38564
LE CERCLE ROUGE BBS
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
文字色
/ 編集パス
メルヴィル作品の上映情報、感想はもちろん、関連する事柄等、何でもどうぞ。
レコード / ファロン [ Mail ]
メルヴィルのアナログレコードがまたでます 
Bandes Originales 1956〜1963と言うタイトルで 賭博師ボブ マンハッタンの二人の男
いぬ フェルショーの長男の音楽が収録されているようです レコードが今世界的にブームなんですね こうなったら 影の軍隊 リスボン特急もレコード出してほしいですね
No.1460 - 2018/11/13(Tue) 23:14:05
Re: レコード NEW / マサヤ@管理人
ファロン様

またも素晴らしい情報をありがとうございます!
CDではなく、アナログレコードというのがいいですね。
続編にも大いに期待したいと思います。
No.1461 - 2018/11/17(Sat) 00:56:27
(No Subject) / ファロン [ Mail ]
初めてまして いつも拝見させていただいております 18の時にサムライを観ていらい 30年ちかく メルヴィルのファンです このサイトを知った時本当に嬉しかったです メルヴィルファンのオアシスですね    最近の情報をひとつ ご存知かもしれませんが サムライと仁義のアナログレコードが出ています しかも仁義は2種類でています 世代てきに  CDよりレコードのほうがテンションがあがります  あとサムライの映画パンフレットですが大阪版と東京版の2種類がしられていますが  実はもう1種類ありますプレスシートの表紙と同じ表紙のパンフレットなのですが中身もちがいます 長年ファンをしてますが1回しかみたことがありません もちろん買いましたが メルヴィルのグッズは今どれも高価ですね あとジャックヒギンズというイギリスの冒険小説の大家の作品に 暗殺のソロという小説があるのですが 明らかにサムライを観たあとに書いたであろう小説です 話の筋はサムライとは違いますが最後まで読んでいただけるとニヤリとすること間違いありません もう絶版ですがネットで探せば簡単に買えると思います  
No.1458 - 2018/10/28(Sun) 19:59:48
Re: / マサヤ@管理人
ファロン様

はじめまして。
古くからのファンの方にコメントいただき大変嬉しく思います。

また、レコードと小説の情報もありがとうございます。
『サムライ』のパンフレットの件も初めて知りました。
最近はメルヴィルグッズ収集もご無沙汰なのですが、サイトを始めた頃は手に入れやすい時期だったので、もっとしっかり探しておけばよかったと思います。

『暗殺のソロ』という小説も面白そうですね。
仰る通り、ネットでは簡単に入手できそうですので、今度じっくり読んでみたいと思います。

また何か情報がございましたら教えていただけたら嬉しく思います。
No.1459 - 2018/10/30(Tue) 08:56:15
(No Subject) / A
https://aoyama-theater.jp/feature/gaumont

メルヴィルの「この手紙を読むときは」こちらで配信中みたいです。
No.1456 - 2018/07/02(Mon) 15:06:53
Re: / マサヤ@管理人
A様、はじめまして。

すばらしい情報をありがとうございます!
さっそくトップページやブログでもお知らせしたいと思います。
No.1457 - 2018/07/04(Wed) 14:23:57
(No Subject) / ノア
最近イギリスのバンドのアークティックモンキーズが新作を出したんですが、それに際して、バンドメンバーの選んだ映画が、『ゴールデン・エイジ・シネマ&バー』というシドニーのお店で公開されるそうですが……

何とその中にメルヴィルの『仁義』もありました٩( 'ω' )و

他にも後四作選ばれていて、
コッポラ『カンバセーション』
ミケランジェロ・アントニオーニ『太陽はひとりぼっち』、マーティン・スコセッシ『ラスト・ワルツ』
ポール・トーマス・アンダーソン『インヒアレント・ヴァイス』
となかなか渋いです(笑)

イギリス映画はありませんが、センス自体はイギリス人らしいなって思いました(^^)
No.1454 - 2018/05/13(Sun) 00:49:33
Re: / マサヤ@管理人
ノアさん、こんばんは。

いつも貴重な情報をありがとうございます。
私はそのバンドのことは全く知りませんが…若い人たちにメルヴィル映画が好まれているのは素直に嬉しいですね。
雑誌でよくあるそういった企画でもまず選ばれませんから…(苦笑)。

ちなみにコッポラの『カンバセーション』はメルヴィル自身が好んでいたらしいです。
私は『インヒアレント・ヴァイス』だけ未見ですが、他は好きな作品ばかりです。
特に『太陽はひとりぼっち』の選択は渋いですね。
『ラスト・ワルツ』は以前は大変感動して観ていましたが、近年ザ・バンドの伝記で内幕を知ってから複雑な思いが強くなっています…。
No.1455 - 2018/05/14(Mon) 18:23:51
(No Subject) / ノア
今回はちょっと本やBlu-rayとは違うんですが…


ルイ・マルが自作を語った本『マル・オン・マル』にて、ゲシュタポに協力する少年を描いた映画『ルシアンの青春』という作品を作るきっかけの一つに、メルヴィルから聞かされたエピソードを上げていました。

曰く、メルヴィルがレジスタンス活動をしていたころ、乗り込んだ列車でとあるフランス人と知り合ったそうです。そのフランス人はかなりの愛国者だったそうで、ナチスと協力して共産主義者に立ち向かうという話をしたそうです。メルヴィルと、もう一人のレジスタンス仲間がその人を説得して、レジスタンス側に取り込んで、そのフランス人はレジスタンスの英雄になった、という内容です。

ルイ・マルとしては、少々出来過ぎた話だと言ってるんですが、当時の状況を反映したようなエピソードだと言ってました。その当時は、誰でも対独協力者になり得た、ということだそうです。

まぁ図書館で読んだだけで、所々違ってるかもしれませんが、ニュアンスとしてはこんな感じです٩( 'ω' )و

知っていたら申し訳ないです_(:3」∠)_
No.1451 - 2018/04/03(Tue) 23:57:39
Re: / マサヤ@管理人
ノアさん、こんばんは。
『マル・オン・マル』についてのお話ありがとうございます。
その本は古本屋で手にとってパラパラ見たことはあるのですが、そのようなメルヴィルに関する証言が載っていたとは気づきませんでした。

反共の愛国者がナチスと協力・・・というのはなかなか我々日本人の感覚では分かりづらいですが、それだけ戦時中でも共産主義の脅威というのは現実的だったのでしょうね。
メルヴィルにとってみれば、レジスタンス活動の方が重要で、今そこにある危機は共産主義よりもナチスだったということなのでしょう。
もっとも、メルヴィルも第二次大戦が始まるまでは共産主義者だったとのことですが、独ソ不可侵条約がきっかけで転向したとルイ・ノゲイラ著『サムライ』には書かれていますね。
共産主義者からしてみたら、ある意味、メルヴィルも裏切り者の一人だったのかもしれません。
”裏切り”とは、当時の人々にとっては、恐ろしいほど重い出来事であると同時に、ごく日常的な出来事だったのではないかと思われます。
誰もがふとしたきっかけで『影の軍隊』のポール・ドゥナやマチルドになり得る時代だったのではないでしょうか。
No.1453 - 2018/04/06(Fri) 01:26:00
(No Subject) / おおはら
はじめまして。京都の特集上映で「いぬ」と「賭博師ボブ」を見ました。観賞後、このサイトを見つけました。
今更ながら、メルヴィル監督はすごいんですね。不勉強でした、こんなに素晴らしいとは、三十路を迎える今年まで知りませんでした。
「いぬ」を見て、ちかごろ熱がさめていた映画への愛が、また復活しそうです。こんなにも興奮できて、全部のシーンがおもしろい、かっこいいなんて。ほとんど完璧な映画ですね。
「賭博師」の音楽やトボけた感じも最高でした。ジャームッシュ監督の映画が違って見えそうです。
そうか、みんな、これに倣っていたんだ!と納得しました。
まだ見てないサムライなども今後見ていこうと思います。知人に広めます。
急に失礼しました。

No.1449 - 2018/01/24(Wed) 22:00:14
Re: / マサヤ@管理人
おおはらさん、はじめまして。

書き込みありがとうございます。
また、『いぬ』と『賭博師ボブ』のご感想もありがとうございます。
今回の特集上映によって新しいメルヴィル・ファンが増えてとても嬉しいです。
『サムライ』はじめ、他にも素晴らしい作品がたくさんありますので、是非他の作品も観ていただければと思います。

今後ともよろしくお願い致します。
No.1450 - 2018/01/26(Fri) 00:27:24
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 34 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS