04977
Daily Records
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
06月13日(水):Ronnie / みるきー
少し前の話になるけど、都内で「ロニー〜ROCKとMODSが愛した男」が上映されていたので見に行った。
Ronnie Laneはそれなりに聴いてきたミュージシャンなのだが、彼の事をどれだけ知ってるか…と言えば、この映画を見て初めて「そうだったのか」と知った事が多かったほどだ。
Peteと一緒に作った「ラフ・ミックス」を作った経緯についても、この映画で初めて知った。自分の音楽はイギリスよりもむしろアメリカでの方が向いているのではないか、と考えたRonnieが、Peteの助けを借りてアメリカ進出する、という流れの中で生み出されたものだったらしい(映画を1度しか見ていないので、詳細が思い出せない部分があります。すみません)。
思ったよりPeteがたくさん登場して、いろいろ話していたのは嬉しい驚きだった。あと、見たことがない映像も(Meher Babaがらみ)。
これから大阪などでも上映されるようなので、機会があればご覧いただければ。
No.152 - 2007/07/23(Mon) 22:31:36
06月05日(火):Scandinavian Gig / yukie
急遽ヨーロッパ公演を見にいくことになり、慌てて色々な手配をして、ようやく大体の準備が整った。チケットも無事到着。ただ悔しいのはチケット代の半額ほども送料がかかったこと。ボックスオフィスでの受け取りができれば良いのに。
ほぼ40年ぶり(ただしオスロは1997年に行ってる)に訪れる北欧ではどんなライブが行われるか、そして客席はどのようにそれを受けとめるのか、それを見るのがとても楽しみ。.
No.150 - 2007/07/23(Mon) 22:29:29

06月08日(金):Reissue / yukie
7月〜8月にはいくつか旧作の再リリースが予定されている。日本の紙ジャケは海外コレクターに人気があるようで、世界初のCD化という『ダイレクト・ヒッツ』などは英米のファンたちにとっても気になるところなのかもしれない。「OBI」なんて言葉が普通にやり取りされているようだし。
個人的にはとりあえず購入の予定はないけど、CDショップのThe Whoのコーナーに新しい作品が並ぶのは嬉しい。発売されたらとりあえず手にとって見てみたい。
No.151 - 2007/07/23(Mon) 22:30:52
05月30日(水):NHK FM / みるきー
BBSで情報をいただいた、NHK-FMでのThe Whoライヴ放送。
うちではラジオの入りがイマイチ悪くて、普段からあまりラジオを聞く習慣がなかった。本当に久しぶりのエアチェック。
雨の中で聴いているような音ではあったが(シュー、という雑音がどうしても入ってしまっていた…)、迫力満点。
最近はライヴを映像で楽しむことが多くなっていたので、音だけで楽しむ、というのは久しぶりだった。視覚がない分、聴覚だけが研ぎ澄まされたような感覚で、一つ一つの音を感じる。『LIVE AT LEEDS』を聴きはじめた当初、音だけに集中していたあの頃を思い出した。
放送では、少しだけではあるがPeteのMCも入っていた。おそらく日本人にも比較的分かりやすいであろう部分を抜粋していたのか、理解できてちょっと嬉しかった。
No.149 - 2007/07/23(Mon) 22:29:05
05月21日(月):Who am I? / b-ko
yukieさんが書いているように、欧州ツアーに『四重人格』の曲がいくつか戻ってきた。やはり「Real Me」が聴きたい。Johnが他界して以来、これが初解禁。レビューを読む限りでは、Pinoのベースの評判も良いようだ。

行ける時間も余裕もないが、とりあえず……夢をかけてオフィシャルサイトでやっている「WHO'S WHO」コンテストに出してみようかな。
No.146 - 2007/07/23(Mon) 22:27:39

05月22日(火):Looks like Ringo... / b-ko
『LOOKS LIKE RINGO, SOUNDS LIKE JOHN』はずっと前に買っていたが、CDの棚から久々に出してみたら封を切っていなkてビックリした。で、初めて聴いてみた。
オリジナル曲がほとんどだが、聴き慣れた曲、例えば「You Can't Do That」でJohnがベースがうなっているのを聴くのは面白い。Zakについては取り立てて書くこともないが……。1995年前後の二人の課外活動は非常に、何て言うか仲良し感があって好きだ。

ちなみに、Georgei FameとかManfred Mann、Billy Nicholsあたりも参加しているが、タイトルになっているRingoは入っていない。
No.147 - 2007/07/23(Mon) 22:28:05

05月23日(水):Signed Photos / b-ko
アーティストからサインを直接もらえるチャンスがあれば、それはとても嬉しいことである。でも、そんなことはめったにない。かといって、「To ****」と他人の名前が入っているサインをオークションで買うのも……きっと高いだろうし……。こんな思いをしたことある人はいるはずだ。

じゃあ、オークションではないとして、サインが入った写真が売られたとしたら、いったいいくらなら買おうと思うか?どれくらいだったらリーズナブルだと思うのか?それがチャリティーになるならいくらまで出せるのか?
そんなことを友だちに訊かれた。私なら……と、真剣に考えて1日だった。
No.148 - 2007/07/23(Mon) 22:28:31
05月14日(月):Method / yukie
5月から正式稼動がスタートしたMethod。前にPeteのブログにコメントを残していたおかげで、いち早くMethodを体験できる人を選ぶ抽選の参加資格が与えられたので一応エントリーはしておいたけど、正直あのまま立ち消えになるかと思っていた。「おめでとう!貴方がsitterに選ばれました!」というメールが届いたのが4月16日。一体どういう基準で、どれだけの人が選ばれていたのかよくわからない。ともあれ一足早く体験し、曲作りなどしてみた。
サイトを見ていて思うのは、このプロジェクトにPeteがどれぐらいの割合で関わっているのかいまいち見えてこないこと。サイトに今後開催予定と書かれている「Method Concert」なんて、本当に実現するのが疑わしいような……。でも曲を作るのは素直に面白いし、色々な可能性が見える企画だと思うので、これから良い方向に進んでほしい。
No.144 - 2007/07/23(Mon) 22:26:39

05月17日(木):EU Tour / yukie
とうとうヨーロッパツアーがスタートした。これから順次セットリストを更新していく予定。注目するべきは、「四重人格」の曲が多数復活していたこと。最近までよくやっていた5:15はともかく、John亡き後決して演奏されなかったReal Meをやるようになったことが一番の驚きだった。どんな演奏になっているのか、自分の目で確かめられる人がうらやましい。
No.145 - 2007/07/23(Mon) 22:27:03
05月08日(火):Primo Maggio a Roma / みるきー
このGWはイタリアに行っていた。音楽にはほとんど縁のなかった旅だったのだが、たまたま夜TVをつけるとローマで開かれている音楽フェスの様子が生中継されていた。
「Primo Maggio a Roma」といって、毎年メーデーの5月1日にローマで行われる大規模無料コンサートらしい。イタリア国営放送が直々に生放送をしていたから(そして合間のニュースでも、ついでに翌日の朝のニュースでもこの様子を伝えていた)、かなり大掛かりなイベントなんだろうな、と軽い気持ちで見始めた。出演者のほとんどはイタリアのミュージシャンで、たまに英語のカバー曲が入るがほとんどがイタリア語の歌。ふーん、てな感じだったのだが、突然「スペシャルゲスト」として登場したのが、あのChuck Berry!
御年81歳とは思えぬ元気な姿で、相変わらずのパフォーマンスを繰り広げていた。ちょっとギターの音が「あれ?」と思う箇所もあったのだけど、やはり圧倒的な存在感。
こういう場所って、なんだかThe Whoも似合う気がする…。彼らのイタリアでの公演では、ラテンの陽気なノリの観客の下、Chuckに負けないようなパフォーマンスを繰り広げて欲しい。
No.142 - 2007/07/23(Mon) 22:25:37

05月12日(土):Ronnie / みるきー
渋谷の映画館で、「ロニー〜MODSとROCKが愛した男」の公開が始まった。Small Faces、Faces、そしてソロと活躍したベーシスト・Ronnie Laneの生涯を追ったドキュメンタリーで、昨年イギリスで製作されてすでに輸入版ではDVDがあるらしい。
Small Facesの熱烈なファンでもある私はもちろん見に行く予定。悲しいかな日本語字幕のないDVDではどの程度理解できるか自信がなかったので、輸入版DVDの購入は見合わせて、この映画の公開を待っていたのだ。
Ronnieと親しかったEric Clapton、そして我らがPete Townshendももちろん登場!Peteがどのようなコメントをしているのか、非常に楽しみである。なにせ一緒にミハー・ババに師事し、アルバムも一緒に作った仲である。Peteならではの話が聞けるのではないだろうか。
残念ながら初日の公開にはいけなかった。おそらく来週か再来週あたりに見に行く事になるだろう。
No.143 - 2007/07/23(Mon) 22:26:03
05月02日(水):TCT report / b-ko
もうTCT(3/31)を見てから1ヶ月が経ってしまった。そしてようやくライブレポをアップ。
曲の解説や分析をするのは苦手だが、毎回ライブレポを書くのはそれなりに楽しんでいる。どんなテーマにしようか、何を中心に話をまとめてみようか等々。昨年のものだと、Hyde Parkは10年来の自分の思いを重ねて書いた。BeaulieuはZakのみに焦点を当ててみた。Liverpool Day1は観客の大合唱も主役だったと伝えたかった。Liverpool Day2ではMatt Kentに感謝の言葉を捧げたかった。それからBostonではアメリカのファンの楽しみ方を羨ましく思い、New YorkではMSGの夢と現実を綴りたかった。

今回のTCTは、やはりRabbit……と思ったが、上手く書けただろうか。

今回のアップを機に、過去のライブレポを全部読み返してみた。
ほぼ毎回Bob Priddenの名前が出ている…。それからMattのことを引きずっている。Simonについては良い事を書きたがっている自分がよくわかる。Zakについては控えめに書こうと頑張っている感じが…なんとも。
私にとってPeteとRogerって一体なんなんだろう?次回はそのあたりを掘り下げて書いてみたい(次回があれば…)。
No.139 - 2007/07/23(Mon) 22:24:21

05月03日(木):Bobby / b-ko
私のライブレポに毎度(?)登場しているBob Priddenについて。

TCTの翌日だったか翌々日だったかのPeteのブログに、彼についての文章が長々と載せられた。宿のパソコンでざっと目を通したところ、Bobに対する感謝の気持ちなどが綴られているものだった。あまりの長さと、あらたまった雰囲気。まさか???Bob引退?もしくは不幸が……と心配してしまうほどだった。TCTで元気なBobに会ったばかりだったので、心臓がバクバクしてしまった。

ちなみにBobは健全。よかった。
バンドの生き字引として、これからもずっと支えていってほしい!
No.140 - 2007/07/23(Mon) 22:24:43

05月05日(土):Wembley Arena / b-ko
2007UK公演のうち、Wembley ArenaでのサポートバンドがThe Charlatansになった……と聞いた。なかなかのグッドニュース(だと思っているのは私だけか?)。もちろん今年も欧州ツアーではCasbah Clubを使ってもらいたかったが、時期的に(The Jam再結成とかぶって)無理ならば仕方あるまい。

もうすぐツアーが再開するなんて、時間が経つのは早い。4月は丸々1ヶ月The Whoとしての活動はなかったわけだが、各メンバー(個人的な仕事はありながらも)ゆっくり休めただろうか。特にRabbitとRogerは……。
No.141 - 2007/07/23(Mon) 22:25:06
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
159/200件 [ ページ : << 1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS