01174

DSI 日米国防組織情報 掲示板

皆様からの当ホームページに対するご意見、ご質問等、
特に"ここが間違ってる"などのご指摘をご遠慮なく書き込んでください。
また自衛隊や米軍に関する情報、話題等の投稿もお待ちしております。
*件名はなるべく入力するようにして下さい。
*当サイトに好ましくないような書き込みは管理人の判断で削除させて頂きます。
*迷惑投稿防止の為URLの入力を規制する場合があります。
リンク情報などの入力の際、エラーが表示される場合はhttp://を抜いたURLでご投稿下さい。
http://dsimil.com/ → dsimil.com/

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
新情報 / 灰色狼
お久しぶりです。
イラクで2月8日に、「Deputy Commanding General for Operations, US Forces-Iraq」の交代が予定されており、Cone陸軍中将(第3軍団)から、Frank Helmick中将(第18空挺軍団)に交代するとのことです。ヘルミック中将は作戦担当副司令官として、ロイド・オースティン大将を補佐することになります。

また、Mark A. Milley陸軍少将が、「Director, J-3, US Forces-Iraq」になったようです。ときどきありますが、これもアナウンスされないまま異動した例ですかね。
その在イラク米軍(USF-I)ですが、予定どおりだと今年の12月にイラクから撤退となりますが、どうなるでしょう?治安が安定し、予定通り進めばいいのですが。。

昨年准将への昇進がアナウンスされたCharles A. Flynn陸軍大佐ですが、大佐がDirectorをつとめる「Mission Command Center of Excellence (MCCoE)」というのは、US Army Combined Arms Centerの下にできた新組織だそうです。では。
No.1011 - 2011/02/07(Mon) 20:42:33

Re: 新情報 / DSI管理人
灰色狼様、御無沙汰致しております。
今回も新鮮情報誠にありがとうございます。

在イラク米軍も今年中に任務完了予定なのですね。
長い年月がかかりましたが、ようやくアフガンに兵力を集中できる態勢が整いつつあるようです。

兵力は集中使用し、敵を圧倒する事で被害も少なく任務を完遂できる。

その事は軍人は十分わかっていて政治家に助言するのでしょうが、シビリアンと言うのは世論を気にして兵力を小出しにしたがるものだということがイラク戦争では実証されたと思います。
No.1012 - 2011/02/07(Mon) 22:59:00

Re: 新情報 / 灰色狼
まあ、世論を気にするのは民主主義の証しかもしれませんね〜^^

イラクのUSF-Iが役割を終えても、何らかの形で部隊を残すのが得策かもしれません。イラク政府への軍事支援に特化した司令部(司令官=中将クラス)と、テロ対策のためにCJSOTF-AP(常設の特殊作戦タスクフォースで、隊員はおもに第5特殊部隊群からローテーションで派遣されてきました)を、残しておくとか^^
イランを牽制する意味でも、急に空白を作るのはまずいかも?!

また、常にパキスタン情勢とセットで考える必要があるアフガン情勢ですが、アフガン安定にはパキスタン側の努力も大切なわけです。その意味でも、Office of the Defense Representative-Pakistan (ODRP)の人事は重要かもしれません。
Keen陸軍中将がチーフに、Moore海軍准将がNo2に指名されましたが、2人とも特殊作戦のベテランです。ODRPはパキスタン軍との窓口であるだけでなく、(パキスタン側の)国境地帯における秘密工作を米大使館から指揮している可能性もありそうなので。

もう1つ。Dominic J. Caraccilo陸軍准将は、Deputy Chief of Staff, US Army Forces Command (FORSCOM)になったようです。最近の記事では「Colonel (Promotable)」という肩書きでしたので、准将への正式な昇進はまだなのかもしれませんが。。
No.1013 - 2011/02/13(Sun) 21:29:46

Re: 新情報 / DSI管理人
灰色狼様、いつも懇切丁寧なResを頂き恐縮です。
とても勉強になります。!(^^)!m

ところで先日、統合戦力軍(JFCOM)の廃止計画が発表されましたね。
上記FORSCOMや空軍のACC、海軍のFFC、海兵隊のMARFORCOMはそのまま残るのでしょうが、訓練や開発部門がどこに吸収されるか注意ですね。
SOCJFCOMはSOCOMの隷下でしょうが...
No.1016 - 2011/02/14(Mon) 12:22:43

Re: 新情報 / 灰色狼
JFCOMの廃止予定は8月末でしたっけ。たしかに各部門がどうなるか、気になるところですね。
発表の中で、JFCOMがこれまで担っていた統合軍に関する職務は、「Deputy Director for Operational Plans and Joint Force Development」という肩書きの2つ星が、統合参謀本部内で新たに担当するという話があったと思いますがどうなりますか。。

Odierno大将の次の異動先も気になりますね。VCSA(陸軍ナンバー2)としてデンプシー大将を補佐するか、はたまた、次期CENTCOM司令官?ISAF司令官?

そういえば先日、Petraeus大将が今年中にISAF司令官を辞する?という記事があったのですが、可能性は高そうですよ。
そもそも、CENTCOM司令官だったのに、前司令官が失言問題で辞任したあと急遽、(事実上CENTCOMの隷下に相当する)ISAF司令官になったわけですし、9月に辞任するMullen統合参謀本部議長の後任候補の1番手ですからね〜(現副議長と並んで)
No.1017 - 2011/02/18(Fri) 22:55:27
陸自幹部の出身校について / wakaizohide7 [ Mail ]
用賀支所長 渡邊1佐は防大18期となっておりますが、防大18期相当の薬科大学卒でしょう。?
No.1014 - 2011/02/14(Mon) 09:04:43

Re: 陸自幹部の出身校について / DSI管理人
初めまして、
用賀支所長は1佐(一)職と言うことで期別を表記しています。
現在18期で現役なのは、陸海の幕僚長のみですので、当然一般大卒の相当期となります。
また用賀支所は旧衛生補給処ですので、薬剤官が長に就くものと思われます。
上記1佐が何処の薬科大学卒かまでは判りません。
No.1015 - 2011/02/14(Mon) 12:02:24
自衛隊指揮通信システム隊の英語名称について / LSM
自衛隊指揮通信システム隊の英語名称は、部内一般ではSDF C4-Systems Commandと訳されています。SDF Supervised Units of Communication Systemsとはあまり聞かないですね。
No.1005 - 2011/01/29(Sat) 21:32:55

Re: 自衛隊指揮通信システム隊の英語名称について / DSI管理人
ご指摘ありがとうございます。
直ちに修正させて頂きました。
どうもありがとうございます。
No.1006 - 2011/01/29(Sat) 22:07:52

Re: / カテキン
ついでのようで申し訳ないですが、中央会計隊長や自衛隊情報保全隊司令など、指揮官が将補の部隊は「Command Officer」ではなく、「Command General」に修正した方がいいと思います。
No.1007 - 2011/01/30(Sun) 16:10:43

Re: 自衛隊指揮通信システム隊の英語名称について / DSI管理人
カテキン様、御指摘ありがとうございます。
全く仰せの通りでした。急ぎ修正致します。

米軍の場合、
Commanding General
Commander
Commandant

の3種がありますが厳密な使い分け等はあるのでしょうか?
No.1008 - 2011/01/30(Sun) 18:42:55

Re: 自衛隊指揮通信システム隊の英語名称について / LSM
米陸軍・米海兵隊などの地上部隊系の軍種は、司令官や師団長の名称に"Commanding General"を使うことが多いようですね。但し海兵隊の海兵師団長や海兵遠征軍司令官、艦隊海兵軍司令官は"Commanding General"を使用していますが、太平洋海兵軍司令官や海兵隊総軍司令官などの上級部隊は"Commander"を使用しているようですね。

統合軍・米海軍・米空軍・米沿岸警備隊は司令官・司令の名称に"Commander"を使用しています。但し特殊作戦軍隷下の統合特殊作戦軍司令官は、陸軍特殊作戦部隊の影響が強いからなのか"Commanding General"をしようしているようです。

最後の"Commandant"ですが、海兵隊司令官や沿岸警備隊司令官などの軍種のトップ、各種学校長、陸軍のワシントン軍管区司令官、海軍のワシントン海軍管区司令官等が使用しているようです。
No.1009 - 2011/01/31(Mon) 21:06:13

Re: 自衛隊指揮通信システム隊の英語名称について / DSI管理人
LSM様、どうもありがとうございます。
詳細な例を挙げて頂き大変よく判りました。

Commander は Commanding General の略かとも思っていましたが、やはり使い分けがされているのですね。
No.1010 - 2011/01/31(Mon) 23:41:22
超本命が次官争いから離脱? / らっぴー
週刊現代の最新号に出ていましたね。ダントツの本命であったT防衛政策局長が次官レースから離脱しそうとは。同期のN局長が次の次候補と書かれていました。
でも将来の次官局長候補も全く予測がつかないですね。
特に55〜57年組は全く読めません。どなたがレースをリードしているのでしょうか?
No.1000 - 2011/01/17(Mon) 18:53:46

Re: 超本命が次官争いから離脱? / DSI管理人
らっぴー様、はじめまして
No.1000 の書き込みありがとうございます。

順番から行くとK官房長(52年)が次候補かとも思うのですが...でも現次官より3つも年上なんですね〜

私にはまったくわかりません。
No.1003 - 2011/01/23(Sun) 09:05:12
先任伍長交代のお知らせ / 海自
平成22年12月22日付で

「畑中一泰 准海尉」(平成22年7月1日付昇任)から

「夏目修 海曹長」が第3代海上自衛隊先任伍長に就任しています。
No.996 - 2011/01/13(Thu) 20:14:20

Re: 先任伍長交代のお知らせ / DSI管理人
海自様、貴重な情報ありがとうございました。 早速更新させて頂きます。
早いもので畑中先任伍長も既に上番から4年半が経っていました。
また何かございましたらお知らせ願います。
No.998 - 2011/01/13(Thu) 23:05:06
(No Subject) / kkaz
今回初めて利用させていただきました。
とりとめのない質問で申し訳ございませんが、高級幹部人事が発表されていました。
自衛官は将補の中でもランクが分かれていますよね?(例えば将補(一)、(二)など)
それぞれどのようなポストに付くのか教えていただけませんでしょうか?
No.982 - 2010/12/23(Thu) 12:03:38

Re: 将補(一)の主な官職 / DSI管理人
kkaz様、ご利用いただきありがとうございます。
返信が遅れ申し訳ありません。

参考程度ですが、平成19年度に於ける将補(一)の主な官職は以下の通りです。

統幕 総務部長、防衛計画部長
陸自
 陸幕・人事 防衛 装備 教育訓練 各部長、
 方面総監部幕僚長、旅団長、
 福岡病院長、他 (計16官職)
海自
 海幕・人事教育 防衛 装備 各部長
 自衛艦隊幕僚長、掃海隊群司令、
 横須賀・佐世保地方総監部 各幕僚長、
 第1術科学校長、横須賀病院長、
 他 (計9官職)
空自
 空幕・人事教育 防衛 装備 各部長
 航空総隊幕僚長、航空支援集団副司令官、
 航空教育集団幕僚長、補給本部副本部長、
 岐阜病院長、他 (計8官職)

尚、階級毎の官職数は以下の通りです。
将61(統幕等5、陸自26、海自16、空自14)
将補(一)35(統幕等2、陸自16、海自9、空自8)
将補(二)165(統幕等5、陸自83、海自37、空自40)
1佐(一)248(統幕21、陸自104、海自63、空自60)

准将創設の話が停滞しているようですが、一つ階級を増やせば上のいびつな数字が少しは緩和される事でしょう。
No.983 - 2010/12/23(Thu) 22:33:24

Re: / ガキ大将
准将ができたら将補(二)と1佐(一)
だけ准将になるんですか?

諸外国は旅団長はワンスター、師団長は
ツースターですよね。

その辺の見直しについてどう思われますか?
No.984 - 2010/12/27(Mon) 10:16:21

Re: 師団長★★★ / DSI管理人
そもそも、一般職国家公務員ではない自衛官に、無理やり公務員と同じ俸給表を当てはめようとしているため、どうしても諸外国の軍隊と★の数で矛盾がでる。

根本的には憲法を改正し、国防省とし、将官を准将、少将、中将、大将としなければいけないでしょう。

*旧軍には准将はなく、師団長は中将でした。
(但し、師団の下に複数の旅団があり規模も人員も自衛隊の師団とは比較にならない)
No.985 - 2010/12/27(Mon) 11:21:05

Re: / ガキ大将
階級について質問

仮のそのように大将〜准将とした場合
大将〜中佐までの役職はどのようにすれば
良いと考えますか?

私は、

大将 統・各幕僚長(参謀総長・作戦部長?)、副長、陸上総隊司令官、自衛艦隊司令官(名称変更)、航空総隊司令官

中将 方面総監、海空はあまり知りませんので以下省略します。

少将 師団長、学校長、補統長、補給処長等

准将 旅団長等

方面幕僚長や副師団長、師団幕僚長、幕僚副長
等の階級に困ってしまいますが・・・。

大佐も旅団幕僚長、連隊(実際は大隊クラス)長等・・・。


   
No.986 - 2010/12/27(Mon) 14:21:08

Re: 階級について質問 / DSI管理人
統合運用の観点から米軍の組織を参考に考えてみました。

陸軍の各師団・旅団と海軍の各艦隊(護衛隊群・航空群)及び空軍の各航空団等で陸海空(海兵隊)統合の方面統合軍(3個程度)と即応統合軍(即応及び統合訓練担当)を創設し、統合軍司令部を作戦指揮系統の中枢とする。

陸上総軍司令部(方面隊等を統括)、海上総軍司令部(地方隊等を統括)、航空総軍司令部(航空方面隊等を統括)を創設し、陸海空軍(海兵隊)の管理指揮系統の中枢とする。

方面統合軍、即応統合軍
 司令官:大将 副司令官:中将 参謀長:少将

陸上・海上・航空総軍
 司令官:大将 副司令官:中将 参謀長:少将

方面隊・地方隊・航空方面隊
 司令官:中将 副司令官:少将 参謀長:准将

[方面統合軍隷下]
 方面陸軍司令官(方面隊司令官が兼任)
 方面海軍司令官(地方隊司令官が兼任)
 方面空軍司令官(航空方面隊司令官が兼任)

[方面陸軍隷下]
 師団長:少将 副師団長:准将 参謀長:大佐
 旅団長:准将 副旅団長・参謀長:大佐
[方面海軍隷下]
 艦隊司令官:少将 副司令官:准将 参謀長:大佐
 航空司令官:准将 副司令官・参謀長:大佐
[方面空軍隷下]
 航空団(甲)司令官:少将 副司令官:准将 参謀長:大佐
 航空団(乙)司令官:准将 副司令官・参謀長:大佐

大佐は連隊長や上級司令部、幕(陸海空及び統合参謀本部)の高級参謀、学校教官等様々な職種に...

中佐は各級司令部の参謀や艦長等...ここまでは考えられません...

ちなみに米軍の場合、大佐の数は准将の約25倍、中佐は大佐の約2.4倍弱です。


しかしこう言う事を想像していると楽しいですね〜
こんなこと書いてないで早く更新しろという声が聞こえてきそうです。
No.987 - 2010/12/27(Mon) 17:19:36

Re: / ガキ大将
ありがとうございます。

ここまで考えて下さるとは思いませんでした。
組織、階級呼称、役職等管理人さんの考え通りになれば、
士気も上がり、外国からも一目置かれるのでは
ないでしょうか。

さて、私は人員の倍増及び海兵隊の創設も必要では
ないかと考えます(上記で管理人さんも少し書いてましたが)。

陸軍20万人、海軍12万人、空軍12万人、海兵隊8万人程度は
必要ではないでしょうか。
No.988 - 2010/12/28(Tue) 08:15:33

Re: 将来的には / DSI管理人
>>陸軍20万人、海軍12万人、空軍12万人、海兵隊8万人程度は必要ではないでしょうか。

そうですね。
さらに20万の特殊部隊を擁する北朝鮮、100以上の核弾頭を保持し、海洋侵出著しい中国に囲われている以上、特殊作戦、核戦略(核の保有は当然ながら)、サイバー防衛、などを担う統合コマンドも必要となってくるでしょう。
No.989 - 2010/12/31(Fri) 08:11:49
キャンプ座間 / 灰色狼
キャンプ座間の司令官が、10月に交代していたようですね。新司令官はMichael T. Harrison陸軍少将。Wiercinski少将はすでに帰国し、「Senior Commander, Fort Campbell」になるようです。アフガンに展開中の第101空挺師団が留守の間の基地司令官、ということですね。来年の夏、同基地に師団が戻ってき次第、(現師団長と交代する形で)そのまま次の第101空挺師団長になるかも?!ではまた〜
No.970 - 2010/11/26(Fri) 20:55:05

Re: キャンプ座間 / DSI管理人
情報ありがとうございます。
シニアコマンダーとはそう言う意味だったのですね。 最近その補職を受ける将官が多かったので何かなあと思ってました。
またよろしくお願い致します。
No.971 - 2010/11/27(Sat) 09:20:02
忌々しき事態 / sengoku1118
自衛隊最高副指揮官の官房長官が自衛隊を「暴力装置」とはこれ如何に!
世間に対する慫慂が窺える。
「実力組織」とか言う言い回しも左傾化色眼鏡集団の造語。
平成の「せんごく騒動」勃発の予感。
No.968 - 2010/11/18(Thu) 12:24:08

Re: 忌々しき事態 / 馬鹿の戯言は
辞任は時間の問題だからほっときましょう。

それにしても今回の発言でショックを受けたのは現場の隊員でしょうね。公職追放物だよ。
No.969 - 2010/11/19(Fri) 23:18:28
出身幹候期について / 古荘 [ Mail ]
今回、初めて見させていただきました。
一点気になるところがあります。
幹部候補生学校の卒業期がずれていますが、何か理由があるのでしょうか?
例)⇒ 防大23期=幹候期69期
表示では79期になっています。
No.964 - 2010/10/27(Wed) 13:13:05

Re: 出身幹候期について / DSI管理人
ご利用頂きありがとうございます。
期別呼称の統一に関する訓令がPDFですが下記リンクよりご覧頂けます。
www.clearing.mod.go.jp/kunrei_data/f_fd/1960/fz19600725_00242_000.pdf

当方ソース資料でも23=79(任官年西暦の下2桁)となっております。
御確認の程よろしくお願い致します。
No.965 - 2010/10/27(Wed) 14:52:57
異動先の変更 / 灰色狼
先日発表がありましたが、US Army Intelligence Center of Excellenceに異動する予定だったFogarty陸軍准将が、アフガンに行くことになりましたね。これは、ISAF司令官のPetraeus大将の要望によるものだそうです。大将がCENTCOM司令官だった時期に同司令部のJ-2を率いていた准将を、どうしてもということで引っ張ってきたようですね。では。
No.961 - 2010/10/24(Sun) 15:31:06

Re: 異動先の変更 / DSI管理人
いつもお世話になります。
異動先変更の件確認しました。
まさに鶴の一声で補職変更ですね。

それに伴うISAFの更新作業中に見つけたのですが、Fogarty准将の前任者であるMichael T. Flynn少将が中将に昇任してクラッパー氏率いる国家情報長官室へ異動すると先月ワシントンポストが報じたそうです。
おそらく、Kimmons中将の後任としてでしょうか?
(原文:September 2010, the Washington Post reported that Flynn will be promoted to lieutenant general and take a job with Director of National Intelligence, James R. Clapper. At this time, it is unclear what position Flynn will have with the office) 

また何か新情報ありましたらよろしくお願いします。
No.962 - 2010/10/25(Mon) 15:21:14

Re: 異動先の変更 / 灰色狼
戦時中ですし、司令官の要望は特に重視されるでしょうね。

Flynn少将ですが、たしかにKimmons中将の後任になる可能性はありそうですね。ワシントンポスト紙が、公式発表前にすっぱ抜いた?!ちなみにフリン少将、Charles A. Flynn准将の兄弟のようですよ。
最後に、南方軍のHector E. Pagan陸軍准将は退役するそうです。
No.963 - 2010/10/27(Wed) 00:37:27
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS