S 猫 掲 示 板 

当サイトに関するご意見ご感想などありましたらお気軽にどうぞ。
(広告・宣伝等、不適切と思われる書き込みは予告なく削除する場合があります)
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
獣耳アニメ / エフヤマダ
ここのところ、獣耳を大々的に取り扱ったアニメがU局系に毎クール一本ずつくらいの頻度であります。

『おとめ妖怪ざくろ』
『DOG DAYS』
『猫神やおよろず』

こっそりとブームなんでしょうか?ただ、どれも人気あるいは出来がちょっと地味かもしれません。
No.211 - 2011/07/25(Mon) 00:42:32
Re: 獣耳アニメ / しろねこま@管理人
 アニメでは獣耳メイン作品が多くなりましたが、他メディアではいつも通りといった感じがするので、いわゆる流行りがきているわけではないかなと思ってます。

 大昔からいわれる『獣耳ジャンルは永遠のマイナー』という話は、ある意味当たっていると思ってまして、ジャンル内の嗜好の細分化と派閥形成が進み過ぎていて、大きなムーブメントが見えるほどに特定作品にファンが集中することが無いのではないかと考えています。

 神野オキナ『あそびにいくヨ!』が、たぶん獣耳ジャンルの最大公約数で(だからイマイチという意見も多い)、あの作品以上に人気の出るモノを作るのは難しいような気がします。
No.212 - 2011/07/26(Tue) 06:49:01
Re: 獣耳アニメ / エフヤマダ
ちょっと話がずれますが、アニメなどのなかで描かれる「劇中萌えアニメ」には、そこそこの頻度で「無駄に猫耳のくっついているキャラ」が登場しているように思います。(ぱっと思いつくのは『絶望先生』と『アザゼルさん』の二つでしょうか。『ツインエンジェル』の三人目の猫耳も最初は同じノリだったのでは。)実際にはけっこう濃い目のマイナー属性のはずの猫耳が、一般的には「ゆるい萌え」の記号として使われている。このあたりのギャップは少し不思議です。
No.213 - 2011/07/27(Wed) 00:56:51
Re: 獣耳アニメ / しろねこま@管理人
 猫耳が劇中劇で記号的に扱われ易いのは、単純にヴィジュアル重視の萌え属性だからだと考えます。ツンデレとか妹属性とかは、ネタになるセリフやキャラ設定まで作り込まないと、一見では萌えネタを指向していることが分からないので。このあたりはメイドやゴスロリあたりと共通した特徴かもしれません。

 猫耳キャラを可愛いと思う気持ちの半分くらいは、猫を可愛いと思う心理が働いていると思うので、濃いというよりは、わりと理解されやすい属性ではあると思うのです。
 マイナー属性化する理由は、新参にも間口が広い分、そこに人がとどまらないことが一つ(『猫耳とかヌルい』的な考え方)。
 もうひとつは嗜好が分化しすぎてファン同士でも最終的に意見が一致せず、大きな集合体が形成されない、という一面に由来すると思うのです。

 ネコミミ娘と人間の娘が同時に登場する作品の数と、その中でネコミミ娘がヒロイン格になる作品の数を比較すると、『間口は広いけどマイナー』な雰囲気を感じ取っていただけるのではないかと思います。
No.214 - 2011/07/27(Wed) 21:01:16
Re: 獣耳アニメ / エフヤマダ
「間口の広さ」と「マイナーさ」は両立するわけですね。マイナーになってしまう理由は興味深い。「好き」を突き詰めていくと必然的に分派ができてしまう属性は、内ゲバに力を削がれてメジャーな勢力たりえない、ということですか。
No.215 - 2011/07/28(Thu) 00:20:53
Re: 獣耳アニメ / しろねこま@管理人
 内ゲバというほど激しく動いておらず、皆それぞれのテリトリーで好き勝手やっている感じですね。特定のキャラに人気が集中して、色々と売り上げが出るというジャンルではなくなっていると思うので、創作者側も狙いどころが難しいのではないでしょうか。猫耳じゃないですが『狼と香辛料』のホロみたいに、作者が好きでやっているキャラの方がウケるのかも。

 現在の『猫耳』は『女子学生』と同じくらいカテゴリーが広すぎて、他の属性と比較して議論をする場合は、もう一段階細分化しないと有効な議論はできないと考えています。少なくとも亜人種としての猫耳キャラと、付け耳の人間キャラくらいは分けないと……。
No.216 - 2011/07/30(Sat) 22:01:00
Re: 獣耳アニメ / ネコ
上の3つのアニメはタイプ全然違うけど属性入ってますね。ビジュアルオンリーの獣耳だと、私はやっぱり食指が動かないや(--;

雑記のお話と関連しますが、それこそホームズやサジタリウスじゃないけど、ケモノキャラって実は人間社会の風刺や客体視の意味だけで、内面的な獣属性があまり含まれてない作品が多い気がします。逆説的にというか。その辺もだれか洞察してくれるとおもしろいかも。

猫耳キャラ表現史、楽しみにしてます♪
No.218 - 2011/07/31(Sun) 00:10:01
Re: 獣耳アニメ / エフヤマダ
せっかくなので、あともう一点。

猫耳という属性の意味そのものが、世界設定によって変わってしまう、ということもありそうです。普通の人間が多数派のところに猫耳キャラが一人いる場合と、登場キャラみんなが猫耳でである場合と、猫耳犬耳狐耳が入り乱れている場合とでは、同じような造形であっても、猫耳の意味がまったく違ってしまう。

つまり、猫耳は、ヴィジュアル重視である一方、シチュエーションに強く依存する属性なのではないか。こういった事情は、たとえば眼鏡とかメイドとかには見られないように思います。

これはケモノの場合も同様で、『ホームズ』や『サジタリウス』のように動物の種類が一種類だけの場合と、動物の種類が複数の場合とでは、似たケモノキャラであってもケモノ性への寓意の込められ方が違ってきそうです。
No.219 - 2011/08/01(Mon) 23:15:07
Re: 獣耳アニメ / しろねこま@管理人
>ネコさん
 社会の客体視でケモノが使われるパターンだと、戦前の『のらくろ』もそうなので、かなり古い表現法なのだと思います。フランスのグランヴィルの風刺画も獣人が使われてますし、そのあたりの美術史を調べれば議論されているかも?
 あと、幼年向け作品で親しみやすさを出すために、わざと動物キャラクターを使うパターンでも、あまり内面的な獣属性は描かれない感じがします。アンパンマンにでてくる一般住民とか、しまじろうとか。

 社会と獣属性の関係でいうと、萌え狙いで『たくさんの獣耳っ娘に囲まれて幸せ』な世界を作ると、かなり問題のある社会ができてしまう事が多いのも気になります。『ぴゅあぴゅあ』とか『わんことくらそう』とか『魔法少女猫×』とか。
 つまるところ、真剣に獣耳っ娘の存在する世界を考えると、ガチなSFになってしまって、あっという間に重い話になってしまうので、表面的なケモノ属性だけ利用するのは、適切な創作法の一つなのかもしれません。
No.220 - 2011/08/03(Wed) 00:25:35
Re: 獣耳アニメ / しろねこま@管理人
>エフヤマダさん
 『全ての創作動物キャラクターは、獣耳キャラクターで置き換えることができる』と仮定すると、獣耳キャラクターの属性変化を上手く捉えられるかもしれません。そうすれば、児童文学の動物ファンタジー論や動物民俗学の方法論を、獣耳ジャンルにほとんどそのまま使えるので。

 猫耳(獣耳)ファンのヴィジュアル重視の姿勢も、少し独特なのかもしれませんね。たとえば、耳の向く角度について『縦耳派▲_▲』と『横耳派▼⌒▼』で完全に好みが分かれていて、他にも耳の内側を描くべきか、とか、耳毛の描き方、とか、結構色々議論があるわけですが、他の属性、たとえば眼鏡キャラ好きな人の間に、こういう感じの議論があるのかどうかが、イマイチ分かりません。
 メタルフレームとセルフレームのどちらをかけているのが好きか、みたいな。
No.221 - 2011/08/03(Wed) 00:28:00
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS