小松則幸応援掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
小松選手、本当にどうもありがとう。
心よりご冥福をお祈りいたします。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
ジム側の過失がかなり大きい様な気が・・・ / タツ
私の勝手な持論だが・・・今回の小松選手の事故は起こるべくして起きた物ではないだろうか?たしか、前回の試合が2月8日、1Rでグロッキーになって、かなりヤバめのTKO負けだったのに・・・何故、次戦を準備期間含めて3ケ月後にセットしたのか・・・?過去、私も時期は違うが小松選手と同じ様に移籍組でGツダで戦っていた事もあり今回の事は、どうしても他人事の様な気がしないし無視できない事だと思ったから言わせて頂くが・・・昔と比較したら事実、現ジム陣営の力不足は否めない所だと思う。ルールでもKO負けした選手は3ケ月試合できないと決まってるのに・・・前戦の結果を考えれば4〜5ケ月は間隔を空けるべきだったんじゃなかろうか?試合後は肉体的かつ精神的にかなりダメージが残る為、ダメージを抜く意味でも1度、身体をリセットして、少しづつ鋭気を養いつつ次戦の為に準備をしていくのが通常だと思うのだが・・・スパーリング開始の時期を考えたら、結局・・・前戦のダメージが抜けきらないままスパーリングやハードな練習を始めて、ずっとダメージを蓄積していったのではないだろうか?経験者なら分かる当たり前の事だが(例外も有り)試合1ケ月前は減量やスパー等の疲れが蓄積していき足元が重くてフラつき気味で身体が言う事をきかない時期だという事を何故分からなかったんだろう・・・小松選手は精神力は充分持ってるハズの選手なのに、滝での精神修業が必要だったんだろうか?【何故】・・・あんな場所に連れて行き、【何故】・・・1人で滝に行かせたのか・・・?昔のGツダは健康管理も含め、経験豊富な陣営だったのに・・・今の陣営は【その財産】を見てきた人間が誰も残っていない・・・その事実が少なからず、今回の結果に繋がってると私は思う。ジム移転と共に経験や知識という、かけがえのない財産をも置いてきた事だけが悔やまれる・・・これだけ業界全体でリング渦を無くすべく健康管理を重視した風潮になっているのに【何故】・・・もう少し全ての面において気を使わなかったのか・・・GツダのOBとして言わせて頂くが・・・昔の様な管理されつつもアツく活気のあったGツダに戻ってほしく・・・今回の事を糧に、昔のGツダの様に選手一人一人を大事にしていたGツダに・・・もう一度、黄金時代がくる事を祈りつつ、夢半ばに命を失う悲劇を・・・この様な悲劇を2度と産む事のない様・・・今回の事を風化させて忘れる事なく、少しでもコレからの選手の為に教訓として活かしていってくれる事を切に願っています。小松則幸選手のご冥福を心からお祈り申し上げます。
No.162 - 2009/04/15(Wed) 06:14:28 [w31.jp-k.ne.jp]
悲しいです。 / でんでん虫(兄)
管理人さん、ごぶさたしております。
大阪のでんでん虫(兄)です。

小松選手の訃報は、昨日ネットのニュースで初めて知りました。ツダジムに移籍してからは疎遠になりましたが、ボクシング雑誌やこちらのサイトで、活躍は目にしておりました。少し前にも、試合会場で元気な姿を見かけていたので、亡くなったことが、本当にまだ信じられません。

今日グリーンツダジムを訪ねて、お通夜と葬儀の事を教えていただきました。僕の他にも女性ファンが一人来られていて、涙をながしながらトレーナーの方と話をされていました。

明日、お通夜に行って来ようと思います。辛いけど、最後のお別れをしてこようと思います。
No.160 - 2009/04/15(Wed) 00:17:10 [acoska007048.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]
Re: 悲しいです。 / 管理人
ご無沙汰しました。お久しぶりです。

昨年は忙しく、年明けからもまたいろいろと不測のことがあり、
試合に行かれないばかりか、サイトの更新もできず心苦しいまま、
こんな、信じがたい不幸が小松選手に訪れるなんて、後悔しきれません。

明日、どうか十分にお弔いしてあげてください。
よろしくお願いいたします。
No.161 - 2009/04/15(Wed) 00:32:51 [proxy1149.docomo.ne.jp]
(No Subject) / ショウ
やはりショックです。。。
残念で残念でなりません。
現役ボクサーのままこの世を去っていった小松選手。
その姿忘れないです。
ありがとう。
No.159 - 2009/04/14(Tue) 23:47:56 [softbank221055085182.bbtec.net]
小松さんのコーチだった織茂さんからの引用 / じゅんじ
正直今も信じられない気持でいっぱいです。

昨夜小松の仲間たちから連絡が入りました。

皆さんも報道を見られた方も多いと思います、以前のボクシングの教え子だった小松則幸が、事故にあい亡くなってしまいました。

先日も電話で話をして、頑張っている姿がすごく伝わってきていました。

まさかこんなことになるなんて、本人も思っていなかったと思いますし、私も思っていませんでした。

これを書きながらもまだ信じられない気持です。

明日の午後から私だけ休まさせてもらい、大阪にお通夜とお葬式に行きます。

正直小松の家族の方々にあったときになんと言っていいのか?
お母さんにはお世話になったので、親子さん達のことを考えると辛いですね。

今いろいろ思い出が浮かんできます。

初めて小松がエディジムに来た時に、私がゴルフの素振りをしていたみたいで、このジム大丈夫かなと不安に思いながら入会したと言っていたことを思い出します。

僕が初めて小松のスパーリングを見たときに、この子は必ずトップの選手になれる選手であるし、させないといけないと感じたことを思い出します。

そしてデビュー戦で素質もあったのもあり、少し甘く見ていて、走り込みをあまりせず、試合をした結果スタミナが切れてドロー。でもこの結果のおかげで小松は本気になりました。

それからは引き分けも若干挟みましたが連勝街道。
園田での合宿での走り込み、甲子園浜での走り込み、小松の家に泊まっての走り込み、沖縄キャンプでの走り込み、淡路島キャンプでの走り込み…とことん走ったのを覚えています。

甲子園浜での合宿では、選手たちは自分の車や始発の電車に乗って、
甲子園口まで来て、そこからみんなで走ったのを覚えています。

でも小松は連勝街道でもつらい経験を何度もしてきています。右手のこぶしの骨折を4回ほどだったかな?爆弾を抱えていつも試合に挑んだ事も覚えていますね。他の選手ならあきらめて辞めてしまっていたでしょうね。

日本ランカー東洋ランカーに勝ちどんどんランキングを上げていき、
ついに初のタイトル挑戦の時が。

相手は韓国のチャンピオンで2試合前に世界ランカーに勝っていた強豪
、でも小松にはそんなことは関係ない。小松の精神力の強さと練習の鬼でしたから,どんどん強くなっていき、見事に勝利。東洋フライ級チャンピオンに!
小松は通過点でしたが、僕は本当にうれしかった。

そしてさらにハードな練習をしていき防衛を重ねていました。
しかしその中で、小松にとってつらい出来事もありましたが、それを乗り越え頑張っていきました。その時私は何と声を掛けていいか分からず、普通に接する用にしていたのを覚えています。
でもそれから小松が変わっていったのを覚えています。笑顔が減ったなと。

でも小松は頑張りました、ついに念願の世界タイトルマッチができることになりました、チャンピオンは当時他のクラスのチャンピオンと比べても1,2番を争うぐらい安定し強い選手でした。

僕も世界タイトルマッチの舞台は初めて、緊張もしたけどこの舞台に上がらせてもらえたことに、小松には感謝しています。

試合は残念ながら何度も倒されKO負け、しかし倒されても倒されても立ち上がる姿に、小松のすごさを感じました。タオルを投げようかなと考えた瞬間もありましたが、小松がすべてをかけているボクシングを僕は止められなかったのを覚えています。

その試合を最後に私はトレーナーを辞めました。
小松たち選手と別れるのは本当に辛かったですが、どうしてやめないといけない状況だったので、皆に謝りやめたのも思い出します。

そして3年ほどボクシングから離れていた時、昨年の5月くらいに小松から電話があり、次の試合世界ランカーとやり再浮上したいから、コーチをしてくれないかと、うれしい気持ちと整骨院を開業する準備もあり、悩みました。それに大事な試合で3年も離れている僕で大丈夫かなと不安もありました。

だけど僕もボクシングに命をかけてきた一人として、小松の気持ちをありがたく受け入れコーチを1か月ほどしました。
2週間を有馬で、2週間を大阪で正直小松よりも僕がバテテしまったのを覚えています。

久しぶりに会って一番感じたことが、昔の笑顔が戻っていたことです。
本人も本当につらいことを乗り越えてきたこともあり、彼が一言「人生難しく考えてもだめだと、楽しく行こうと」以前の彼がそんなことを思える余裕はなかったと思います。それが3年あわないうちにボクシングだけでなく、人間としてもすごく成長しているのを感じました。

私は試合当日はリングの近くに座り、アドバイスをおくりました。
小松は見事に再帰し世界ランカーに勝ちました。すごい精神力だなと再び感心させられました。
小松のうれしそうな顔に協力してよかったなと、僕の力はちょっとだけかもしれないですが。小松の笑顔がわすれられないですね。

書いているうちに昔の思い出になってしまいました。もっともっと書きたいこともありますが、これくらいにしておきます。

小松は本物のプロボクサーでした。心技体すべてを持ち合わせた素晴らしい男でした。時にはかわいい笑顔で笑ったり、飲んではしゃいだり普通の青年の姿も見せてくれました。

今回のこの悲報を聞いて、去年何度かうちに泊まったことあり、家内、子どもたちも、信じられない気持と悲しい気持ちでいっぱいです。

小松ご苦労さま。今までよくここまでがんばってきたね、あとはゆっくり休んで。

いままで夢をありがとう。
No.158 - 2009/04/14(Tue) 22:57:37 [183.net219117076.t-com.ne.jp]
(No Subject) / 小松ファン
大変悲しいです・・・
大毅選手との試合を楽しみにしていました。
これから小松選手のような選手になれるようにもっともっと練習しなアカンと思いました。
お疲れ様でした。
No.157 - 2009/04/14(Tue) 22:33:37 [softbank220039108001.bbtec.net]
(No Subject) / きゃら
びっくりしました。
来月の試合を楽しみにしていました。
悲しいです・・・。
No.156 - 2009/04/14(Tue) 22:15:46 [218-228-211-233.eonet.ne.jp]
(No Subject) / rui
小松君とは彼が24歳の時に出会いました
以後、色々と苦難の道が続きましたが、
試合のあとのOFFシーズンなどは何度か食事をし
彼のやる気を聞いていたところの突然の訃報。

いまだにしんじられません
No.153 - 2009/04/14(Tue) 21:53:55 [218-251-102-208.eonet.ne.jp]
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS