18331

原語で歌う海外曲・ゲストブック

ご挨拶、ご要望、歌探しの依頼などがありましたらお気軽に書き込んでください。
ウェブ拍手で頂いたメッセージへの返事もこちらに書き込みいたします。
☆著作権のある歌の歌詞(訳したものも含む)の掲載はご遠慮願います。☆
★荒らし投稿があった場合など、一時的にパスワードを設けることがあります。★
☆広告・荒らしへの対策のため、投稿文中に「http」の文字は記述できない設定にしてあります。
URLを書き込みたい際は、最初の「h」を外すなどして対処してください。☆

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
進捗状況 20110813 独仏葡 / C.P.@管理人
前回の更新から非常に間が空いてしまいました。
お盆のさなかですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はのんびりお盆休みです。
ゆったりできるこの機会にと思い、楽譜ページを作成しアップロードい
たしました。

・ドイツ語:7曲
・フランス語:12曲
・ポルトガル語:2曲

今日アップロードするのはこれだけですが、他の楽曲や、ロシア語、英語の歌の楽譜ページもマイペースながら制作しております。
No.282 - 2011/08/13(Sat) 18:39:25

進捗状況 20110813 ロシア語 / C.P.@管理人
ロシア語のページにも2曲、楽譜ページをアップしました。
ページを作成しておいていたのを忘れてました…(^^;
No.283 - 2011/08/13(Sat) 22:16:47
(No Subject) / C
以前、「赤いサラファン」の歌詞の読み方について投稿した者です。
また、歌詞の読みついてで恐縮なのですが、「ムシデン」の2番の歌詞で「wie」の読みが「ヴェン」と記されています。

それと個人的な意見なのですが、ドイツ語の「r」は母音化しない方が民謡・歌曲っぽくなると思いますが如何でしょうか。

また「樅の木」の二番、gefallenはカタカナでは表現しにくいのですが強いて書くと「ゲファルレン」のような発音になると思います。「ゲファーレン」とされているのは、歌いやすくするための表記だと思いますが、gefahrenとは区別したほうが良いと思います。

細かいことを書いて失礼致しました。
C 謹白
No.277 - 2011/05/18(Wed) 00:28:30

Re: / C.P.@管理人
Cさま、お久しぶりです。
ご指摘等いろいろと有難うございます。
> 「ムシデン」の2番の歌詞で「wie」の読みが「ヴェン」と記されています。

ご指摘ありがとうございます。このような基本的な誤りに今まで気づかずにいたとはなんともお恥ずかしい。さっそく修正いたしました。

> それと個人的な意見なのですが、ドイツ語の「r」は母音化しない方が民謡・歌曲っぽくなると思いますが如何でしょうか。

たしかにこちらはご尤もなご意見であります。私自身、このサイトを始めるべくページを記述しているときに(既に6年も前のことですが)、ドイツ語の音節末の「r」の発音の記述に悩んだものです。
とりあえず、「r」を母音化したものとしないものとの両方の記述でページを作成してみたところ、見た印象がすっきりしていて音節末が見て取りやすいのが母音化する方法であったため、基本的な表記として決定いたしました。
もちろん、「r」を母音化せず子音として歌ったほうが、ドイツ語らしい響きが出て民謡っぽい・歌曲らしい歌い方になることは承知しております。しかし当サイトでは「まず歌に親しんでもらう」ことを念頭に置いているため、日本人に比較的難しいと思われる「子音のr」は語尾に置かず、語尾の「r」は母音化する(=現代の標準的なドイツ語発音に近づける)方針で作成しております。ご了承ください。
ドイツ語の発音にそこまで気を配れる方は、おそらく既にドイツ語の知識や技能がかなりのレベルに達していらっしゃると思われます。振り仮名などなくとも容易にドイツ語歌詞を読んでしまわれることでしょう。

> また「樅の木」の二番、gefallenはカタカナでは表現しにくいのですが強いて書くと「ゲファルレン」のような発音になると思います。。「ゲファーレン」とされているのは、歌いやすくするための表記だと思いますが、gefahrenとは区別したほうが良いと思います。

そこはご指摘の通りでありまして、歌う時に「ゲファーレン」と伸ばして歌唱する部分であるところから、このような表記法を採ったものです。今回Cさまのメッセージを読みまして、「ゲファレン」と長音符号を除去する方向に修正いたしました。
「ゲファルレン」は「ll」を二重子音とご解釈の上でのご意見と存じますが、一般にドイツ語では子音は二重化することはありません。ヨーロッパの言語で二重子音を有するのはイタリア語など少数のようです。したがって「ゲファルレン」はドイツ語のカタカナ表記としてはふさわしくないと判断したものです。

長々とつづってしまいましたが、当方の注意の至らぬところをご指摘くださり、誠に感謝しております。
今後もお気づきの点がございましたらお伝え下さるとありがたく存じます。
No.278 - 2011/05/20(Fri) 16:30:58

Re: / C
丁寧にご返事を頂きまして有難う御座います。「r」の表記については一々考えぬかれた上でのご判断であって、軽率に意見を申し上げて後悔いたしております。個人的に巻舌のrが大好き?なもので意図を慮る事無く書いてしまいました。

また、”gefallen”の件は、以前読んだ関口存男氏の本に書かれていた事をウロ覚えで書きましたが、明確に二重子音として読むのではなく、gefaとllenの間に「タメ」というか発声の停滞というか、表現力不足で明解には説明できないのですが、そういうのがあって、単純に「a」が伸ばされているのとは違うのではないかと考えて書きました。
しかし、歌いやすさを原則として表記されている事を弁えずに発言したことは「r」の件と同様で余計な手間を掛けさせてしまい申し訳有りませんでした。
No.280 - 2011/05/22(Sun) 02:02:21

Re: / C.P.@管理人
Cさま
ご返事有難うございます。
「gefallen」に限りませんが、ドイツ語の「ll」にはおっしゃるような独特の"タメ"がありますね。どうやら直前の母音が短母音のときに現れるもののようです。
いろいろと私自身で発音して確かめてみたのですが、どうやら「のどの緊張を伴うらしい?」ことがうすぼんやり感じられる程度で、この"タメ"がどの調音部位に起因するものなのか具体的には確かめられませんでした。
カタカナ表記では「ゲファルレン」でもなし、「ゲファッレン」というほど声が強く停滞するわけでもなし、というわけで「ゲファレン」が最も誤解を招かずに済むだろうという結論に落ち着いたものです。

ところで、「Teller(皿)」という語があるのですが、こちらの語は私は「テッレァ」と表記しています(ドイツ語の歌の『しりとりうた』をご覧ください)。
こちらは子音の停滞がどうも無視できないほど明確に聞こえてきますので、「テレァ」ではなく「テッレァ」の表記法を選択したものですが、「gefallen」と「Teller」の両者で「ll」の発音が異なって響くのはどうしてなのかいまいち分かりません。前後の母音との兼ね合いがあるのだと思いますが。
No.281 - 2011/05/22(Sun) 16:43:37
進捗状況 20110521 フランス語 / C.P.@管理人
「フランス語の愛唱歌」の『ああ!わが美しき城』にMIDIをアップしました。
また『ママ、小さなお船は』のページにMIDIと楽譜をアップしました。
No.279 - 2011/05/21(Sat) 16:07:20
進捗状況 20110507 フランス語 / C.P.@管理人
『Maman les Petits Bateaux(ママ、小さなお船は)』をアップしました。
親子の温かい会話です。
No.276 - 2011/05/07(Sat) 16:38:24
進捗状況 20110504 / C.P.@管理人
じつに3か月ぶりの更新となってしまいましたが、皆様はご機嫌いかがでしょうか。。
「ポルトガル語の歌」のうち、次の3曲に楽譜ページを設けました。
●「ネコに棒を投げつけた」
●「僕はヴィゼウへの道すがら」
●「アンドレ師匠のお店」

今後もちょこちょこ楽譜ページを増やしていく所存です。
No.275 - 2011/05/04(Wed) 19:07:03
進捗状況 20110130 ロシア語 / C.P.@管理人
『Во Кузнице(鍛冶場にて)』をアップしました。
シンプルな長調のメロディーのロシア民謡です。こういう歌がもっと日本でも紹介されるとよいのですが、いまの閉鎖的な日本の有り様ではそうもいかないでしょうね。

2011年最初のアップロードが、年明けから一か月近く経ってしまいましたが、なんとか1月中に済ませることができました。実を申せば、1月に新たな曲をアップするのは3年ぶりのことだったりします。
No.274 - 2011/01/30(Sun) 18:22:39
謹賀新年 / C.P.@管理人
2011年、平成23年あけましておめでとうございます。

今年は抱負や目標を述べないことにいたしました。
趣味で運営しているサイトですから、高い目標を掲げる必要もありませんし、また目標を遵守しないのも好みではありませんので。
No.273 - 2011/01/01(Sat) 12:05:47
良いお年をお迎えください! / C.P.@管理人
2010年も残すところ数時間となりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私と当サイト『原語で歌う海外曲』の今年の関係を振り返ってみました。
1.「今年こそスペイン語の歌を掲載する!」と表明したはずなのに結局1曲も上げていません。
 いや、資料はあるんですよ。ただどうしてもフランス語やロシア語のほうに気が散ってしまって。
2.英語の歌も全く増えていません。どうしよう……。
3.スペイン語や英語の代わりと言っては何ですが、ポルトガル語のページを新設しました。
 日本では全然知られていないポルトガル語圏のわらべ歌ですが、たぶんこのページを見ている人も少ないでしょうね。
4.発音のページなどは変化がありません。
5.楽譜の設置を始めました。凝ったものを作らない(主旋律のみ掲載する)と、じつに楽なものですね。
6.水面下では、ゼッキーノ・ドーロ専門ページの作成がひそかに進んでいます。
No.272 - 2010/12/31(Fri) 18:48:34
進捗状況 20101226 他サイトの紹介 / C.P.@管理人
「日本語で海外曲を紹介するサイト」にサイト様を2件追加しました。
No.270 - 2010/12/26(Sun) 00:54:48

進捗状況 20101226 他サイトの紹介 その2 / C.P.@管理人
「他サイトの紹介」コーナー内に「ポルトガル語の歌を紹介するサイト」のページを新設しました。
No.271 - 2010/12/26(Sun) 02:18:33
進捗状況 20101223 ロシア語、ポルトガル語 / C.P.@管理人
ロシア語:『ピーテル街道に沿って』と『白樺は野に立てり』の2ページでガイドを書き直しました。
ポルトガル語:『なんて素敵な帆掛け船』に楽譜をアップし、これまで歌詞ページ内に埋め込んであったMIDIファイルを楽譜ページに移動しました。
No.269 - 2010/12/23(Thu) 15:43:11
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS