37293
LE CERCLE ROUGE BBS
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
メルヴィル作品の上映情報、感想はもちろん、関連する事柄等、何でもどうぞ。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
モラン神父 / weekendlove
はじめまして
いよいよ「モラン神父」がDVD化されるようです。
IVCさんから5/27発売予定です。
相当嬉しいですね。
「フェルショー家の長男」も期待したいです。
No.1386 - 2011/03/10(Thu) 08:06:31
Re: モラン神父 / マサヤ@管理人
weekendloveさん、はじめまして。
素晴らしい情報ありがとうございます。

『モラン神父』の国内盤DVD化、とてもうれしいです。
IVCさんからの発売というのも何かの因縁でしょう。
『フェルショー家の長男』のDVD化も大いに期待できますね。
No.1387 - 2011/03/10(Thu) 23:55:52
(No Subject) / 影
前回の続。

東海道線の男、後ろ向き。 若い男です、襟を立てて 確かにサムライを、イヤーー 決まってましたよ。

これ以上はやめます。 松本清張の世界になります。
No.1384 - 2011/01/25(Tue) 14:25:13
Re: / マサヤ@管理人
影さん、お返事遅くなって申し訳ございません。
その男の名を『東海道線のサムライ』と名付けたいと思います。
残念ながら、私自身は東海道線に乗ることは滅多にないので遭遇するチャンスはまずないでしょう。
No.1385 - 2011/02/01(Tue) 00:02:47
サムライ 後姿 / 影
久々です。

先日 7日に東海道線の上り、各駅で藤沢辺り。進行方向の→右側座る、反対のくだり電車の車内 ホームに停車中。

後姿の若き男性(サラリーマ?) ソフト帽子 ボルサリーノ か・? 似合ってる 。少しドロンより小柄 でもコートが サムライの姿、襟は立てて 決まってる。

顔が見えない! そのほうが良かったか?

確かに サムライの映画を見たのでしょう。

他の人がそれだと、サムライだ と知れば嬉しいが!
No.1382 - 2011/01/15(Sat) 15:17:42
Re: サムライ 後姿 / マサヤ@管理人
影さん、お久しぶりです。

『サムライ』のドロンのそっくりさんをお見かけしたのですね。
私もトレンチコートやソフト帽も持っていますが、『サムライ』もどきの恰好をするのはサマにならないのでなかなか勇気が要ります。
他の人が『サムライ』を思ってくれれば嬉しいですが、一般的にソフト帽にトレンチコートといえば、ハンフリー・ボガートを思い浮かべる人の方が多いかもしれませんね。
No.1383 - 2011/01/16(Sun) 22:53:08
ご報告とお礼です。 / 間借り人ヤマ [ Home ] [ Mail ]
マサヤさん@管理人さま、はじめまして。
 『間借り人の映画日誌』というHPをかれこれ十年ばかり続けているヤマと申します。拙サイトでは、その時々に観た映画作品に寄せて綴った日誌をアップしているのですが、併せて、ネットで見つけた気に入ったテクストを拙日誌からリンクしたりしています。
 本日付けの拙サイトの更新で、こちらの『海の沈黙』をその推薦テクストに拝借したので、その報告とお礼に参上しました。もし不都合があるなら、リンクを外しますが、お構いなければ、このような形で掲載させていただきたく存じます。よろしいでしょうか。
No.1380 - 2010/11/30(Tue) 23:52:36
Re: ご報告とお礼です。 / マサヤ@管理人
間借り人ヤマさん、はじめまして。
貴サイトに拙サイトの『海の沈黙』のページをご紹介いただいたとのこと、大変光栄に思います。
もちろん、そのまま掲載していただいて構いません。
今後ともよろしくお願いいたします。
No.1381 - 2010/12/01(Wed) 22:48:04
パリのシネマテークでメルヴィル特集終了 / メルヴィルに手を出すな
11月の3日から22日まで、シネマテーク・フランセーズでメルヴィル特集があったそうです。たった今、井上真希さんのブログで知りました。番組を組んだのは、昨年、日仏学院でのメルヴィル特集で講演したロジェさんですね。シネマテーク・フランセーズのHPを見たら、この後は、若松孝二監督特集です。
No.1378 - 2010/11/22(Mon) 20:28:55
Re: パリのシネマテークでメルヴィル特集終了 / マサヤ@管理人
メルヴィルに手を出すなさん、こんばんは。
シネマテークでのメルヴィル特集の件、私もちょっと前に井上真希さんのブログで知ったのですが、このところ公私共に急激に忙しくなってしまい、拙サイトでお知らせしそびれてしまいました。
ファンサイトとしてあるまじき失態、申し訳ございませんでした。

井上真希さんのブログ
http://lemaquis.cocolog-nifty.com/blog/

シネマテークのメルヴィル特集のページhttp://www.cinematheque.fr/fr/dans-salles/hommages-retrospectives/fiche-cycle/jean-pierre-melville,287.html
No.1379 - 2010/11/24(Wed) 00:09:41
週刊現代に『仁義』? / マサヤ@管理人
管理人です。

今週発売の週刊現代(11月20日号)に俳優の高橋克美さんのインタビュー記事(モノクログラビア)が載っているのですが、その中に次のような言葉を発見しました。

“アラン・ドロン主演の『仁義』という映画があって、殺し屋が利き腕を怪我して使えなくなったあとに、受話器をとった手でそのままダイヤルを回す場面がものすごくカッコ良い。そんな印象深いシーンを、自分が何かの役を演じる時に役立てるようにしています。”

以上、引用終わり

突然メルヴィルの作品が出てきたことは素直に嬉しかったのですが、あれ?『仁義』にそんなシーンあったっけ?と思いました。
考えてみれば、これは『サムライ』の勘違いだと思います。

確かに、『サムライ』では殺し屋が左腕を撃たれて負傷しますし、ピアニスト(カティ・ロジェ)に電話するシーンで、確かにダイヤルを回した右手でそのまま受話器を持っているからです。(高橋さんの記憶とは順番が逆)

高橋さんの記憶違いはあるとはいえ、そんなところに強い印象を持ったというのはさすがにプロの俳優さんだと思いました。
私も『サムライ』を何度も観ていますが、そういった視点で見たことはありませんでしたから。
No.1375 - 2010/11/13(Sat) 01:02:29
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 34 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS