01459

お風呂屋さん的京都案内BBS

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
えっ? / ちあき♪
10月26日
11月26日
どっちですか?
No.2221 - 2017/10/26(Thu) 01:22:51
おふろ祭り / 管理人 林
今週木曜、マチガイ→[11月26日(イイフロの日)]、正しくは→10月26日(ふろの日)は京都府浴場組合の「お客様感謝 銭湯ふれあいデー」。例年おふろ祭りって言ってるヤツです。

大人料金で入浴の先着100名に、京都サンガ仙頭選手とのコラボステッカー、もしくは石鹸がもらえます!
さらに、この日は大人1名につき子ども3名まで無料です。

https://twitter.com/kyoto_sentolove/status/922659497708883968
No.2220 - 2017/10/24(Tue) 11:58:02
別府湯 / 管理人 林
>ちあき♪さん

別府湯さん、そうなんです(涙)。
事前に案内できず、すいません。

ひとつよい話も。
竹田街道九条の路地裏にあった立派な唐破風のある九条湯さん。廃業後、長い事そのままになっていましたが、現在ギャラリーやゲストハウスとして再生すべく動き出しているそうです。
No.2219 - 2017/10/13(Fri) 03:14:54
えーっ / ちあき♪
明日夜行バスに乗るので、大正湯さんの営業時間確認しようとしたら…

別府湯さん…マジで?
うわぁーん(T^T)
No.2218 - 2017/10/13(Fri) 00:11:45
大徳寺温泉さん / 管理人 林
10月16日(月)〜31日(火)まで修繕工事のため休業されます。

半月の修繕工事ということは結構大がかりなんでしょうかね? 再開が楽しみです。
No.2217 - 2017/10/12(Thu) 13:50:32
若葉湯さん / 管理人 林
>キドウさん

若葉湯さんは閉店の挨拶を貼り出されたみたいですね。
貼り紙にはご高齢を理由に挙げておられますが、お客さんも入ってる銭湯ですし、なによりこちらの水風呂は京都有数の気持ち良さだと思っているので、非常に残念です。

誰か引き継いでくれる方が現れたらいいのですがね・・・。
今の店主ご夫婦には、また訪れた時にお礼を伝えたいと思います。
No.2216 - 2017/08/25(Fri) 18:10:34
若葉湯さんが閉店 / キドウ
若葉湯さん(北区小山/新町北大路上ル)が、、、
09月28日で閉店されるそうです。

次々と、銭湯が無くなっていきます。
私達は、どうすれば良いのでしょう?
No.2215 - 2017/08/25(Fri) 02:24:55
伏見寮 / 管理人 林
ひとつ前の書き込みにあるNHK「目撃!にっぽん『ただぬくもりが欲しかった〜戦争孤児たちの戦後史〜』」をオンデマンドで見ました。
非常に考えさせられる内容でした。

ぼたにーさんは教えて下さった菊湯の話は、菊湯が収容施設だった訳ではなく、近くにあった伏見寮から、先生が菊湯に連れてきてくれたという内容でした。
それ以外は、ぼたにーさんの書かれている通りでしたので、お知らせしときます。

伏見寮については産経新聞の記事がありましたのでご参考に。
http://www.sankei.com/west/news/151019/wst1510190032-n1.html
菊湯の話で登場した方は福井県敦賀市で孤児になり、その後東京上野から京都に流れて来たとのこと。京都は空襲を免れたので雨風を凌げる場所が多く、各地から孤児が集まってきたそう。知らなかった。
No.2214 - 2017/08/22(Tue) 02:52:38
銭湯に歴史ありですね / 管理人 林
>ぼたにーさん
 
ご無沙汰してます。
お元気そうでなによりです。

伏見の菊湯さんにそんな歴史があったんですね。
銭湯が孤児の一時収容施設になってたんでしょうか。もしそうなら、ほかにも収容してたところがあるかもしれませんね。

菊湯さんはちゃんと取材したことないので、経営者の方が当時の経営者のご子息かわかりませんが、銭湯に歴史ありですね。
NHKよくネタを拾ってきはったなー。
No.2213 - 2017/08/21(Mon) 02:55:45
目撃!にっぽん / ぼたにー
こんにちは、ごぶさたしております、ぼたにーです。
元気でやっております!

8月13日のNHK「目撃!にっぽん ただぬくもりが欲しかった〜戦争孤児たちの戦後史〜」(午前6:15〜6:50)
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2017-08-13/21/3668/1077276/
この番組を何の因果か東京の「神田アクアハウス江戸遊」で見ていたのですが。

広間のようなところでボリュームを落としたテレビで見ていたので聞き違いや勘違いがあるかもしれませんが、
紹介されていた元孤児のお一人に京都の方がいらっしゃいました。(お名前失念)
昭和23年の秋に京都駅のあたりで保護され、当時伏見にあった孤児の一時収容施設に暮らします。
それで、その施設の現在の姿として映ったのが伏見に現在もある「菊湯」さん。

その元孤児の方が「懐かしいなあ」と言いながら浴室に入っていき、
「ここで施設の先生にごしごし背中を流してもらった」
「こんな自分なんかの背中を流してくれるなんて。今まで誰もいなかったですよ」
「真人間にならんといかん、と思いました」

というようなことをおっしゃっていました。

食べるものもなくて、着るものもなくて寒かった、だけど一番欲しかったのはぬくもりだったですよ。
というようなこともおっしゃっていて、それがこの日のサブタイトルにもなっていたわけでした。

番組そのものも大変印象深かったですが、菊湯にそんな歴史があったとは。
ということでこちらにも書かせていただきました。
No.2212 - 2017/08/16(Wed) 18:36:43
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS