05045
Daily Records
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
01月16日(火):Drums Magazine / b-ko
先月号の『リズム&ドラム・マガジン』はZakが表紙だったのでもちろん購入したが、1320円という値段にはちょっと閉口した。そんなに高かったっけ?ドラムマガジン。Zakが載ってないと買わないので(10年に1度か?)、その値上がりぶりにビックリした…。が、今月号を見て、もっとビックリした。1000円以下!ということは、Zakが表紙だったから高かったのか??と、よく見れば、今月号には付録のCDなし。なるほど。
先月もCDなしでよかったのに…(でも、1000円以下だったら、おそらく2冊以上買ってしまっただろうから結果は同じだろうけど)。
No.98 - 2007/07/23(Mon) 21:42:31

01月17日(水):Simon's solo / b-ko
NEWSにSimonのソロ活動予定を追加した。Casbah Clubが無性に恋しい…。
バンドを軌道に乗せてコンスタントに仕事をすることの大変さが見えたような気がする。やはりPeteやThe Who、RachelのAttic抜きで考えると…。私もそうだけれども、いくらCasbahが好きでも、きっかけはThe Whoがらみであり、要因もThe Whoがらみだったりするのである。でも、生で見たら素晴らしくて感動したんだけれど…。現実は厳しい。
No.99 - 2007/07/23(Mon) 21:43:15

01月18日(木):Brit Awards / b-ko
来月14日のブリットアワードで功労賞を受けるOasisは、当日生演奏予定。サポートでZakが入ると考えられる。授賞式の会場に行って生で見てみたい…。
それにしても、Oasisが功労賞…。Wellerとそんなに差がなかったのか(苦笑)。いやはや、自分の10年を振り返る良い機会だ。しみじみと。
No.100 - 2007/07/23(Mon) 21:44:18
01月09日(火):Wrong List / yukie
まずはお詫び。当サイトのライブコンテンツ内、2006年のツアーのセットリストは一時間違ったものが掲載されてしまっていました。もう修正済みですが、もし万一そのセットリストだけを確認してEncore SeriesのCDもしくはDVDを購入し、希望のものと違ったという方がいらしたら本当にすみません。

どうしてそんなことになったかというと、言い訳になってしまうけれどthewhotour.comに掲載のセットリストが間違っていたからだった。Encore Shopのセットリストは正しいものが載っている。それにしても、公式が間違えるなんて。Peteのサイトのリニューアルやクリスマスにオープン予定の新サイトは一体どうなってるのかも謎。Method Musicもいずこへ……。Pete、そのへんはもう面倒臭くなっちゃったのかな?
No.94 - 2007/07/23(Mon) 21:39:36

01月11日(水):Tommy Musical / yukie
みるきーさんも書かれているように、先日日本版ミュージカル「TOMMY」のチケットが発売された。とりあえずは席を確保出来たけど、前回のミュージカルと同じ感覚でいたら休みの日の公演は諦めなければならないところだった。私は演劇の世界のことは本当に知らないので、演出家さんや俳優さんがどんな人なのかも全然わからないのだけど(ROLLYと高岡早紀はともかく)、その分まっさらな気持ちで楽しめると思う。
それにしても「日本語翻訳版」。Pinball WizardやAmazing Journeyあたりは大体予想できるし、他の曲もあんな感じかな?と想像できるけど、See Me Feel Meだけが全くイメージできない。日本語のこの曲……一体どんな風に料理するんだろう。特にそれを確かめるのを楽しみにしている。
No.95 - 2007/07/23(Mon) 21:40:11

01月12日(金):Live in Canada / yukie
昨年のカナダ公演のDVDを鑑賞。Rogerの喉の調子が少し悪そうではあったけど、全体としてはとてもパワフルでやっぱりThe Whoはかっこいい!と再認識させられた。
新作からは特に「A Man In A Purple Dress」にぐっと惹きつけられた。PeteのギターとRogerのヴォーカル、それだけでも充分にThe Whoとしての力強さが感じられ、こういう形でもっとほかの曲も聞いてみたくなった。メドレーはしっかりとまとまっていて、Peteの声もよく出ている。「We Got A Hit」だけ少し物足りないような感じだった。
ライブ映像を見ていて、毎回感動してしまうのはやはり「Baba O'Riley」。ロック界に残る名曲だなあと改めて感じる。そしてそんな観客が喜ぶ名曲の数々を持っていながら、それに満足せずに更に新しい世界を追求していくPeteは本当に頼もしい。これからも変わらずに私たち観客を魅了していってほしいと思う。
No.96 - 2007/07/23(Mon) 21:40:52

01月14日(日):Guitar Magazine / yukie
NEWSに掲載した通り、ギタマガの最新号はPete特集。Pete自身の言葉で来日公演について振り返っているのを読めるのは本当に嬉しい。日本で少し買い物したって書いてあるけど、何を買ったんだろう?
PeteがZakについて「ギターとドラムをプレイする」と紹介しているのは新鮮だった。Zakがギタリストでもあることって、まあ私はb-koちゃんからよーく聞かされて知っているけど、それほど広くは認知されていないように思うので。あと、今回はOasisがどうのこうのと恨みがましいことを言ってなくてよかった!
それにしても、The Whoに関する最新の情報がPete自身によりインターネットを介して発信されている今、紙媒体の情報の遅さについて考えてしまう。ついこの間も他の日本の音楽雑誌に「Peteがソロを制作する」という話がまるで確定事項のように書かれていたけど、それももっと前にPeteのダイアリーで「そういう噂があるようだがその予定は一切ない」と断言されていた。こういった形のタイムラグは10年前には考えられなかったはず。ウェブでの情報だけを鵜呑みにしないようにしつつも、当サイトではできるだけ鮮度の高い情報を伝えていきたいと思っている。
No.97 - 2007/07/23(Mon) 21:41:41
01月01日(月):Happy New Year! / みるきー
あけましておめでとうございます。

思えば昨年は、Whoのあまりにパワフルな活動振りに目が回るような1年だった気がする。と言ってもそんなにマジメにお付き合いできなかったのだが(ネット中継などはほとんど見られず)、NY公演を見に行ったり、Newアルバムを買ったり、そうそうTOMMYのミュージカルもあったっけ、と盛りだくさんな年だった。
今年は、というと噂されていた来日も一体どうなることやらわからない状況になっているようで、どんな年になるのか全く予測がつかないのだが…とりあえず音楽は変わりなく聴いていくだろう。
No.92 - 2007/07/23(Mon) 21:38:17

01月06日(土):TOMMY / みるきー
年末年始しばらくネットをしていなかったので、3月に行われる日本版「TOMMY」のチケット発売のことをすっかり忘れていた。
気が付けば発売当日の夜。私自身ひいきの俳優さんが出る舞台を時々見に行くのだが、チケットを手に入れるのがいつも大変なので、気づくのが遅くなりどうしよう、と内心焦った。
さすがに楽日や土日は売切れてしまっていたが、幸いにも平日のチケットは取ることができた。
さて、日本語で見る「TOMMY」、どんな感じなのだろう?いのうえさんの演出を見るのも初めて、中川くんの舞台も初めてなんで楽しみである。
No.93 - 2007/07/23(Mon) 21:38:50
12月25日(月):JB / b-ko
James Brownが他界した。「ソウルのゴッドファザー」。そしてThe Whoのルーツにも関わる人。
1950〜60年代にかけて音楽界に現れ、シーンを引っ張って行ったミュージシャンの他界は悲しい。今年は、Syd Barrett、Billy Preston、そしてJames Brownら。
No.87 - 2007/07/23(Mon) 21:34:00

12月26日(火):Kasabian / b-ko
Kasabianのアルバムは聴いているが、ライブを見たことはない。

米雑誌『MODERN DRUMMER』で、Zakが「KasabianのIanは、自分が今まで見たドラマーの中で、最高の奴だ!」と褒めちぎっていたので、気になる。先日もElectric Promsで共演したし、オフにつるんでいるとの話だし。

KasabianとZakのつながりは、Oasisの前座でKasabianが演っていたこと。それから昨年もSummer Sonicで一緒に来日してパーティーとかもやっていたこと。
そもそもOasisとZakのつながりは、Oasisの前座でThe Hearlersが演っていtこと。それからSteve MarriottのトリビュートやTCT@RAHでNoelと同じ舞台を踏んでいること。
と、まあ。Zakも昔からのオジさん仲間だけでなく、最近は同年代や若手との交流を深めている。非常に良い事だ。
No.88 - 2007/07/23(Mon) 21:35:47

12月27日(水):Tony Ashton / b-ko
先日Johnの参加作品のページにアップしたTony Ashton and Friendsのライブ盤『LIVE AT ABBEY ROAD -2000』。聴けば聴くほど味が出てきて素晴らしい。そもそも、John & Zakの仕事は昔から楽しい物ばかりだ!そこにRabbitが加わり、いつものノリ。当時、オリジナルの3人の中では、Johnが一番サポメン寄りの交遊活動をしていたんだなあと感じる。

このライブ、近々DVDでも出るようで楽しみ。といっても、夏に発売予定だったのが延びに延びているで心配なのだが。CDでは1曲だけのJohn Entwistle Bandの演奏だが、DVDは5曲ほど入る予定。
The Whoの楽曲ではなく、もっとロックに自由に演っているJohnおよびZak & Rabbitなので、たくさんの人に見てもらいたいが。いったいどのくらいのファンが買うのだろうか。Zakコレクターとして必須アイテムだが…。
No.89 - 2007/07/23(Mon) 21:36:29

12月28日(木):Pete's official website / b-ko
さて、クリスマスも過ぎた。本日仕事納めの会社も多かっただろう。

そういえば、クリスマス頃に公式サイトをリニューアルさせると言っていたPete。まだ何も変わっていない様子。そこらへんの「口ばっかり」がPeteらしいのだが…。さてどうなることやら。
プロジェクトが大きくなればなるほど、心配で、そしてちょっと冷めてしまい…。やっぱりファミリー要素たっぷりだった昔の雰囲気がいい。何度も言っているが、「I miss Matt Kent」なのである。
No.90 - 2007/07/23(Mon) 21:37:04

12月31日(日):New Year's Eve / b-ko
リアルタイムに「ゆく年くる年」を見ている、今 23:54。
今年も1年WHO's Generationを暖かく見守ってくださりありがとうございました。
何と言っても今年はツアーと新作。元気なThe Whoが戻ってきたどころか、ウェブキャストといった新企画まで飛び出し、Peteの飽くなき探究心が見られた嬉しい1年だった。

サイトを訪れて下さった皆さん、どうもありがとうございました。
(yukieさんとみるきーさんもお疲れ様でした)

追記1:北島氏の紅白歌合戦出場回数が43回というのにビックリしたとともに、何だかRogerもまだまだ大丈夫なのではないかな…と、少し安心させられた。

追記2:今MSGのライブレポを書いていますが、どうやら年内にアップできそうにありありません。年明け一番の更新になりそうです。
No.91 - 2007/07/23(Mon) 21:37:36
12月19日(火):Unicorn / yukie
もうだいぶ前に解散したユニコーンという日本のバンドがある。ベスト盤1枚ぐらいしか聞いたことがないので彼らの音楽はあまり詳しく知らないのだけど、先日DVDをなんとなく見ていたら、奥田民生が着ているTシャツに目を奪われた。あの「TOMMY」が並んだロゴ、明らかにTOMMYミュージカルのものじゃないですか。しかも後ろを向いた時に見えた背中には大きく「The Who」の文字が。PUFFYの曲にThe Whoマインドを感じたことがあるぐらいで、今まであまり奥田民生とThe Whoって繋げて考えたことなかった。予想外で、ちょっと嬉しい出来事だった。
そんな奥田民生はPinoがベーシストとして参加しているThe Verbsと現在絶賛ツアー中。以前自分でNEWSにアップしたこのツアーの情報で「奥田民夫」と間違った漢字になっているのに気づき、慌てて訂正しておいた。The WhoのTシャツ着てくれた人の名前を間違えちゃいけません。
No.85 - 2007/07/23(Mon) 21:31:59

12月24日(日):Take Care / yukie
つい先日まで精力的にライブをこなしていたJames Brownが亡くなったというニュースにびっくり。ファンだったRogerも勿論Peteもショックを受けたことと思う。

USツアーのセカンドレグが終了してからThe Who近辺はとても静か。
毎年せっせとクリスマスカードの返事を書いているというPete、今年も手がつりそうになるぐらいサインをしただろうか?Rogerは日記を書かないからプレイベートの時間があまり想像つかないけど、クリスマスを楽しんだだろうか?
半年間ずっとハードスケジュールを続けてきたThe Who。この時期にゆっくり休んで、元気な姿でステージに戻ってきてほしい。来年からはまたツアーの日々。ほんとに体にだけは気をつけてほしいと思う。
No.86 - 2007/07/23(Mon) 21:32:37
12月13日(水):Rythm & Drums Magazine / みるきー
Zakが表紙になった「リズム&ドラムマガジン」が発売された。
本屋を覗いてみると、音楽のコーナーに平積みされている。
気のせいか、他の音楽雑誌(ギターマガジンなど)より冊数が少ないような…もしや爆発的に売れてるとか?
中身を見ると…思ったよりThe Whoに関する質疑応答が多い。彼のインタビューをこういう形でちゃんと読むのは初めてだったのだが、彼がどういうふうにThe WhoやOasisとの仕事を捉えているか、など興味深い内容。
ドラムの変遷などに話が及ぶと…ごめんなさい、ドラムに関しては全く良く分かってないので「???」な感じで。さすがはドラムマガジン。全国のドラマーのみなさんが、このZakの記事を読んでどんな感想を持たれたのか、聞いてみたい気がする。
No.83 - 2007/07/23(Mon) 21:30:20

12月17日(日):CD Shop / みるきー
ここ最近、ネットでお買い物する事が多くなっていたので、なかなかCDショップに足を運べずにいた。
The Whoの新作がせっかく発売されたというのに、実はその時期全くCD屋さんに行く事ができず、ネットでの購入。お店でどういうプロモーションが展開されているかを、この目で見ることができなかった。
先日、ようやく都内のCD屋さんに行く事ができたのだが、その時には新作ではなく、BOXセットが並べられていた。なかなか値段の貼る代物なので買うことができなかったが、全て紙ジャケでのセット、というものはファン心理を突いてくるなぁ〜、と妙に感心したり。(ちなみに関東圏にショップを展開するその店では、特典として特製BOXが2種類用意されていた。素晴らしい!)
DVD『Who's Better, Who's Best』も発売されたのも恥ずかしながら店頭で気づいたし、やはり時々はちゃんとお店に足を運ばないとなぁと反省しきり。実物に触れなきゃ。
No.84 - 2007/07/23(Mon) 21:31:27
12月04日(火):Pete on Zak / b-ko
Peteの12/4付けの日記にて、やっとZakのことについての弁明が載った。ブツブツ言い続けられていたのが終わり、ファンとしてもすっきりした。これからZakも気持ちよく仕事ができるだろう。いつでも、どこでも、誰とでも。
初めて見たあの日から11年半。まさかこんなに充実した活動をするドラマーになるとは思いもしなかった。私にとっては衝撃的な運命のドラマーだったが、「a son of Ringo」で終わるのではないかと心配していた。ここ10年の彼の活動(いや、その前10年も)は、本当に努力の結晶だと思う。Eddie Hardin、Pete York、Tony Martin、Lightning Seeds、Johnny Marr、etc etc そしてThe WhoとOasis。求められただけ、応えている。

今回、公式メンバーのオファーを断ったことは至極自然のこと。

それから来日公演が無期延期になった事は、自分の中ですぐに納得いった。
Rabのこともが今一番の気がかりだし…。
No.80 - 2007/07/23(Mon) 21:28:18

12月06日(木):TCT 2007 / b-ko
Rogerが後援する団体Teenage Cancer Trustの恒例イベント、TCT@RAHの来年の日程が決まったとの情報をもらった。2007年3月26日〜31日。例年通り3月末に1週間だった。
この時期のThe Whoのツアー日程は、南米。現在、メキシコ・シティ(3/17)だけが発表されている。が、3/24にアルゼンチンが入るとの噂も聞いている。ということは、南米ツアー後、本国に帰ってTCT出演というのは、ちょっと厳しいか。
2004年以来、バンドとしては出演していないので、久しぶりにRAHでThe Whoを見たい気もするのだが…。
No.81 - 2007/07/23(Mon) 21:28:48

12月10日(日):Pete's Smashed Guitar / b-ko
チャリティに出していてPeteのギター。このチャリティが中止にせざるを得なくなったということをNEWSに追加した。残念な話ではあるが、その代替案が素晴らしすぎる!あらたにPeteが破壊したギターの破片1つ1つにサインをし、写真と手紙を添えて抽選券購入者全員に送るというのだ。
ちょうどこの中止が決まる1週間程前に、抽選券購入のページをクリックして、数ヶ月ぶりに悩んでいた自分。たった10ドルなのに何度も躊躇して結局買わなかったことが後悔される。
破壊したギターの破片…。例えばネックの部分とか、大きなパーツが送られてきたら夢のようなのにな。抽選券を購入された方、おめでとうございます!!!!
No.82 - 2007/07/23(Mon) 21:29:43
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
159/200件 [ ページ : << 1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS