09337

DSI 日米国防組織情報 掲示板

皆様からの当ホームページに対するご意見、ご質問等、
特に"ここが間違ってる"などのご指摘をご遠慮なく書き込んでください。
また自衛隊や米軍に関する情報、話題等の投稿もお待ちしております。
*件名はなるべく入力するようにして下さい。
*当サイトに好ましくないような書き込みは管理人の判断で削除させて頂きます。
*迷惑投稿防止の為URLの入力を規制する場合があります。
リンク情報などの入力の際、エラーが表示される場合はhttp://を抜いたURLでご投稿下さい。
http://dsimil.com/ → dsimil.com/

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
第1ヘリコプター団の現状について / オールド・ピューマ [ Mail ]
 ご無沙汰しています。ヘリ団が改編されて、4ヶ月飛行隊長クラスの情報を入手しましたので投稿します。
本部管理中隊長 小澤千春3佐、ヘリ群副群長 井坂敏之2佐、群本部付隊長 河津和也3佐、103飛行隊長
大島昭彦2佐、104飛行隊長 石橋浩二3佐、105飛行隊長 櫛引敏幸2佐、106飛行隊長 前田高行2佐、102飛行隊長 北山隆茂2佐、特別輸送ヘリ隊副隊長 春木敏明2佐、連絡偵察飛行隊長 保延義仁2佐です。更新よろしくお願いします。
No.475 - 2008/08/07(Thu) 12:36:36

Re: 第1ヘリコプター団の現状について / DSI管理人
オールド・ピューマ様、お久しぶりです。
1ヘリ団の飛行隊長はずらっと抜けていましたね。 完璧な情報を頂きこれで一安心です。 なるべく早く更新させて頂きます。 どうもありがとうございました。
No.476 - 2008/08/07(Thu) 13:56:48
Jerry Boykin退役中将が本を執筆 / 灰色狼
直接このサイトに関係ないのですが、興味深い話なのでお知らせまで。
昨年退役したWilliam G. Boykin陸軍中将が書いた本が出版されるそうです(注、日本では未定)
『Never Surrender: A Soldier's Journey to the Crossroads of Faith and Freedom』
相当凄い内容のようで、読めば36年の中将のキャリアだけでなく、キャリアのほとんどを過ごした特殊作戦の世界をも垣間見ることができそうです。
1980年、デルタフォース発足時の将校の一人として、在イラン米大使館人質救出作戦でイランに降り立つも失敗…1983年、スーダンで人質になっていた修道女達を救出…同年、グレナダ侵攻作戦では胸から腕にかけて銃弾を浴びて重傷を負ったこと…89年、パナマ侵攻作戦ではデルタ副司令官として捕らわれていた米国人Kurt Muse氏の救出作戦を指揮し成功…デルタ司令官としては「ブラックホークダウン」で知られるソマリアでの作戦や、コロンビアの麻薬王エスコバル追跡等々。
回顧録にしては、すごすぎますね^^

本で使われている写真の中には、Boykin中佐とPeter J. Schoomaker中佐(ともに当時)がイスラエル軍の制服を着ている1987年当時の珍しい写真もあるそうです。昨年仲良く退役したボイキン中将とスクーメイカー大将はデルタの同僚だったようですが、87年のその時はどんな作戦だったのでしょう^^
人事に関係のない話題ですみませんでした^^;
No.470 - 2008/07/20(Sun) 08:10:16

Re: Jerry Boykin退役中将が本を執筆 / DSI管理人
ボイキン中将の著書、かなりの迫力がありそうですね! 機会があれば是非読んでみたいです。 現役時代には誰にも話す事が出来ず、退役をきっかけに一気に火山が噴火したかのようですね。
また現役の自衛官の方にとっても興味のある一冊ではないでしょうか。
映画化されたりして(ToT)
このような人事や編成以外の話題も大歓迎です。 またよろしくお願いします。(^^ゞ
No.472 - 2008/07/21(Mon) 11:35:56

Re: Jerry Boykin退役中将が本を執筆 / 灰色狼
まさに、映画の登場人物のような人ですよね〜
デルタ出身者が本を書くことはきわめて稀ですが、過去には初代司令官のCharlie Beckwith大佐やEric L. Haney最先任上級曹長などが書いたと思います(この2冊は日本語版が出版されました)。

パナマで救出されたKurt Muse氏もそのときの話を書いているようですし(原題『Six Minutes to Freedom』)、特殊部隊出身(デルタではありませんが)のSid Shachnow退役陸軍少将もその人生をつづった本を執筆していて(原題『Hope And Honor』)、それも読んでみたいな〜という本です。

シャチュノウ少将は、第2次大戦中、10才でリトアニアのユダヤ人収容所から脱走し、戦後はドイツの闇市で働き、アメリカに移住して陸軍に入隊。1等軍曹から少尉に任官し、ベルリンの壁崩壊時には現地司令官として冷戦の終結を見届けた人だといいます。こちらもドラマチックな人生ですよね!
Amazon.comあたりで取り寄せて、辞書を引き引き読んでみようかと思ってます。どこかの出版社が出してくれると助かるんですが^^
No.473 - 2008/07/21(Mon) 23:30:10
第1軍団の。。。 / 灰色狼
ネットサーフィン中にこんな情報を見つけました。
第1軍団の第201軍事情報旅団 (201st Military Intelligence Brigade, Ft Lewis)の名称が、201st Battlefield Surveillance Brigadeに変わったようです。トランスフォーメーションの一環のようですが、他の軍事情報旅団すべてが同じように名称を変えるかどうかは不明です。
また、James H. Schwitters陸軍准将、そしてJames M. Dubik陸軍中将は退役するようです。
さらに、Simeon G. Trombitas陸軍准将がIraqi National Counter-Terrorism Task Force Transition Team司令官に就任する模様です。ではまた。
No.467 - 2008/07/17(Thu) 06:11:13

Re: 第1軍団の。。。 / DSI管理人
灰色狼様、いつもお世話になります。

"Battlefield Surveillance Brigade"(戦場監視旅団/戦場捜索旅団)ですが、当方も最近の更新作業時に気がつきました。 第3軍団の504th部隊や第18空挺軍団の525thも既に改編済みのようです。
wikiの英語版には既に記載がありました。
翻訳能力不足の為、具体的にはよくわかりませんが、おそらく陸軍のモジュラー化により各軍事情報旅団は同様に改編された(ている?)ようです。

またかなり古い記事の様ですが、ネット上でこういうのも見つけました。

『 <E−8シリーズ>:アメリカ空軍の地上監視指揮管制機、別名J-STARS(Joint-Surveillance And Targeting Attack Radar System:空軍・陸軍共同戦場監視、目標捜索、標定、攻撃、誘導、指揮レーダーシステム)。戦場監視機(Battlefield Surveillance)とも呼ばれ、陸軍の移動式地上ステーションモジュールと組み合わせて運用される。1982年から開発が開始され、1987年4月に空力飛行試験を開始、12月からレーダーを搭載してのテストが開始された。テスト中に湾岸戦争が始まったため、実戦テストを兼ねてサウジアラビアのリヤドに展開している。E-8A2機、E-8C FSD1機、E-8C17機の計20機が配備された。参考:月刊軍事研究10,’07、月刊JWing11,’03 』

米軍の近代化は実戦経験を積み重ねどんどん加速されているようですね。 更新作業が追いつかず頭が痛いです。

そして人事情報ありがとうございます。
Simeon G. Trombitas准将は在韓米特殊戦コマンド司令官からの転任ですね。

テロとの戦いも、アフガンの方では173空挺旅団の中尉ら9人が一度に犠牲になるなど混沌とした状況が続いていますが、早くいい方向に改善されることを願うばかりです。
No.468 - 2008/07/17(Thu) 10:26:56

Re: 第1軍団の。。。 / 灰色狼
>テロとの戦いも、アフガンの方では173空挺旅団の中尉ら9人が一度に犠牲になるなど混沌とした状況が続いていますが、早くいい方向に改善されることを願うばかりです

本当ですね。増派による治安の改善が見られる最近のイラクとは反対に、アフガンでは情勢が悪化しているようですね。イラクからアフガンへ兵力を移すことも検討されているようです。
No.469 - 2008/07/17(Thu) 21:24:37
部隊改編 その2 / いりはにほへと
管理人様
  部隊改編情報が、新たに入手できましたので
  報告いたします。
 
  中央即応集団の対特殊武器衛生隊(朝霞)の編成で   すが、
     隊本部
     第101対特殊武器治療隊
     第102対特殊武器治療隊
     で構成

     隊長は、医官出身の1佐 隊員屋約70人
     主要装備 Bユニット
      (衛生前処理車 衛生分析車 陰圧病室ユ       ニットで構成)  

    第102対特殊武器治療隊には、まだ装備されて    いないと事

  中央特殊武器防護隊(大宮)
      本部付隊
      特殊武器防護隊 X2個
    ナンバーは、未確認です。推測ですが上記の対   特殊武器衛生隊と同様に第101、第102では、ない   かと思われます。(大隊旗をもっていますので ←即応集団のHPのなかに編成完結式の写真より)

   以上 詳細が判明いたしましたら、ご報告いたします。 
No.422 - 2008/04/29(Tue) 00:23:13

Re: 部隊改編 その2 / DSI管理人
お知らせ頂きありがとうございます。 早速更新させて頂きます。
また詳細判りましたら御教授願います。
No.424 - 2008/04/29(Tue) 14:15:42

部隊改編 その3 / いりはにほへと
管理人様
  部隊改編情報が、新たに入手できましたので
  報告いたします。
 
 部隊改編 その2 で不明であった、中央即応集団隷下 の中央特殊武器防護隊(大宮)の編成が       判明いたしました。

   編成は以下
     隊本部および本部中隊
     第102特殊武器防護隊
     第103特殊武器防護隊
       です。

  第101特殊武器防護隊の寿命は、たったの1年で
  終わったことになります。

   以上 ご報告いたします。 
No.459 - 2008/06/25(Wed) 19:40:26

Re: 部隊改編 その2 / DSI管理人
いりはにほへと様、お世話になります。
ご報告ありがとうございます。
101は欠番になるのですね。早速更新致します。
また何かありましたら新情報よろしくお願いします。
No.462 - 2008/06/26(Thu) 09:25:13

部隊改編 その2 / いりはにほへと

管理人様

 ちなみに第102特殊武器防護隊の隊長
   菱沼和則 3等陸佐です。

  第103特殊武器防護隊の隊長は不明です。
 
 1日遅れですいません。

  以上
No.464 - 2008/06/26(Thu) 23:19:37

Re: 部隊改編 その2 / DSI管理人
貴重な情報ありがとうございます。
反映させて頂きます。
また何か判りましたらよろしくお願いします。(^^ゞ
No.465 - 2008/06/27(Fri) 09:33:52
参考までに / 灰色狼
お久しぶりです。いくつか新情報があります。
最近までアフガニスタンでISAF司令官を務めていたマクニール陸軍大将が退役したようです。40年間に及ぶ陸軍生活、お疲れ様でした。
また、James W. Parker陸軍少将も退役するとのことです。少将は20日(金曜日)、Csrnko少将(発音はチャーンコ?東欧系でしょうか)にJFK特殊戦センターを引き継ぎました。1970年に一兵卒として入隊し、第7特殊部隊群でグリンベレー下士官として働いた後、75年に少尉に任官。38年間の陸軍生活に幕を下ろします。

そして、JSOC(統合特殊作戦コマンド)司令官に、William H. McRaven海軍中将がやっとこさ就任した模様です。さらに、何人かいるJSOCのDeputy Commanding Generalの一人はRaymond P. Palumbo陸軍准将のようです。ではまた!
No.455 - 2008/06/21(Sat) 19:35:15

Re: 参考までに / DSI管理人
灰色狼様、ご無沙汰致しております。
最新情報ありがとうございます。
なるべく早く更新いたします。
しかしJSOCの副司令官は何人いるのでしょうね〜
また何か情報掴めましたらお知らせ下さい。(^^ゞ
No.456 - 2008/06/22(Sun) 08:50:49

Re: 参考までに / 灰色狼
対テロ戦真っ只中の現在、デルタフォース等を指揮するJSOCはきわめて重要な司令部ですが、なかなか詳しい情報が出てこないんですよね〜
Deputy Commanding General(その人物がまだ大佐の場合の呼称はDeputy Commander?)も複数いるようですね。
これは例えば、イラクでサダムやザルカウィの追跡(2人とも故人)、アフガン=パキスタン国境でビンラディン(残念ながら生存?)らの追跡というように、同時にいくつかのタスクフォースを将軍クラスが指揮できるようにという配慮かもしれませんね。もちろん、フォートブラッグの残存部隊を指揮する人も必要でしょうし。

David Rodriguez陸軍少将が、ゲーツ長官の次期Senior Military Assistantという話があります。そろそろ発表があるかもしれないっすね!
No.457 - 2008/06/24(Tue) 21:45:53

Re: 参考までに / DSI管理人
灰色狼様、RESありがとうございます。

さすがに最前線で活躍する特殊部隊の内情は掴めませんね。
Deputy Commanding General と Deputy Commander が区分されて存在しているとは目から鱗でした!

となると Commanding General と Commander というのも単に総司令官とか司令官とか指揮官とかのニュアンスとは違って正式には将官と佐官で区別されるものなのでしょうか? (総司令官は大統領のみの呼称?)
或いは Commanding Generalの略が Commander ?
旧海軍の司令長官と司令官?
自衛隊の司令官と司令?
また Commanding Officer というといかにも佐官って感じなのですが...今一よくわかりませ〜ん。

Rodriguez陸軍少将も82D長になってもう2年、そろそろ栄転の時期ですね。
No.458 - 2008/06/25(Wed) 15:50:32

Re: 参考までに / 灰色狼
はい、ロドリゲス少将が上述したとおりになったら、中将に指名され、長官の横に張り付いてどこにでも行くことになります。そのポストをへて大将になるケースも多いので、出世コースですよね。通常では会えない他国の国防長官や制服組トップ、首相や大統領クラスとの会合に同席すれば、将来に役立つことも多いでしょうしね。

さてCommanding General (CG)と、CommanderまたはCommanding Officer (CO)ですが、自分もはっきりとは分からないんです^^;
基本的には「司令官」ですもんね。
パルンボ准将について検索したら、大佐の時には「…JSOCのDeputy Commanderに指名する」とあり、最近どこかのページで見るとすでに准将になっていて、「Deputy Commanding General」でした。それで、将官になったら呼び名も変わるのかな、と。

佐官の場合、Commander(あるいはCommanding Officer, CO)、
Deputy Commander(あるいはDeputy Commanding Officer, DCO)
将官クラスの場合は、Commanding GeneralやDeputy Commanding General、なのでしょうか。う〜ん。
No.460 - 2008/06/26(Thu) 02:58:20

Re: 参考までに / 灰色狼
そうは言っても、将軍でも肩書きで「Commander, 〜司令部」という場合もあるんですよね。。

少し前まで、中央軍司令部の司令官なども、「Commander-in-Chief, Central Command」でしたが、ゲーツ長官就任以来(?)、「Commander, Central Command」と呼ぶことが多いみたいです。これはご指摘の通り、大統領こそが軍の最高司令官(Commander-in-Chief, CINC、シンクと発音)だということで、その呼び名を外したようです。このように、そのときのトップの考え方次第で変わっていくのかもしれませんね。

ご面倒でしょうが、人事発表に書かれているとおりに書いておくのが一番かもしれません^^
No.461 - 2008/06/26(Thu) 03:19:33

Re: 参考までに / DSI管理人
ロドリゲス少将、早速発表がありましたね!(^^ゞ

あとこんな記事も見つけました。
Rear Adm. Richard B. Landolt relieved Rear Adm. Carol M. Pottenger as commanding officer of Amphibious Force 7th Fleet,Task Force 76 and Expeditionary Strike Group 7...
海軍少将の職が"commanding officer"なんですね。(もっとも海軍にはCommanding Generalという肩書きはありませんが...)
ちなみにこの方名前からも判るとおり女性提督です。

女性といえば先日、米軍史上初の女性大将誕生を国内各紙でも報じていましたね。 さすがの米軍にも今まで女性の★★★★はいなかったか...
そしてこの方、やはり曾祖父の代からの軍人一家に育ったそうです。(^^ゞ
No.463 - 2008/06/26(Thu) 09:51:03
(No Subject) / 連合艦隊司令長官
宮崎地方協力本部の募集課長の氏名は鹿児島の募集課長です。
No.437 - 2008/05/19(Mon) 21:49:36

Re:地本 / DSI管理人
GF長官様お世話になります。
ご指摘ありがとうございます。
さて、この情報ソースは防衛ホームでしょうか?
当方もあれっと思ったのですが、防衛ホーム記載の鹿児島募集課長は朝雲新聞の3月異動情報では宮崎の募集課長、また宮崎募集課長は西方普連副長にそれぞれ補職されていました。
どちらかの誤記か或は変更があったのか今の所不明ですが防衛ホームの名簿は次号で毎回訂正が載るのでもう少し待ってみたいと思います。
他にも何かお気づきの点がございましたらお知らせ下さい。 よろしくお願いします。
No.438 - 2008/05/20(Tue) 13:12:09

Re: 地本 / 連合艦隊司令長官
京都、兵庫地方協力本部の総務課長と福井の援護課長は4月1日付です。
No.440 - 2008/05/21(Wed) 08:45:25

Re: 地本 / DSI管理人
ありがとうございます。
追記しておきます。

尚、投稿の際にはご面倒でも件名の入力をお願い致します。
また関連した内容の場合は新規投稿でなく関連スレットより返信にてご投稿下さい。

またよろしくお願いします。
No.441 - 2008/05/21(Wed) 08:51:42

情報です / 連合艦隊司令長官
中部方面衛生隊本部付隊長は梶原功勢3佐です
No.443 - 2008/05/22(Thu) 18:53:30

Re: 情報です / DSI管理人
どうもありがとうございます。
ただ、こまで掘り下げて掲載して行くかいつも悩む所ではあります...

尚、実名表記される場合はこの掲示板ではなく、当サイトの「ご意見ご感想」のフォームから直接頂いた方が幸甚であります。 今後ともよろしくお願い致します。
No.444 - 2008/05/22(Thu) 21:36:36

Re: 防衛ホームの訂正版 / DSI管理人
連合艦隊司令長官様、
宮崎、鹿児島両募集課長のお名前を防衛ホームの訂正版で確認致しました。
今後ともご協力よろしくお願いいたします。
No.450 - 2008/06/02(Mon) 17:00:38
かしま艦長 / の〜とら [ Mail ]
いつも利用させて頂いております。
練習艦隊の旗艦「かしま」の艦長は、1海佐 横田文夫という方らしいです。追記をお願いします。
No.420 - 2008/04/28(Mon) 11:18:00

Re: かしま艦長 / DSI管理人
の〜とら 様はじめまして!
いつもご覧いただきありがとうございます。
そして貴重な情報、誠にありがとうございます。
何と練習艦隊旗艦の艦長名が抜けていましたか...
今春に護衛艦隊旗艦の「さわかぜ」艦長から異動されていたのですね。
早速修正しておきましたのでまた何かございましたらお知らせ下さい。 よろしくお願いします。(^^ゞ
No.421 - 2008/04/28(Mon) 14:19:09

Re: かしま艦長 / DSI管理人
の〜とら様、
「かしま」艦長のお名前が防衛ホームの最新号で確認がとれました。
またEF旗艦「さわかぜ」艦長のお名前も更新できました。
海自の大改編から早くも二ヶ月がたち、ようやく当サイトの更新作業も落ち着いてまいりました。
次は夏の人事に向けて頑張ります。
またご協力お願いいたします。
No.449 - 2008/06/02(Mon) 00:24:34
5月27日... / DSI管理人
本日は海軍記念日でした。 素晴らしい天気で外出でもしたいなあと思いながら家中でこつこつ作業をしていましたら、気になるニュースを耳にしました。

26日、南米カリブ海沖を遠洋練習航海中の「かしま」で火災が発生したそうです。 乗員に怪我もなく予定通り航行を続けるそうですが原因が気になる所です。
先日も南米沖を航行中の空母ジョージワシントンが火災を起こしていますし、こう言う事は続くものですね。
No.448 - 2008/05/27(Tue) 23:41:38
(No Subject) / 連合艦隊司令長官
今月の防衛ホームで主要人事が詳しく連載されています
No.433 - 2008/05/17(Sat) 10:26:47

Re: (No Subject) / DSI管理人
はいo(^-^)o 防衛ホームは先日届いたので現在照らし合わせ更新作業中です。 尚、地本分は昨日完了しております。ただ全てが最新のものではないようで、例えば護衛艦隊や航空集団の編成などは改編前の情報が掲載されています。その辺りの見極めが微妙な所です。
また何かお気づきの点がございましたらお知らせ下さい。
No.434 - 2008/05/17(Sat) 11:52:35

Re: / 市ヶ谷レーダーサイト
管理人様。
防衛ホーム5.15版発行に伴う更新を機会に、今年1月の本省幹部人事異動に連動して行われたという技本、地方防衛局、情報本部の幹部級の異動や、その後の内局等の異動の更新漏れもチェックしていただければと思います。
今国会もどうやら延長なくサミット前に閉じるという噂なので、夏の人事も間もなくだと思われます。 
No.435 - 2008/05/17(Sat) 14:22:59

Re: 異動更新 / DSI管理人
市ヶ谷レーダーサイト様、お世話になります。

現在照合作業をこつこつと進めているところであります。 毎回悩むのは、正確を期すため防衛ホームに載らないような細かいところは割愛するのか、誤記覚悟で古い情報でもそのままにしておくのかという点です。

今回も試行錯誤が続きますが早くしないともう夏人事! ということで、とりあえず内局等の係長クラスの方の人事は割愛させていただきますので、今まで名前が載っていたのに〜という方、何卒お許し下さい。

今後とも皆様のご支援よろしくお願いいたします。
No.436 - 2008/05/17(Sat) 16:57:50

Re: / 市ヶ谷レーダーサイト
 技本の現技術企画部長は、確か前東北防衛局総務部長だったと思いますので、4月1日付ではないと思います。ご確認下さい。
 なお、防衛ホームは毎年5.15、9.15の両号で防衛省・自衛隊幹部名簿を載せていますが、おっしゃるとおりところどころ誤りがあるので、完全に信用することはできませんね。
No.445 - 2008/05/24(Sat) 14:23:17

Re:技本 / DSI管理人
市ヶ谷RS様、お知らせ頂きありがとうございます。 日付けは記入ミスのようですので修正致します。
またよろしくお願いします。
No.446 - 2008/05/24(Sat) 15:29:46
はじめまして / 連合艦隊司令長官
4月1日で東京地方協力本部予備自課長に柳澤博彦愛媛地方協力本部総務課長が着任しました。
No.430 - 2008/05/15(Thu) 20:24:48

Re: はじめまして / DSI管理人
連合艦隊司令長官様、はじめまして
ご連絡いただきありがとうございます。
早速修正致します。
今後ともよろしくお願いします。
No.432 - 2008/05/16(Fri) 09:08:17
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS