[ 掲示板に戻る ]

記事No.3012に関するスレッドです

ご無沙汰です。 / 毒 太
管理人さん 常連の皆さん ご無沙汰しています。毒太です。

 ここに突然スキー休止の書き込みをしたのは2013年だったと思います。それ以来の書き込みになります。長らくの無沙汰をお許しください。

 2013年に妻が患い、その介護のためにスキーを休止しました。翌2014年に妻が他界。その冬からスキーに復帰しましたが、それまでずっと二人で滑っていたシーズンが急に一人になった辛さから、板も心も動かず苦しいシーズンを送りました。心のホームゲレンデ、富山のスノーバレー利賀も閉鎖されてしまいました。
 
 振り切るように、翌年から今年まで3年続けて県技術選に出場。プライズテストにも挑戦したり、苦しさを忘れるようにスキーをしてきました。なかなか結果は出ませんでしたが、今年、晴れて準指導員とC級検定員の検定に合格しました!

 妻の最大の応援を受けながら目指したバッジテストを、今度は採点する側まで上ってきました。亡き妻や皆さんの事を思い出さざるを得ません。

 こうして、スキーを続けている事をご報告申し上げようと思いました。もちろん、月山の季節まで今シーズンも滑り続けます。皆様、今後ともよろしくお願いします!

No.3006 - 2018/03/19(Mon) 15:54:42
Re: ご無沙汰です。 / ぽんた
管理人さま・みなさま、こんばんわです。

毒太さん:
 本当にお久しぶりでございます。確か毒太さんはこのサイトで数少ない私よりも古参の先輩でいらっしゃったかと。ここ数年お目にかかれなかったのですが…心中お察しいたします。でもスキーにはご復帰されていたということで何よりです。
 スキーは一人でも楽しめる数少ない(少なくないか?)スポーツ・レジャーでもあるので、今後もこちらのサイトを利用させて頂いてお互いに語り合えればと思います(検定を受検されるくらいなので毒太さんは技術志向でしょうか。私はゲレンデ巡りのメグラーなので志向は異なりますが)。
 だいくらで受検されたのですね。私も栃木県生まれなので子供の頃から親に連れられてよく行ってました(会津高原は栃木県民が多いんですよね)。スノーバレー利賀もたしか私が遠征した直後に閉鎖されてしまいました。アクセス路は到る所でプチ雪崩が発生するような凄まじさでしたが、本当に山奥の豪雪地帯といった雰囲気で、パウダーにハマっている今となっては残念で仕方ありません。でもあの胸まで埋まる新雪のゲレンデを一人で滑るのは危険過ぎます。人がいな過ぎて、転倒・埋没しても助けてくれる人もいなそうでした…
 

No.3008 - 2018/03/19(Mon) 21:43:06
Re: ご無沙汰です。 / 管理人
毒太さん:

 合格おめでとうございます! 年賀状だけのやり取りでしたが、探究の道をすすめられ、結果を出されたようで、本当によかったですね!
 私も1級に合格した後は、まあ、競技に進む気は全くなく、指導員を取ろうか迷う時期もありましたが、当時はサラリーマンをしていて、会社にクラブがあったわけでもなく、いまさら団体に入りづらいのと、やっぱり私は一人でふらふらしている方が性に合っているので、検定から離れてしまいました。でも、娘たちにもバッヂは試練でもあるので、経験させたいと思い、自分でどこまで教えられるか、調べたりもしていました。
 次は正指導員でしょうか? 掲示板のみんなで応援しております!
No.3010 - 2018/03/22(Thu) 00:15:22
Re: ご無沙汰です。 / 毒 太
ぽんたさん

 お返事ありがとうございます!そしてお心遣いありがとうございます。今はシーズン券を武器に、時間と体力の許す限りスキーに出かけています。日曜日にマスターズ技術選という、オープン参加の大会があるため、明日も練習に赴くのですが、滑走日数は大会の日に40日目を迎えます。休みの日は、ずっと雪の上にいます。雲の上の妻もあきれていることでしょう。
 スノーバレー利賀にはずいぶん通いました。2003年頃基礎スキーを志したのですが、当時大阪に住んでいまして、岐阜や兵庫のスキー場が混んでいて、すいているスキー場を探してたどり着いたのがここでした。スクールの校長と昵懇になり、1級合格を目指してたくさんレッスンして頂いた心のホームゲレンデでした。10年前に栃木に越してからも関係は続きましたが、残念ながら5〜6年前に閉鎖になりました。震災の日も夫婦でレッスンを受けていました。場長さんから発災を聞かされ、帰るのを止められた記憶があります。雪深くても人が温かい、スタッフ全員顔見知りのスキー場だったので、残念です。

No.3011 - 2018/03/22(Thu) 16:28:16
Re: ご無沙汰です。 / 毒 太
管理人さん

 ありがとうございます。いきなり喪中の葉書を送ったので、心配をかけてしまいました。お許しください。二人三脚でスキーと向き合って来たので、一人のシーズンはしばらく辛いものでした。振り切るようにたくさん雪の上に立つのですが、心が動かないスキーは楽しくはなく、板も動かず。妻に撮影してもらいながら1級を目指したのも、遠い昔のように思えます。やはり基礎スキーの道に復帰したのですが、心躍らぬスキーに結果は伴わず、苦労しました。プライズテストも3回落ちました。昨年から努めて楽しもうと心がけ、協会長から推薦を頂いて、やっと苦労が実り始めたなと実感しております。
 検定はいい目標です。自分を見失ったときに実は二度目の1級受検をしたのですが、加点を出して最高点で再合格した時、停滞はしていても後退はしていないと気づきました。お嬢さんにも、きっといい経験になると思います。人それぞれにバッヂテストがあるのですから。
 技術選に挑戦しながら、3年後に正指導員を受検しようと思っています。私はそういうのが向いているようです。教えるは、学ぶの半ば。
 今後ともよろしくお願いします!

No.3012 - 2018/03/22(Thu) 16:41:32
Re: ご無沙汰です。 / 毒 太
docat さん
お返事遅くなってしまってすみません。ご投稿が消えてしまっていますが、どうかなさいましたか?

スキーがなかなかうまくならなくて苦しい時もありました。
スキーどころじゃなく、人生そのものが苦しい時もありました。
それでも立ち直って生きていられるのは、スキーがあったからだと思います。

もちろん、技術志向ばかりがスキーではありませんが、どうせなら巧くなりたいとおもいまして。
頑張っているわけでも、立派でもありません。ただ、スキーが好きなだけで。

おかげさまで、いまとてもスキーが楽しいです。
No.3016 - 2018/03/29(Thu) 11:47:13

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK Rocket BBS