+ B B S +

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
文字色
/ 編集パス
【お断り】
宣伝の書込みが多いため、現在、次のホストからの投稿は拒否するよう設定しております。
nas949.p-osaka.nttpc.ne.jp/nas945.p-osaka.nttpc.ne.jp/nas944.p-osaka.nttpc.ne.jp/nas921.p-osaka.nttpc.ne.jp/
ap.cyberbb.ne.jp/ap.yournet.ne.jp/z86.219-127-24.ppp.wakwak.ne.jp/p6022-ipbfp1202osakakita.osaka.ocn.ne.jp
ラグビーワールドカップ2019 NEW / ふたくん
今、日本で行われているラグビーワールドカップは、予選リーグが終わり、決勝トーナメントに入ります。
今回が第9回大会で、日本はすべての大会に参加しています、ちょっと意外ですが。そもそもアジアのチームでほかに参加したチームはありません。

ラグビーの選手たちのスポーツマンシップは、ほかの競技のひとたちと、少し違うのかもしれません。日本がアイルランドに勝った時、終了後左右に分かれたアイルランドの選手たちの間を、称讃をうけながら歩くという場面がありました。
また、カナダの選手たちが台風で試合が中止になったあと、災害の片づけにボランティアとして参加したという記事がありました。

一方サッカーでは、先日行われたワールドカップ予選で、北朝鮮と韓国が0対0で引き分けたのですが、「まるで戦場だった」という感想を韓国選手が述べていたようです。
ラグビーのような一見荒っぽいスポーツでは、心がけの悪いチーム同士だと、グラウンドの中は喧嘩になって、全員で激しい殴り合いになったりするのでは・・・まあ。そんなことはないか^^;

さて参加20か国が4つのグループに分かれてリーグ戦を行い、上位2つのチームが決勝トーナメントにすすみます。
なんと日本チームが初めて決勝トーナメントに進出です。
ベスト8に入りたいと、関係者が言っていたようですが、実現しました。

準々決勝は、南アフリカとの対戦です。前回のワールドカップで対戦し、2点差できわどく勝ったのですが、大番狂わせとして騒がれました。
この9月に前哨戦があって、7対41と完敗しているので、大きな期待をするわけではないのですが、世界ランキングは南アフリカが5位、日本は7位とそうは違わないのです。

集中してがんばってもらいたいです。決勝まですすんで、ニュージーランド(ランク1位)オールブラックスにぶつかっていってほしいところです。

優勝したら「国民栄誉賞」も考えなくてはいけないかも。外国籍の選手たちもいるけど・・・
まあそれは、勝ってからの話しだよ^^

それでは、また。
No.725 - 2019/10/20(Sun) 00:46:10
その2 女子サッカーワールドカワールドカップ2019 / ふたくん
さて日本は今より3時間ほど後から始まるオランダ戦に勝てば、ベスト8となります。
オランダには、過去4勝3敗だそうです。うまくいけば勝てそうなのですが、どうしてどうして、ここ最近一番強くなったのがオランダのような気がします。
去年のヨーロッパ選手権を取ったらしいのです。ドイツやイングランドの上へいったらしいのです。

日本は集中して、ツキを呼び込んでなんとかオランダに勝っていただきたい。そうすれば、次のイタリア(中国には勝つだろうから)は充分なんとかなるはず。
その次のドイツには、前々回のワールドカップで永里選手に代わって投入された丸山桂里奈選手が、澤選手からもらったボールをドイツのゴールへたたきこんで勝ってしまいました。いまや丸山桂里奈さんはお笑い界で大活躍です。そして決勝でアメリカを破って優勝してしまいました。

そして前回は準優勝しているわけで、2大会連続で決勝進出しています。ただその後の、つまりは前回のオリンピックでは予選敗退して、出ていませんので、強いというイメージがぼくにはないのです。

オランダに勝って、ワールドカップをもう少し楽しませてください。

それでは、また。
No.724 - 2019/06/26(Wed) 01:21:15
女子サッカーワールドカップ2019 / ふたくん
サッカーのワールドカップ女子が行われています。以前の男子ワールドカップの時は、大会の少し前にちょとだけ文章を書いた気がします。
いまさらですが、女子ワールドカップについて、こちらもちょいとだけ書いてみたいと思います。

予選リーグ(グループリーグのこと)は、楽に通過すると思っていました。アルゼンチンとスコットランドに勝って、イングランドには負けるのではないか、つまり勝ち点6でDグループ2位で決勝トーナメント(ノックアウトグループというらしい)に進むだろうと思っていました。
ところがそうはいかず、アルゼンチンが頑張って日本と引き分けて勝ち点1を獲得しました。ワールドカップではじめて勝ち点を取ったということで、優勝したかのように選手たちは喜んでいました。
No.723 - 2019/06/25(Tue) 01:06:56
「焼肉ヒーローライブラリ」移転先 / やよい(管理人)
お久しぶりです。管理人やよいです。

ギリギリになってしまいましたが、移転作業が終わりました。
移転先は以下となります。
http://yakinikuhero.okoshi-yasu.net/

サブサイト(津江輝美ちゃん応援サイト)は手直しをしたいと思っていたのですが、出来ませんでした。


>ふたくん
お久しぶりです。ご無沙汰していてすみません。
生活環境が色々と変わり、時間が取れなくなっていました。

このサイトの移行も最初は諦めかけていたのですが、ふたくんの書いてくれた焼肉ヒーローのストーリー等々残したいという気持ちが強くなり、なんとかやってみました。

またしばらくは空気のような状態に戻る(笑)と思いますが、これからもよろしくお願いします。
No.722 - 2019/03/30(Sat) 16:40:38
お久しぶりです、やよいさん! / ふたくん
やよいさんの書き込みを見ることができるなんて、本当にお久しぶりです。

津江輝美さんが、自分で作られたサイトで引退しますと挨拶をされ、やよいさんはじめ何人もの名前を出してお礼を言われました。その時みなさんコメントをされたのですが、やよいさんのコメントがありませんでした。

ずっと無かったので、もしかしてもういらっしゃらないのかとも思っていました。
こんなふうにコメントされて、驚きつつもとてもうれしいです。
心の隅に、二代目やよいさんかも、という気持ちもないわけではないのですが。
移転先が決まったら教えていただけるということで、よろしくお願いします。
No.721 - 2019/01/06(Sun) 11:21:29
ご無沙汰しております / やよい(管理人)
ご無沙汰しております。
管理人のやよいです。

焼肉ヒーローのサイトですが、移転を検討しております。
理由は「Yahooジオシティーズ」のサービスが2019年3月31日で終了してしまう為です。

移転先は決まり次第ご報告しますので、少々お待ちください。
No.720 - 2019/01/05(Sat) 22:31:31
サッカーワールドカップが始まった / ふたくん
サッカーのワールドカップが始まりました。
出場する日本チームは、どんなふうに試合するのでしょうか。

代表に決まってからの、ワールドカップ前哨戦では、韓国に1−4で敗れ、マリとは1−1で引き分けたものの、ウクライナに1−2、ガーナに0−2、スイスに0−2と勝てなくて、予選(グループステージというらしい)敗退じゃないかと思ったのです。

ところが、思い出しました。たしか岡田監督が引き受けたワールドカップでは、今回と同じく前哨戦でさっぱり勝てず、こりゃダメだろうな本番はと思ったのです。
それが実際始まってみると、なんと予選(グループステージ)を勝ち上がり、決勝トーナメント(セカンドステージというらしい)に進出してしまったのです。
4、5日前のネットによると、そのことを指摘した記事がありました。おお、そう思っているひとがいるんだと、嬉しくなりました。

そこに書いてあった記事で、もうひとつのことを思い出しました。それは、前回のザッケローニ監督が采配をとったブラジル大会です。本番前の試合で4,5勝して、おおいに期待されたのですが、本番ではまったく勝てず、予選(グループステージ)敗退でした。あの監督で親善試合に強豪アルゼンチンを破ったくらいで、ずいぶん期待したのですが。

さて、負けつづけていた日本代表が、6月12日の最後の前哨戦でパラグアイに4−2で勝ちました。
どうやら、この試合をきっかけに、ツキががらりと変わるかもしれません。前半は0−1で負けていたのです。また過去のウクライナ、ガーナ、スイスのように、2点取られて負けるのかと思っていたら、なんと4点取って逆転勝ちしてしまいました。

この試合でツキが変わったというよりは、この試合の後半から変わったといいたいと思います。前半は、今までとそう変わっていなかったのです。強いツキを持っている(かもししれない)西野監督に期待です。このひとは、オリンピックでブラジルを破ったことがあるのです。

このツキは、6月19日のコロンビア戦(世界ランク16位)、24日のセネガル戦(27位)までつづくかもしれません。コロンビアはオーストラリアと0−0で引き分けていますが、日本(61位)は2−0でオーストラリアに勝っています。ランキングどおりにはいかないことも多いのです。

希望的な予想をたてましたが、あっさり3連敗して予選(グループステージ)敗退してしまうかもしれません。
なるべくたくさん勝って、ワールドカップを楽しませていただきたいものです。

それでは、また。
No.719 - 2018/06/15(Fri) 23:44:14
面白かった平昌五輪 / ふたくん
無事に平昌五輪が終わりました。
思っていた以上に、面白かったです。

日本の選手で最初のメダリストが、男子モーグルの原大智選手でした。
本来は、直前の世界選手権を制した堀島選手に期待が集まっていたのですが、
11位にとどまり、ふだんのワールドカップで、表彰台に乗ったことのない原選手が銅メダルというのは、勝利の女神の気まぐれかもしれません。

堀島選手は、五輪直前の世界選手権、直後のワールドカップを二つと、三つ勝っているのに、間に入った五輪で、完敗しているのです。

女子ジャンプは、一位二位ともまったく予想通りでした。高梨沙羅選手は銅メダルにたどりついて、よかったのではないでしょうか。

6位になったイラシュコという選手がいるのですが、普段のワールドカップではあまり表彰台に乗らないものの、こういう大きな大会になると、ひょっこり表彰台に乗る選手なのです。今回勝ててよかったです。
また、昔あらそったサラヘンドリクソンと言う選手は、五輪直前のワールドカップ蔵王大会には出ていたのですが、平昌五輪には出ていたのでしょうか。スポーツ選手の盛衰を感じます。

高梨選手は、これからもがんばると言ってましたが、ぜひがんばっていただきたい。次の北京大会では女子団体が行われそうです。うまくいけば、こちらのほうで金メダルが狙えるかもしれません。

フィギュアスケートでは、宇野昌磨選手がショート3位でフリーへ進出、いきなり転んでしまって、2位へアップというよりは、抜かれて4位かと思っていたら、その後のがんばりで、2位になりました。羽生結弦選手とワンツーフィニッシュで、めでたしです。

女子の宮原知子選手の滑りはすばらしかった。あれで表彰台へ上がれないなんてなんてこった。個人的感想で言えば、3番手には入っていたと思うのだけれど。

ロシアは、強力な一位二位でしたが、ソチ五輪のリプニツカヤや、2015年世界選手権優勝のトゥクタミシェワはすでに過去の選手かもしれません。現在19歳と21歳でまだまだ若いのですが。
ジュニアクラスには、有望な選手がたくさんひしめいているのかもしれません。

この五輪で一番面白かったのは、スケートの女子マススタートです。
そりゃ、日本が金メダルだったからだろうと言われそうですが、まあそれもありますが、かけひきとスキをついてダッシュするという5000メートル走の面白さですです。

カーリングを見ていて、ああそういえばマススタートをうらでやっているぞと思って、チャンネルをかえると、タイミングよく、スタート直前でした。

スタートして、ゆったりと一周したあたりから、競馬ふうにいうと、一頭先行する馬がでてきました。やがて差をどんどんと広げ、コートの半周ぐらいの差をつけてしまいました。

うわっつ、これだけ差がついたら、先行逃げ切りになってしまうのかと思って、ハラハラわくわくと見ていました。
中継画面でも、先行馬がどのへんにいるのかを注視していました。
やがて最後の場面では、後続馬に飲み込まれてしまいました。そして最終場面です。
スポーツニュースではここからが何回も放送されます。先行馬が逃げ切るかというところは、カットされます。
最後のコーナーで、わずかに膨らんだトップの馬を、内から一気にかわして小型馬が抜け出し、後ろからの追撃を振り切って優勝してしまいました。これが高木菜那選手でした。

うらのカーリング女子も面白かった。イギリスが逆転を狙って投じた最後のストーンが、パーンと他のストーンに当たり、いくつかのストーンが動いて、日本の黄色いストーンがフラフラっと中央へはいって、日本が勝ち銅メダルを獲得してしまいました。

ドラマチックで、感動的な場面でした。

最後にキャプテンの小平奈緒選手、スケートの成績もスポーツマンシップもすばらしかったです。

さて平昌五輪が終わり、パラリンピックが始まります。それが終わった後、巨大国と半島の北の方の国とで、わずらわしい問題がおきなければよいと思います。
平和が続けばよいのですが。

それでは、また。
No.718 - 2018/03/08(Thu) 23:46:37
あと二週間ほど、五輪 / ふたくん
どうやら、半島のあの北の国が、2月9日からの冬季五輪に参加の意思表明をしたので、どうやら平昌五輪は、開催されそうです。
とはいえ、突然なん癖をつけて、ひっくりかえるということがないとはいえません。

さて前に、フィギュアスケートの代表選手を予想したのですが、女子の方ははずしてしまいました。
書き込んだあとに、グランプリシリーズアメリカ大会があり、坂本花織選手がするするっと、2位になってしまい、この時点で坂本選手が一気に浮んできました。
ロシア大会で5位だったので、そのあたりのレベルだと思っていたのですが。
勢いに乗って五輪では、ぜひ表彰台に乗って欲しいです。

勝利の女神は、どういう点を見ているんだろうと思っていたら、背中を見ていたようでした。最初の競技ショートでは、一、二、三位の宮原、坂本、本郷選手達は、背中に布がない、背骨ラインが見える衣装でした。ほかの樋口、三原、本田選手は、ベージュ色の衣装で、背中をおおっていました。

最後の競技では、本郷選手の背中もベージュの衣装がおおってきました。ジュニアでオリンピック参加資格のない紀平選手は、宮原、坂本選手と同じく背中に布がなくて、三位にはいりました。
勝利の女神は、背中を出してがんばるということに、やる気を感じたのかもしれません。

三枠がオリンピック代表枠だったら、樋口選手が入っていたのでしょうけれど、三原、本郷選手と同じく、昨年の世界選手権の悪い成績の影響が、自分たちにかかってきたようです。

勝利の女神といえば、スキージャンプの高梨沙羅選手もすっかり個人戦では勝てなくなりましたねえ。
外国の二選手のジャンプは、パワフルでなにやら勝ち目はないのかもしれません。
オリンピックにピタリと照準をあわせて、一発ねらいで頑張って欲しいものです。

2ちゃんねるあたりでは、女子大生が2000万円のベンツなんかに乗って運転なんかするなとか、化粧がケバイとかいわれるようになってるようです。
ぼくの車が十台買える車に乗ってから、ワールドカップで優勝したことはないようですが、そのせいではないでしょう。
調子をととのえて、いい結果をあげて欲しいものです。

それでは、また。
No.717 - 2018/01/24(Wed) 01:14:26
(No Subject) / ふたくん
どうやら、半島のあの北の国が、
No.716 - 2018/01/21(Sun) 23:49:17
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS