆様からの情報提供をお待ちいたしております。
No.577 - 2008/12/10(Wed) 23:52:31
(No Subject) / 個人情報について
質問です。
このサイトに記載されている自衛官の
所属、階級、氏名をコピーして出典として
サイトのアドレスを併記した上で、2ch等の
大衆掲示板に紹介するのは違法でしょうか?

また佐官クラスの人事は一般人でも定期購読
可能な防衛ホームに記載されているので、
このサイトと防衛ホームを一緒に出典とした
場合はどうでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。
No.572 - 2008/12/09(Tue) 19:01:49

Re: 個人情報について / DSI管理人
お問い合わせありがとございます。
小生もこのサイトの立ち上げ時には苦慮した事です。

当サイトの内容は個人情報保護法の範囲内であると認識しております。
(個人情報保護法令第50条:個人情報取扱事業者が、マスコミ・著述業関係、大学等、宗教団体や政治団体であり、それぞれ、報道・著述、学術研究、宗教活動、政治活動の目的で個人情報を利用する場合は、総則規定以外の適用を受けない)

一方、当サイトの著作権に関しては以下の事にご留意下さい。
(著作権法第32条:公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。)

インターネットの著作権と引用のルールについては下記のサイトなどが参考になると思います。
ttp://iii.cc.kochi-u.ac.jp/~dataan/00/copyright.html

幣サイトの方針は以下をご覧下さい。
ttp://dsimil.com/aboutsite.htm
No.573 - 2008/12/09(Tue) 21:20:04
(No Subject) / アン
空自の何処かの高射隊長に女性が就任したという
情報を小耳に挟んだのですが、ご存知の方いますか?
No.571 - 2008/12/08(Mon) 20:48:57
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS