15268
サクラボシBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
 
 
ひゃぁー! / 桃月ユイ
どうも、藍川さん!30分小説読みましたー。
ど、どの感想を書こう・・・さすがにたくさんの作品を語ると膨大な量になるので・・・(汗

とりあえず最新作の『目的』で!
す、すご?!犯人こえぇ!!
読み終わった直後の感想はこれです。
一生負う苦しみを味わわせる・・・海藤さんの目的、怖いです;
間接的にも、人を殺したことになりますからね、一生残りますよね・・・。
そんな感じで読み終わったあとはぞくっと来る物がありました。

30分小説で何だか、たくさんの藍川さんの顔を見た感じがしました。
色んなジャンルというかタイプの話が書ける藍川さんは本当に私の憧れです!

それではこの辺で失礼します〜。
No.386 - 2007/05/26(Sat) 15:38:20
 
 
 
 
うぼぁー! / 管理人@藍川
桃月さん、こんばんはー。
30分小説を読んでくださってありがとうございます! いつの間にやら七本になりました。この調子でざくざく増殖させていきたいです。

今回の『目的』は、掌編の中でもかなりアレな話となりました…。書いてて楽しかった自分の精神が心配です。
でも、犯人の嫌らしさが伝わればよいなあ、と思います。

30分小説では、なるべく違った雰囲気の話を書こうと努力している(つもり)なので、そう言っていただけると大変嬉しいです! でもやっぱり現代物にかたよりがちなので、次あたりはファンタジーを書きたい…! けど自信ない…。
ではでは、感想ありがとうございました。
No.388 - 2007/05/26(Sat) 23:22:59
 
 
 
 
おひさです / 柊 真平
みんなのアイドル、柊です。(マテ
「夢見た数だけ」読みました。こういうほんわかな感じのメッセージ性込み小説は大好きです。
夢、最近考えなくなりました。
僕の風船も多分灰色でしぼんじゃてると思います。(´・ω・`)
サイトを引っ越しましたので、URLが変わりました。
お暇なときにで構いませんので、リンクを下記のアドレスに変更してください。
ではっ!
No.381 - 2007/05/20(Sun) 01:12:39
 
 
 
 
どうもです / 管理人@藍川
きゃー! サインくださーい!!

(冷静になって)……さて。
掌編を読んでくださってありがとうございます。直球ストレートよりも、オブラートに包んだほうが伝わるメッセージってあるよね! とかなんとか…。
私もひとのことは言えません。しぼんじゃっていそうです。でも今からだっていくらでも膨らめることはできますから! という思いで書いたお話でした。

移転のお知らせありがとうございます。作業お疲れさまでした。
リンクのほう、変更しておきましたので、またお時間のあるときにでもご確認くださいませ。
ではでは〜。
No.382 - 2007/05/20(Sun) 21:51:01
 
 
 
 
Re: おひさです / 柊 真平
そうですよね。今からだって遅くないですよね。(泣きながら

リンクの方確認いたしました。どうもありがとうございます。
No.383 - 2007/05/20(Sun) 23:30:26
 
 
 
 
こんにちは / ホウレン
ClubA&Cで感想の依頼を受けたホウレンです。
少し遅くなってしまいましたが、感想をあちらの感想用BBSに書き込みましたので、ご報告に参りました。
本当は連載分全部読みたかったのですが、都合により依頼その2までということでご容赦ください。

では、失礼しま〜す。
No.379 - 2007/05/13(Sun) 00:47:25
 
 
 
 
こんばんは / 管理人@藍川
わざわざサイトにまでお知らせに来ていただきありがとうございます!
依頼その1だけでもじゅうぶんでしたのに、その2まで読んでくださって大変感激です。さっそくこれから拝読させていただきたく思います。どきどき…。
ではでは。
No.380 - 2007/05/13(Sun) 20:04:02
 
 
 
 
初めまして! / Nanami
 初めまして、藍川さん。流れ流れて、このHP辿りつきました。『碧乃さんの冥探偵日記』や『彼と彼女の×××』を読み倒して、私のツボにはまりました!まだ、読みきれてないほど小説があるので、ゆっくり読ませていただきますね♪自分HPにお気に入りリンクにバナー貼ってもいいでしょうか?リンクフリーでしたが、一応報告しておきます。また、ちょくちょく遊びに来ますね!!
No.377 - 2007/05/11(Fri) 22:41:24
 
 
 
 
いらっしゃいませ! / 管理人@藍川
Nanamiさん、はじめまして。このようなHPへようこそようこそ。
冥探偵日誌とカレカノを読んでくださったということで、ありがとうございます。どちらも決して短い話ではありませんのに…お疲れさまでしたm(_ _)m ツボにはまっていただけて大変嬉しいです♪
リンクの件、ご報告ありがとうございます。もちろんOKですよ! こちらからもご挨拶に伺いたいと思います。
ではでは、またお時間のあるときに、いつでもいらしてくださいませ。
No.378 - 2007/05/12(Sat) 20:12:00
 
 
 
 
30分小説読みました。 / 柊 真平
創聖のアクエリオンをBGMにまったりカキコな柊です。
「あっいっしってっる〜」って。

30分小説、すごいですね。
僕も眼鏡祭のおまけ企画で2時間で書いたことがありましたが、中盤で心が折れそうになりました。到底終わらないだろうと思って……。
ですので、30分でまとめてしまうだけでもすごいなと思います。
「私を月に連れて行って」と「空」、甘々と怪奇物で雰囲気が違うのですが、どちらもそれぞれ味があって(製作時間30分という慌しさも感じられて(笑))面白いです。
僕も前出の2時間小説の感想で同じようなことを突っ込まれたんですが、「私を月に連れて行って」のルナが「ぼく」に比べて、なんか子供っぽい気がしました。こいつら一体幾つやねんと。
ちょっとツンデレがかっているのはgoodです。
No.375 - 2007/05/09(Wed) 11:48:08
 
 
 
 
一万年と二千年前から / 管理人@藍川
いい曲ですよね〜。発売して即行買いに行っちゃいましたよ。最近はゴムエリオンに夢中ですが(笑)

30分小説、お読みくださりありがとうございます。
制限時間付きは、肉体的にも精神的にもキツイものがありました。30分ならあっという間なので、多少ひどい出来でも、うわーもういいや行ったれー! 的なノリと勢いでなんとかなるところがありますから、逆に二時間のほうが大変かもしれませんね…。
でも、あの緊張と興奮は癖になりそうです(笑)
二作品とも冷静に読み返すと粗だらけでお恥ずかしいのですが、楽しんでいただけたのなら幸いです。
『私を月に連れて行って』の二人は、最低でも高校生以上でしょうね(^^; 年齢不詳さを狙ったと言いましょうか、「ぼく」の一人称で書きだすとどうしても戯言シリーズを意識してしまって、作中の二人もいーちゃんと玖渚をおこがましくもイメージしてみたと言いましょうか…。
いやはや、至極ごもっともツッコミでありますorz
次回はいろいろネタを蓄えてから挑戦したい! ではっ!
No.376 - 2007/05/09(Wed) 20:00:58
 
 
 
 
ぐるぐるぐる(?) / 海ノ空リク
こんばんは。こっちに書き込むのはとてもお久しぶりの海ノ空リクです。
拍手絵変更お疲れ様ですー。
gifアニメいい感じに動いてますねー。私は個人的に先生が好きです。和み みたいな感じで^^
 
話変わって、『Re Earth』を読ませてもらいましたー。
こういうメッセージ性のあるお話はとても好きなので楽しく(楽しく読むって話でもないのですが)読ませてもらいました。
愛とか命とかは人間の永遠のテーマですよねー(謎)自殺とかの問題については難しいものですけどやっぱり…実行する前に立ち止まってほしいものです。結局のところ諦めの極地みないなものですからね…本当に全部なげだしていいのか!と思ってしまう。
なんとなく不思議な気分にさせられるお話でした。自分自身に『気付くこと』って大切だなぁとおもいましたり。
 
『私を月に連れて行って』と『空』は30分でここまでシナリオを考えられるものなんだ…!と思ってしまいました。すごいです。
『フラワーギフト』はひな祭りに書かれたお話だからそんな感じのお話なのかと思って読んだら全然違った 苦笑
今までと違う雰囲気でうおお…!と思ってしまいました。こういうお話も、なかなかに好きです。
 
ではでは
色々いそがしいでしょうがこれからも頑張ってくださいませー。
No.372 - 2007/05/08(Tue) 21:26:17
 
 
 
 
無限ルーーーープ / 管理人@藍川
リクさん、お久しぶりですー。でもいつも日記を拝見させていただいているので、あまりお久しぶりな感じはしないんだぜ。
それはさておき、拍手ありがとうございます! gifアニメ、楽しいですが難しいですねぇ。もっとぐりぐり動くものを作れるようになりたいです。小説のほうもいろいろと読んでいただけたようで…お疲れさまでした。そしてありがとうございます!

『Re Earth』
ですよね、永遠のテーマですよね。そんな題材に無謀にも挑戦し、見事撃沈した思いなのですが…なんだかいろいろ考えていただけたようで恐縮です。
自殺…難しい問題ですし、結局は本人がどうにかするしかないのですが、周りから声をかけるくらいはできますよね。そのとき、なにかに気づいてもらえてらいいな、と思います。そうそう、何事も「気づく」って大切ですよね!

『私を月に連れて行って』 『空』
30分小説、ほんといっぱいいっぱいでした。「月」だから「ルナ」というネーミングの安直さに、その一端が見てとれるかと思います…。
小説って、実際に書くことも大切ですが、その前にネタが浮かばなければどうにもならないんだなあと実感しました。

『フラワーギフト』
詐欺すぎるタイトルでどうもすみません(^^;
こういう黒い話好き好きと言っているわりには自分で書いたことがなかったので、今回挑戦してみました。楽しんでいただけたのなら幸いです!

たくさんの感想と励みになるお言葉、ありがとうございました。ではではっ。
No.374 - 2007/05/08(Tue) 22:58:59
 
 
 
 
短編o(^-^)o / 明都
短編読ませていただきました。
『私を月に連れて行って』『空』『Re Earth』のどれも良く、面白かったです!
『私を連れて行って』は二人の会話が素敵でした♪
そして、どの小説も感動しました!
私もいつか感動させられる小説を書きたいです〜o(^▽^)o
では、また遊びに来ますね。
No.371 - 2007/05/07(Mon) 23:34:28
 
 
 
 
ありがとうございます! / 管理人@藍川
明都さん、こんばんは。三作とも読んでくださってありがとうございます!
『私を月に連れて行って』は、始めに台詞だけ書いて、あとから慌てて地の文を付け加えました(^^; 素敵だなんて嬉しいです。
さらに感動だなんて…。そんなふうに言っていただけて、こちらこそ感動です。感激!
私も、もっともっと読んだ人を感動させられる小説を書いていきたいです。お互い頑張りましょう!
ではでは〜。
No.373 - 2007/05/08(Tue) 22:36:05
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS