S 猫 掲 示 板 

当サイトに関するご意見ご感想などありましたらお気軽にどうぞ。
(広告・宣伝等、不適切と思われる書き込みは予告なく削除する場合があります)
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
ごんぎつね / ネコ
「ごんぎつね」と「手袋を買いに」、やっぱり黒井健さんの絵本がよいです。
衝撃的なラストが、こどもたちに現実の非情さを伝えつつも、悲壮感だけでなく温かさも残る、不思議なテイストがありますよね。
去年ですが、こんな新聞記事もありました。
教科書版とは別のオリジナル原稿があったみたいですね。

−ごんの気持ち、伝わった 南吉オリジナル版テキスト作成
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201306180501.html


春のみみけには何とか行こうと思ってます(^^;
No.307 - 2014/02/26(Wed) 23:53:18
Re: ごんぎつね / しろねこま@管理人
 どうもです。オリジナル原稿は、私が読んだ『なぜ日本人は「ごんぎつね」に惹かれるのか』に全文載っていました。大部分はほとんど同じなのですが、元原稿は何箇所か、ごんの心情を書いている文章が追加されているんですよね。個人的にはちょっとクドいかなという感じがしたので、今の形に修正して良かったのではないかと思ってます。

 みみけ、原稿はまだまだ絶賛作成中で、HPの更新も滞っていますが、なんとか満足できる形で披露できればと思ってます。
 またお会いできればなによりです!
No.308 - 2014/02/27(Thu) 22:28:36
(No Subject) / みさき
あけましておめでとうございます。
今年は午年、午娘・・・
毎年の事ながら、なぜ猫年や狐年がないのかとうんぬんかんぬん。

狐耳も調べてみると多そうですよね。
お狐様とか、昔から語り継がれていますし・・・。
コンなパニックは私も知っていたりします。(懐かしい・・・)
私が狐耳+しっぽを描くときは先端(?)を濃い色にしているのですが・・・
あれ?私ってこの流れを継いでいるって事になるのでしょうか?
無意識って怖いですね。

最近忙しいというか自分に余裕がないので、
本屋さんで「ミミ探し」をしなくなってしまいました。
何気なく寄った本屋さんでねこみみ見つけたら表紙買い
・・・というのは私の悪い癖なのですが。
最近の本だと、三頭身描きとしては化け猫システムのさすけがお気に入りです。
登場人物全部ねこみみ(or獣耳)くらいの物語を誰か書いてくれないか期待しています。
私ももう少し落ち着いてねこみみ不況しないと・・・
No.304 - 2014/01/01(Wed) 23:36:23
Re: / しろねこま@管理人
あらためまして、あけましておめでとうございます!
この頃はモンスター娘が人気なので、ケンタウロスっぽいウマ娘イラストも結構みかけますね。
猫年は狐年は寅や戌で代用しろということかもしれませんが、、、

コンなパニックは世代が近い人は知っている可能性高いかもですね?
狐の尻尾はネットの写真で見るとだいたい先端白いのですが、リアル狐を沢山見て観察したことがないので、実際のところどうなのか良く分かりません!
機会があれば狐を見に行きたいですね……。

化け猫システムはさすけがかわゆくて良いですよねー
ケモミミ探しはうちのブログも参考にしていただけるとうれしいです。

では、今年も宜しくお願いします!
No.306 - 2014/01/04(Sat) 08:35:50
ハサハかわい〜 / ネコ
ハサハはやっぱり一押しキャラの一人ですよね(^^;

冬コミ残念でした。
私も行けるかどうかわからなかったんですが・・
最近ずっとバタバタしてチェックもできず(--;

こんなの見つけました。
立派な耳付兜がこんなにあるとは思いませんでした(^^;

戦国武将のオモロ系な兜・甲冑 まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133715851085504501
No.302 - 2013/12/04(Wed) 00:32:40
Re: ハサハかわい〜 / しろねこま@管理人
ハサハ良いですよね。
ゲーム自体かなりの期間プレイしていたこともあって、思い入れがかなり深い……。
黒星氏のツイッターアイコンは今でもハサハなので、原画家もお気に入りのキャラなのかも

夏コミに比べると冬コミの方が環境も良くて賑やかで良いのですが、落選したことで結果的に作成期間が多くとれたたので、良かったかなあと思ってます。
私もわりと仕事が忙しくなってしまって、冬コミ合わせだと原稿が間に合わなかったかもなので、、、

戦国兜はウサミミ系が興味尽きないですね!
もし将来ウサミミ史本を書くときには、もっと良く調べてみたいです。
No.303 - 2013/12/05(Thu) 05:31:30
D2 / ネコ
狐耳史の方、いかがですか?
「村長さん」の方は気になってたんですが、まだ手にとってないです。

ちょびっと時間が空いたので、やっとD2に手をつけました(^^;
やっぱりこの3人が主役が一番いいですね。シシリーも違和感ないキャラだし。
システムの方は、例によって改善された部分と苦労する部分がありますが。
オリキャラでは新キャラの氷棲族がカワイイ。バッカルコーンが獣耳代わりで、設定もクリオネのイメージが活きてる感じ。
No.300 - 2013/10/21(Mon) 01:17:35
Re: D2 / しろねこま@管理人
 狐耳史は進捗率35%といったところで、あんまりはかどっていないです、、、
 ようやく表紙の線画を描いたところで(本当は8月に描く予定だったのに)。今月は仕事が忙しかったので、来月こそはがんばります!
 とりあえず『村長さん』はおすすめですよ〜

 D2は予約して買ったのに、まだ全然手をつけられてないです。私もディスガイアは「1」の3人が好きなので(フロン好き)、プレイできる日を愉しみにしているのですが。原稿終わったらガッツリとゲームやるつもりです、、、
No.301 - 2013/10/21(Mon) 21:12:08
ねこすきいいいいい / みさき
ご無沙汰しています。
日本の夏は暑いですね・・・
今年はなんとか夏を越えられそうでほっとしています。
ロシアは私は行ったことが無いのでうらやましい・・・。

戦艦描けるとか、しろねこまさんがうらやましいです。
私は背景とかはさっぱりなので・・・。
アナログなら風景画はともかく、建築物とかは苦手です。
戦艦と言えば、最近”戦これ”とか流行っているみたいですね。
私は手を出していないのでさっぱりわからないのですが、知り合いが相当数流れております。
昔に大和ミュージアムには行きましたが、そのときはまさか戦艦が擬人化されるとは・・・。

ケモミミ生活、情報満載ですね。
いったいどこからそのソースが・・・。(私が調べていないだけかもですが)
日本に戻ってきて、たまたま書店で
「またたびいいいいい」とか「な・・・撫でなさいっっっ/////」とか
描いてある表紙が平積みしてあったので衝動買いしてしまいました。
良くも悪くも地雷ですね。(笑)
ねこみみ作品がもっと増えてくれることを願っています。
No.298 - 2013/09/01(Sun) 13:03:52
Re: ねこすきいいいいい / しろねこま@管理人
 どうもおひさしぶりです!
 ロシアといっても今回極東側だけなのですが、日本からも近いので、機会があればぜひ訪れてみてはと思いますよ。今回私が行った辺りは、イギリスに比べると観光地らしい観光スポットは少ないので、見たいものをよく下調べしておく必要はありますが!

 背景とかメカはまだまだ修行中なので、これからも精進していきたいところです。複雑な機械とか建築物を描くこと自体はわりと好きなので、なんとかやれている感じですね。やはり対象が好きじゃないと絵は描けないですね、、、
 話題の戦艦擬人化ゲームは私もやってないです。他のゲームで手いっぱいなのもありますが、艦船は艦船として好きなので、あんまり琴線に触れない……というのもあったり。

 ねこに狂ってる感じのアレは、可愛いねこみみを期待していたら確かに地雷かもしれませんねえ(笑) いや、かわいい時はかわいいんですが。
 ケモミミ生活ブログは単行本情報が主で、連載中の作品まで追えていないので(だから『速報』ではないのです)、まだまだ情報不足な面があります。みさきさんからも、何かご存じの情報あればぜひ教えていただけると嬉しいです。

 ではでは、みさきさんのHPも愉しみにしておりますのでー
No.299 - 2013/09/01(Sun) 23:06:43
猫になりたい / ネコ
暑いですね〜
いまがピークならまだいいんですけど・・

望月みさお作品の表紙のサイトがありました。
猫が出てくる話、結構たくさんありますね。
http://www6.kiwi-us.com/~cutbaba/motizukimisao.htm

ひばり書房は「地獄少女」を薦められて読みました。
少女スリラーものは、ただ怖いだけじゃなくて、哀愁の漂う物語が印象に強く残るんですよね。

名倉氏のオリキャラ、こういうフェネックっぽい長い耳もいいですね。
メモルとか名倉さんの作品や絵柄は私も大好きなんですが、新作ヤマトの作監に入られてたのを知ってびっくり。
No.296 - 2013/07/14(Sun) 00:04:37
Re: 猫になりたい / しろねこま@管理人
暑さはまだまだこれからといったところでしょうか?
こういう時こそ、怖い話を読んで涼しくなりたいところですが……。

日野日出志の方の「地獄少女」は未読なのです。機会をつくってぜひ読んでみたいところなのですが、、、 日野日出志の作品にも言えますけど、少女スリラーの良作は恐怖よりも絶望みたいなのが強調されている感じが個人的に好みに合ってます。

名倉氏は80年代からずっと話題の作品に関わり続けているのが凄いと思いますね。
「帽子から獣耳が突き出ている魔法使い」というデザインが好きな私にとって、あのオリキャラはかなり好みです。
No.297 - 2013/07/15(Mon) 22:32:15
ケモミミ生活 / ネコ
新刊だけでなく、懐かし情報も入ってるのがいいです。最近はやっぱり狐系が多いのかしら。参考にさせていただきます(^^;

ハバロフスクレポート拝見しました。
今回も博物館情報が面白いです。旅先で寄りたいスポットですよね(^^;
C-56博物館、映画の雰囲気が味わえますね。バルブとか触り放題なんでしょうか。
要塞博物館もほんとにそのままなんですねぇ
郷土博物館のトラVSクマ、意外ですね。遊び心があって好きです。日本の博物館ってあんまりこういう展示はしませんよね。
巨大水生動物の化石は復元にしちゃ肋骨の間隔がつめすぎだけど(^^;
こういう博物館は足を運んでみたくなります。
No.294 - 2013/06/08(Sat) 12:09:17
Re: ケモミミ生活 / しろねこま@管理人
>ケモミミ
 最近はキツネ多いですね。やっぱり大きな尻尾で「もふもふ感」を出せるところが強みなんでしょう。純粋なケモノキャラと獣耳キャラの良いとこ取りな点が人気の理由だと考察しています。

>旅行レポート
 C-56は触り放題ですね。要塞博物館もそうでしたけど、子供が遊具代わりに遊んでいる所を良く見ました。
 巨大水生動物は確かに『とりあえず形になるように組んでみました』的な感じが、なきにしもあらず。たぶん博物館に古生物に詳しい人がいなかったんじゃないかと推測するのですが……。地方というか田舎の博物館ですしね。
 暇とお金を考えると、しばらくは海外もおあずけになるので、日本の博物館にもまた目を向けていきたいものです!
No.295 - 2013/06/09(Sun) 16:22:33
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS