04631
Daily Records
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
06月08日(火):Who Wants to Be a Millionaire? / みるきー
アメリカで人気のTV番組「Who Wants to Be a Millionaire?」を、見る機会があった。元々はイギリスの番組で、日本でも「クイズ$ミリオネア」で今は特番形式で放送されているから、ご存知の方も多いと思う。日本と違って毎日放送されているようで、クイズの中に音楽についてのジャンルがあることが多いようだ。
今回たまたま見たときに、「ドラマ『CSI:マイアミ』でテーマ曲として使われているThe Whoの楽曲は次のどれでしょう?」というクイズだった。回答者はドラマにもWhoにも詳しくないようで、専門家と呼ばれる人に電話相談していた。その人が何の専門家なのかはよく分からなかったのだが、やはりドラマでどの曲が使われているのかは知らなかったようで、4曲の選択肢の中からかなり考えていた。
「え〜、『Behind Blue Eyes』はテーマ曲にしてはスローすぎるし…『My Generattion』もテーマ曲に使うにはちょっと違うだろうし…」
結局無事正解したのだが、その考える過程のセリフがちょっと面白かった(ちなみに正解は『Won't Get Fooled Again』。もう1曲の選択肢は忘れちゃいました…)
No.384 - 2010/06/30(Wed) 09:39:25

06月27日(日):John / みるきー
もうあれから8年も経つのか。
びっくりするくらい、時の経つのは早い。
Johnは今頃、天国でKeithたち音楽仲間とBassを楽しんでいるだろうか。
もう一度あなたのPlayが見たかった、聴きたかったです。
レコードやCDなどの音源が現代にあって、本当によかったと思う。いつでもあなたの音が聴けるから。
No.385 - 2010/06/30(Wed) 09:44:08
05月19日(水):Pete's BD / b-ko
Pete、お誕生日おめでとう!
耳の心配はあるけれども、これからも創作活動、ライブ活動と、元気に活躍して下さい。まだまだ私たちファンをビックリさせて下さい。
No.382 - 2010/06/01(Tue) 22:05:57

05月21日(金):Roger's Solo Tour (return) / b-ko
RogerのUSツアー(再び)とClaptonの前座の日程が発表された。Claptonは現在UKツアーをSteve Winwoodと行ったりしているが・・・前回のRogerのともの上手くいったのだろう。再びタッグを組んでのUSツアー。
アメリカに行くことの少ない(というよりも、UKの方が行きやすい)私としては、是非UKツアーもRogerと何公演かやってほしかった。そしたら都合つけて見に行った(かもしれない)のに。
こうやってソロツアーなどで喉を衰えさせないようボーカリストとして活動し続けているRogerが頼もしい。公式サイトのニュースに「追ってThe Whoの活動も何かしら発表する予定・・・」と書いてあったのが気になるところ。
No.383 - 2010/06/01(Tue) 22:10:52
04月17日(土):Webmasters Meeting / yukie
普段はそれぞれに忙しい生活を送っていて、なかなか集まれない管理人が久々に集合した。b-koちゃんのTCT報告や、旅行先のおみやげ交換(って私はこのところ頂くばっかりだけど)、最近行ったライブの話など、あっという間に時間が過ぎていった。
2004年3月のTCTで構想が生まれ、4月に開設準備が始まった当サイト。今年で6年目を迎える。その間にバンドが2回も来日してくれたことは大きな喜びだった。まだまだ至らない部分が沢山あるけれど、いちファンとしてバンドを愛する気持ちを何より大切にして、これからもサイト運営を続けていきたいと思う。
No.380 - 2010/05/15(Sat) 23:19:46

04月26日(月):Stereophonics / yukie
4/25のBritish Anthemsと4/26の単独公演と、たて続けにStereophonicsのライブに行ってKellyの声に聞き惚れてきた。本国ではアリーナを満杯にし、大きなフェスのトリも飾るようなバンドなのに、日本では小さな会場でかぶりつきで見られるのが嬉しいような悲しいような。
昨年3月、「RogerがTCTのフロントマンの座をKellyやNoel Gallagherに譲りたいと考えているらしい」というニュースがあったが、その後どうなったのだろう?でも、Rogerには引退なんて考えずにまだまだこれからも現役にTCTを引っ張っていってほしい。
No.381 - 2010/05/15(Sat) 23:24:53
03月13日(土):Hard Rock Cafe's Pin / みるきー
ようやくハードロックカフェに行くことができ、The Whoのピンバッチを手に入れることができた。行ったお店は上野店。もうないかも…とドキドキしたが、実際には選ばせてくれるくらいたくさんあって、それはそれでちょっと複雑な思いもした。
細かい印刷で、想像していたよりいい感じ。普段ピンバッチは全くつけないけど、今度彼らのライブにいく機会があったらどこかにつけておきたい。
本当はTシャツも欲しかったが、こちらはLサイズしか残っていないとの事で断念。こういう類のTシャツはどうも男性物しかないことが多く、きっとがっかりしている女性ファンもいることだろう。
No.378 - 2010/05/03(Mon) 21:29:57

03月29日(月):Bob Dyran / みるきー
ボブ・ディランの来日公演に行った。都合で開演ギリギリにしかたどり着けず、おかげで彼の帽子しか見えないような位置でのライブ鑑賞となったが、声はしっかり聞くことができた。
1ヶ月近く続いた来日公演の最終日だったのだが、ボブは元気いっぱい(に聴こえた)。いや〜、60代は本当に元気だ。The WhoもTCTでの公演をやる頃だし、地球のあちらこちらで60代ミュージシャンが若者以上に盛り上げているなんて素晴らしい。RogerもPeteも、きっとボブに負けないくらい元気に演奏していることだろう。
No.379 - 2010/05/03(Mon) 21:35:53
02月08日(月):Super Bowl / b-ko
アメリカ現地時間で7日、日本では8日午前にライブ放送されたスーパーボウル。そのハーフタイムショーにThe Whoが出演した。仕事も上の空で、10時頃に友人から報告メールが入ってくると、(携帯からYoutube検索しようと)昼休みが待ち遠しくて仕方がなかった。
そして小さい画面での荒い動画ながら無事に鑑賞。
ZakがDWと今回のステージ用にドラムキットをデザインしているとは聞いていたが、まさか70年代のKeithを彷彿とさせるようなスケルトンでくるとは!フロアタムに金魚が入っていないか思わず凝視してしまった。シンバルにはモッズマークがあしらわれ、このセット・・・1回限りでなく当分使って欲しいと思った。
BS1での生放送は音声と画像がずれてしまうという残念な点もあったが、NHKのアナウンサーのトークも被らず、フルで放送してくれたことと共にそれには感謝。
新たな試みだった12分間メドレー、そして巨大スタジアムで魅せるライティングとのシンクロ。まだまだThe Whoはワクワクさせてくれる世界最高のライブバンドだということを再認識させてくれるステージだった。
No.376 - 2010/02/28(Sun) 14:49:13

02月12日(金):TCT2010 / b-ko
Rogerが後援しているチャリティー団体Teenage Cancer Trustに久々にThe Whoが出演することが発表されてから、あっという間にチケットが発売された。今回のチケット発売方法(システム)は、従来のものから変更されており「混乱が生じるのでは?」という懸念を耳にしていたが・・・。混乱というよりも、チケットの瞬殺売り切れには驚かされた。『QUADROPHENIA』をフューチャーするステージだとは言え、久々のロンドン公演だとは言え、今回のチケット完売の早さは尋常ではなかった(と思う)。私も類に漏れず苦労し(発売時間が仕事中でチケットサイトにアクセスできないため)色々な方にお世話にもなったのだが・・・結局ゲットできず。最終的にはイタリアの友人からface valueでVIPチケットを買い取ることになった。座席も文句ない場所なのだが、譲ってもらえた理由が「もっと良い席取れたから」。少々悔しいが、彼女はRoyal Albert HallのBox officeにまで出向いて買った人。敬意を払いたい。
No.377 - 2010/02/28(Sun) 15:04:03
1月04日(月):New Year / yukie
TOMMY40周年もさくっとスルーで終了し、2010年がやってきました。今年もWHO's Generationをよろしくお願いします。

今年の活動予定はまだまだ未定ながら、スーパーボウル出演という華々しいイベントが待っている。高々と流れるBaba O'Rileyのイントロを想像するだけでワクワク。人気曲のメドレーというから、きっと会場も盛り上がることだろう。
この出演で弾みをつけて、2010年も張り切って活動してほしい。
No.374 - 2010/02/03(Wed) 10:39:36

Re: 1月24日(日):Pete's Solo Albums / yukie
Peteのソロ作品がまた再発売とか。2006年の発売時に限定ジッポに惹かれてセットで購入したのでもう買わないけれど……。
それでも何となくインペリアル・レコードのサイトの解説を読んでいると、『ラフ・ミックス』のボーナストラックについて「この4曲に関しての詳細は不明だそうです。あのMatt Kentもかなりリサーチしたそうなのですが。」とのこと。
まあ、Mattがリサーチしてわからないなら仕方ないよねと深く納得。「あのMatt Kent」という書き方に、インペリアル・レコードの担当者さんに勝手に親近感を覚えてしまった。
No.375 - 2010/02/03(Wed) 10:51:11
12月07日(月):Battle Studies / みるきー
先週末TVのワイドショーで、John Mayerの新作が紹介された。今までもPinoが参加していたということで名前だけは知っていたが、TVで流された曲がなかなか好みだったので、試しに今回のこの新作を買ってみた。
聴いてみると…私の好きな Eric Claptonっぽいサウンドで、かなりいい感じ。PinoはThe Whoの時とは全然違う、このブルースロック的な音に合うベースを奏でていてかえって新鮮だった。
きっとライブになるとまた違った音を聴かせてくれそうなので、今度もし来日したらぜひ行ってみたい。こうやっていろんなミュージシャンの音に少しずつ触れるのは、やはり楽しい。
No.372 - 2009/12/28(Mon) 17:03:43

12月30日(水):from 2009 to 2010 / みるきー
今年もあとわずかで終わろうとしている。
去年の「来日」のような超ビッグニュースほどではなかったにしろ、CD、DVDのリリース、Peteのミュージカル製作、Rogerのソロツアーなど、いろいろ話題のあった2009年。
来年は1月にスーパーボウルの出演、2月〜3月にはRogerがEric Claptonとライブなど、今から楽しみな話題もすでにある。個人的にはまたライブを体験できれば、と思っているのだがどうなるだろう。

今年もWHO's Generationをご訪問下さり、ありがとうございました。どうぞよいお年をお過ごしください。
No.373 - 2009/12/30(Wed) 22:11:33
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
159/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS