08358

お風呂屋さん的京都案内BBS

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
イベントやってます / オリオン
今日たまたま京橋のユートピア白玉温泉に行ったら、面白いイベントに遭遇しました。

地ビールはよく耳にしますが、地サイダー、地ラムネを飲んで王冠風コラボバッチがもらえるというイベントが始まっていました。私は静岡県の富士山サイダーを飲んできました。富士山の天然水使用だけに、まろやかな味で炭酸も控えめ、飲みやすいサイダーでした。

東京と大阪の浴場組合の企画ですが、京都では唯一、梅湯さんが参加されています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://glassbottle.org/glassbottlenews/757

それにしても白玉温泉、水風呂に轟音を立てて落ちてくる氷は健在でした。また露天風呂から空を見上げていると、旅客機が真上を飛んでいくのが見えます。それもかなり低空で。上から裸見られてるやん。
No.2158 - 2016/07/19(Tue) 20:58:34
錦湯の祇園祭中の営業 / 管理人 林
7月16日(土)は臨時休業されます。
(祇園祭の宵山のついでに入ろうと思われてる方はご注意ください)

山鉾巡行の17日(日)は、いつもより早く13時から営業されます。

https://twitter.com/kyoto_sentolove/status/752889084859645952
No.2157 - 2016/07/13(Wed) 00:46:52
マナー問題 / 管理人 林
>柴咲さん

マナーはお風呂屋さんによって差が大きいですね。
使ったあとの椅子や桶を定位置に必ず戻してあるお風呂屋さんもあれば、使ったきりほってあるところもありますし、本当に千差万別です。

マナーの悪いお客さんと居合わせると、気持ちのよいはずの時間が、急に気分が悪くなりますし、足が遠のく原因にもなります。

昔はそういう行為を見ると注意する常連さんがおられたのでしょうけど、今はそういう光景もありませんね。特に男湯はないように思います。

ポスターを掲示するのもひとつの方法だと思いますし、番台のご主人や女将さんに気づいたことをいうのも一手だと思います。

こまめに浴室を整理しに入って来られるお風呂屋さんは、お客さんの意識も高いように思いますので。
No.2156 - 2016/07/06(Wed) 20:13:46
お風呂屋さんのマナー / 柴咲
1年余り前から気になっていることがあります。
ほとんどが常連客ばかりのお風呂屋さんではそうでもないんですが、ネットやテレビでちょくちょく紹介されるような一見さんも多いお風呂屋さんへ行くと、誰も使っていないシャワーから水が滴り落ちているのをよく見かけます。滴り落ちているぐらいならまだましで、止める気があったのかと疑いたくなるぐらい水が漏れているシャワーをよく目にします。

外国人向けに浴槽に入る前のかかり湯や、脱衣場へ出る前にタオルで体を拭くことなどを注意するポスターを見かけることはありましたが、内風呂が普通になったことで、公衆浴場でのマナーを知らない日本人が増えたんじゃないでしょうか。若いとは言えないような年齢層の人でさえ、首をかしげるようなことをしています。
 
たまにお風呂屋さんを利用する人にもマナーを理解してもらうポスターを浴場組合が公募して、配布するという取り組みをお願いたいものです。
No.2155 - 2016/07/04(Mon) 12:58:40
モザイクタイルミュージアム その2 / 管理人 林
昨日、多治見市のモザイクタイルミュージアムの取材でめちゃくちゃ嬉しいことがありました。

なんとミュージアムショップの書籍コーナーに拙著『京都極楽銭湯読本』(淡交社)を置いてくださっていたのです!

拙著では、2008年に多治見市の岐阜県現代陶芸美術館で行われた「タイル きのう・きょう・あしたー笠原のモザイクタイルを中心にー」展を見に行ったことや、貴重なタイル資料を20年にわたり収集し保管していたモザイク浪漫館のことを書いたのですが、ページ数すれば7ページほど。そんな繋がりをずっと大切にしてくださっていて感激しました。

さらに、今年4月に恵文社一乗寺店でモザイクタイルの展覧会を行われ、スライド&トークに声を掛けてくださった加藤郁美さんの新刊『にっぽんのかわいいタイル』(国書刊行会)が並んでいるのは、笠原のことをみっちり取材しておられるので当然として、拙著の両隣にも感激!

右隣にあるのは、今年2月に発売された大武千明さんの『京都銭湯図鑑』(創元社)。あとがき漫画で、拙著2冊を紹介してくださっています。

左隣にある『夜長堂の乙女モダン蒐集帖』(PIEブックス)では、型染め作家の関美穂子さんが取り上げられているご縁で、左京区北白川にあった白川温泉の写真を提供しています。(関さんは白川温泉の2階に下宿されていました)

また雑誌「コンフォルト」のタイル特集も、知り合いでフェイスブック友達である岡崎紀子さんが、がっつりかんでおられます。

そう、こんなご縁に拙著が囲まれていたのです。
いやー、こんな場所に置いてもらえて本もワタクシも幸せです。

多治見市のモザイクタイルミュージアムは、今日無事に開館記念式典を終えて、あす6月4日(土)午前9時、いよいよオープンです!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=905449472910791&set=a.135265756595837.22764.100003372393543&type=3&theater
No.2154 - 2016/06/03(Fri) 22:34:40
多治見市モザイクタイルミュージアム / 管理人 林
昨日は某誌の取材で朝から多治見市笠原へ。今週4日土曜日オープンのモザイクタイルミュージアムもひと足早く入れてもらいました。

実際に建物を見るとユニークさが想像以上に際立ってます。そして内部は予想を超える内容でした。

昔使われていた貼板にモザイクタイルをはめていく体験コーナーも予定されているそうで楽しみです。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=904789029643502&set=a.135265756595837.22764.100003372393543&type=3&theater
No.2153 - 2016/06/03(Fri) 22:32:56
うらやましい / 管理人 林
>やなさん

しょうぶ湯を2日間たのしまれましたか。
邪気もすっかり祓われたことでしょう。

鶴町湯は入ったことがありませんが、対象エリアはまだたくさんのお風呂屋さんが営業されていて、何度でも足をはこびたくなりますね。沖縄メシも魅力的ですし。
No.2152 - 2016/05/10(Tue) 23:28:45
今年のしょうぶ湯 / やな
4日、南区の日の出湯さんに行ったら5日が休みとのことで、一日早いしょうぶ湯でした。5日は大阪に行ったので大正駅から歩いて鶴町湯に行きました。めちゃくちゃ遠くて疲れたけどしょうぶ湯に癒されました。2日続けて入れてラッキーでした。
No.2151 - 2016/05/09(Mon) 13:38:41
今年のしょうぶ湯は・・・ / 管理人 林
ちあき♪さんはどこに行かれたのかな?

ワタクシは、リニューアル一周年の梅湯さんで、しょうぶ湯を堪能しました。
女湯から小さい子どもの声も聞こえてきて、こどもの日らしい浴室でした。

梅湯さんは先日脱衣場のロッカーのレイアウトを変更されて、以前よりかなり広く感じました。
店主の湊くんは、またテレビの密着取材を受けてました。放送日は未定だそうですが、1時間のドキュメンタリーだそうです。
No.2150 - 2016/05/06(Fri) 00:31:56
いざ、菖蒲湯! / ちあき♪
管理人さん、ありがとうございます!
湖西線で1時間揺られて行ってきます(笑)

やまもとまんぼで小腹に入れて、いざ、菖蒲湯!ヤッホーイ♪
No.2149 - 2016/05/05(Thu) 19:35:48
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
199/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS