04096

津田ゼミ BBS

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS

Name
Mail
URL
Subject
Icon [ List ]
Color
/ Pass
トラック流通センター NEW / トラック流通センター
永井 様

トラック流通センターの木下でございます。
No.24 - 2016/02/08(Mon) 16:25:36
(No Subject) / p
あああ
No.23 - 2011/11/05(Sat) 18:50:36
(No Subject) / ab
津田産業さん、トラックのラジオが
付けっぱなしになってますよ。
No.22 - 2009/04/04(Sat) 21:38:20
耳読書 / 篠原麻里
タイトル:空気の読み方
著者:神足裕司
評価:☆☆☆

タイトルに惹かれて読んでみました。「空気を読め」って日常でもよく言いますよね。
内容は主に「取材力」について書かれていて、聞きたい話をどうやって聞きだすのかとか、相手に心を開いてもらうためのコツ・・・例えば、できるヤツと思わせといてどっかに隙をチラつかせて、親近感を持たせたりとか、著者が実践していることを具体的に書いてあるので、将来何かを取材することになる人、会社でプレゼンをする時にも参考になるのでは・・・と思いました。

あと、これから就職活動本番なので、名前を覚えてもらうことや、面接官の意図を見抜くことも大切になってくると思うので、その参考にもなりそうです。

しかし、全ての人に実践できるかと言われれば「??」というかんじなので☆は3つ。

どうやら著者は見た目もすごくインパクトのある人みたいなので、ほんと、あくまでも「参考に」読んでみたら面白いと思います☆
No.21 - 2008/10/22(Wed) 15:19:52
(No Subject) / よね
タイトル・「運命の彼を引き寄せる恋愛の極意」
著者・ぐっどうぃる博士
評価・☆☆☆☆☆

どうしたら恋愛運がよくなるのか??
私のように常にこのことを思い悩んでいる女子にかなりお勧めしたい一冊です。
この本の中で一番心に残った言葉で、
「普段の生活の中での、一つ一つの小さな選択の積み重ねが、運命をつくる。良い選択が良い恋愛運を生む。」
というものがあります。例えば、朝寝坊する=化粧をしないで外に出る=ぶさいく=男性を避ける=出会いを逃す  といったように、何気ない自分の行動が連鎖して、恋愛運を低下させていたのです!
 このような内容のほかにも、男性の心を知る術や、願いを叶える術が、わかりやすく理論的に書かれていました。しばらくして私に運命の彼ができていたら、この本は本物です。
No.20 - 2008/10/21(Tue) 23:29:50
(No Subject) / たら
タイトル:『ジャ―ナリズム崩壊』
著者:上杉 隆
評価:☆☆☆☆


『ジャ―ナリズム崩壊』、タイトルにひかれてこの本を選びました。
著者はNHK報道局、衆議院議員公設秘書、ニューヨーク・タイムズ東京支局取材記者を経て02年からフリーランスのジャ―ナリストとして活動する上杉隆さん。

彼の日本のジャ―ナリズムに対する厳しい意見が結構面白い。

空想でしかない日本の「客観報道」。
事前に首相に質問を教える記者たち、政府への批判を避ける新聞、同業者を廃除する記者クラブ…

とてもジャ―ナリストとしての行為とは程遠い、日本のマスコミ・新聞社の醜態がたくさん書かれている。

「朝刊でスクープ記事を書いた記者が、どの新聞社も追ってこないことに不安になり、自らライバルたちに情報をリ―ク、他紙の夕刊に書かせるという信じがたい話は、記者クラブであるならば少しの違和感もなく受け入れられることだろう。」

情けないなぁ。

読んでいくうちにメディア不信に陥ってしまいます…。

著者の目線からだけの内容なので、誇張されている部分があるかもしれない。

けれど日本のマスコミには、この崩壊しかけているジャ―ナリズム精神を少し恥ずべきものと考えてもらいたい。

お暇な時間に試しに読んでみてください。
メディアに対する新たな視点が生まれるかもしれません。
No.19 - 2008/10/16(Thu) 12:13:01
(No Subject) / くぎみぃ
著者:梅田望夫
著名:ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
評価:☆☆☆☆

数年前まではwikipediaなんて便利なものはなかったし、googleで世界中の航空写真が見れるなんて想像もしなかった。今ではストリートビューという昨日で、ちょっとした散歩ができるようにもなった。
これからウェブは人類にどんな影響を与えるのだろう…と考えさせられた本だった。
シリコンバレーに住む筆者が、これまでのウェブ界の現象を解説、そして今後の展望をしてくれます。ずっと外国にいる故に日本のことにはあまり詳しくないようですが、どうせウェブはグローバルなものなので問題なし。
web2.0って何!?な人、ネットビジネスで一儲けしたいと画策してる人、日本のメディア政策に一石を投じたい人などにはオススメです。
No.18 - 2008/10/10(Fri) 02:11:51
耳読書 / 市川 未来
著者:おちまさと
著名:小沢一郎総理(仮)への50の質問
評価:☆☆☆
    「人は会ってみなければわからない」
 この言葉が信条となっているおちさんは、総理大臣になるチャンスがありながらもいつもはぐらかしているようにみえる小沢さんに会って、自分の目で確かめたいと思った。プライベートな部分は謎が多い小沢さん。そんな小沢さんに政治とは関係のない質問を含めた50個の質問に答えてもらい、素の小沢さんを引き出そうとした本。また、会いたい衝動の最大の理由である「総理大臣になるんですか?」という質問をストレートに聞いた本。
 この本は、耳読書の規定に反しているかもしれません。本当に2人の対談をそのまま載せた本です。
 質問の内容は、政治関係の真面目なものもあれば、恋愛やどうでもいい質問などさまざま入っています。例えば、”ブリーフ派、トランクス派、どちらですか?”…”そのどちらでもなくて、T字帯。”とか。他にも猫に恨みを持っていたり、庶民的な面がいっぱいあったり、「あ、普通の人なんだな」って思いました。
 論理的な考えが多いので、苦手な人もいるかもしれません。ただボーっと読むのには良いかもしれませんが、勉強になる本ではありません。
No.17 - 2008/10/09(Thu) 15:04:56
耳読書 / 繁澤かおる
タイトル:『悩む力』
著者:姜尚中(カン サンジュン) 
−集英社新書

この夏、色々と思い悩むことが多くて、
心に関する本や人の関係についての本を
いくつか読みました。
そのうちの一書。

最近メディアに登場することも多い
東京大学大学院教授の姜尚中さん。
悩み多かった姜さん自身の人生の経験を
交えて、「悩み考える」ことについて
、現代社会の事情と共に説いた本です。

みんなは何かに悩んだり、悩みすぎて苦しくなる
ような経験はありますか。
私はそういうことがしょっちゅうで、よく
「なんでこんなに悩んで苦しまなければ
ならないんだろう。」と思っていました。
特に私は人との関係の中で多くのことを
悩んできたように思います。それと同時に
人についてもとても興味があります。
そんな私は、この書の特に、
第1章:「私」とは何者か、
第4章:青春は美しいか、
第6章:何のために「働く」のか
に共感するところが多くありました。
すべては書ききれませんが、姜さんは
この書の中で、生きている意味や、
人間やその人間のつながり(方)、
自分と他のものの関係などについて深く
悩むことにはかなりの意味があると
言っています。この本を読んで、自分が
苦しみながらも悩み考えてきたことが「
大切なこと」だったんだと思えてとても
励まされる思いでした。

また、姜さんも影響を受けたという夏目漱石
とマックス・ウェーバーの思想や生き方がこの
書の中では解説のヒントなどとして出てきますが、
それを読んでいると、いつの時代もどんな人も悩んで
いるのだとわかるし、その悩みや考え方が今の世にも
通ずることだとつくづく思いました。
『悩む力』を読んで次は夏目漱石の書を読んでみたくな
ったほどです。

良ければぜひ実際に『悩む力』を読んでみてください。
No.16 - 2008/10/09(Thu) 14:40:04
(No Subject) / 山本静奈
著者:渋井哲也
著名:学校裏サイト〜進化するネットいじめ〜

フリーペーパーで裏サイトを扱うことになった際に
購入した本です。

裏サイトやらネットいじめやらについて相当
詳しく書いてくれてます。
携帯電話が凶器となりえる状況を様々な角度で
まとめてあり、文体もわかりやすいです。


書き込みの内容例もたくさん乗っています。
例)
・○○はキモいから死んだほうがいい
・自殺すれば?
・ここの掲示板の奴みんな低レベル
・××ちゃん乳首でかくない?


最後のやつなんか絶対妄想の域ですよね。
でも自分が言われたらやっぱりいい気分はしないと
思います。しかも言ってる相手がわからないのだから
なおさらです。

テレビのニュースではざっくりとした全体像しか
扱わないことが多いので、ダークなことろまで
深く知りたい人にはおすすめです。
No.15 - 2008/10/09(Thu) 10:54:29
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
24/50件 [ ページ : 1 2 3 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS