[ 掲示板に戻る ]

記事No.2415に関するスレッドです

季節外れ / ぽんた
 管理人さま・皆様、こんばんわです。

 マスコミ報道でも「冬へ逆戻り」などと騒いでいる今日、仕事も休みであったため行ってきました。事前に気象関連サイトで下調べ、有料のお天気相談サイトも利用して、条件が揃えば湯沢石打エリアで30cm前後は期待できるとの情報。
 そしてこのエリア内で非圧雪パウダーが期待できるマイナーゲレンデ(メジャー級はパウダー競争率も高い)を調べて、NASPAにしました。非圧雪コースは3本、新雪は15〜20cm程度、非常に湿った雪、いちばん厄介だったのは新雪の下が荒れた状態で凍ったアイスバーンでした。吹き溜まりとアイスバーンがランダムに交互に現れる状況には泣かされました。でも状況が良い場所では浮遊感も得られたので、この時期としてはなかなかでした。
 管理人さんのレポにもあったように、ファミリーやチビッ子が多かったです。その為か、非圧雪を滑るスキーヤーはほんの僅かでした。でもホテル併設のゲレンデのためか、意外と賑わっていた印象ですね。
 コースが荒れたので昼前には早々と撤退して、帰りにもう1つの候補だった湯沢中里もちょっと覗いて来ました。NASPA以上に空いていました。しまった、中里にすればよかった… 両ゲレンデとも来シーズンのトップシーズンの大雪直後にまた訪れたいです。


 この時期にこの新雪は運が良かった…

No.2415 - 2015/03/24(Tue) 22:00:31
Re: 季節外れ / 管理人
ぽんたさん:
 
 うわ、東京では最近、昼の気温が高くなり、汗ばむこともあったりするのですが、パウダーですか! NASPAはどんどんファミリーに向かっているので、穴場ですね。

 中里といえば、私が行ったときは豪雪でした。1日に50cm以上積もりましたね。SAJのバッヂ2級のウェーデルン合宿コースに入ったのですが、板が回せないうえ、斜面で板を外した人がいて、その板を捜索して時間をくい、さらに私まで板を外して時間をつぶし、結局、あまり上達せず。本番は3日目に湯沢パークで受けるはずだったのですが、現地に行ってみて、圧雪ができていなくて、フカフカのため、不合格に決まっていると思って、受けませんでした。いったい、何をしに行ったのか。翌日の朝、阪神淡路の大震災があり、こんな時に自分はバッヂを受けていたりして、申し訳なく思ったという、思い出のパウダースキーでした。

 湯沢地区は標高の低さ、日本海の雲など、湿雪で知られていますが、豪雪であることは間違いないので、行くなら、トップシーズンの豪雪直後に突撃するのが正解といえましょう!
No.2416 - 2015/03/25(Wed) 00:14:12

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK Rocket BBS