[ 掲示板に戻る ]

記事No.2430に関するスレッドです

ファイナル間近 / ぽんた
 管理人さま・皆様、こんばんわです。
前回の私の書込みから1か月以上、どなたも書き込まれなく寂しい限りです…

 GWも終わり、今日はまた志賀高原へ。GW後も営業するのは横手&渋、熊の湯、そして今年は奥志賀も10日まで営業。共通券終了で各々のゲレンデが別料金のため、どこへ行こうか迷いました。横手&渋は来週以降でも行けるので、終了間際の奥志賀へ。ボーダーがいないこともあり、寂しいくらい閑散としてました(スキーヤー20名程…)。ゴンドラは終了で滑れるのはホテル側のリフト2本分のみ、4時間券購入しましたが当然飽きて、正味2時間で終了となりました。地肌も出ており、10日までも危うい感じ。

 地球温暖化により暖冬傾向と言われますが、ここ数年は大雪のシーズンが多いような。そして逆に毎年4月以降の気温が異常に高温のような気がします。春がなくなる?冬が終わると、すぐに夏…というような。今シーズンも例年にない多い積雪と言ってたのに、渋峠も10日までの可能性があるそうです。例年なら5/20過ぎ、過去には6月まで行けたこともありました。
 ということで、今日が滑り納めとなるかも(かぐら、月山には行く気になれないので…)。

 ところで管理人さま、話が変わりますが札幌オリンピックの「恵庭岳滑降コース」ってご存知でしょうか? ネットで偶然みつけたのですが、五輪当時に札幌市内に滑降コースの基準を満たすコースがなかったために、国立公園内の恵庭岳にアルペン滑降コースを造成したらしいです。五輪終了後は施設の撤去・原状回復を条件に国から許可が下りたそうです。恵庭岳は千歳空港からニセコ・ルスツへ向かう際に支笏湖越しに望める美しい火山ですね。そんなことがあったとは… その頃、私はまだこの世に生を受けていないので知る由もありませんが。もしそのコースがスキー場として現存していたとすれば、空港からも近く、支笏湖も間近に望めることから、本州からのツアーも組まれるようなリゾートになっていたかも。
 長野五輪の時も滑降コースで揉めましたね。確か当初は志賀高原の岩菅山(焼額山の向かい側)にコースを造成予定だったけど、自然保護の観点から中止になり八方尾根に。そして今度は八方のスタート地点でまた揉めて…(管理人さんのレポにもあったような)
 スキーヤーからの視点で見れば、恵庭岳も岩菅山もぜひ滑ってみたかったと思いますが、自然保護との兼ね合いはやはり難しいですね。


 今日の奥志賀

No.2428 - 2015/05/07(Thu) 23:50:25
Re: ファイナル間近 / ぽんた
 先週の渋峠
No.2429 - 2015/05/07(Thu) 23:53:23
Re: ファイナル間近 / ぽんた
 GW前には安比にも遠征
No.2430 - 2015/05/07(Thu) 23:54:22
Re: ファイナル間近 / 管理人
ぽんたさん:
 シーズン、お疲れ様でした。でも、このサイトのアクセスでは、GWも含めた直近1か月でみると、立山山岳が多かったです。1000件以上のアクセスで、平均7分以上滞在しているので、下調べに使っていたのかな。ここは山岳ルートが開通するGWからがシーズンですからね。そして月山、乗鞍雪渓、富士山スキー、室内スキーということでザウス・・・。そうそう、大変なことに気づきました。2014年の「ご報告」をUPしていなかったです。2年分、まとめてやりますね。
No.2431 - 2015/05/09(Sat) 00:08:10

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK Rocket BBS