00092

古装劇場留言板

中国ドラマに関する話題でしたら何でもどうぞ。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
(No Subject) / 黄梅
ご無沙汰しております!

やっとこちらを訪問できて嬉しいです^^
「走向共和」、自分のブログにコメントいただいた
ときも面白そうだと思いましたが、日本人役を本当
に日本人俳優が演じているとはもっと気になりました!見てみます!

それから「還珠格格2」、ご覧になったのですね。
私も同感です・・水増しシーンに耐えられず頭と
尻尾しか見ていない不良視聴者です。

シャオイエンツとウーアーグが険悪になることろは
育ちの違いが出ていて面白かった記憶が・・・・。
爾泰のお兄さんは相変わらず暑苦しかったですね。
No.151 - 2009/07/15(Wed) 23:04:08

お久しぶりです。 / 小魚(劇場主)
黄梅さん
再びのご訪問ありがとうございます。

「走向共和」は、長くて重くて、黄梅さんのご趣味ではないと思いますが…。韓再芬さんの出番も少ないですよ。ご覚悟ください!

「還珠格格2」は、私も早送りしながら見ました。見るのをやめたかったのですが、3を見なければならないので耐えました。しかしおかげで、いまだに3を見る気がしません。目の前のDVDボックスがうっとうしいので、早く見えない場所に片付けてしまいたいのですが。暑苦しい爾泰のお兄さん=爾康だけは、3にもしっかり出演してますね。
No.153 - 2009/07/16(Thu) 23:42:29
「黛玉伝」スチール / 小魚(劇場主)
「元妃省親」の場面です。
http:/slide.ent.sina.com.cn/slide_4_163_42.html#p=1
(スラッシュを1本はずしています。)
No.147 - 2009/04/28(Tue) 21:15:00

Re: 「黛玉伝」スチール / 小魚(劇場主)
「西厢記」を読む場面など。
http:/slide.ent.sina.com.cn/slide_4_163_84.html#p=1

王煕鳳などのキャストと衣装も発表されていました。
http:/ent.sina.com.cn/v/m/2009-04-22/15342486034.shtml

(いずれもスラッシュを1本はずしています。)
No.148 - 2009/05/11(Mon) 21:30:42

Re: 「黛玉伝」スチール / 小魚(劇場主)
もうかなり前になりますが、キャスト&衣装発表第3弾。
http:/ent.sina.com.cn/v/m/2009-05-26/14322538255.shtml
(スラッシュを1本はずしています。)

実は早くも飽きてきました。見比べると、最初は違和感があった新版「紅楼夢」がだんだんよく見えてきます。
No.149 - 2009/06/22(Mon) 00:42:41
ドラマ「黛玉伝」 / 小魚(劇場主)
半信半疑でいたのですが、本当にクランクインしたようです。

http:/ent.sina.com.cn/f/v/daiyuz/index.shtml
(スラッシュを1本はずしています)

新版「紅楼夢」のオーディション上位入選者が出演。衣装はこちらのほうが違和感なく見られます。内容には期待していいんでしょうか??
No.141 - 2009/04/07(Tue) 21:40:26

Re: ドラマ「黛玉伝」 / 黄梅
こんばんは!

いま李監督でとっているのに、同素材でぶつけてくる(?)んですねー。この黛玉さん、ちょっと怖いかも(笑)。宝玉はこんな感じかなーと思いました。上海大観園ということで、背景は越劇紅楼夢に近い感じがしてしまいます。。
No.143 - 2009/04/11(Sat) 00:21:44

Re: ドラマ「黛玉伝」 / 小魚(劇場主)
黛玉のエピソードだけ抜き出すような感じなんでしょうかね。全29回の予定だそうです。
気になるのは、監督が「環珠格格」の監督の一人だとかで、瓊瑤テイストもありとかなんとか…
No.144 - 2009/04/12(Sun) 23:13:04

Re: ドラマ「黛玉伝」 / 黄梅
> 黛玉のエピソードだけ抜き出すような感じなんでしょうかね。全29回の予定だそうです。
> 気になるのは、監督が「環珠格格」の監督の一人だとかで、瓊瑤テイストもありとかなんとか…


名前からするとやはり抜き出しタイプなんでしょうかね・・私もそう思えます。でも「〜伝」だと、「鴛鴦伝」などを思い出す戯曲ファンの私からするとタイトルが古風すぎてなんだか違和感が。。ネイティブの方はまた違うのかもしれませんが。

「還弾格格」と林黛玉・・ですか(汗)。水と油のように感じますが。瓊瑤テイスト・・ますます想像つきません!怖いような楽しみなような。

ところで、「昌晋源票号」、ちょっと見てみたくなりました!「喬家大院」は長くて躊躇していたら、10話でコンパクトということでとても惹かれます。でもVCDでは13集なのですね。入門としてみてみようかな?
No.145 - 2009/04/19(Sun) 09:41:32

Re: ドラマ「黛玉伝」 / 小魚(劇場主)
「黛玉伝」、確かに古風ですね。でも妙にひねったタイトルになるよりましかも。

「昌晋源票号」はちょっと古い作品なので、演出、カメラワーク、メイクなど全体的に古めかしいのですが、黄梅さんなら大丈夫かもしれませんね。確かに晋商ものの入門編に丁度いいかもです。
No.146 - 2009/04/20(Mon) 01:18:12
三国演義:唐国強さん / miii
 はじめまして。
今GYAOで配信されている三国志を見ていて初書き込みさせていただきます。
唐国強さんなかなか良いです!どこかのブログでお気に入りの「三大バカシーン」ということで、風を呼ぶおまじないとお葬式のシーンがあがってました。唐国強さんもまさにこれらのシーンでは思いっきり演技していて、本人半分笑ってしまっているように(そんなわけはないのですが)見受けられました。このドラマまだ配信途中ですが、最後まで観たいと思っています。
(2009年1月21日 0時3分)
No.113 - 2009/02/16(Mon) 00:25:15

Re: 三国演義:唐国強さん / 小魚(劇場主)
miii様
旧掲示板へ書き込みをいただいていたのに長いこと気付かず、大変失礼いたしました。コメントはこちらに移動させていただきました。どうも申し訳ございませんでした。

あらためて、お越しいただきありがとうございます。
このドラマ「三国演義」は今となってはやや古びてきた感もありますが、当時の衝撃は忘れられません。唐国強さんの諸葛亮もドラマの見所でした。出番は後半増えますので、お楽しみに。ところで「三大バカシーン」のあと一つはどこなんでしょうか?気になります。
No.114 - 2009/02/16(Mon) 00:38:54

Re: 三国演義:唐国強さん / miii
旧掲示板へ書き込みしてしまったのにお返事いただいていたとは気づかずにすみませんでした。
さて、3番目のバカシーンは、そのブログを引用しますと’南征の時、猛獣を使う敵に対抗するために孔明先生が突然どこからか出してきた発明品’でした。ここへ記載させていただいた当時は、そこまで配信されてなかったので、何のことかわかりませんでしたが、確かにそのシーンでは思わず笑ってしまいました。また、有名な発明品の「木牛流馬(デシタッケ?)」にもこれまた笑えました。「三大バカシーン」と「唐国強」のキーワードで検索しますと、その該当ブログにヒットします。コメントは追記できないのですが、興味がありましたらご覧ください。
No.140 - 2009/04/05(Sun) 01:08:44

Re: 三国演義:唐国強さん / 小魚(劇場主)
お返事ありがとうございます。しかし、実は私もまたもやコメントいただいたのに気付かないところでした。
新しいコメントがあったらスレが上へ移動するように設定を変えましたので、今後このようなことはなくなると思います。

まずはブログの紹介ありがとうございます。検索してみますね。
孔明の「発明品」や木牛流馬は、美術?スタッフが「三国演義」の記述と実際との整合性に悩んでさぞや苦労したのだろうというのがありありと分かるので、私は嫌いではありません。(確かに笑えましたけど。)

三国志は今また新しくドラマが製作中なので、そのうち日本でも見られると思います。どんな出来が楽しみですが、陸毅が演じる諸葛亮を見ながら「唐国強のほうがよかった!」とか思いそうで、ちょっと心配です。
No.142 - 2009/04/07(Tue) 22:38:37
アンディ・ラウの三国志 / 小魚(劇場主)
予想どおり、ほぼフィクション、地理はでたらめ、時代考証もでたらめ。まあいろんな意味で面白かったと言えなくもないけど、はっきり言ってカス映画でしょう。
ただ、思ったよりもキャストが地味に豪華。以下、私が気になったところを。

諸葛孔明=濮存マ
関羽=狄龍(ティ・ロン)
張飛=陳之輝
曹操=劉松仁(ダミアン・ラウ)
劉備=岳華(ユエ・ワー だっけ?)
張苞=丁海峰(「射ちょう英雄伝」の楊鉄心)
韓徳=于栄光(ユー・ロングアン)

諸葛孔明、見た顔だ、誰だっけ??と悩みつつ、最後まで濮存マだと気付きませんでした。不覚!
陳之輝は、いろんな時代劇、歴史ドラマの脇役でよく出ている人です。

最初のほうで殺されてしまう曹操軍の先鋒大将、これもなんだか見た顔だ、と思っていたら、武侠ドラマなどの悪役でおなじみの計春華でした。これも気付かなかった。不覚…。

F4ヴァネスは関興の役でした。ヴァネス目当てに見にいった人は、がっかりすること間違いなし。まさか出番がたったあれだけなんて。
No.128 - 2009/03/02(Mon) 21:38:31

Re: アンディ・ラウの三国志 / 黄梅 [ Home ]
ティ・ロンの関羽はちょっと見てみたいです。
No.129 - 2009/03/03(Tue) 23:06:01

Re: アンディ・ラウの三国志 / 小魚(劇場主)
出番は少しですので、期待なさいませんように。
何より、映画としての出来に難あり…。
No.130 - 2009/03/04(Wed) 22:34:06

Re: アンディ・ラウの三国志 / 黄梅 [ Home ]
> 出番は少しですので、期待なさいませんように。
> 何より、映画としての出来に難あり…。


そうなんですか・・カス映画という位ですからね。
機会があったらそのカスっぷりに注意して見てみ
ます(^^
No.131 - 2009/03/05(Thu) 09:13:00

Re: アンディ・ラウの三国志 / 小魚(劇場主)
実は私、ティ・ロンを見るのがすごく久しぶりだったので、ちょっと嬉しかったりもしましたが。

そういえば、サモハンが最後までアクションなしだったのも拍子抜けでした。
No.132 - 2009/03/05(Thu) 23:54:59

Re: アンディ・ラウの三国志 / 黄梅 [ Home ]
> ティ・ロンを見るのがすごく久しぶりだったので、
> ちょっと嬉しかったりもしましたが。
> サモハンが最後までアクションなしだったのも


今頃の返信ですみません。。
アクションなしサモハン!寂しいですね。
ティ・ロンはショウブラザーズ60-70年代映画を見る
ようになってからすごく気になりました笑。
私の幼少時に既におじさんでしたが、ショウブラに
慣れたせいで、なぜか若いときの姿の方が先に浮かび
ます。

たんに壮年以降の作品を見ていないせいもありますが・・
No.133 - 2009/03/15(Sun) 18:15:33

Re: アンディ・ラウの三国志 / 小魚(劇場主)
サモハン、いつアクションを見せてくれるのかとずっと待ってましたよ…
ま、アンディのための映画ってことでしょうね。アンディ好きだから許しちゃいますが。それにしても、アンディも若作りより老け作りのほうが似合うようになりました。

ティ・ロンは、私はやっぱり「男たちの挽歌」です。若い頃のショウブラ映画もいくつか買い込んでいますが、これから見ます。おすすめがありましたら教えてください。
No.134 - 2009/03/16(Mon) 23:53:43

Re: アンディ・ラウの三国志 / 黄梅 [ Home ]
> サモハン、いつアクションを見せてくれるのかとずっと待ってましたよ…
> ま、アンディのための映画ってことでしょうね。
> ティ・ロンは、私はやっぱり「男たちの挽歌」です。


またまた今頃ですが。。
お勧めは「傾国傾城」とかでしょうか?
ティ・ロンが皇帝役で若々しいイケメン役です。
もしくは「武松」でしょうか。これもフレッシュで
アクションも披露するしお気に入りの作品です。

サモハンのアクションは待ってしまいますね!
アンディラウももう30代後半でしたっけ。あれ40代?
「男たちの挽歌」、まだ未見です。いつか見てみたい
です^^
No.135 - 2009/03/22(Sun) 23:38:27

Re: アンディ・ラウの三国志 / 小魚(劇場主)
レスありがとうございます!

「傾国傾城」ですか。ノーチェックでした! 
「武松」は「水滸伝」とは別物なんですね? この「水滸伝」でもティ・ロンが武松役ですが、まだ見てません。
どの作品もいずれ見てみたいと思います。

アンディは1961年生まれ。40代も後半ですね。月日が経つのは早い…
No.136 - 2009/03/24(Tue) 22:52:48

Re: アンディ・ラウの三国志 / 黄梅 [ Home ]
こんばんは〜

> 「傾国傾城」ですか。ノーチェックでした! 
> 「武松」は「水滸伝」とは別物なんですね? 


別物だと思います。というか私が「水滸伝」をノーチェックでした笑。「武松」はリーハンシャン監督で、確か主演女優賞なんかも撮った話題作だったみたいで、金蓮の女優さんの妖艶さや演技だけでも結構よかったですよ♪ティ・ロンの若い頃の魅力爆発だと思っています。

アンディ・ラウといい、このへんのスターの方って、結婚しないのですか?(してたらすみません。確かしてなかった気がするのですが)。みんなスター性重視で独身を貫いてるのかな?などと妄想してます。結婚必須というわけではないし、好き好きですが^^
No.137 - 2009/03/29(Sun) 21:07:06

Re: アンディ・ラウの三国志 / 小魚(劇場主)
「水滸伝」は張徹監督です。私もまだ見ていないので、出来についてはわかりかねますが。そういえば丹波哲郎も出演していました。

アンディは最近、いよいよ結婚か報道が…。これまでも時々思い出したようにありましたが、今度はどうなんでしょう?

最近はレスも遅れ気味で申しわけありません。3月はとうとう更新もできませんでした。ここしばらく私としたことがドラマも見ておらず、ちょっとあせってます。早めにドラマ鑑賞を再開したいのですが、気長にお待ちいただけると幸いです。
No.138 - 2009/03/31(Tue) 23:44:49

Re: アンディ・ラウの三国志 / 黄梅 [ Home ]
> 最近はレスも遅れ気味で申しわけありません。3月はとうとう更新もできませんでした。

そうなんですか。ドラマ鑑賞のお時間ができるといいですね。小魚さんのペースで更新されてくださいね!私もいろいろと滞り気味なので、楽しみにしつつお待
ちしてます^^
No.139 - 2009/04/01(Wed) 22:16:36
臙脂雪 / 黄梅 [ Home ]
記事読ませていただきました。なんだか壮絶な物語なんですね。この時代のドラマってたまに見ますが、女性の悲惨さを訴え続けられ話数が長いときついですね(汗)。映画や短編なら我慢できますが・・。

それでもこの類型のドラマがたくさんあり、視聴率もとれるということは、望む人が多いんでしょうか。

旧掲示板、お世話になりました!
No.117 - 2009/02/21(Sat) 22:01:04

Re: 臙脂雪 / 小魚(劇場主)
気軽に美男美女を鑑賞するつもりだったのに、想像以上のドラマでした。

> それでもこの類型のドラマがたくさんあり、視聴率もとれるということは、望む人が多いんでしょうか。
女性ものに限らず、大家族内の人間ドラマは人気がありますね。家庭は社会の縮図だからだ、と中国人の先生からきいたことがあります。「紅楼夢」の人気の理由もそこにあるそうです。

旧掲示板は、書き込めないようにする方法がわかりませんので…。いつまでも二つあると紛らわしいので、削除することにしました。コピーだけでも残しておきたいのですが、これまた方法がわかりません。
No.119 - 2009/02/22(Sun) 23:57:16

Re: 臙脂雪 / 黄梅 [ Home ]
>女性ものに限らず、大家族内の人間ドラマは人気があ>りますね。家庭は社会の縮図だからだ、と中国人の先>生からきいたことがあります。「紅楼夢」の人気の理>由もそこにあるそうです。

そうなんですか!「紅楼夢」はどっちかというと使用人やお屋敷内での覇権争いを見てしまうんですが、あれも大家族の中での権力争いという意味では、もっと貧乏なおうちと通じるものがありますね。

中国のほうが日本より人間関係がドロドロしているような印象ががりますが、最近韓国ドラマを見たら、また違ったパターンがあるようで、面白いです。韓国もドロドロしてるけど、中国よりさらにドロドロしている気がしなくもありません。

個人的な感想ですが(^^
No.120 - 2009/02/24(Tue) 16:09:07

Re: 臙脂雪 / 小魚(劇場主)
> そうなんですか!「紅楼夢」はどっちかというと使用人やお屋敷内での覇権争いを見てしまうんですが、
それがすなわち、社会の縮図ということなんじゃないかなーと…。人の話の受け売りなんですが、私は納得しています。

そういえば、「臙脂雪」には孫夢泉さんも出演されていて、地味な脇役で見せ場が特にあるわけではないのですが、意外に重みのあるキャラでよかったと思います。

> 中国のほうが日本より人間関係がドロドロしているような印象ががりますが、最近韓国ドラマを見たら、また違ったパターンがあるようで、面白いです。韓国もドロドロしてるけど、中国よりさらにドロドロしている気がしなくもありません。
なんだか分かる気がします。私は韓国ものはほとんど見ていないのですが。それぞれ特徴があって見比べると面白いですよね。
No.121 - 2009/02/25(Wed) 23:44:21

Re: 臙脂雪 / 黄梅 [ Home ]
>社会の縮図ということなんじゃないかな
> 孫夢泉さんも意外に重みのあるキャラ
> なんだか分かる気がします


なるほど、確かにお屋敷内だけでなく、現在の会社やらなんやらもっと大きい社会にまで通じる人間関係や争いが見えますね。なるほどー。やっぱり今を通してみるのが面白いのかな。

紅楼夢を見ると、本筋以外に、「こうしたら上役に気に入られるのか」「こんな上役(部下)はイヤだな」なんて見ていたので、私も納得できるかも。でも仕えたくない人ばっかりなんですが、雇い主と雇用者の利害は一致しないか、そもそも・・なんて(笑)。

孫夢泉さんだけでも、動画で見てみようかなと思います。ちょっと気になりました。

中国も韓国も日本に比べたら人間関係にアツイと思っていましたが、こと時代劇を見ていても、なんか韓国の方が重いです(汗)。韓国ドラマの中国リメイクなどを見るとその違いに驚かされます。あの粘着質さがアジアで受けたのかな、と勝手に予想しています。

余談ですが、李氏朝鮮時代のドラマで王様を「殿下」と呼ぶのに違和感を感じていたら、明/清へ冊報しているので「陛下」とは言わないんですね。最近初めて知りました。
No.122 - 2009/02/26(Thu) 09:39:52

Re: 臙脂雪 / 小魚(劇場主)
> やっぱり今を通してみるのが面白いのかな。
時代劇も現代社会の投影であることが多いと思います。特にヒットドラマになるとそれが顕著なような気がしますね。中国で歴史ものの政治ドラマがよく作られ、しかも人気があるのは、歴史を借りてその実現代社会の問題を扱っているからじゃないかと思っているのですが、どうでしょう。

「紅楼夢」に描かれるさまざまな人間関係については私も、今も昔も、日本も中国も変わらないなと思わされることが多いですね。それもまたこの作品が古びない理由だと思います。

> 中国も韓国も日本に比べたら人間関係にアツイと思っていましたが、こと時代劇を見ていても、なんか韓国の方が重いです(汗)。韓国ドラマの中国リメイクなどを見るとその違いに驚かされます。
そうなんですか。私も見ている韓国の歴史ドラマがあるのですが、確かに重いです。中国の重いドラマもいろいろ見ましたが、また違う重さのような気がします。

> あの粘着質さがアジアで受けたのかな、と勝手に予想しています。
ドライな中国ドラマよりも、韓国ドラマの持つウェット感が日本人の好みに合うのかなあと思ってましたが。でも中国でも韓国ドラマは人気ありますしね。自分たちにないものを求めているんでしょうか??

> 余談ですが、李氏朝鮮時代のドラマで王様を「殿下」と呼ぶのに違和感を感じていたら、明/清へ冊報しているので「陛下」とは言わないんですね。最近初めて知りました。
私が見た中国語吹き替えの韓国ドラマでは「陛下」と言っていたような気が。記憶違いかもしれませんが。翻訳がいい加減だったのかな? そのうち確認してみます。
No.123 - 2009/02/26(Thu) 23:44:27

Re: 臙脂雪 / 黄梅 [ Home ]
>歴史を借りてその実現代社会の問題を扱っているからじゃないかと思っているのですが、どうでしょう。

確かによく聞きますね。どのドラマも映画も現在の政治の風刺を含むという・・現実の中国に疎いので、そういわれるとそうなんだなあと思いますが、そうしてみると二重に劇を楽しめますね。越劇でも結局は現実のルサンチマンを時代劇の筋に反映させて上演しているのはあると思うので、面白いです。


> 中国の重いドラマもいろいろ見ましたが、また違う重さのような気がします。

私も何かが違う!と思うのですがうまく言語化できません。良かったらぜひ小魚さんのご意見を伺わせてくださいね(^^

> でも中国でも韓国ドラマは人気ありますしね。自分たちにないものを求めているんでしょうか??

大陸は詳しくないのですが、台湾だとずいぶん韓国ドラマが放送されてるみたいですね。今持っている韓国ドラマのDVDは台湾版ばかりです(日本版は高くて変えないので・・)。中国ドラマがドライというのは私も感じました。

> 私が見た中国語吹き替えの韓国ドラマでは「陛下」と言っていたような気が。記憶違いかもしれませんが。翻訳がいい加減だったのかな? そのうち確認してみます。

ハングルはわからないのですが、実際の時代劇中で王様はは「ジューナ」(=漢字で「殿下」)と呼ばれているそうです。又聞きで恐縮ですが・・。私の見ている「王と私」の台湾版でも王様は「陛下」となっていました。日本版だとわりと「殿下」になっている印象なのですが。

小魚さんはどんな韓国時代劇をご覧になっていますか?私は宮廷ドラマ専門で、たまにはチュモンなど戦争アクションも見たいのですが、「怖くて戦争シーンが見られない」ものでなかなか・・。面白そうだと思うんですが(汗)
No.124 - 2009/02/28(Sat) 10:38:13

Re: 臙脂雪 / 小魚(劇場主)
> 私も何かが違う!と思うのですがうまく言語化できません。良かったらぜひ小魚さんのご意見を伺わせてくださいね(^^
確かに「何かが違う!」のですけど、具体的に何がどう違うのか、私も説明できるほどでは…。誰か研究してくれないかな。

> 大陸は詳しくないのですが、台湾だとずいぶん韓国ドラマが放送されてるみたいですね。
大陸でも相変わらず韓国ドラマは人気があるようですよ。どの程度放送されているのかはチェックしていませんが。

> 小魚さんはどんな韓国時代劇をご覧になっていますか?
きちんと見たのは「明成皇后」で、中国語吹き替えです。もっとも途中まで見て、数年間放置しています。暗くて重くて長いです。これを見た限りでは、中国歴史ものと比べて、演技と演出がくどくて濃ゆいと思いました。
このドラマで「陛下」といっていたような気がするのですが、記憶が定かではありません。でも間違いなく「皇后」と言っていました。「皇后」と「殿下」ではつりあわないので、たぶん陛下だったのではないかと思うのですが。近いうちにVCDを引っ張り出して確認してみます。
No.125 - 2009/03/02(Mon) 00:54:13

Re: 臙脂雪 / 黄梅 [ Home ]
> 大陸でも相変わらず韓国ドラマは人気があるようですよ。

台湾、香港、大陸放送だと韓国ドラマにかけては台湾が一番早いらしいと聞きまして。本国で放送終了すると即台湾にて開始だそうです。DVDも日本版と違ってノーカットだし・・・。

法律がちがうのでしょうか?うらやましいです。大陸版(だけの特徴ではないのかもしれませんが)では、原作のドラマをより短く話数を増やして放送していますよね。その方が大陸の放送文化にマッチするのでしょうか?

全17話で1話60分のドラマが大陸だと全25話41分になっていたり。毎日放送するからあまり短いと困るとか・・(韓国も週2回放送ですが)。

> きちんと見たのは「明成皇后」で、中国語吹き替えです。もっとも途中まで見て、数年間放置しています。暗くて重くて長いです。これを見た限りでは、中国歴史ものと比べて、演技と演出がくどくて濃ゆいと思いました。

これは重そうですね!私もみたいと思いつつ躊躇してまだ手が出せません。確か日本統治の色が濃くなるにつれ、王/殿下→皇帝/陛下と呼び方が変わったと聞きました。ちょど明成皇后の時代だったと思います。それ以前だと殿下だったんですが。

演出と演技がくどくて濃ゆいのは私も非常に感じます!とにかく重いですよね(笑)
No.126 - 2009/03/02(Mon) 10:54:42

Re: 臙脂雪 / 小魚(劇場主)
> 大陸版(だけの特徴ではないのかもしれませんが)では、原作のドラマをより短く話数を増やして放送していますよね。その方が大陸の放送文化にマッチするのでしょうか?
単純に放送時間の問題じゃないかと思うのですが。日本でも45分枠にあわせて編集しているんですよね?

> 確か日本統治の色が濃くなるにつれ、王/殿下→皇帝/陛下と呼び方が変わったと聞きました。ちょど明成皇后の時代だったと思います。それ以前だと殿下だったんですが。
なるほど、そういう事情もあるのですか。朝鮮史にはうといもので。勉強しなきゃいけませんね。
No.127 - 2009/03/02(Mon) 21:12:27
お知らせ / 小魚(劇場主)
旧掲示板を2月末で削除する予定です。
ご了承ください。
No.116 - 2009/02/16(Mon) 00:45:45
姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
今、何賽飛と韓再芬が出演している「紅粉須眉」を見ています(^^ そこでテロップに「姚笛」という人がいて、紅楼夢オーディションは新人だった気がするから違うかもしれませんが気になっています。まだ出てきていないんですが。同一人物かな?
No.99 - 2009/02/01(Sun) 21:29:27

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 小魚(劇場主)
何賽飛と韓再芬ですか。黄梅さんがお気に入りの二人ですね。
姚笛ですが、ネットで経歴を見てみると、出演作に確かに「紅粉須眉」とありますね。役名は「金葉」のようです。ご覧になったら、どんな作品だったか、姚笛はどうだったか、ぜひ教えてください。
No.100 - 2009/02/02(Mon) 00:34:13

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
はい、何賽飛・韓再芬・越劇女優の人生話ということで長らく見たかったのです。姚笛はやはり同一人物でしたか!今、全20話のうち10話まで見ましたが、彼女の出番がまだあまりなくて(今後も少ない可能性がありそうです)。主役以外で越劇団所属の女優三人のうちキャラ立ちしているりーダー、目立たない二人という構成なのですが、姚笛は後者に入っていて画面になかなかハッキリ映りません(汗)。

余談ですが、中国の時代劇ってナレーションが少ないような印象があるのですが、実際どうなんでしょう。日本の時代劇を見ているとナレーションが多くて感じが違うなあ、と最近思ったので(^^
No.101 - 2009/02/02(Mon) 21:03:38

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
すみません、姚笛の役名で書き忘れましたが、ドラマ中のテロップや字幕では「金叶」と出ます。ジャケットは「金葉」です。発音を聞く限りでは判別しにくいのですが、変更したか間違いかどっちかでしょうか。
No.102 - 2009/02/02(Mon) 21:05:32

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 小魚(劇場主)
>中国の時代劇ってナレーションが少ないような印象があるのですが、実際どうなんでしょう。日本の時代劇を見ているとナレーションが多くて感じが違うなあ、と最近思ったので(^^
言われてみると、確かに中国のドラマはナレーションが少なめのような気がします。歴史ドラマだと説明ナレーションが入ることも多いですが、各話ごとということはないと思います。他の国のドラマはどうなんでしょう?

 姚笛の役名の「金叶」ですが、たぶんこの「叶」は「葉ye」の簡体字だと思います。「叶xie」の可能性もあるかもしれませんが、女の子の名前ならたぶん「葉」ではないかと。発音が違いますから、今度ドラマに彼女が出てきたら、よく聴いてみてください。
No.103 - 2009/02/04(Wed) 00:12:30

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
やはりナレーションは違いますよね。韓国ドラマも見た範囲では少ない気がしますが・・。

姚笛はまあまあ良かったです!ドラマ自体、前半10話が面白いのに比べ後半10話がいまいちに感じられましたが、後半で姚笛の役の子が率先して断髪にし明るく積極的になった姿はサワヤカでした。他の女性たちが上海の当時の流行でくるくる縦ロールだったりするので。ただせりふが少なく、煕鳳かどうか判断は難しいです。でも目ヂカラがあってそこはよさそうかな?

ドラマ自体は『舞台姐妹』(2008)よりは面白かったです。前述したとおり、後半は無理がありすぎるのですが、女優人生ものとしては大変楽しめました!
No.104 - 2009/02/04(Wed) 02:27:37

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
すみません、書き忘れです。金叶の名前について、「ye」と発音しているようです。なのでやっぱり葉なのでしょうか。簡体字難しいです・・。
No.105 - 2009/02/04(Wed) 02:28:53

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 小魚(劇場主)
> でも目ヂカラがあってそこはよさそうかな?
それは一安心です。これまでに出た画像や映像では、この王煕鳳、いまひとつ目だたないような気がするのですが、あわてず待つことにしましょう。

ドラマも面白かったとのこと、よかったですね。期待していたドラマをはずした時ってつらいですよね…。
簡体字は人名だと時々悩みます。私も自分が時々間違っているんじゃないかと思います。
No.106 - 2009/02/05(Thu) 23:56:04

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
> 映像では、この王煕鳳、いまひとつ目だたない
> ドラマも面白かったとのこと、良かったですね。
> 簡体字は人名だと時々悩みます。


姚笛の演技ははじめて見ましたが、他の映像では目立たないんですか。確かにこのドラマでも四人娘の三番手で目立たなくはありましたが、前述の通り誰より先立っておかっぱ断髪にした時は静かながらはっと目を引くものがありました。

目立たなかったのは役柄のせいとも思えるし(主役は他に3人いるので)、そんなでしゃばる役でもなかったしなあ。本当に慌てず待つのが一番ですね。

簡体字一覧表を持っているんですが数が膨大でピン院検索のため使いこなせず、もっと便利な方法を見つけてもっと簡体字に強くなろうかと思いました(笑)。ブログいっつも簡体字の読み違えで間違ってしまって、ご指摘がそれほどなく今から読み返すと直す箇所がありすぎて放置してます(たまに反省して直します)。

期待してはずしたドラマはネットオークションで売れないかなあと出品してみましたがいつも商売ベタのせいか売れなくて、結局中国語学校の図書室に寄贈してしまいます・・。
No.107 - 2009/02/06(Fri) 09:31:32

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 小魚(劇場主)
黄梅さんは新版「紅楼夢」の映像はご覧になりましたか? 王煕鳳ももちろんいますが、もっと目立ってて欲しいなーと私は思っています。でもまあ、目立たないのはたまたまかもしれませんね。世間の興味はどうしても宝黛釵でしょうから。
http:/www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YV-RgVgNNyc&NR=1
http:/www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=8lUmOFVS4YI
(どちらもスラッシュを1本はずしています)

あれこれ心配していましたが、やっぱり李少紅らしい流麗で唯美的な映像に仕上がっていると思います。あとの心配は脚本と音楽だわ…。

はずれドラマのDVD、私もいずれ処分方法を考えなければ…。
No.108 - 2009/02/07(Sat) 00:22:30

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
映像はじめて見ました!感動です!
ありがとうございます(^^
はー、確かに李監督らしい情緒的な感じですね。
画面の暗さも心配していた80年代電影版ほどじゃない
し、ひと安心です。春節のほうは音楽が派手で愕き
ましたが、お祭りですしね。

脚本は本当に心配ですが・・。しかし旧版がわりと
直接的?な、素直なカメラワーク(表現が適切かな)
と地味なロングショットの連続だったので、こうい
った演出だとかなり雰囲気出てきますねえ。

旧版は紅楼夢を知らない友人に貸すと「筋はともかく
単調さに見ていられなくなった」といわれて。確かに
映像として素材そのものをストレートに写しておりそ
ういう見方もあだろうなー、と思ったので。雰囲気が
違う新版楽しみです!
No.109 - 2009/02/07(Sat) 08:48:14

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 小魚(劇場主)
旧版の演出やカメラワークは、20年以上も前の作品だからということで勘弁してもらうしかないですね。確かに私でさえ見ててつらいところはあります。それでも、そういった点を差し引いても、やっぱり素晴らしい作品だと思いますけど。原作好きかそうでないかで印象は全く変わるのかもしれませんね。

私も新版、早く見たくなってきました。中国の紅迷はまだ新版を受け入れられない人は多いみたいですが。
No.110 - 2009/02/09(Mon) 21:21:55

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
あ、私もはじめはつらいとことがあったんですが、実は新版ふうの演出より好きなんです、旧版のあの地味なカメラワークが・・(友人からは変だと言われます)。なので、地味なカメラワークは私にはむしろ魅力です。今はああいった撮り方は頼んでもなかなかしてくれないと思うので。原作のよさを一番いかした映像化作品だと思いますし。越劇では舞台として面白いけれど、個人的にもう違う作品になってる気もします。上演時間の制限で仕方ありませんが、

中国では噂でもなかなか受け入れる感じではないそうですね。やはり本国だけに矜持が強いのでしょうか・・。
No.111 - 2009/02/10(Tue) 11:12:53

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 小魚(劇場主)
地味なカメラワーク自体は私も悪いとは思わないのですが、アップの使い方とか、間のとり方とかが、ヘタだと思いました。それでも好感が持てるのは、黄梅さんがおっしゃるとおり、原作を大事にしているのが分かるからでしょうね。20年以上たってもまだこのドラマが愛されているのも同じ理由だと思います。
No.112 - 2009/02/12(Thu) 23:28:04

Re: 姚笛@「紅粉須眉」 / 黄梅 [ Home ]
確かに間がヘンなときありましたね。テンポが悪くて、見ているほうがずっこけそうになったりわかりにくかったり。今考えると、紅楼夢みたいな作品を映像化して原作のよさを残すって至難の技ですよね。すごいドラマだったんだなあ・・と思います。
No.118 - 2009/02/21(Sat) 22:02:49
『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 黄梅 [ Home ]
『天下』のレビューを拝見して、かえって『貞観長歌』への興味がわいてきました!でも、王絵春は結構好きなので、気になります。姚笛は王煕鳳できそうでしたか?「対食」って、宮女と宦官で・・って聞いていましたが、皇帝の乳母とそうなったりも出来るんですね(脚色か特例か)。
No.90 - 2009/01/18(Sun) 19:52:36

Re: 『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 小魚(劇場主)
「天下」の姚笛は、まあ普通です。きれいで可愛いければ誰でもいいような役ですし。これが王煕鳳に化けるのか〜と思いつつ見てました。

私も「対食」についてよく知らないんですが、魏忠賢と客氏がそうだったのは本当のはずです。
ちなみにこのドラマ、先日見た「錦衣衛」と同じ人たちを取り上げていたので、続けて見ると面白かったですよ。とても同一人物とは見えなくて。
No.91 - 2009/01/19(Mon) 23:06:47

Re: 『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 黄梅 [ Home ]
>魏忠賢と客氏がそうだったのは本当のはずです。
>先日見た「錦衣衛」と同じ人たちを取り上げていた>ので、続けて見ると面白かったですよ。とても同一>人物とは見えなくて。

そうなんですか!事実って面白いですね。
「対食」、調べたら昔は宮女同士の同性愛が起源とか。古装って結構、作品によってキャストがだぶったり同じメンバーだったりしますよね。あれはやはり人脈つながりなんでしょうか。小魚さんが仰るように同一人物とは見えなかったりすると、期待が外れてがっかり、ということがあるのですが、面白かったのであれば何よりですね(^^
No.92 - 2009/01/21(Wed) 22:24:01

Re: 『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 小魚(劇場主)
「対食」については、公になることではないせいか、あまり詳しいことは分からないみたいですね。それともきちんと調べた人がいないだけなんでしょうか。私もこんなドラマを見なければ意識することなかったでしょうし、ドラマもたまには役に立ちます。

> 古装って結構、作品によってキャストがだぶったり同じメンバーだったりしますよね。あれはやはり人脈つながりなんでしょうか。
それもあるでしょうね。同じ監督が気に入った俳優を何度も使ったりとか。他に芸能プロダクション絡みとかもあるかもしれませんね。

同じ人物がドラマごとにどんな描かれかたをしているかを見るのも、歴史ドラマの楽しみの一つだと思います。ヒーロー的な有名人だと既成のイメージとの兼ね合いが面倒そうですが、魏忠賢なんかはいくらいじっても大丈夫なので、かえって面白くなったのでしょう。
No.93 - 2009/01/22(Thu) 23:46:17

Re: 『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 黄梅 [ Home ]
>魏忠賢なんかはいくらいじっても大丈夫なので
なるほど!錘白そうですね。魏忠賢をいくらいじっても大丈夫というのは、あまり詳細が伝わらず加工しやすいということですか?既成イメージが確立している人と違って、ということで。

個人的に、孝庄太后の外見の違いは面白く見てたんですが(スーチンガオワーと寧静じゃ違うなあと)、内面まで切り込んで見てませんでした。

芸能プロのからみですが、普段あまり考えませんでしたが、ビジネスだから当然ですよね。いつか韓再芬の古装出演を見たいのですが、どれもチョイ役そうで、なるべく、少しでも、出番の多い作品を見たいと思っているのですが。お勧めはありますか?良かったら教えて下さい(^^
No.94 - 2009/01/23(Fri) 08:14:50

Re: 『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 小魚(劇場主)
> 魏忠賢をいくらいじっても大丈夫というのは、あまり詳細が伝わらず加工しやすいということですか?既成イメージが確立している人と違って、ということで。
魏忠賢ファンなんて世間にはいないでしょうから、思い切って加工しても文句を言う人はいないんじゃないかと。

> いつか韓再芬の古装出演を見たいのですが、どれもチョイ役そうで、なるべく、少しでも、出番の多い作品を見たいと思っているのですが。お勧めはありますか?良かったら教えて下さい(^^
以前も書いたような気がしますが、とりあえず「貞観長歌」の彼女はよかったと思います。ただ、あの長大なドラマの中で出番はそれほど多くはありません。
あとは「清風明月佳人」でしょうか。主演です。しかし、1年前のクランクアップからこのかた、音沙汰なしですが、どうなっているのやら。しかもなんとなく、あまり面白そうな気がしません。
http:/ent.sina.com.cn/v/m/f/qfmyjr/index.html
(スラッシュを1本はずしています)
No.95 - 2009/01/23(Fri) 23:05:25

Re: 『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 黄梅 [ Home ]
> 魏忠賢ファンなんて世間にはいないでしょうから、> とりあえず「貞観長歌」の彼女はよかったと
> あとは「清風明月佳人」でしょうか。主演です。


なるほどそういう意味なんですね。魏忠賢ファン・・思いつきません。ご教示ありがとうございました、韓主演で古装がこれからあるかもしれないなんて驚きです。黄梅戯の傑作「天仙配」でも、主演は若い女優さんで韓は王母娘娘役でしたから。李清照にあんまり興味がないのですが、気になります。でも黄梅戯原作の古装で面白いものにあったことがなく、「天河配」はあまり見る気がしないので、今のところは「貞観長歌」かな・・、と思います。

姚笛は、考えたら、外見が少し若いような気もしてきました。王煕鳳の年齢は20代半ばくらいだったと記憶していますが、なんとなく今の感覚からすると30代くらいに感じられて、ケjieさんも出演当時若いのにドラマ内では随分迫力があって実年齢に見えなかったので。でも姚笛がそう見えたのはオーディションのヒラヒラ衣装のせいかもしれないので、杞憂かな。あの新版の衣装だと、いつもの慣れしたんだ王煕鳳(テンの帽子をかぶっているとか)から違いすぎて、忘れてしまいました。
No.96 - 2009/01/25(Sun) 19:34:55

Re: 『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 小魚(劇場主)
韓再芬は「塵埃落定」にも出演していて、もちろん彼女自身はよいのですが、やはり出番は少ないうえに、古典劇の素養を生かせる役でもなかったです。

姚笛は今27歳です。当時のケJieとほぼ同じか、一つ二つ上くらい? どっちにしろだいぶ若く見えます。でも、姚笛はオーディションでは宝釵でしたから、だいぶ若作りしていたと思います。今、王煕鳳を演じているところを写真で見る限りでは、ずいぶん雰囲気が変わってますよ。ただ、衣装がだいぶ見慣れてはきたものの、やっぱり王煕鳳のイメージとは違いますね。劉ばあさんと初めて会う時、どんな格好をしているのかしら?
No.97 - 2009/01/27(Tue) 00:06:32

Re: 『天下』の姚笛はいかがでしたか? / 黄梅 [ Home ]
劉ばあさんとの初対面・・。原作でも煕鳳の衣装が詳細に述べられているところですよね。どうなるのかなあ。姚笛って27歳だったんですか。勘違いして20代前半だと思っていました(いつ間違ったんだろう・・)
No.98 - 2009/01/27(Tue) 17:11:03
閲微草堂筆記-魅変(20集電視連続劇) について / 黄梅 [ Home ]
黄国強さんという俳優さんが気に入り、上記のドラマのVCDを探していますが、おそらく90年代ごろだと思うので、ショップでも動画サイトでも見つかりません。現地で探す、もしくはネットオークションなどでしょうか。どなたかアドバイスくだされば嬉しいです(^^)手詰まりになってしまって、申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いします!

映画『痴男狂女両世情』(1993)(聊斎志異原作)を見て気に入り、また幽霊恋愛話が好きなので、とっても気になっています・・。
No.82 - 2009/01/11(Sun) 14:26:17

Re: 閲微草堂筆記-魅変(20集電視連続劇) について / 小魚(劇場主)
検索してみたところ、ここで発見。
http:/kaixi.jp/yingshi/
(スラッシュを1本はずしています)
ただし、ずいぶん更新してないみたいですが、このショップまだやってるのでしょうか? 申し訳ありませんが、責任はまったく持てません。もしかしてご存知だったら、ごめんなさい。
あとは、中国のどこかの書店の片隅で埃をかぶっているとか…。

というくらいしか、私にはわかりません。どなたかアドバイスを! 私からもお願いいたします。
No.83 - 2009/01/12(Mon) 01:40:08

Re: 閲微草堂筆記-魅変(20集電視連続劇) について / 黄梅 [ Home ]
>小魚さま

さっそくの情報、ありがとうございました!
こちらのお店は大昔に数回買ったことがあるので、
とりあえず注文してみました。ありがとうございました。書虫では注文できたものの入手困難でキャンセルになってしまったので、ダメモトでも(笑)

>中国のどこかの書店の片隅で埃をかぶっている
ありそうですねー。何かのついでがあれば、探しに行ってもいいんですが・・。とにかくありがとうございました!またどなたかアドバイスありましたらぜひ教えてくださいませ。よろしくお願いします。

新春から早速助けていただき、恐縮です。
書き込んでみてよかったです。
No.84 - 2009/01/12(Mon) 18:01:01

Re: 閲微草堂筆記-魅変(20集電視連続劇) について / 小魚(劇場主)
黄梅さん、無事に届くといいですね! もし手に入ったらぜひご一報下さい。私もこのままでは気になりますので。
No.85 - 2009/01/13(Tue) 00:35:53

Re: 閲微草堂筆記-魅変(20集電視連続劇) について / 黄梅 [ Home ]
はい!ご報告しますね。
この会社はHPが新しくなったようで、新頁は凝りすぎて逆に見ずらいくらいです(笑)。受注メールは届きましたので、後は在庫があるのを祈るばかりです。本当にありがとうございました!
No.86 - 2009/01/13(Tue) 21:16:22

Re: 閲微草堂筆記-魅変(20集電視連続劇) について / 小魚(劇場主)
在庫、あるといいですねー。そして無事に届きますように!
そうそう、しばらく前に教えていただいた映画「三笑」のVCDを手に入れました。まだ見ていませんが、楽しみです。
No.87 - 2009/01/14(Wed) 23:03:06

Re: 閲微草堂筆記-魅変(20集電視連続劇) について / 黄梅 [ Home ]
確かに、無事に届くことも大事ですね(^^
ここのお店は名古屋から中国語で確認の電話がかかってきたり(私があんまり話せないのでまったく通じませんでした・・)、HPもメールも日本語が少し変わっているのが本場っぽく感じるのですが、それだけに他よりコネクションが強く在庫があったりしないか・・などと妄想して楽しんでいます。「三笑」は、歌うたび字幕に「〜調」と地方戯曲の節回しの名前が出てくるので、変わっていて面白かったです。香港映画だから・・というのは関係ないかな?普通、いちいち節回しの名前は入ってこないので新鮮でした。
No.88 - 2009/01/15(Thu) 07:34:08

Re: 閲微草堂筆記-魅変(20集電視連続劇) について / 小魚(劇場主)
> 三笑」は、歌うたび字幕に「〜調」と地方戯曲の節回しの名前が出てくる
これは便利ですね! 素人には大変ありがたいです。勉強になります。
No.89 - 2009/01/18(Sun) 00:58:53
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
80/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS