05173
FAB.bbs

+ + + F A B . b b s + + +

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
古賀さんの作曲・・・ / なつねこ
古賀さん、お久しぶりです。
Fabがでてから、もうそんなになるんですね。Fabが出たのを知ったのは、某雑誌の2行ほどの記事でした。本当にフェビアンの新作なのか注文してCDが届いたのをみるまで信じられなかったのを覚えています。(同名別バンドじゃないか・・とか)
ところで、古賀さんは他のアーティストにも作品を提供していますが、提供曲というのはどこまで仕上げた状態で渡すのですか?例えば、古賀さんの提供曲の中でも最高傑作の一つと個人的に思っている相馬裕子さんの「風の祭日」なんかはどういった状態まで完成させてわたしたのですか?
「Innocent note」でついにほぼたった一人でメジャー作品と変わらない作品へとたどりつきましたが、最近の提供曲と、かつての提供曲ではその辺も違ってきてるのでしょうか?
今まで、僕が一番感動した提供曲はピアノの貴公子と呼ばれたリチャード・クレイダーマンの数々のヒット曲を提供したプロデューサーのポール・ドゥ・センヌヴィル
は楽器は一切出来ないので鼻歌で曲を提供していたらしいです。あの素晴しいメロディーが鼻歌一つから出来たいたのを聞いた時は一番びっくりしました。
いくつか例にとってあの曲はギター一本に鼻歌だけで提供したけど、この曲はドラムやキーボードまでいれてほとんど完成状態で渡したなあとか、そこらまできけるととっても嬉しいのですが・・・。
ずっと疑問だったのでお答えいただければとても嬉しいです。
新作、今から楽しみにしています。
改めてきちんと聞いても「Innocent note」の音、すごくいい音してますよね。音の透明感とか粒立ちとかがキラキラした感じというか。昨今のJポップに主流の音圧に頼らない音作りというか。「少年の地図」がやっぱり一番いいなあ、個人的には。
それでは。
No.98 - 2009/07/18(Sat) 16:39:43
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
55/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... 55 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS