05043
Daily Records
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
04月24日(火):Tapping / yukie
『TOMMY LIVE with Special Guests』と同じく、『QUADROPHENIA LIVE』DVDのコメンタリーも面白い。特にこのアルバムに思い入れがある人にはとても興味深いものだと思う。
特にその中で印象的だったのは「Johnは本当に音楽が好きな奴だった。封筒を開ける時でさえ指でリズムを刻んでいた」(うろ覚えなので正確な表現ではないと思うけど)というRogerのコメント。その時の様子が目に浮かぶ。
No.136 - 2007/07/23(Mon) 22:22:58

Re:04月26日(木):Shuffle / yukie
iPod Shuffleというものを手に入れたので、The Whoの曲を入るだけ入れてシャッフルで聴いてみたら、これがなかなか新鮮で面白い。長年「アルバムは曲順に聴かなければ」という信条を持っていた私も、次に何が続くかわからないワクワク感にけっこうハマっている。
どうしても聴くアルバムに偏りが出てしまうので、「あ、こんな曲あったっけ」と驚いたりもする(ファン失格)。『四重人格』サントラなんて久々に聴いて、「Four Faces」の良さに今更気づいた。
残念なのは、大きめのビットレートで変換してあるために全ての曲が入らないこと。また曲間ブランクを入れたくなくて全てトラック結合してしまっているアルバムも除外している。もう一度取り込めばいいんだけど、面倒で……。
No.137 - 2007/07/23(Mon) 22:23:24

04月29日(日):At Omotesando / yukie
b-koちゃんから情報をもらって、表参道ヒルズで開催されている「ローリングストーン誌歴代カバー展」を見に行ってきた。全裸のJohn LennonがYokoに抱きついているあの有名なカバーが目を惹くようになっていて、それ以外にも何点か解説つきで展示されていた。David Bowieがシャープで実に格好いい。
また、同じ階では「ミュージック・グラフィティ展」と題してたくさんのレコードやCDのジャケットを展示するイベントも開催されていた。床から天井までびっしりと壁がレコードジャケットで覆われている様子は圧巻。ざっと全体を見た感じではThe Whoは4枚確認できた。それからRogerの「RIDE A ROCK HORSE」。それほどじっくり時間を取って見た訳ではないので、他にもあったのを見落としてしまったかもしれない。
雑誌もレコードも今はそれに代わるものが色々と出てきているけれど、アートとしての存在価値は決して薄れていないし、むしろより高まっていると思う。これからも良いデザインが新しく生み出されていくことを期待したい。
No.138 - 2007/07/23(Mon) 22:23:50
04月19日(木):The Zimmers / みるきー
ネットの音楽情報ニュースに載っていたのだが、平均年齢78歳のイギリス人40人からなるグループ「The Zimmers」が、来月デビューするそうだ。デビュー曲はなんと「My Generation」!
早速You Tubeにて検索すると、ありましたありました。ボーカルのおじいちゃんはなんと御年90歳だそうで。しっかり声も出てたし(ただし歌詞は見ながらですが)、他のメンバーのコーラスもとっても楽しそう。
途中でギターを壊すシーンや、おばあちゃんのウィンドミル奏法なども見られ、かなり楽しめるビデオである。日本ではまずお年寄りがロックを歌ってデビューする、なんてことが考えにくいし、さすがにイギリスという国は懐が深い、と感心してしまった。
No.135 - 2007/07/23(Mon) 22:22:34
04月09日(月):Sue Bundrick / b-ko
Rabbitの奥さんSueが亡くなった。
TCTから9日後。
最愛の人が癌で苦しむRabbitに、ファンは大きな拍手で励ましたあの夜からたった9日…。

ご冥福をお祈りいたします。
No.132 - 2007/07/23(Mon) 22:20:58

04月10日(火):Sgt. Pepper's / b-ko
先週あたりのNEWSで読んだ「The Beatlesの『SGT. PEPPER'S LONELY HEART CLUB BAND』40周年のためのBBCラジオ企画」。どうやら、7月の企画に合わせて何バンドかでトリビュートをするらしい。とりあえず数バンドは確定しているのだが、まだどのバンドがどの曲をやるかは決まっていない。
その中にはもちろん、デビュー当時からThe Beatlesの大ファンであることを公言しているOasisの名も。NEWSを見ていた時は、何気なく「へー、そうか。やっぱりOasisだもんな」なんて思っていたが。数日経って、ハッと気がついた。「そうか、Oasisってことは、5月からスタートするThe Whoのツアーとレコーディングがかぶらなければ、Zakがサポートで入るんだろうな」と。
Zakが叩くThe Beatlesは珍しくはない。父親のツアーのバックもやっていたし、RogerやSimonとBritish Rock Symphonyもやっていた。が、やはり新しい参加作品が増えるというのは、セッションミュージシャンのZakファンとしては嬉しいもの…。
No.133 - 2007/07/23(Mon) 22:21:33

04月11日(水):Ken Russel / b-ko
TCTには色々な方が来ていた。その中でも特に大物…The Whoに関わる御大にはステージのPeteから紹介されスポットライトが当てられた。そのうちの1人は映画『TOMMY』の監督、言わずと知れたKen Russelだった。
映画『THE KIDS ARE ALRIGHT』で熱く語る監督の姿から、あまり変わられていない感じ。当時もおじいちゃんだったのが、もっとおじいちゃんになっただけというか…。お元気そうでなにより。
フォトグラファーRoss HalfinのサイトにあるThe Whoのギャラリーに置いてある、バックステージでのRogerとのツーショット写真がなかなか素敵だ。
No.134 - 2007/07/23(Mon) 22:22:02
04月2日(月):Tommy musical / yukie
『TOMMY』の日本語版ミュージカルの東京公演が終了して、大阪に移った。前の来日版は東京だけだったので、関西のThe Whoファンの人たちが行きやすくなって良かったと思う。内容については,好みが分かれると思うけど。個人的には「Fiddle About」が気持ち悪かった。イコール、良かった。日本語でこの曲を聴けたことは自分にとってはかなり意味があったと思う。「Cousin Kevin」も。
No.129 - 2007/07/23(Mon) 22:19:38

04月4日(水):Tommy DVD / yukie
1989年の『TOMMY』のライブDVDにはPeteとRogerによるコメンタリー映像がついている。ライブに沿って2人が色々とエピソードや思い出、自分の考えなどを語ってくれる。Peteの方はやはり作り手らしく曲が完成するまでの経緯の話が多いのに対して、Rogerは「自分の声こそがPeteにとって最高の楽器」「Peteの曲を一番最初に聞いて歌えるなんて素晴らしいギフト」「ゲストが出演するのは複雑、いい曲は全部持ってかれる」など感情論が多く、どちらも興味深い。
「Sally Simpson」の時にはPeteがヒントを貰ったというJim Morrisonの話をしていたけれど、ライブ中にステージに上がって警備員に振り落とされた少女にJimは10万ドルを手渡したとのこと。彼女は今どうしてるんだろうか、とくだらないことが気になった。
No.130 - 2007/07/23(Mon) 22:20:00

04月6日(金): Blood Relationship / yukie
『TOMMY』に登場するUncle ErnieとCousin Kevin。Walker夫妻とどういった血縁かは特に明記されていないけど、私の中でこの二者は全く切り離された存在だった。それが最近The Whoに関する本を読んでいたら、Johnが「この2人は親子だろうと見当をつけた」と書かれていて、ちょっとびっくり。確かにおじといとこが親子というのは自然な流れではある。でもミュージカルではKevinの父親は別にキャスティングされていたような?違ったっけ?とりあえずUncle Ernieは母方の叔父でKevinは父方のいとこというようなことにしておきたい、ぜひとも。あの2人が同じ家庭内に収まってるなんてちょっと嫌すぎる。
No.131 - 2007/07/23(Mon) 22:20:27
03月27日(火):Roger / みるきー
Rogerの体調が思わしくなく、何公演かは中止や振り替えになったりしている。去年の6月から、途中で何度かのお休みがあるとはいえ、大規模な移動を伴うワールドツアーが続いている。若い人だって疲れるだろうに、Rogerも相当疲れも溜まっていたのではないだろうか。
去年の9月NYで、声は大丈夫だったのだが、アンコールになって肩の付け根を痛めたのか、ほとんどマイクを持てなかったRogerの姿を見たときは「どうしよう…」と心配になった。その時に初めて私は『彼が60代である』ことを実感したのだが…。
無理はせず、4月はゆっくり休んで欲しいなぁ、と思うのであった。
No.127 - 2007/07/23(Mon) 22:18:44

03月29日(木):Jukebox English / みるきー
今年の1月から3月まで、毎週木曜の夜にNHK教育TVで「ジュークボックス英会話」という番組が放送されていたのをご存知の方も多いだろう。基本的に70〜80年代の洋楽ヒット曲を1曲取り上げて、英語の歌詞を楽しむといった趣向のもので、毎週楽しく見ていた。
残念ながら、たった3ヶ月の放送の中ではThe Whoを取り上げられる事はなかった。ただ、今まで何となく聴いてきた曲の歌詞の意味を初めて知ったり、英語表現の深さを知ったりと非常に興味深い番組だったので、ぜひ来年第2弾を放送して、Whoの曲を取り上げて欲しいと思う。Peteの歌詞は、まだ私にとって実はよく分からない部分が多いのだ。こういう解説があると嬉しいものである。
No.128 - 2007/07/23(Mon) 22:19:06
03月13日(火):Pino's blog / yukie
少し前、NHKで奥田民生を取り上げた番組がやっていたので見ていると、最近The Verbsに参加したという話題の中でPinoがちらっと映った。
で、何気なく最近公演が疎かなPinoの公式サイトを開いてみたところ、個人ブログなるものを発見した。Peteみたいにがしがし日記を書いてるわけではないけど、ファンの質問に真面目に答えてくれている。今はツアーが忙しいからかほとんど休止状態なのが残念。落ち着いたらファンの為にもまた再開してほしい。
No.125 - 2007/07/23(Mon) 22:17:49

03月17日(土):SxSW / yukie
Peteは先日参加したSxSW(サウスバイサウスウェスト、いつになっても覚えられない)がことのほかお気に召したようで、ブログでもウキウキとレポートなどしている。
この音楽祭、日本からもいくつかのバンドが出演している。相当大きなイベントらしいのでなかなか難しいだろうけど、そのうちのどれかをPeteが見ていたりしたら面白いなと思う。オレスカバンドなんかけっこう気に入りそうな気がするけど……
No.126 - 2007/07/23(Mon) 22:18:13
03月20日(火):Roger...get well soon / b-ko
先週、Rogerの体調が悪くなり、1公演が延期、1公演が中止(延期未定)となった。そして、今週もまだ検査が続いている模様。
「現ツアー(US 3rd Leg)を続行させるかどうかは、まだ決まっていない」との内容だが、さてTCT(3/31)はどうなのだろうか?無理はしてほしくないが、せっかくのRoger主催(後援)のイベント、なんとか出てほしい。
No.123 - 2007/07/23(Mon) 22:13:54

03月22日(木):The Shows must go on / b-ko
Rogerの検査結果が出た。医者から「GO」サインがもらえたようだ。アメリカでの残り4公演。移動も含めて過酷なスケジュールなので、心配だが・・・・・・。とりあえず、ホッとした。
No.124 - 2007/07/23(Mon) 22:14:26
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
159/200件 [ ページ : << 1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS