エイケン告知板

上映会の告知などにご利用ください
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
自主制作映画上映会のお知らせです / 戸田 貴友 [ Mail ]
東京工科大学映画製作研究部 様

こんにちは、はじめてご連絡させていただきます。
私、東京都市大学 第15回TCU横浜祭実行委員会 戸田貴友と申します。

今回ご連絡させていただいたのは、平成23年6月4日(土)、5日(日)に行われる第15回東京都市大学TCU横浜祭にて、
自主制作映画の上映会企画を現在考えており、その際に是非「東京工科大学映画製作研究部様」の映画作品を上映させていただきたいと考えており、
作品のご提供・ご協力をお願いいたしたくご連絡させていただきました。

当日の上映会場は、当校の132人のお客様を収容できる上映会場となっております。

是非ご検討の程、よろしくお願いいたします。
以下が詳細となります。

【募集要項】
会場:東京都市大学(旧:武蔵工業大学) 横浜キャンパス
日時:平成23年6月4日(土)、5日(日)
作品時間:1時間以内(5分程度のショートムービーでも可)
応募方法:DVDまたはCDを着払いでの郵送という形になりますので、提供していただける場合はメールでの返信をお願いいたします。
応募数:何作品でも可
締め切り:平成23年5月2日(月)

※既に制作した作品でも、これから撮影する作品でも構いません。


------------------------------------------------------------------
東京都市大学 環境情報学部 横浜キャンパス
第15回TCU横浜祭実行委員会
企画開発部 戸田貴友
Tel:090-1206-4942
MailFh23kaihatsu@gmail.com
公式HP:http://www.yc.tcu.ac.jp/~y_sai
No.471 - 2011/04/10(Sun) 19:31:00
本選上映会のお知らせ / 新・鎌倉映像フェスティバル [ Home ] [ Mail ]
書き込み失礼いたします。
9月に作品募集のお願いを書きこみました、
新・鎌倉映像フェスティバルの入選作品上映会を
ご案内します。
当日は、審査員長:大林宣彦監督も来場、
上映全作品について講評の予定です。
鎌倉散策も兼ねて、ぜひご来場ください!
------------------------

新・鎌倉映像フェスティバル
■本選作品上映と講評・授賞式 <入場無料>
  3月5日(土)  会場:鎌倉生涯学習センターホール(鎌倉駅東口より徒歩3分)
    12時30分 開場
    午後1時〜 作品上映
    午後3時20分〜 審査員による講評と授賞式(午後5時終了予定)

 審査委員長:大林宣彦氏(映画作家)
 審査員:村山匡一郎氏(映画史研究家)
     大場正敏(鎌倉市川喜多映画記念館 総括責任者)

 賞:最優秀賞 賞金20万円 1作品
   優秀賞  賞金10万円 1作品
   佳作    賞金 5万円 2作品
   観客賞  商品券

 【上映17作品】
 『セピア色のとけい』きのしたがく
 『18歳の選択』北星学園余市高校 放送局
 『前略松尾様』橋本 邦一
 『ここに居る』横山 友果(神奈川県立上矢部高校)
 『雨の休日』金子 修
 『68億人』小早川 和香奈 (神奈川県立弥栄高)
 『夢〜その後〜』湘南台中学校文芸部
 『僕の見た海。』植田久貴
 『だるま、歩く』西谷龍二
 『国境の海に祈る』稚内北星学園大学中央大学
 『FACE TRIP』大野 祐輝
 『青いさざなみ』白田明日香
 『わたしゃ生涯自転車屋』筒井 俊明
 『強迫的な秩序についてのカエル』永迫 志乃
 『人間とは、何だろう』松本 晟也
 『夫婦散策』渡辺 實
 『こわくない。』沼田 友


テーマ「人」のもと、日本全国から集まった約200作の応募作品の中から選ばれた17作品です。アニメーション、ドラマ、ドキュメンタリー・・・。この様々なジャンルの作品の中から、各賞が3月5日当日決定します。

当日の来場者による観客賞も実施します。
投票にぜひご参加ください!皆さまのご来場をお待ちしています!

http://www.kawakita-film.or.jp
No.470 - 2011/02/23(Wed) 10:44:00
上映会のお知らせ / 東京家政大学映画研究会
こんにちは。

突然のメール失礼いたします。
東京家政大学映画研究会映画研究会です。

私たちは主に、映画観賞を軸とした活動を行っているのですが、この度「cinecafe soto」というお店に協力していただき、上映会を行うことになりました。
映画に興味のある同世代の方々にも、是非見に来ていただきたいとの思いから、ご連絡させていただきました。

**********************


東京家政大学映画研究会主催第一回上映会

上映作品…不思議惑星キン・ザ・ザ(ロシア/1986年/135分)
日時…12月12日(日)
開場…15:00
開演…15:30
料金…事前予約:学生800円 大人1300円/当日:学生1000円 大人1400円
場所…cinecafe soto(JR十条駅徒歩1分)

作品説明…ソ連時代に作成された摩訶不思議なSFコメディ映画。アバンギャルドなデザインと、そののどかさとのギャップが楽しく、音楽もシュール。アメリカ諸国等、資本主義国とはとこか感覚だことなる世界観の味わいに満ちた作品。


※cinecafe sotoは、JR十条駅(池袋からJR埼京線2駅)北口ロータリーにあるRAG(美容室)と不二家の間の階段を降りた場所にあります。35mm映写機があり、定期的に上映会も行っているお店です。当日は上映作品のパンフレットも販売する予定です。


事前予約をしていただけると、料金も安く観賞することができます!!予約は下記連絡先まで電話、もしくはメールにてお名前、ご連絡先、人数をお知らせください。

"cinecafe soto" シネカフェ・ソト
電話 / FAX:03-3905-1566
MAIL:cinecafesoto@gmail.com
(お店のHPもあります→http://www.cinecafesoto.com/)

**********************

東京家政大学映画研究会一同、お待ちしております!!
No.469 - 2010/12/06(Mon) 22:33:02
映画祭!! / 学生バカデミー制作委員会 [ Home ] [ Mail ]
こちら、大阪で学生バカデミー映画祭を主催させて頂きます

学生バカデミー制作委員会運営事務局の白川と申します。

「学生の学生による学生の為の映画の祭典を開催いたします」と言った書き込み(BBS)等やメールを多数の映画研究会、映画サークル様にご連絡いたしました。

その件に関しましてお返事頂いた方や、お問い合わ頂いた方、すでに動画を送って頂いた方に延期のお知らせとお詫びを申し上げます。

今回、学生バカデミー映画祭を開催するにあたりまして、動画の応募が当局の定める規定数を満たしていない為に

応募締め切りを10月末ではなく、来年の【一月二十日】に延期し、映画祭の開催を【二月】に決行する事になりました。

当初お伝えしました締め切りの10月末に向けて動画の準備をなさっておられた方及び、関係者の皆様方へ大変御迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。


今年、日本全国の各地方で幾つもの映画祭が開催されていたかと存じます。

その映画祭に応募し、惜しくも入賞できなかった応募者様もおられるかと思います。

が、入賞できなかった方も同じ動画での再チャレンジが可能となっております。

規定数に満たしていない今、賞金を獲得できる絶好のチャンスです!!

☆賞金内容☆

*賞金総額*【100万円】!!!


*【爆笑部門】*【感動部門】*

*各部門でのグランプリ*!【30万円】!!!

*各部門での優秀賞*【10万円】!!!

*各部門での準優秀賞*【5万円】!!!

*審査員特別賞*【10万円】!!!

になります!



グランプリや優秀賞などといった賞金総100万円の映画の祭典になっております。



爆笑部門と感動部門の2つに分かれておりまして、身近にある携帯電話やデジカメ等で撮影された物の応募も可能となっております。
 
又、当日は学生だけではなく多数の企業も参加予定しており、この機会を通し学生と企業の架け橋になればと思うと共に、
映画祭を通じ全国の学生のネットワークの拠点にしたいと思っております。

詳しい詳細は下記のURLをクリックして頂けたらと存じます。

     http://bakademy.com/

同時にブログの方も日々更新しておりますので、参考がてらに見て頂きたいと思っております。

http://ameblo.jp/ryu-rc/

貴重なスペース有難うございます。
No.468 - 2010/11/10(Wed) 16:18:47
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2010 作品大募集! / ショートショート実行委員会 [ Home ] [ Mail ]
アカデミー賞公認、アジア最大級の短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアでは2011年の映画祭に向けて作品を大募集しています!部門はジャパン部門、NEO JAPAN、旅シヨーット!プロジェクト、ストップ!温暖化部門と多彩にわたります。皆様の力作お待ちしております。

1. 国内応募(ジャパン部門/NEO JAPAN)

■ ジャパン部門(公式コンペティション)
応募作品の中から、ジャパンプレミア(日本初上映作品)に該当する作品より選考されます。当映画祭のオフィシャル部門には、ジャパン(日本作品)、アジアインターナショナル、インターナショナル(アジア以外の海外の品)3つの部門において、賞を設けています。グランプリは、各部門の優秀賞を受賞した3作品の中から選出され、グランプリ受賞作品は、次年度米国アカデミー賞短編部門ノミネート候補作品となります。

■ NEO JAPAN (非コンペティション)
プレミア規定を問わず、すべての応募作品から選考されます。NEO JAPANでは公式コンペティションとは別に、特別賞を設定する予定です。

応募期間:
1) 2010年8月1日以前に完成された作品: 2010年8月1日(日)〜2010年12月1日(水)
※ ただし、前年度にご応募いただいた作品は応募いただけません。

2) 2010年8月1日以降に完成された作品:2010年8月1日(日)〜2011年2月1日(火)
※締切前に選定が確定する可能性があることを予めご了承ください。なお、
確定以降にご応募いただいた作品に関しては次年度の選考対象となります

※共に、締め切りは当日消印有効です。


2. ストップ!温暖化部門

世界規模での深刻な問題になっている地球温暖化をテーマとする本部門では、チャレンジ25(環境省)と連携し、地球温暖化やその対策をテーマに、世界各国からの優秀なショートフィルムを募集いたします。作品を観た観客の方々の心に“環境を守ろうという火”を灯す。そんなショートフィルムを待っています。

△ 「地球温暖化」やその対策をメインテーマであること
△  25分以下(エンドクレジット含む総尺)
△  ジャパンプレミア・制作年は問いません
△  応募締切:2010年12月1日(水)消印有効


3. 旅シヨーット!プロジェクト
「旅っていいな」、「旅がしたくなった」、「日本に行きたくなるね」をキーワードに、「日本の旅」、「日本の魅力(全国各地対象)」を描写する作品を大募集!日本の各地の魅力をあなたの映像で届けよう!

△ 「日本各地の魅力」を描写する作品
△ 日本国内で撮影された作品に限る(制作者の年齢・国籍は問わず)
△ 20分以下(エンドクレジット含む総尺)
△ ジャパンプレミア・制作年は問いません
△ 応募締切: 2010年12月1日(水)消印有効

応募方法に関しては公式HPをご覧ください。
URL


問い合わせ:03-5474-8844Asubmission@shortshorts.org まで

※管理人様、不適切であれば、お手数ですが削除願います。
No.467 - 2010/10/21(Thu) 20:18:11
映像製作者募集!3D作品作りませんか? / アイ・ヴィー・シー 布施 / 映像製作者募集!3D作品作りませんか? / アイ・ヴィー・シー 布施 [ Home ] [ Mail ]
こんにちは。私、株式会社アイ・ヴィー・シーの布施と申します。

株式会社アイ・ヴィー・シーは映画評論家の故・淀川長治氏の指導の元、世界の様々な優れた映画、ドキュメンタリー等映像作品を日本市場に向けてVHS、DVD化し発売してまいりました。

この度、弊社はフルハイビジョン3D映像製作にチャレンジするべく
準備をすすめております。

今年8月にパナソニックから3D専用カメラが発売されるにあたり、
来年2011年より3D映像作品のブルーレイディスクの発売を開始いたします。


そこで、3D映像作品の製作に興味のある大学生・専門学生を対象に製作者を募集中です!

過去に製作された映像作品と脚本、もしくは企画書をお送り頂き、こちらで選考いたします。
優秀者には3D作品製作費として100万円の資金を提供し、3Dカメラ等機材(要返却)を貸与いたします。

=================================================
【募集要項】
●優秀者あるいは優秀団体には最低1作品を製作していただきます。

●優秀者あるいは優秀団体に作品製作費として100万円を差し上げます。

●パナソニック3Dカメラ、確認用3Dモニター、3Dメガネ、編集ソフト、
バッテリーはこちらから貸出致します。製作終了後にご返却いただきます。

●製作される作品ジャンルは問いません。

●製作される作品は最低1作品以上、合計で60分以上とさせていただきます。
作品の本数は問いません。
 (ex. 10分の作品を6本、5分の作品を12本 など)

●撮影に入る前に予めこちらから3D機材、撮影における注意点をレクチャーさせて頂きます。

●合格者には作品の撮影前に具体的な撮影シーンの打ち合わせをさせて頂きますので、予め絵コンテ等をご用意ください。


撮影された映像は株式会社アイ・ヴィー・シーが権利を保有いたします。
撮影された素材は、後にブルーレイディスクによるソフト化、上映、放送等で使用する予定です。

================================================
【応募条件】

●過去にご自身が製作された映像作品(DVDフォーマット)、3Dで撮ってみたい脚本・企画のどれかをお送りください。作品、企画書等は返却いたしませんのでご了承ください。

●応募は関東近郊の大学・専門学校に通う学生に限らせて頂きます 

●作品のジャンルは問いません

=================================================
【募集期間】
第1回締切 2010年11月1日
1次審査11月初旬(書類、映像選考)
2次審査12月初旬(面接)
決定12月中旬

第2回締切 2011年2月1日
1次審査2月初旬(書類、映像選考)
2次審査2011年3月初旬(面接)
決定3月中旬

=================================================
【結果発表】

結果発表は当社ホームページ上でお知らせ致します。
http://www.ivc-tokyo.co.jp
No.466 - 2010/10/05(Tue) 14:16:05
東京造形大学映画専攻2009年度卒業研究作品上映会 / 東京造形大学映画専攻2009年度卒業生会
突然の書き込み失礼いたします。

この度、東京造形大学映画専攻2009年度卒業研究作品上映会を開催することになりました。
卒業生それぞれが思い思いに制作した作品の上映会ですが、今回は「拡張する日常」という一つのテーマをもって開催します。

この上映会では、映画を完成させるために映画を作るだけではなく、制作行為は私たちの生きている日常へも拡散しているのだいうことを模索しようと考えています。
そのため、最終日には上映者含め、観客をも巻き込んだディスカッションを予定しております。

皆様、お気軽にお立ち寄りください。

*********************
会期:2010年9月24日〜26日
入場料:無料
会場:桑沢デザイン研究所一階ホール 渋谷駅より徒歩10分
*********************

各作品詳細、上映時間、当日のイベント等については、下記URLをご参照ください。

東京造形大学映画専攻2009年度卒業研究作品上映会 公式サイト
http://sites.google.com/site/zkcinema2009/
No.465 - 2010/09/18(Sat) 21:51:07
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS