アロマのある生活  Q&A

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS

Name
Mail
URL
Subject
Icon [ List ]
Color
/ Pass
上メニューの「serch」でワード検索できます。
迷惑投稿は断固禁じます。宣伝不可。

ティートリーについて。 / nao
はじめまして。
お尋ねしたいのですが、ティートリーの精油は皮膚刺激が強いという本と刺激が少ないので安全だという本があるのですが、どのように考えたらよいでしょうか。
特に、アトピー性皮膚炎に使う場合、よく、ティートリー、ラベンダー、カモミールがよいと色々な本やサイトで見つけるのですが、ティートリーは抗菌作用のほかに何の作用に優れるために用いられるのでしょうか?
良ろしければ、教えていただけないでしょうか。
お願い致します。
No.178 - 2009/02/22(Sun) 15:33:40
Re: ティートリーについて。 / 管理人
確かにティートリーとラベンダートゥルーは、肌刺激が少ないという理由で多くの本やサイトに原液塗布OKと表記している反面、特にティートリーの場合、その高い抗真菌作用が刺激を起こすという特徴もあります。なんだか矛盾していますよね。

ごく少量を使うことによって一般的に刺激が少ないと理解してもよいのではないでしょうか。
ただ、これは万人に言えることではなく、肌が強い人でもティートリーにだけアレルギーを起こす場合もあるということ、(イネ科アレルギーの方はラベンダーで肌荒れを起こす可能性が高いように)また、原産地や製造過程によって、精油の質が異なってくることを知っておく必要があります。
実際、プラナロムの精油では平気なのに、他メーカーの物はダメだった、という経験も聞きます。

ティートリーに含まれているテルピネン-4-olは、抗感染作用、免疫調整作用、強壮刺激作用、抗炎症作用、鎮静、鎮痛作用、副交感神経強壮作用、神経強壮作用など、多くの働きがあるのに、なぜ肌への刺激が少ないと言われているのか、実はまだはっきりとわかっていないのです。
おそらくアロマセラピー従事者の経験上なのでしょう。または、適当なアロマサイトでは本にそう書いてあったから、という理由もあったり。これは困りものです。

ただ、経験というのは重要ですので、自分で使う場合は精油量の限度を知っておくと便利です。

私はアドバイスする場合、まずパッチテストを行い、ごく低濃度から徐々に濃度を上げていくようにしてもらっています。自分の肌に使う場合はいきなり高濃度で使っちゃいますが。。

ティートリーをはじめ、精油の使用量に関してはここでは書ききれませんので、後日ブログでアップさせていただきますね。
No.179 - 2009/02/24(Tue) 17:28:19
アロマオイルの違い? / ノブさん
お聞きしたいことがあります。
ランプベルジェのようなオイルが製品になったものがありますが、精油を使用してランプベルジェのような香りを作り出す方法などあるのでしょうか?
イソプロピルアルコールが相当量入っているようですが、これは、燃焼させて使用するためとこのアルコール自体が燃焼して、ある種の香りを出しているのでしょうか?
独特の甘みのある香りを、精油から作れたら使いやすいのですが。
大変、答えにくい内容かもしれませんが、良かったらヒントだけでも教えてください。
No.176 - 2008/10/19(Sun) 17:47:48
Re: アロマオイルの違い? / 管理人
ランプベルジェの機能を詳しく知らないのですが、アロマランプ(ひもで香水を吸い上げて香らせるもの)や、最近ではブルームスティックなどがその類のものだと思われます。
ランプやスティックタイプの香料は人工的に作られているものであり、香りを拡散したり持続させるために、イソプロピルアルコールや様々な化学原料を使用しているのが特徴です。
アロマセラピーで使う精油は全くの自然物で、揮発性という特徴を持っているため、人工的に作られたものと比べると香りの持続性はかなり低いのですが、ベースノートの香りを加えると全体の香りが多少長持ちするようです。
ただ、紐タイプのランプなどで香らせる香料を精油のみで作る場合、香水レベルの15%から30%濃度にすると、市販品と同じような揮発率をになると思いますが、かなり相当な量を作らなければいけません。
例えば、10mlの香水を作るのに30〜60滴必要となると、精油がいくらあっても足りない気がします^^;
賦香率を下げて、精油の量を少なくするのも一つの方法ですが、その場合どれくらい香りが持続するかどうか。。
ノブさん、挑戦してみてください!

ただ、「独特の甘み」の香りは、私は人工的に作られていると思います。あの香りをエッセンシャルオイルで近づける場合、アブソリュートの精油を多様しないと再現できないのでは、と思います。バニラとか、ミモザとか。
No.177 - 2008/10/21(Tue) 00:59:19
(No Subject) / ハマちゃん
再びアドバイスを頂きたくお邪魔致しました。

パートナーとのマッサージには、
一番にリラックスを求めているのですが、
パートナーにはアトピーの症状や偏頭痛もあり、
全てカバーできるオイルは出来ないものかと思い、
症状別のレシピと禁忌表を照らし合わせながら
自分なりに考えてみたのですが、
こんな配合で良いものなのでしょうか?

ラベンダー     1滴
ローマンカモミール 1滴
ローズマリー    1滴
キャリアはホホバを10ml

偏頭痛は常時あるものではないので、
肩こりや緊張をほぐす程度に考えています。

お手数ですが、アドバイス宜しくお願い致します。
No.173 - 2008/06/23(Mon) 21:49:02
Re: / 管理人
良い組み合わせですが、ローズマリーは就寝前には向かない為、抜いてもよいと思います。
ただ、アトピーと偏頭痛の症状を同時にカバーするとなると、少し難しいかもしれませんね。濃度の割合などがあるので、別々にレシピを考えられた方がよいでしょう。ラベンダーとカモミールのブレンドは緊張をほぐすのに適した大変良い組み合わせです。
アトピーの症状に対応する場合、ローマンカモミールよりもジャーマンカモミールがおすすめです(多少高価ですが)。ティートリーも皮膚炎に作用してくれます。
軽度のアトピー症状であれば、10mlのキャリアオイルにラベンダー1滴とティートリー2滴のレシピをお勧めします。
No.174 - 2008/06/25(Wed) 00:27:48
Re: / ハマちゃん
アドバイスありがとうございました。

早速試してみたいと思います。
No.175 - 2008/06/25(Wed) 09:24:06
(No Subject) / ハマちゃん
はじめまして。
アロマによる心身のケアを、
パートナーと始めてみよう思い、
色々なサイトを回ってこちらへたどり着きました。

とりあえず、
お風呂上りのボディーマッサージ(足、背中、腕)を
お試し的に行ってみたいと考えているのですが、
キャリアオイルや精油をどれくらい用意すれば良いものでしょうか?
No.170 - 2008/06/23(Mon) 11:54:16
Re: / 管理人
ハマちゃんさん
ご訪問ありがとうございます。
パートナーの方とトリートメントし合うのが一番最適な方法ですね。ぜひお試しください。

キャリアオイルは様々ですが、1本25mlや50mlの物が市販されています。1度に10ml程使いますので、50ml入りを用意されると良いと思います。スイートアーモンドオイルやグレープシードオイル、ホホバオイルが使いやすいでしょう。
精油は、作用性から入るよりも、まずはご自分のお好きな香り、且つ禁忌をチェックした上で1本から2本選ばれると無難です。使い残りのないハーフサイズ(生活の木など)であれば手頃に入手できます。
濃度にも気をつけてください。10mlに対して2滴(1%濃度)から始めて、大丈夫なようであれば、レシピ通りを作るようにすると失敗がないと思います。
No.171 - 2008/06/23(Mon) 13:09:58
Re: / ハマちゃん
早速のご回答有難うございました。
パートナーと相談の上、
製油の方を決めたいと思います。
またアドバイス宜しくお願い致します。
有難うございました。
No.172 - 2008/06/23(Mon) 20:24:23
動物へのアロマ / taiyo
「アロマ」「鼻炎」で検索してこちらに来ました。
筋違いの投稿でしたら削除して下さい。

我が家で買っているハムスターがアレルギー性鼻炎で
鼻血が出る程の症状で悩んでいます。
獣医さんで抗生剤を処方され服用させていますが
改善される様子がなくアロマで快方へ向かえば…
と思っています。

動物へもアロマ効果は同じでしょうか?
(ティートリーを部屋に香らせてみようと思ってます)
どんな情報でもお聞きしたいと思っています。
どうかよろしくお願い致します。
No.168 - 2008/05/30(Fri) 20:02:42
Re: 動物へのアロマ / 管理人
taiyoさん
回答が遅れて申し訳ございません。その後ハムスターちゃんの調子はいかがでしょうか。
結論から言うと、小動物へのアロマの使用は極力抑えた方がよいようです。
人間以外の動物は、香りを体内に取り込んだ後に、その芳香成分を分解してくれる酵素が少ない、もしくはないため、毒素がたまりやすい体構造になっています。
また、もしアロマを小動物に使用する場合、人間の100分の1に匹敵する量でなければいけません。
確かに、ティートリーは鼻炎の症状に良い作用をもたらす精油なのですが、通常、精油ボトルの1滴(0.05ml)の100分の1となると、相当薄めなければならなくなります。
部屋の芳香浴は小動物にとって香りが濃すぎるのでは、と思うのが私の意見です。
しばらくは獣医さんのご指示に従い、お薬を服用されたほうが無難ではないでしょうか。
No.169 - 2008/06/02(Mon) 09:41:21
ハーブティーケアについて / ひとみ
子供の喘息や湿疹について、こちらのHPを拝見させていただいてたのですが・・・
オムツかぶれにカモミールのハーブティーケアの事が書かれていましたが、
「水に精油を入れても混ざらないので・・・」とあるのですが
精油も入れてますよね・・・?
振ってからなら混ざるんでしょうか?

私のスキンケアに、保湿剤を加えたハーブティー化粧水を使っていますが
やはり精油と水は混ざり合わないということから
精油は使用していないのですが…。

子供は、これからまたお尻が痛くなる時期になるので
聞いておきたいと思いまして・・・。

お時間ある時にでも、宜しくお願いします。
No.165 - 2008/04/25(Fri) 00:01:07
Re: ハーブティーケアについて / 管理人
ひとみさま
カモミールティーに加えた精油は、少量の植物性グリセリンに混ぜてから入れました。
記述が足りませんでした。すみません。
私の場合、はじめにジャーマンカモミールティーのみを使用し、日々の様子を見ながら精油を少し加えました。
ただ、赤ちゃん自信の自然治癒力を促してくれる母乳を卒業するまでは芳香浴に留め、肌に精油を使わないようにしてください。
No.166 - 2008/04/25(Fri) 23:30:31
Re: ハーブティーケアについて / ひとみ
お忙しい中、早々にお返事頂きありがとうございました。

なるほど、グリセリンに混ぜるんですか。

子供の湿疹にはカモミールの芳香蒸留水がよいときき
ローマンで試したのですが、効かず。
しかもにおいがとっても苦手で(泣)


子供は2歳です。
私たち夫婦がアレルギー体質で、私がアトピーで
子供はアトピー予備軍湿疹が現れ、軽い喘息もでてきているので
軽いうちに、天然のものでケアしてあげたいと思い
アロマを始めた次第です。

教えていただいた方法で、娘用の化粧水を作ってみます。
ありがとうございました。
No.167 - 2008/04/26(Sat) 12:28:14
質問です / なみこ
はじめまして。
子供の風邪で「咳」がひどく、検索してたどり着きました。
子供用のレシピで「幼児期」とは何歳からでしょうか。
咳、鼻水もひどいのもありますが、ウチの子も手首の湿疹あるんです。
痒がってかわいそうなのでなんとかしたいと思っていました。
今は、精油は加湿器に入れて使っていますが、マッサージもしてみたいと思います。
No.162 - 2008/02/29(Fri) 20:55:43
Re: 質問です / 管理人
なみこさん
お返事が遅れてすみません。書き込みありがとうございます。
幼児期とは、だいたい3歳からを目安としています。
お子様、ご心配ですね。アレルギー症状の場合、初期であれば1%濃度のジャーマンカモミールとラベンダーを塗ると落ち着く場合があります。
咳や鼻水の場合、ティートリーやユーカリをお子様のパジャマの襟元に直に1滴落とし、呼吸のたびに常に香らせてあげる方法があります。乾燥した時期ですので、お部屋の湿度の状態を良好にすることも大切だと思われます。
ご質問がございましたら、何度でもお知らせくださいね。
No.163 - 2008/03/02(Sun) 11:37:49
ありがとうございます / なみこ
マッサージ、手軽にラベンダーから試してみようと思います。
ウチの子は2歳なので、まだちょっと早いですかね。
自己管理責任で低濃度から無理なくはじめてみようかと思います。

咳、鼻水はだいぶおちついてきました。今まではユーカリとラベンダーで加湿してましたが、ティートリーも足してみます。
No.164 - 2008/03/02(Sun) 20:50:38
嬉しかったです / Kiyo
先生こんにちは。先日は久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。今のところは長男の受験で何かと忙しいのですが、合格して落ち着いたらぜひ先生のサロンのマッサージで私にもご褒美をあげたいと思っています。早く春が来てほしいです。
No.158 - 2007/11/29(Thu) 18:20:26
お久しぶりです / Kiyo
先生、お元気でいらっしゃいますか。去年は公民館の講座でお世話になりありがとうございました。おかげさまで、最近はヘアウォーターやハンドクリームを作っております。今月先生が小学校の成人教育委員会主催のアロマ講座で講師を務められるとのことでいまからお会いできるのを楽しみにしております。
No.156 - 2007/11/09(Fri) 15:36:23
Re: お久しぶりです / 管理人
kiyoさん、お久しぶりです!
22日、いらっしゃるのですね。ぜひお会いしたいです。内容は受講いただいた3回分を1回に凝縮したものなので、すでにご経験のあるkiyoさんにとっては初歩的すぎるかもしれませんが、復習の意味で聞いていただければと思います。
よろしくお願いします!
No.157 - 2007/11/12(Mon) 13:18:58
(No Subject) / サクラ
ごめんなさい。詳しく説明があるのに今気づきました。
何だか5滴で・・・・こい過ぎたかな〜ときになったので。ヒリヒリするようなきがして。ほんとにガンジダには悩まされます。
No.144 - 2007/05/09(Wed) 22:10:57
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
70/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS