37436
LE CERCLE ROUGE BBS
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
メルヴィル作品の上映情報、感想はもちろん、関連する事柄等、何でもどうぞ。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
歴史を / 大体分かるだろう
管理人のお主、君はフランス映画に興味を持つ訳だが

フランスの歴史を勉強してるのか?

曲がりなりにもフランス映画の能書きを出すなら勉強を

たとえばフランス革命の事とか、それを土台、ロシヤ革命が

そんな事だ パリのモンパルナスの有名なキャフエー

そうだ デュマゴ、フロール、あの バンバンの交差点のところよ

革命前のレーニンも出入りしていたよな、観光名所やな

そんなんを知らないで なにがドロンだ。

この書き込みも消すだろうが 腹の太さを見せて残してみろ

なにが 仁義だ 語る資格もないな 君は!
No.761 - 2007/12/21(Fri) 10:45:29
Re: 歴史を / 管理人@マサヤ
大体分かるだろうさん、はじめまして。
このような書き込みがそのうちあるだろうと思っていました。

ご指摘の通り、当方はフランスの歴史をきちんと勉強しておりません。
外国映画を観るにあたっては、その国の歴史を勉強した方が、より豊かな感性で映画を楽しむことができるはずだと薄々感じてはいるのですが、生来の怠け癖が抜けず、そこまで勉強熱心にはなれないのです。
そういう意味では、貴殿のおっしゃる通り、私にはフランス映画を語る資格などないのでしょう。
しかし、また一方で、歴史のことをそれほど知らなくても映画を楽しむことはできると感じてもおります。
ま、これは個人の自由ということでお許しいただきたく思います。

ところで、何を持って、私がフランスの歴史を勉強していないと感じられたのでしょうか?
おそらくは、よほど隈なくサイトを見ていただいたのですね。
恐縮です。

ところで、ご指摘のデュマゴ、フロールはモンパルナスにはありませんね。
サン・ジェルマン・デ・プレと勘違いされているのではないでしょうか。
レーニンも出入りしていたモンパルナスのキャフェーとはロトンド等のことでしょう。
ま、これはフランスの歴史にお詳しい貴殿の勘違いだと思われます。

それと、どうやらご存知ないようですが、私はデュマゴには入ったことがあります。
今年の3月、フランス出張した際のブログ記事です。
http://melville.blog.shinobi.jp/Entry/7/
歴史を云々されるなら、このサイトの歴史?も勉強されるとよいと思われます。
少なくとも、フランスの歴史を勉強するよりは簡単なはずです。

ちなみに、モンパルナスには行きましたが、残念ながらヴァヴァン(VAVIN)の交差点周辺へは行けませんでした。(細かいことですが、バンバンという表記は間違いと言わざるを得ないでしょう)
貴殿に言わせれば、こんなザマでは、ドロンのことも仁義のことも語る資格がないのでしょう。
無念です。
それより何より、それらのキャフェーと、ご指摘のドロンやら仁義やらがさほど関連あるとも思えませんが。
何か重要な関連があるのでしたら、是非ともご教授いただきたく思います。

それと、HNが「大体分かるだろう」とのことですが、全然分かりません。
どなたですか?
No.763 - 2007/12/21(Fri) 22:20:15
フィリップ・ナオン / 虎
フィリップ・ナオン(『いぬ』でレミを演じた俳優)の画像
http://www.cinemotions.com/modules/Artistes/fiche/22352/Philippe-Nahon.html
http://www.cinema-francais.fr/les_acteurs/acteurs_n/nahon_philippe.htm
http://www.allocine.fr/personne/galerievignette_gen_cpersonne=15924.html
アラン・コルノー監督の『Le deuxième souffle』(『ギャング』のリメイク)にファルディアノ
警部役で出演しているようです。
http://www.imdb.com/name/nm0619600/
No.758 - 2007/12/17(Mon) 23:03:16
Re: フィリップ・ナオン / 虎
画像の追加です。
http://www.cinefil.com/star/philippe-nahon-2
No.759 - 2007/12/17(Mon) 23:21:03
Re: フィリップ・ナオン / 管理人@マサヤ
虎さん、こんばんは。
フィリップ・ナオンの情報ありがとうございます。
まだご健在なようで何よりです。
アラン・コルノー監督の『Le deuxième souffle』ではファルディアノ警部役というのも、メルヴィルとの因縁が感じられて嬉しいところですね。
No.760 - 2007/12/18(Tue) 00:46:45
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS