06865
掲示板

Name
Mail
URL
Subject
Color
/ Pass
新掲示板へ移行します NEW / タケヤン@管理人
2010年より、新しい掲示板へ移行します。
よろしくお願いいたします。
No.218 - 2009/12/31(Thu) 23:54:33
なぬっ!? NEW / ジル
タケヤンさんっ!
「フォロー・ミー」がスクリーンでっ!
いや〜、この企画、私の御用達の映画館でもやってくれるので、存在は知っていたのですが、まさかそこにこの映画が入っているとは知りませんでした。
あやうく見逃すところでした、ありがとうタケヤンさん!
じぇったいに観にいきますよう〜。

ここにきてたくさんの鑑賞作がアップされてますね!
なかなか感想書けないですよね、忙しいとね〜。
でも★だけでもアップしていただいて嬉しいです。
私もまた来年も細く長くサイトを続けていきたいと思っています。
また来年もよろしくお願いいたします。
No.216 - 2009/12/31(Thu) 23:27:22

Re: なぬっ!? NEW / タケヤン@管理人
やややっ! ジルさん、元気ですか?
そぉ〜〜〜〜〜なんですよ!
「フォロー・ミー」がスクリーンで観れるのですよ。
もう、狂喜乱舞だよね(笑)
今から行けるだけ行こうと企んでます(笑)

映画感想、最近きちんと書くのが面倒になってきて(汗)
★だけになっちゃいそうでねぇ。
ま、それもいいか、と思いながら、俺も細々とやって
いきますよ。 お互い末永く細々とやろうぞぇ(笑)
来年もよろしくね。
No.217 - 2009/12/31(Thu) 23:52:39
御無沙汰してますが / タケヤン@管理人
管理人は元気です。
ちょっと更新サボってますが・・・(汗)

なにげに凄いプロジェクトを見つけたのでお知らせを。

「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」
http://asa10.eiga.com/

全国25の映画館で2010/02〜2011/01の間、
通好みの名作50本を上映するようです。

俺の大好きな「ニュー・シネマ・パラダイス」や
ソフト化されていない「フォロー・ミー」、
隠れた名作「ある日どこかで」等々、素晴らしいラインナップ。

それでは皆さん、午前十時に映画館で逢いましょう!
さいなら、さいなら、さいなら・・・。
No.215 - 2009/11/30(Mon) 22:07:21
フリッツ・ラング / ヤン
タケヤンさん、こんばんわ。

 背景が秋っぽくて良いですね。秋っぽいのに輝いている風景が、とてもさわやかです。

 「南極料理人」、最近見ました。愛らしくも情けない男たちと、おいしそうな料理が印象的な映画でした。堺雅人さんは、なんでも器用にこなしますね。実は、「クライマーズ・ハイ」も見て、この映画での堺さんも良かった。クライマーズ・ハイ、見るつもり無かったのですが、タケヤンさんのベスト20に入っていたので、どんなんだろう、って見てしまいました。こちらは鬼気迫る迫力を持った男たちの映画。対極的なのに、堺さん、本当に上手ですね。

 TOMORROW 明日、は実はまだ見てませんが、同じ黒木和雄さんの作品で、「紙屋悦子の青春」の方は見たことがあります。本上まなみさんと小林薫さんの夫婦役というのが見る前は想像できなかったのですが、意外と似合っていてびっくり。作品自体、淡々とはしていましたが、いい映画を見せてもらったと思いました。
 
 それと私は一作も見たことが無いのですが、フリッツ・ラング監督の作品が目白押し。どれもそそられます。こういう映画が映画館で見られるというのは、本当にうらやましい。いつかは見てみたい監督です。

 最近、機会があって0093 女王陛下の草刈正雄を見てしまいました。すきあらば遊んでしまおうというスタッフの遊び心がうれしい作品でした。本当に無駄なく遊んでいるというのがポイント高いですね。ヤン的には、クールにボケまくる彩輝なおさんが良かったです。

 それじゃ、また。
No.213 - 2009/10/13(Tue) 21:37:49

Re: フリッツ・ラング / タケヤン@管理人
いよいよ秋本番なので、背景も秋にしてみました。
ススキが太陽の光を受けてキラキラしてるのが素敵だったので
カシャッと・・・!!

「南極料理人」は、滅多に知ることができない南極での生活というものを
見ることができたので、そういうところでも面白かったし、出てくる料理も
他愛ないものばかりだけど、それがまた美味そうにみえるんですよねぇ。
堺雅人さん、彼は日本のカメレオン俳優ですね(笑)
のほほんとした青年からバリバリの新聞記者まで、何をやっても上手いです。
今、「クヒオ大佐」というのを上映してて、これが何と結婚詐欺師の役。
これも観たいなぁ。

あ、ヤンさんは「紙屋悦子の青春」はご覧になってるのですね。
本上まなみさんと小林薫さんも良かったけど、朴訥な永瀬くんも良かった
ですよね。
黒木和雄監督が描く戦争映画って、従来の日本の戦争映画っぽくなくて
凄く淡々と描いていて、俺はそこが気に入ってるんだけど、特に
「紙屋悦子の青春」の前に撮った戦争3部作「TOMORROW 明日」
「美しい夏 キリシマ」「父と暮らせば」はどれも素晴らしいです。 
ヤンさん、未見ならば是非・・・。

あぁ、そうそう、たまたま名画座でフリッツ・ラング特集をやってて
普段観る機会のない監督なので、ここぞとばかりに観まくりました(笑)
特に「M」なんぞは1度観たら絶対忘れられない作品ですね。
とても1931年の作品とは思えないです。

ほんでもって遂に禁断のおバカ映画を観てしまったのですね(爆)
「0093 女王陛下の草刈正雄」。
そ〜〜〜ぉなんですよ、この遊び心満載の、スタッフも俳優も本当に
楽しんで撮ってるって感じがこっちまで伝わってきて、俺なんか映画館で
大爆笑でしたもん(笑) お、ヤンさんは彩輝なおさんなのですね(笑)
じゃぁ俺は黒川芽以ちゃんてことで・・・(笑)
No.214 - 2009/10/16(Fri) 22:20:27
ハルストレム同窓会開催(笑) / ガオ
きゃぁ、嬉しい。守さん登場ですね♪
なんだか同窓会みたいな気分でこんばんわん。
そんな感じで、うっかりと
「HACHI」な、タケヤンさん節
密かに楽しみに待っておりまするよ(えへへ)

ってか、ってか、東京国立近代美術館の
フィルムセンター山中貞雄監督特集なのですか?
いやん、観たいよぉぉぉ。行けるかな。
行きたいな。また『人情紙風船』観たいなぁ!!

モノレールねこの丸い背中を撫でたい(笑)
干してあるGパンの蝉さんの写真も味わいがあって
ほんわかしました。

『夏時間の庭』ちょっと気になっていた映画でした。
そういえば、ハぁ〜チ〜以来映画館に行ってないなぁ。
もう一回観てもいいけれどね、ハチ。
でも再び鼻水流しっぱなしで、おんおん泣いちゃいそう(汗)
他のお客さんに迷惑かけちゃいそうだから止めておこう(笑)
あ・・あのね、魔法と言っていた人、また居たんですよ(滝汗)
タケヤン隊長の勘の鋭さに脱帽しております(笑)

夏もそろそろ終わりそうですね。
季節の変わり目、体調気ぃつけて下さいね。
ではでは、これから夜食のガオでした♪
No.210 - 2009/09/04(Fri) 02:42:45

Re: ハルストレム同窓会開催(笑) / タケヤン@管理人
ヒャッホー! ハルストレム同盟同窓会だぁ〜!
つい、うっかりと、開催だぁ〜〜〜(笑)
ってことで、またまたHPの更新をサボってるタケヤンです(汗)
いやぁ、たまってるのが30本ぐらいあるからねぇ(汗)
でも「HACHI」だけは何とか書きたいなぁ。
まぁ、気長に待ってやってくだしゃい。

「HACHI」といえば魔法だよね!
って、なんだよそれは!(笑)
「サンシャイン・クリーニング」のガオさんの感想に書いてあった
魔法好きの人達のことを知って以来、その思考方法が伝染しちまった
みたいで(爆)、映画観てて「あっ、これは魔法だ!!!」とか
思うようになっちまったのだよ(悲)
今度またそういう映画を観てしまったら、いつものように
「いやぁ、凄い魔法だったよね!」で始まる書き込みをしに行くから
そんときはヨロシクです(笑)
んで、またその魔法人種がいたんですな!(爆)
一回、その人達の感想を全文読んでみたいです(笑)

「壱日壱枚」も見てくれてありがとうです。
今日ね、例のモノレールねこがまた居たから写真撮っちまいました。
たぶん同じネコだと思うんだけど、今日は屋根の上で物思いに
耽ってました(笑)
Gパンにとまってた蝉もどこかへ行っちゃって、そろそろ夏も
終わりでやんすかねぇ。
最近、気温の上がり下がりが激しいので、ガオさんもお気をつけて。
っていうか、深夜に夜食を召し上がっていらっしゃるようなので
全然心配いらないっすね。

「人情紙風船」俺もまた観たい! 俺は27日に行こうかな?
No.212 - 2009/09/05(Sat) 21:21:54
は〜ち〜 / 某新作の元映画「サブウェイ・パニック」が大好きな守
って、僕もオリジナル見てないし。
渋谷区渋谷1丁目に20数年住んでたのに、ハチ公にさほど関心もなく・・・。
でも、ジルさんから皆さんの盛り上がりをお聞きして、早速覗きにきたら・・・。
いや〜皆さんの評価に、一応ハル同盟の端くれとして、これは見ないといかんかな〜と。

仕事もプライベートも、そんなに忙しい訳じゃないし、病気もなく(悪玉コレステロールと中性脂肪数値が高くて、小4の次男とスロージョギングを始めました・笑)、元気に暮らしてます!
ヤンさん、ガオさん、ご無沙汰してます。
ハル同盟に入隊させていただいた頃が懐かしい守でした。

もし??、は〜ち〜を見れたら??またご報告に上がります。
っていうか最近は舞台ミュージカルを観ていて、映画はほとんど観てないんですが・・・(苦笑)。
No.208 - 2009/08/23(Sun) 18:27:00

Re: は〜ち〜 / タケヤン@管理人
やややっ! 守しゃんではありませぬか!
元気そうで何よりです♪
悪玉コレステロールと中性脂肪なんぞ、どこ吹く風!(笑)
ここはひとつ、つい、うっかりと・・・「HACHI」を観に行っちゃいましょう!
俺も最初は全く観る気なかったんだけど、つい、うっかりと観ちゃったら
ボロ泣きしましたから・・・。
あのね、ホントにね、ハルストレム監督が上手ぁ〜く撮ってるんですわ。
さすが、しみほの映画の巨匠!って感じです。

あ、「サブウェイ・パニック」って「サブウェイ123」ですよね?
これは俺も観たいなぁ。 あと、「96時間」と「ゴー・ファースト」も。

7月以降に観た映画の更新をサボッてるタケヤンでした(汗)
No.209 - 2009/08/23(Sun) 21:57:09
つい、うっかりと! / ヤン
タケヤンさん、こんばんわ。

私も見ましたよ。つい、うっかりと。
家の家族がお台場のガンダム見たいっていうんで、
私としては夏休みのお台場なんて結構な人ごみだから、
家で留守することにしたんですけれど、
やはり、映画が見たくなり、車を飛ばして映画館へ。
前に走る車のナンバープレートが、「88−88」。
映画を見終わって帰宅しようとすると、
まったく別な車なのに前を走る車の番号が、やはり、「88−88」
いやー、これは見ろということだと(勝手に)思って、
別な映画館へ直行、というわけです。

オリジナルは見てませんが、きっと勝っています。
誰かは知りませんが、この映画の監督をハルストレムさんに
選んだ人は素晴らしい。
彼でなければここまではいかなかった!!
(と、ちょっとひいき目ですが、、)
それでも、作品の持つべき雰囲気とハルストレム監督の作風が見事に一致していた気がしました。さらりとしみほの、見事でした。
それと、ギアさんの笑顔は、素ですね。それも微笑ましい。
いやー、本当に良い映画でした。

それじゃ、また。
No.206 - 2009/08/18(Tue) 22:50:31

Re: つい、うっかりと! / タケヤン@管理人
ふっふっふっ、ヤンさんも、遂うっかりと(笑)観ちゃったんですね。
前を走ってた車のナンバーが「88−88」。 しかも2回も。
ほほぉ、それはまた奇跡のようなエピソードですねぇ。
ヤンさんに8(ハチ)の神が降りてきたわけですな(笑)

で、この映画化のお話は、まず犬好きのリチャード・ギアに脚本が
行って、その脚本をリチャード・ギアがめちゃくちゃ気に入って、
それでリチャード・ギアがハルストレム監督を指名したらしいです。
たぶん、ハルストレム監督の作風をよく知ってたんでしょうねぇ。
ホントに“さらりとしみほの”でしたよねぇ。
実は俺もオリジナルは観てないんですが、ちゃんとオリジナルに
対して敬意を表してる(らしい)ところも素晴らしいですよね。
あのラストの、本物のハチ公の映像と注釈、これはやられました。
あのラストを入れてくれてありがとう・・・って感じです。
No.207 - 2009/08/19(Wed) 20:32:40
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
83/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS