04675
Daily Records
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
04月01日(火):Thsnk you Neil / yukie
みるきーさんが書かれているNeil Aspinallの訃報、私にとってもショッキングなニュースだった。メンバーの友人という立場だった頃から最後までずっとBeatlesと共に長い時間を過ごしてきた人。「僕達が出逢ったのはお互い11歳の頃のことだった」とPaulは回想している。数多いBeatles関係者の中でも本当に「身内」だったのは彼を含めたほんの少しの人達だけだろう。
こういう時に引き合いに出すのもどうかとは思うけど、Chris Stampには長生きしてほしい。早くに亡くなったKit Lambertの分も。
No.274 - 2008/04/05(Sat) 11:32:45
03月25日(火):R.P.I.… / みるきー
3月24日に、The BeatlesのローディでありAppleの代表でもあったNeil Aspinallが亡くなった、というニュースを知った。
ご存知の方も多いと思うが、The BeatlesがまだLiverpoolでライブ活動を行っていたデビュー前から彼らを支えてきた一人であり、解散後もAppleという組織を通じて彼らをいろいろ守り、そして「アンソロジー」という一大プロジェクトを遂行した人である。
昨年出た「Help!」のDVDでのインタビューを見たときに実は「もしかして病気なのでは?」と思ったのだが、まさかこんなに早く天国に旅立ってしまうなんて…とかなりショックを受けた。
60年代から現在まで活躍しているミュージシャンは数多いが、こうやって当時を支えてきた人が亡くなるというのはとても寂しい。
No.272 - 2008/03/30(Sun) 22:55:16

03月27日(木):McFly / みるきー
イギリスの若手バンド、McFly。友達がCDを焼いてくれたので、今回初めてじっくり聴いた。これまでLive8での演奏をDVDで見ただけだったのだが、なかなか好みの音だ。カバーもいくつかやっているが、「アイドルバンド」という概念とはうらはらになかなかの演奏。
今回頂いたCDには入っていなかったのだが、2年ほど前に彼らはRogerと共に「My Generation」をレコーディングしている。それはチャリティ名目だったので、イギリスのHMVサイトでダウンロード発売されたのみだった。ちょっと聴きたくなってYouTubeを探したら…音源がありましたよ、さすがYouTube!
音が軽いのはご愛嬌だが、Rogerがいつもと変らず熱唱していたのに感動。バックがこれだけ違うと歌いにくかったのでは…とちょっと思ったが、その辺りはさすがベテランである。
Rogerは若手との交流もなかなか盛んにやっているようで。これを機に、WhoとMcFlyとのセッションなんてのも面白そうかも。
No.273 - 2008/03/30(Sun) 23:02:41
03月17日(月):TCT sessions / b-ko
TCTの日程が2日追加されたことをNEWSにアップした。
1日はMadness。そしてもう1日は「TCT sessions」なるもの。
これからまたゲスト出演者が発表になっていくだろうが、今年のThe Who出演は99%ありえないだろう。ただ、毎年何らかの形で出演しているRogerは、もしかしたらこのsessionsに顔を出すかもしれないなあ、と予想している。どうだろうか。
No.269 - 2008/03/23(Sun) 11:21:30

03月18日(火):Sweet Georgie Fame / b-ko
憧れのハモンドオルガニストGeorgie FameとBen Sidranが来日中。そんな彼らの後援2日の1stステージを見てきた@Cotton Club。「Sweet Georgie Fame」と歌われた彼は、今でも素敵なGeorgieだった。
鍵盤が入ったらロックが好きな私にとって、Georgieは常にヒーローであったが、好きだった理由はあの指で奏でられるメロディだけでなく、歌声にもあった。音に「ノル」軽快でちょっぴりおちゃめな歌い方。スウィンギンしているロンドンで20代の彼に会ってみたかった…。
No.270 - 2008/03/23(Sun) 11:44:01

03月19日(水):Weller Band / b-ko
「The Who以外のバンドで誰が好き?」というトピックが掲示板にあり、Paul Wellerを挙げている方もいたので、ここに少し情報を書いておく。
Paul Wellerのバックと言えば、Style Council時代からドラムを務めているWhiteyことSteve Whiteの名前が真っ先に思い浮かぶ。そのWhiteyが今月やったイベント及び5月のツアーには参加しない。当初Wellerと仲違いか?と思ったが、どうやらWellerからWhiteyにオファーがあった時には既にWhiteyの予定は埋まっていたとのことらしい。
そこで抜擢されたのがSteve Pilgrim。あまり知られていなドラマーだが、リヴァプール出身のこのドラマー、実は私の大好きなドラマーベスト5に入る人。
The Standsのオリジナルメンバーで、ファーストアルバム発表と同時期の来日後脱退してしまったけれど、その後John Power Band(元The La's、Cast)のバックを務めるようになり、今回はその仕事の合間を縫ってWellerに抜擢された。いわゆるリヴァプール界隈とWeller Gallagher系に愛されるドラマー。昨今、スティックと腕だけで食っていかれる若手は彼ぐらいなのでは?しかも、ギター持たせればElliott Smithのような…。
機会があったら是非チェックしていただきたい。
No.271 - 2008/03/23(Sun) 11:54:14
03月11日(火):Blogs / yukie
せっかくPeteもRogerもブログを更新しているのに今はまとまった時間が取れず翻訳できないのが悔しい。特にRogerの日記はどんどん消えていってしまうのでぬかりなく保存だけしておいた。彼は先日の「Rogerだけやる気マンマンで発言をして後からPeteに否定された」件で懲りたのか、余計なことは何も言っていない。Peteは今年の冬に太平洋ツアーをしたいと考えているようだけど、どうなることか……。
No.267 - 2008/03/16(Sun) 09:31:31

03月13日(木):His word / yukie
Rogerのブログの最後の言葉、今回は「Think lucky. Be lucky.」だった。素敵だなと思った。何かの企業広告のキャッチコピーにもなりそう……
昨年見たヘルシンキ公演でも、Rogerはいつものように最後客席に「Be lucky!」と言っていた。あの時の声、その場の空気、ライブが終わった直後の高揚感や何もかも、思い出す度に胸が熱くなる。
No.268 - 2008/03/16(Sun) 09:46:28
03月04日(火):Broken Music / みるきー
先日再結成Policeのライブに行き、久しぶりにStingにじっくり浸りたくなった。で、まだ読んでいなかった彼の自伝「Broken Music」の日本語訳を読むことに。
Sting独特の文章は大変面白かった。自伝は主に子供時代〜下積み時代がに圧倒的な比重を置いているので、Policeとして成功してからのエピソードにはあまり触れられていない。それでも「さらば青春の光」に出演した事は彼自身にとっても大きな出来事だったようで、その事については少し触れられていた。Policeが売れ始めてUSツアーを控えた時期に彼の出演シーンは撮られていて、台詞がほとんどなかったことに彼自身はほっとしていたようだ。
私は知らなかったのだが、この映画に出演する以前に、彼はKeithにパブで出会っていた。そこも割とさらっと書かれていたのだが、Keithは機嫌よく、みんなに酒を振舞っていたらしい。映画出演とは直接関係ないエピソードなのだが、そんな小さな話にも触れていたのがちょっと嬉しかった。
No.265 - 2008/03/11(Tue) 22:16:41

03月06日(木):TV / みるきー
何か音がないと寂しいので、ついついTVをつけながら家事をする事が多い。なのでじっくり見ているわけではないのだが、結構TV漬けな方だと思う。
最近はThe Whoの楽曲も、結構日本のTV(それもバラエティー系)でよく使われているように思う。先日掲示板にもカキコミいただいたが、やはり曲がTVから聞こえてくるとびっくりすると同時に嬉しいものだ。
「噂のケンミンSHOW」では「Who Are You」が使われていた。でもそれが、山口県のフグにまつわる場面。なぜ?「フ」しか共通点がないように思うのだが…(笑)。
No.266 - 2008/03/11(Tue) 22:22:05
02月26日(火):Summer Sonice 08 / b-ko
先日フジロックの先行割引の受付があった。もう、フェスティバルのことを考える季節かあ…と、毎年ながら時が過ぎる早さにビックリしてしまう。
今週はフジに先駆け、サマーソニック08のラインナップが一挙に発表された。再結成のSex Pistolsを初め、Coldplay、The VerveなどUK勢が目立つ。私的にはPaul Wellerが嬉しい(オデッセイを思い出す)。先日ロンドンで見て来た日本のバンドPolysicsも出るようだ。
まだまだ追加されていくだろう。
そして次に気になるのはフジロックの方の大トリたちだ……
No.262 - 2008/03/01(Sat) 22:19:14

02月28日(木):Birthday message to Roger / b-ko
thewho.comのトップページ(ログインしなくても全員見ることができる所)に、Rogerの誕生日お祝いメッセージ用のアドレスが書いてある。Rogerに言葉を贈りたい人は是非。
No.263 - 2008/03/01(Sat) 22:21:39

02月29日(金):Happy Jack / b-ko
会社の同僚に「The Whoを貸してほしい」と言われた。
しかし大好きなは嫌われたくないので、その人の好みを探るためにThe Whoの前に色々なCDを貸した。Yardbirds「Five Live Yardbirds」、Pretty Things「S.F.Sorrow」、Kinks「The Kings are the Village Green Preservation Society」、Donovan「Mellow Yellow」、あとVan Dyke Parks、Pink Floyd、Hollies……。でも、どれを貸しても反応はいまいち。「いいですねえ」とか「Beatlesっぽいですねえ」とかで、私が意図して探ろうとした趣向はわからなかった。
残念ながらアルバム単位で貸すのはあきらめ、ベスト盤を貸した。すると数日後、彼からの感想は「Happy Jack」をテレビで聴いたことがある、というもの。CMなら「Who Are You」とかあったけど…。「Haapy Jack」とは!私が思いつくところでは、『UK JACK』の「ジャックが行く」で流していたやつぐらい。
No.264 - 2008/03/01(Sat) 22:29:15
02月18日(月):The Who & Charity / yukie
今年のTCTのラインナップが発表されたが、今のところThe Whoの名は挙がっていないらしい。多分Rogerがゲストと共演するぐらいだろう。
このところ立て続けにRogerのチャリティ関連出演情報が出ている。PeteもRogerも、前からチャリティに熱心だ。「なんか楽器壊したり暴れたりやりたい放題の危険なバンド」的なイメージを持たれがちのThe Who、それとは対極のこういう一面もまた魅力の一つなのかもしれない。
No.261 - 2008/02/26(Tue) 01:36:11
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
159/200件 [ ページ : << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS