04625
Daily Records
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
11月6日(火):New Website / yukie
満を持してというか、公式サイトが再オープン。制作チームはタイムリミットをギリギリに設定したのか、開設当日は数時間おきにどこかしらが変わっていた。今はなんとか落ち着いた様子。
でも、正直言ってバンドの歴史とメンバー紹介、ディスコグラフィが有料コンテンツというのはバンドの公式サイトとしてはちょっとどうかと思う。そういう情報こそ無料で誰でも見られるべきなのに。限定CDや映像、ファン同士で盛り上がれる掲示板、そういうのはお金を払って楽しみたいファンのためのものだから良い。でも何かでThe Whoに興味を持って、どんなバンドだろう?ちょっと公式サイトを覗いてみようかな?と見にきた人に対して、「バンドについて知りたければお金を払ってログインしろ」じゃ……。
あと一つ、強制的にポップアップウィンドウが出て曲を聴かされるのも困りもの。聴きたい人だけ選べるようにしてほしい。こういう要望、メールで伝えたら考慮してもらえるだろうか。
No.221 - 2007/11/09(Fri) 11:48:58

11月7日(水):Pete and Japan / yukie
『AMAZING JOURNEY』のロンドンプレミアではPeteがQ&Aコーナーに参加し、日本の名前を出している。とはいっても行く予定だとか行きたいとかそういう未来の話ではなく、過去の話。以下そこだけ引用。

> It was fascinating to play Japan, but the main interest for me was in seeing the country.

とりあえず、Peteは日本に興味を持ってくれていたようで、何よりだった。日本を見てどんな風に感じたか、また別の機会に語ってほしい。まさか「もう1回見たから満足した」とかなってないよね……?
No.222 - 2007/11/09(Fri) 12:19:59

11月8日(木):Pete's Autobiography / yukie
ずっと前から出る出ると言われ続けているPeteの自伝について、公式サイトに掲載されているPeteのメンバー紹介を見たところ、下〜の方に「2010年出版予定」と小さく書かれていた。この調子では2020年ぐらいになるだろうか。
No.223 - 2007/11/12(Mon) 10:49:49

11月9日(金):R&R Fantasy Camp / yukie
Rock'n Roll Fantasy Campが今年も開催。昨年ツアー中の為休んでいたRogerも今年は協力し、参加者とスタジオに入ったり、ディナーを共にしたり、最後にはライブをしたりと活躍したらしい。参加者の声を見ていると「I can die now.」とコメントしている人もいて、きっと一生の思い出になったことだろう。でもさすがに100万円は庶民には払えないなあ。
No.224 - 2007/11/12(Mon) 13:43:56
Glastonbury festival / みるきー
今年6月イギリスで行われたGlastonbury festival。毎年とても興味深いラインナップで楽しませてくれるフェスだが、今年は我らがThe Whoが登場!
で、先週末だがスカパーのフジ721でこのフェスの模様が放送された。(9月末に放送されたのは見逃した)
ただ、本当にとてもとても残念なことなのだが、この放送ではなぜかThe Whoは全く放送されなかった。なぜだ!?どうして??オープニング映像ではRogerのステージでの背中姿も映っているというのに。
イギリス・BBC製作のものを利用して日本でも放送されているのだが、BBCではWhoもちゃんと放送されている模様。一体どういう理由で日本では放送されなかったのか不明だが、とりあえずリクエスト(?)として意見を送ってみた。
個人的にはMIKAなども見られて面白かったフェスなのだが…完全版の放送とまではいかなくても、せめて2〜3曲でいいからWhoを放送してくれないだろうか。。。
No.220 - 2007/11/05(Mon) 22:21:32
10月22日(月):Simon age 47 / b-ko
前回の日記の後になったので、今祝いますが…
Simonが10月10日に47歳になりました。
Simonも47歳…。Quadroツアーでバスガイド役をやっていた時は36歳だと思うと、年月の経つのは何と早いことか!
No.214 - 2007/10/28(Sun) 21:30:35

10月23日(火):LDSMD / b-ko
Zak(Oasis)のロードムービー『LORD DON'T SLOW ME DOWN』は、当初プレミア公開だけで販売はしない…とのことだったが。やはり出ることになりまして。当然ながら日本盤を予約してしまいました。昔ならこだわることなく洋盤を買ってたけれども、最近は日本人であり日本盤を買うことに喜びが…(?)
Oasisはさておき、日本盤の売上が来日に直結しるアーティストもいることですし!
No.215 - 2007/10/28(Sun) 21:34:06

10月22日(月):Richard S. / b-ko
yukieさんのRingoネタを途中まで読んで、かなり慌ててしまった。まさか、そんな重要な(?)ところを私が読み落としているなんて!!!と、思ったらRichard違いでホッとした。
でも、もちろん『ANYWAY ANYHOW ANYWHERE』の中にはRingoはたびたび登場している。主にKeithがらみだけど。そして幼いZakも。確か『THE KIDS ARE ALRIGHT』の撮影現場にいたのと…。それから1977年の『WHO'S WHO』イベントへ、Keithに連れられて来ていたのと…。当時11歳ですね。ある意味Rabbitよりも昔からThe Whoに絡んでいる人。Simonもだけど。
No.216 - 2007/10/28(Sun) 21:37:58

10月25日(木):The Police / b-ko
(前日の日記の日付が違うのは気にしない…)

本日でThe Police来日公演プレリザーブが締め切られた。「再結成」ものは「見ておかないと!」という切迫感があるが、迷っているうちにプレリザーブは終わってしまった。今のテンションのままでは一般販売でも買わないような気がする…(まだ悩み中)。

それにしても今年は再結成多いな、と感じる。The JamもWeller抜きでツアーやったし、GenesisもSex Pistolsも。それから12月にはSpice Girlsのツアーも始まる。
そんな中、「絶対再結成はないからね!」と言っているのは、Zakの元同僚Johnny Marr。一方Alonzaは再結成Kula Shakerへ戻り、JayはOasisのサポートに留まっている。
No.217 - 2007/10/28(Sun) 21:50:20

10月26日(金):Upper cut / b-ko
『ANYWAY〜』本の中で好きなエピソードがある。
あるセッションで、PeteがRogerの意見にキレてギターでRogerの肩を殴った時のことだ。対するRogerはアッパーカット一発でPeteをノックアウトし、病院送りにした。さすが元ワル。Roger……色々な話を聞けば聞く程、バンドに対する真摯な姿勢とワイルドさに惚れるなあ。
No.218 - 2007/10/28(Sun) 21:54:24

10月28日(日):Japan & Oz / b-ko
そして何度目かの正直を待つ。
Rogerが「13ヶ月のツアーでまわれなかった日本とオーストラリアには来年に行きたい」と発言したのがロイターに載ったとかで…。

「行きたい」「行きたい」といつも言ってくれるけれど、裏切られっぱなし。でも今度は本当にプロモーターとうまく話をまとめて実現してもらいたい。2008年前半を逃すと、またタイミングが悪くなりそうだから(Zak with Oasis)。
Let's our fingers crossed!!!!
No.219 - 2007/10/28(Sun) 21:57:28
10月16日(火):Minibus Meeting / yukie
つい先日ドイツで行われたVWイベントでのライブの映像が、はやくもyoutubeにアップされている。スクリーンは3面置かれ、左右には演奏するメンバーの姿、そしてステージ背後の大きなスクリーンではVWの歴史?らしき映像が流されたようだった。Magic BusではRogerが気合のハーモニカを吹いていた。皆の服装を見ていると本当に寒そう。はるばるお疲れさまでした。
No.210 - 2007/10/22(Mon) 13:16:32

10月18日(木):Helsinki 2007 / yukie
もう1つyoutubeの話。私が見にいった今年のヘルシンキ公演、DVD購入は諦めていたのが、youtubeに何曲か出ていた。どれも短いもので、観客が撮った見づらい映像だけど、かえって雰囲気が伝わってきてじーんとしてしまった。寄せられているコメントはところどころの英語を除きほとんどがフィンランド語で、何て書いてあるかわからない。でも40年ぶりの訪問でフィンランドのファンは本当に嬉しかっただろうなあと思う。あの場にいられて本当に良かった。
No.211 - 2007/10/22(Mon) 13:17:04

10月19日(金):Richard / yukie
大きな版の『Anyway Anyhow Anywhere』には写真や各種資料もたっぷり載っている。その中で何となく目に止まったものに、Peteが60年代に飛行機の中で書いた手紙というのがあり、宛名が「Richard Starkey」となっていた。PeteとRingoがそれほど仲が良かったなんて意外だなー、ぜひ近いうちに家に遊びに来てくれなんて書いてあるしずいぶん親しいみたいだよなー、冒頭の「How's buisiness?」はやっぱり「そっち(Beatles)の調子はどうよ?」ってことだろうなーなどと思いつつ読み、よくよく見たら「Richard Stanley」だった。Peteとは1965年以来親交が続く友人。手書きの崩した字だったから見間違えたのだった。とりあえず、まぎらわしい名前はやめて頂きたい(人のせいにしてみる)。
No.212 - 2007/10/23(Tue) 15:06:40

10月20日(土):Llanfair P.G. / yukie
結局のところThe Whoとはちっとも関係ないのだけど……。The Whoは1965年7月15日にウェールズのSkewenという街でライブをしている。必要があってその読み方を調べていた。ウェールズ語って同じアルファベットを使っていても英語と違ってさっぱり読み方がわからない。たとえば「Cholmondeley」が「チャムリー」。……読めるわけがない。
それでまあ、調べている過程でたまたま行き着いたのが世界一長い名前を持つ駅:
Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch。
読み方は、まあ紹介している所によって色々と違う書き方になっているのだけど、「スランヴァイアプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウーリスランダスイリオゴゴゴ」とのこと。ここまで来ると何かの呪文みたい。
No.213 - 2007/10/23(Tue) 17:36:44
10月09日(火):Birthday / みるきー
本日、John Entwistleの63回目の誕生日。
何だかバタバタしてて、思い出したのが結局夜になってからだったのだが、とりあえず大好きな「Real Me」を聴いてお誕生日をお祝い。(私の中では、彼の自作曲よりもむしろこの曲のベースが印象的なので)
元々低音楽器が好きなので、Johnに憧れて「ベースを弾きたい!」と思ったことがあったけど、ギターと違ってベースを1人で弾いても面白くなさそうだという単純な理由で辞めたのを思い出した。
あの時少しでもやっていれば、またJohnのベーシストとしての新たな魅力が見つけられたかもしれないのに、とちょっとだけ後悔。
No.207 - 2007/10/15(Mon) 20:59:46

10月12日(金):Apple Studio / みるきー
最近読んだ本が、Beatlesのエンジニアで有名なGeoff Emerickの『ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実』。元々Beatlesサウンド関連の本はとても好きなのだが、こちらも当時の様子が手に取るようにわかりかなり面白い本だった。
その中に、ほんのちょっとだけRogerに関する記述があった。そもそもBeatlesが自分達のスタジオが欲しい、ということで作られたApple Studioに、Rogerまでが見学に来たという話だった。Peteならできたばかりのスタジオの様子などをすぐに見にきそうだが、Rogerというのが私としてはちょっと意外だった。
こちらのスタジオ、音がかなりよかったらしいので、もしここでThe Whoの録音をやったらどうなっていたのだろう?
No.208 - 2007/10/15(Mon) 21:06:13

10月14日(日):MONTEREY POP FESTIVAL / みるきー
『THE COMPLETE MONTEREY POP FESTIVAL』 の映像を見た。Disc3に入っているアウトテイク映像は昔見たような覚えがあるのだが、はっきりと思い出せずまるで初めて見るような感覚だった。
改めて感じたのが、Keithのドラミングの凄まじさ。この時代に(いや、今の時代でも)、こんな唯一無比なドラムを叩いていたKeithって!そのパワーもさることながら、独特の打ち方、リズム、どれを取っても「Keith Moon」なのが素晴らしい。
新しいドキュメンタリーで、そのKeithのドラミングはどのくらい堪能できるんだろう?早く日本版が出てくれることを切に願う。
No.209 - 2007/10/15(Mon) 21:12:34
10月01日(月):Led Zep / b-ko
先日発表されたLed Zeppelinの再結成コンサート(Peteも出演するトリビュートコンサート)。チケットの抽選に世界中のファンが殺到し、サイトがパンクする事態まで起きた本年度ロック最重要イベント。もちろん私も応募してみたが……。
本日10/1。当選のメールはこなかった。残念。イギリスの友人たちに訊いても、誰も当たってなかった。どのくらいの倍率だったのだろうか。そして、当たった人はどこにいるのか……。LIVE 8の時よりも倍率が高かったのは間違いないだろう。
No.201 - 2007/10/08(Mon) 12:50:39

10月02日(火):Japanese Subtitles / b-ko
元の言語が英語の場合、日本語字幕で映像を見ていると少々の誤差が気になる事もある。原作がある映画の場合、その原作を読み込んでいればなおさらのことである。最近の有名な例だと『ロード・オブ・ザ・リング』。
やはり翻訳する際にはその分野の専門知識がないと危険である。それだけでなく、その英語をどうやって自然な日本語に変えるかも大切。

ところで、『キッズ・アー・オールライト〜ディレクターズカット完全版』にある縁の地めぐりのオマケ映像で……。Peteのアートカレッジ時代からの友人Tom Wrightの名が出てくるのだが。字幕は「トム・ライ」。確かに耳だけに頼ると、「t」の発音は(訛も相まって)聞きづらい。でもやっぱり「トム・ライト」がいいなあ、とブツブツ言いながら鑑賞してしまう。
No.202 - 2007/10/08(Mon) 13:09:13

10月03日(水):Rog's wife / b-ko
『Anyway Anyhow Anywhere』の第2版(ソフトカバー版)では、Rogerの2番目の奥さんHeatherは「American model(アメリカのモデル」となっていたので、てっきり「アメリカ人モデル」かと思っていた。しかし第3版(ペーパーバック版)では加筆され、「Acton-born, American-based model(アメリカで活動しているアクトン生まれのモデル)」となっている。ということはイギリス人?「Rogerはアメリカ人モデルと結婚した」という今までの説を少し覆す新(?)事実である。って……知らなかったのは私だけ??
No.203 - 2007/10/08(Mon) 13:17:19

10月04日(木):11 years ago / b-ko
RachelとPeteが出会って11年……ということらしい。計算してみると1996年。確かにその通りだ(初めて出会ったのは、Quadropheniaツアーのリハだと聞いている。そこでPeteがRachelをZakの奥さんSarahと間違えて声をかけたと……)。

『IN THE ATTIC』がテレビドキュメンタリーとして編集されているらしい。やはり見所は、各ゲストミュージシャンとPeteとの共演だろう。アメリアまたはイギリスで行われたATTIC JAMを生で見れなかったので、そこのところは楽しみである。
No.204 - 2007/10/08(Mon) 13:24:30

10月05日(金):Baba / b-ko
Peteが敬愛する導師Babaの本『The Everything And The Nothing』を調べていた。まだAmazonでも購入できるようだ。その手の本には興味がないが、PeteやRonnie Lane、Billy Nicholsが影響を受けた教えがどのようなものだったか知りたい。でも、やっぱり買わないだろうな……。
No.205 - 2007/10/08(Mon) 13:28:56

10月06日(土):VW / b-ko
今日はドイツで久々のライブだったThe Who。
まだレビューを読んでいないが、どうやら「ライブは良かったが、ものすごく寒かった」らしい。帽子が必要なメンバーが3人ほど(おっと失礼!)
これからどんどん寒くなっていく季節。オフの間も風邪などひかずに元気でスタジオ活動(?)に勤しんでもらいたい。
No.206 - 2007/10/08(Mon) 13:32:42
09月27日(火):Amazing Journey / yukie
『AMAZING JOURNEY』を貸して頂いて見た。といっても例の公開間近のドキュメンタリーではなく、トリビュートライブのDVD。これはThe Whoのファンならきっと誰もが楽しめるはず。特にMike PortnoyというドラマーさんはほんとにKeithっぽい仕草が多くてニヤニヤしてしまった。改めて後ほどサイトにもアップします。
No.198 - 2007/10/02(Tue) 00:09:45

09月29日(木):Amazing Journey / yukie
今度はドキュメンタリーの方。もうトロントでのプレミアは終了し、見てきた人のレビューを読んでいるとなかなか見ごたえがありそうで、DVD発売が楽しみ。今月末にはNYCのプレミアも予定されている。
とはいえ、日本盤発売はいつになるのか……映画館での公開はされるのか……その辺の情報が早く出てくれることを切に願う。
No.199 - 2007/10/02(Tue) 00:38:05

09月30日(金):Pete's Diary / yukie
公式サイト再オープンに合わせてか、これまで綴ってきた2つのブログの文章を前触れもなく全て削除したPete。結局その後何のアナウンスもなく、ブログも空っぽのまま。11月に公式サイトが大きく変わるらしいので、そこに日記を引越しするんだろうか。やたらな書き換えや削除が多かったとはいえ、Peteの最新の考えを知ることができる貴重な場所なので、どんな形でも再開してほしい。そして自伝は一体どうなるんだろう?こちらは、連載初期の文章を保存していなかったのが悔やまれる。また再掲してくれないだろうか。
No.200 - 2007/10/02(Tue) 01:14:29
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
159/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS