04694
Daily Records
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
12月1日(月):Lost Weekend / みるきー
John Lennonがオノ・ヨーコと別居していたいわゆる「失われた週末」時代の生活を共にしていた、May Pangの本の日本版「ジョン・レノン ロスト・ウィークエンド」が少し前に出版された。この時代に珍しいJohnとPaulのツーショットが載っているのがうりの一つになっているが、他にもいろいろ興味深い写真が載っていた。
そのうちの一つがKeithの写真。この写真を見て、「あ、Keithはこの時代よくJohnとつるんでたんだった」と久しぶりに思い出した。写真と共にKeithの思い出話も語られているが、これが「いかにもKeithだなぁ」と思わせるエピソード。「失われた…」などという名前から「暗黒の時代」を勝手に連想していた私だが、KeithもそしてJohnも、結構楽しくやっていたのかなぁ、と思えたのがちょっと嬉しかった。
No.342 - 2008/12/05(Fri) 21:55:30

12月2日(火):Amazing Journey / みるきー
年内平日の日中に空いているのがこの日しかない、と気づいて慌てて見に行った「Amazing Journey」。観客は10名ちょっとと少し寂しい感じだったが、平日の昼間だからそんなものなのかもしれない。
メンバー、関係者、ミュージシャンのインタビューももちろん興味深かったが、やはり演奏シーンは彼らの魅力を伝えるのに最適。個人的には「Concert For New York」のライブシーンは圧巻だった。あれは当時フジテレビで夜中に放送したものを見たのだが、久しぶりのWhoの姿に震えた覚えがある。映画でそのシーンを見て、またあの時の興奮が蘇ってきた。
映画そのものも、2時間があっという間に感じられる。やっぱりもう1度見に行こうかな。
No.343 - 2008/12/05(Fri) 22:07:52
11月24日(月):Amazing Journey / b-ko
来日中にこのリレー日記が回ってこなかったのは…ちょっと残念なことであるが…。さて、バンドが帰国してすでに数日が経った。先週土曜日からは各劇場で『ザ・フー:アメイジング・ジャーニー』が公開されている。あの祭りのような1週間の余韻のまま初日に足を運ぼうかと思ったが、これを見てしまったら“WHO祭り”が終わってしまう。という寂しい感覚に襲われ、結局この3連休に映画を観に行くことが出来なかった。ロングランの可能性もあると聞いているので、それも期待しつつ、ここはあえて最終日あたりに行ってみるのもいいかもしれない。
No.338 - 2008/11/30(Sun) 14:57:17

11月25日(月):Bootleg / b-ko
どうやら先の3連休ですでに西新宿のブート屋さんには音源が並んでいたらしい。私自身ブートにさほど興味はないのだが、今回はアンコールシリーズが出ないので(それとせっかくの日本公演の記念すべき音なので)少々気にはなっていた(でも購入には至らないと思うのだが)。
今日3連休を明けて出社すると、すでにボスが埼玉のブートを買っていた。脱帽。
No.339 - 2008/11/30(Sun) 15:00:59

11月26日(水):Saitama / b-ko
埼玉の公演で嬉しかったことと言えば…。会場内の物販で売り子さんが頑張って『コンプリート・クロニクル』を売っていたこと。手に取って高く上げ、大きな声を出して売り込んでいてくれた。大阪や横浜の地味な並べ方ではなく、本も平積みにPOP広告もきれいに作られていた。ありがとうございます。
ところが翌日の武道館からは会場内での販売自体がなくなってしまっていた。理由は……アーティストの利益にならないものは……ということだったらしい。とても残念な話です。
No.340 - 2008/11/30(Sun) 15:05:32

11月27日(木):New Tatoo / b-ko
一昨日の日記で書いたボス購入の埼玉ブート。
ボスが貸してくれましたが……怖くて聴けない状態です。
何が怖いかと言えば、あの日の記憶が塗り替えられてしまうのではないかという怖さ。まだ自分の耳に音が鮮明に残っているので(しかも5公演それぞれ違う記憶で保管されていることなんて珍しい!)、それを上書きするのがもったいないと感じている。
ブートどころか、実はあの来日以降、何の音楽も耳にしていない……。
No.341 - 2008/11/30(Sun) 15:08:47
11月17日(月):Budokan 1 / yukie
Rolling Stonesが武道館でライブを行ったのは2003年。私もその場に立ち会うことができ、何ともいえない開演前の緊張感を客席で共有した。そして今回、2008年のThe Whoの初の武道館公演。期待に満ちたあの感覚、SEにまで手拍子が起こる雰囲気は、Stones以上のものだったと思う。
ライブ本編では、Won't Get Fooled AgainとMy Generationが再び入れ替わったと思ったら、予想もしなかったNaked Eyeのイントロが流れてびっくり。これも武道館マジックの成せる技?とにかく最高の夜だった。
No.336 - 2008/11/24(Mon) 09:35:38

11月19日(水):Budokan 2 / yukie
いよいよ最終公演。ライブ前に「寂しい」「祭りももう終わりだね」と口々に言い合った。夢のような1週間が終わってしまう……。
最後の日ということで、頑張って良い席を確保した。実際に席に向かうと、Rogerのまん前。もう、まるでRogerが私の為だけに歌ってくれているかのような(思い込むだけなら自由ということで……)位置だった。そして間近で見るRogerとPeteの表情は、晴れやかな笑顔。Peteが「日本は素晴らしい国」「これほど長い間来なかったことを恥じるよ」と言ってくれて嬉しかった。
全公演回った中で、個人的には席のことも最終日という感慨も含めてこの日がベスト。一生忘れられない思い出をありがとうと言いたい。
No.337 - 2008/11/24(Mon) 09:52:24
11月13日(木):Osaka-Jo Hall / みるきー
大阪城ホールで最後にライブを見たのは間違いなく10年以上前なのだけど、それが一体誰のだったのか全く思い出せないという情けない状態のまま、久しぶりの大阪へ。The Whoの単独公演がまさか実現して、そして思い出いっぱいの大阪城ホールで見られるなんて!新幹線に乗る前からなんだかドキドキしていた。
実際にライブが始まると、本当にあっという間の2時間。PeteとRoger、そしてサポートメンバーたちがその舞台に立っていることがなんだか信じられないまま、でもそのパワーに圧倒されていた。なんて濃い時間だったんだろう。そして、60を過ぎてもこのパワー!なんてすごい人たちなんだろう!
No.333 - 2008/11/21(Fri) 21:30:12

11月14日(金):Yokohama Arena / みるきー
前日の興奮からあまり眠ることができず、寝不足のまま大阪から横浜へ。
席は大阪の時とほぼ同じ、Pino側のアリーナ。昨日と同じ興奮が味わえる、と始まる前からまたドキドキしていた。会場もバンド側も初日とはまた違った盛り上がりだった。Rogerの声も昨日より出ているし、関東での初日となるこの公演は昨日以上に盛り上がっていたように思う。
個人的には、セットリストで「Anyway〜」が加わっていたのが嬉しかった(「Real Good〜」が無くなったのは残念!)。ステージ上のスクリーンはあんまり注目していなかったのだけど、この曲の時には大好きなSteve Marriottの姿も拝めてびっくり。この映像は2年前のアメリカツアーの時にも使われていたのだが、また見ることができたのが思わぬ喜びだった。
No.334 - 2008/11/21(Fri) 21:50:01

11月16日(日):Saitama Super Arena / みるきー
1日置いて、3度目のWho。家人からは「秋休みでいいねぇ」とのんきとも嫌味とも取れる言葉を投げかけられつつ、さいたまへ。
今日はステージから少し離れた、後方のラムダ席。アリーナの様子が客観的に見られたのが面白かった。
そしてWhoは…日を追うごとにどんどん凄みを増していくように思う。今まで同じミュージシャンを同じツアーで3度も見たのは初めてなのだが、全く飽きることなくどんどん深みにはまっていくような。
日曜日ということもあり、遠方から来られた方も多かっただろう。オーディエンスの盛り上がりも、日を追うごとに大きくなっている。すごい!さて、武道館はどうなってしまうのだろう?
No.335 - 2008/11/21(Fri) 21:57:21
11月3日(月):50th birthday / b-ko
先日、ヘッジファンドのSchenker氏が自身の誕生日パーティでThe Whoに演奏してもらったと聞いた。PeteとRogerのギャラで100万ドル。今円高だが、まあ、ざっと計算して・・・約1億円。招待客は200人だというから、なんと贅沢なパーティなのか!
ただ誕生日でやってもらうだけでなく、続いて今週の木曜日にパーキンソン病研究基金のためのチャリティイベントへの出演も取り付けてしまったのだから、Schenker氏はかなりのやり手なのだが・・・。いかんせん金持ちって次元が違いすぎる。
No.329 - 2008/11/07(Fri) 21:21:40

11月5日(水):Magic Bus by Weller / b-ko
さっそく買ったPaul Wellerの『AT THE BBC』4枚組み。3枚目のライブで「Magic Bus」がある…といってもフルバージョンのカバーではなく、「Bull Rush」からの流れで最後にキメる感じで。それがまたカッコいい。1993年の録音らしいが、そういえば今年の5月ロンドンのライブでも「Magic Bus」やってたっけ(本家のRogerが飛び入りで)。Wellerというと、「So Sad About Us」あたりの印象が強いが、「Magic Bus」もファンキーなのでステージでのお気に入りなのかもしれない。
No.330 - 2008/11/07(Fri) 21:31:05

11月6日(木):ITA / b-ko
明日、久々にRachel Fullerの『IN THE ATTIC』が行われるとのこと。なんだか懐かしい響きだ。昔のPeteのサイトがあった頃は、Peteもブログを頻繁に更新したり、小説を連載したり、 ITAをはじめライブ配信に取り組んだりと、色々なチャレンジをしていたように感じる。そしてインタラクティブな露出度も高かった。ブログのコメントに目を通してくれていたりした日々が遠い昔のように感じるが、まだ3年も前ではない。2年ほどか・・・。疲れてしまったというのは事実だろうが、まだPete の意欲が残っているうちに、ネットを使った新たな試みをやってほしいものだ。petetownshend.comの復活も期待して・・・。
No.331 - 2008/11/07(Fri) 21:31:51

11月8日(土):Kilburn / b-ko
『ザ・フー:ライヴ・アット・キルバーン』の初日に行ってきた。場所は渋谷シアターN。さほど大きな劇場ではないこともあり、21時30分からのレイトショーの席は(見た限り)埋まっていた。劇場にはTシャツをはじめ、関連書籍、雑誌が売られており、それを手に取り購入する人々の様子を見るだけでも、“来日前夜祭”的な盛り上がりがあって嬉しかった。
近々DVDが発売される『キルバーン』だが、やはり大画面で見るのは一味違う。先日、キース・ムーン追悼コンサートで上映されたのも(それはそれでライブ会場であったため大声で叫べて)よかったのだが、劇場のスクリーンは輪をかけて素晴らしかった。出口で捕まった『ぴあ』のアンケートでも、思わず100点満点を付けてしまった。

実はこの日の午後、yukieさんと翻訳を手掛けたWHO本『ザ・フー・コンプリート・クロニクル』の見本が自宅に届いていた。しかし、劇場に行ってみると、11/10発売予定の本が既に物販に並んでいた。知り合い以外の人が買う姿を見て、熱いものがこみ上げて来た。やっと「出版できた」という実感が湧いてきた。自分の席の斜め前でページをめくっていた男性に声を掛けたくなったが、やめておいた。でも本当は、本を手にしてくれた方全員に「ありがとうございました」って言いたい。AndyとMattの分までも…。
No.332 - 2008/11/09(Sun) 02:47:05
10月31日(金):The Who Navi / yukie
来日のプロモーションの一環として、深夜にTBSで放映された『The Whoナビ』。しっかり録画して見てみた。
前半は映画『アメイジング・ジャーニー』の抜粋、後半は最近のものを含むライヴ映像。そこで私が見に行ったワイト島のライヴが出てきてびっくりした。改めて見るとものすごい人、人、人の波……。あの中にいたのかと思うと気が遠くなる。午後3時前ぐらいから頑張って前方にいて、終わったのが12時前。9時間立ちっぱなしだった。それがもう4年前になるとは……。
また番組では、日本公演のライヴ映像も使われていて、あの暑い日の思い出が蘇ってきた。「Real Good Looking Boy」に涙が止まらなかったっけ。今回の来日でも受けるだろうたくさんの感動を思うと、楽しみでたまらない。
No.328 - 2008/11/05(Wed) 11:06:03
10月21日(火):Anyway Anyhow Anywhere / みるきー
10月15日付の日記でb-koちゃんも書いているが、yukieさん、b-koちゃんが翻訳した『ザ・フー・コンプリート・クロニクル 1958-1978 〜エニウェイ・エニハウ・エニウェア』の出版が決定した。
この本、2002年にアメリカにWhoを見に行った際に、当時アメリカに滞在していた家人が買ってくれた。私はあんまりちゃんとは英語が理解できていないので、もっぱら写真集と化していた…。何月何日にどこでライブ、てな感じのことが書いてある事は理解していたが、実はこれ、いろんな情報がてんこ盛りの優れモノ。今回日本語で読むことができるというのは、本当にありがたいし嬉しい。翻訳してくれたお2人、本当にお疲れさま&ありがとう。
No.326 - 2008/11/03(Mon) 22:37:08

10月24日(金):2008 US tour / みるきー
今年のアメリカツアーが始まった。この続きで日本に来るわけなので、セットリストがどうなっているのか気になるところ。いつもならなるべく直前まで情報を入れないでおくところなのだが、お知り合いのBlogにセットリストがアップされているのを目にしてしまった。
個人的にびっくりする曲があったり、いろいろ思うところはあるのだが、日本でどうなるかは勿論まだ誰にもわからない。さて、あの曲は日本でやってくれるのか、ドキドキはしばらく続く。
No.327 - 2008/11/03(Mon) 22:49:41
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
159/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS