17857

掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
地域 性別
文字色
/ 編集パス
niftyホームページサービス終了 / 長部
niftyホームページのサービス今日終了するようです
No.242 - 2016/09/29(Thu) 12:52:14

Re: niftyホームページサービス終了 / キヒロ
お返事遅れました。
長部さんありがとうございます!
新サービスに移行済みなので大丈夫ですよ。
No.243 - 2016/10/11(Tue) 11:04:30
訪城 / 成田三河守 [東海] [ Home ]
キヒロ様、書き込み有難う御座いました。

正直、皆さんのサイトにお邪魔することが
年々減っており、県内の写真の撮り直し、
時々他県に足を延ばして訪城
というマイペースな感じでやってます。

秋頃に備中松山城・津山城・岡山城などを
回れたらな〜と思っています。

今後ともよろしくお願いします!
No.240 - 2016/07/13(Wed) 21:42:21

Re: 訪城 / キヒロ
こんにちは!
こちらこそ書き込みありがとうございます!

>正直、皆さんのサイトにお邪魔することが
>年々減っており、県内の写真の撮り直し、
>時々他県に足を延ばして訪城
>というマイペースな感じでやってます。

私もそんな感じです。
歳をとってきたのと、閉鎖されたサイト様も増えていますからね……
しかし、まだまだお城への想いは失われていません!

>秋頃に備中松山城・津山城・岡山城などを
>回れたらな〜と思っています。

岡山!いいですね!
以前訪れたことがあり、その際は桃太郎印の吉備団子を食べながら、古代に思いを馳せた思い出があります^^;

それでは、今後ともよろしくお願いします!
No.241 - 2016/07/14(Thu) 12:53:27
(No Subject) / 酉介
鉄砲三段打ちはフィクションだったのでしょうか? フィクションとする説には根拠が薄いように感じられるのですが。もっとも、ノンフィクションとするにも、根拠が口伝のみのようです。個人的には事実であるように思います。
No.238 - 2015/02/25(Wed) 10:00:17

Re: / キヒロ
酉介様、はじめまして。

> 鉄砲三段打ちはフィクションだったのでしょうか?
長篠の戦いに向け大量の鉄砲が生産され配備されたのは
ほぼ事実らしいので、長篠の戦いで鉄砲が活躍したことは疑いないと思います。

ただ、当時の鉄砲を使いこなせる人を大量に動員する必要があるため、
そういう意味では従来説の三段撃ちは合理的ではありません。
おそらくですが、『射撃手1人、装填手2人』の3人を一組にし、
彼らに三丁の鉄砲を割り当てたのではないでしょうか。

こうすると、射撃手は鉄砲を間断なく打ち続けることが可能になるため、
武田軍から見たら、鉄砲を連射しているように感じられるはずです。
また、3人のうち1人が鉄砲を使いこなせれば問題ないため、
織田軍からしても、メリットが大きいと思います。

それが後世に伝わる中で徐々に変化していき、
感覚的に分かりやすい、『鉄砲三段撃ちの話』になったのではないでしょうか?
No.239 - 2015/02/27(Fri) 17:06:12
溝口氏 / Sari [関東]
こんにちは、表紙の新発田城を見て書かせて頂いています。
お城と無関係なことですみません。

亡き母は新発田の出身でした。
私の曾祖母の母親(なんと言うのでしょうか)は、母が子供の頃、まだ存命で、切り髪の着物姿でいつも自分の部屋で書見台で本を読んでいたそうです。
その父親は御殿医だったそうです。もろ江戸時代ですよね。

私が子供の頃のTVのモーニングショーという番組のキャスターは溝口氏で、祖母と母が、殿様と言って楽しそうに見ていました。
城主は溝口伯耆守秀勝でしたかの子孫でした。
出城(?)があった城山に登り、まだ土のすぐ下に埋まっていた黒焦げのお米をひろった記憶があります。

本当に無関係なことですみませんでした。
No.236 - 2014/06/16(Mon) 04:50:17

Re: 溝口氏 / キヒロ
Sari様、はじめまして!

閲覧ありがとうございます♪

新発田、そして新発田城が思い出の場所なのですね。
御殿医・キャスター溝口氏・出城のお米……まさに地元ならではのお話ですね。
正にお城がその土地と共に在ることを、改めて認識しました。

Sari様とは全然違う理由ですが、私にとっても新発田城は思い出の場所です。
生涯で初めて訪問した城が新発田城で、その美しさと迫力に圧倒されたことが記憶に残っています。
私の人生をある意味決定づけた城です……

書き込みありがとうございました!
全然無関係な話じゃないですよ!興味深く拝見させて頂きました!
No.237 - 2014/06/19(Thu) 14:09:36
甲斐姫♪ / indringer [地球外]
ども始めまして〈(_ _*)〉"ペコッ
最近 甲斐姫がお気に入りで色々徘徊していた所
ここを見つけ読ませていただきました
甲斐姫伝説が本当だとすると 
上田城篭城の真田家は侍や忍で三千人位だったのに
忍城はほぼ農民で三千人の内 兵士は三百人程度
真田家よりも物凄い事をやってのけたと
わくわくしちゃいます (*´艸`)

個人的に
甲斐姫の詳しい資料が残ってないのは
時代が時代だけに
当時の有名武将達が女子に負けるという
武士の恥を世間から抹消したんじゃないかと
思ってます♪



色々徘徊してきて ここは大変判りやすく
とても参考になったのですが
3点程 気になる点があったので 
カキコさせてもらいます。


「氏長の弟・泰季」ではなくて 

「氏長の父の弟」 ではないでしょうか?
氏長から見たら叔父

氏長の弟・長忠は最終的に
成田家を継いだはずですので…

最初に母は世間で『女性ながら智謀と勇気に溢れる』
と書いて他には母の記載がないので

「代わりに指揮を取ったのが、
         甲斐の母だったのです。」
この書き方だと 
実母の智謀と勇気に溢れる母と
勘違いされる方が出てくると思います。


実母は由良家との不仲で2歳の時に離別したらしく

浅野長政が最初の援軍で来た時に
名刀波切と母の形見の短刀を添えて
出陣したとの事らしいので
すでに死んでるのかもしれません

最後に池田兄弟が逆になっている気がしますw
先に弟が斬られ 兄が捕まった
ではないでしょうか?

いまさら感ありますし
この書き込みも消していただいて構いません
でわでわ失礼致します 〈(_ _*)〉"ペコッ
No.234 - 2013/08/21(Wed) 07:22:24

Re: 甲斐姫♪ / キヒロ
indringer様、はじめまして!
お返事が遅れ、申し訳ありませんm(_ _)m

3点程の気になる点ですが……
全てindringer様のおっしゃるとおりです^^;
記事は後ほど修正しておきます。
勢いで書いて内容を見直ししないのが、私の悪い癖だ……

また何かあれば、遠慮なく指摘してください!
ありがとうございました!
No.235 - 2013/09/05(Thu) 15:22:40
謹賀新年 / 成田三河守 [東海] [ Home ]
キヒロ様、明けましておめでとう御座います。

本年も宜しくお願い致します。
No.232 - 2013/01/01(Tue) 19:15:34

Re: 謹賀新年 / キヒロ
成田三河守様

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
年末年始も基本的に仕事でした……

本年も宜しくお願い致します!
No.233 - 2013/01/07(Mon) 21:28:02
成田甲斐姫に関して / かずきち [関東] [ Mail ]
はじめまして。甲斐姫について検索していてたどり着きました。
実在が疑問視されていた甲斐姫ですが、京都の醍醐寺に甲斐姫と小石の方と思われる和歌が残っていることがわかり、実在が濃厚になってきたようですが、署名が『可い』『い王』となっているので、いまだ別人だと主張する向きもあるようです。
私は、単に女性だから仮名で署名したに過ぎないと思っている(可、王は漢字ではなく変体仮名)ので、実在説をとりたいと思います。
ですが、小石の方が実在していたとすると、奈阿姫は小石の方の子とするのが正しいと思われます。
No.230 - 2012/12/16(Sun) 12:39:08

Re: 成田甲斐姫に関して / キヒロ
はじめまして。
管理人のキヒロと申します。
お返事が遅れ、申し訳ありません。

今年8月に発見された和歌の短冊のことですよね?
署名は「可い」のようですが、私も実在説を採りたいと思っています。
また、そこも含めかずきち様の考えに、私も全面的に同意です。
『忍城甲斐姫物語』も、読み物としては面白いですけどね……
No.231 - 2012/12/23(Sun) 01:44:08
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS