05730
Areyou皆様poem

お気軽に詩を投稿してください

返詩を綴れるほど自分は詩が綴れないのですが
もしも返詩が浮かんだら綴ります>゜))))彡

名前
メール
URL
件名
地域 性別
/ 編集パス
もう 春なんですね / うえい・しょうた [東海]
風が通り抜ける
バス通りの 小さな歩道に
白い花びら ひらひら
赤いバスが行きます
帽子いっぱいに
風を集めていた少女は
青空の中へ 消えていったんです

そういえば
君のまちは
もう、春なんですね

だからぼくは
上着を脱ぎ捨てて
君のいる あの空へ
翔けていったんです
両手をいっぱいに広げて
風を受け止めると
雲が急に溶け出して

いつのまにか
君のまちは
もう、春なんですね
No.75 - 2018/04/12(Thu) 00:20:09
Re: もう 春なんですね NEW / 鮎
しょうたさん、
素敵な詩をありがとうございます(*´ノ∀`*)✨
これって、、
しょうたさんのoriginalソングになっていそう✨🎶
今の時期にぴったりで、
切なさと懐かしさと胸の痛みと、
思い出すような‥
素敵な詩を投稿していただき
ありがとうございます✨✨🎶
No.76 - 2018/04/14(Sat) 00:48:35
(No Subject) / ponpoko
25年の時を経て
結ばれた心の糸
ほどけないように
しっかりと結んだのに
無理しすぎちゃったかな
釣り糸だって結び目から切れるの
知っていたのに
二人で引っ張り過ぎちゃった
結び目が傷になるなんて
思いもしなかった
遠ざかる糸と糸
何度も結びなおしたのに
切れてしまってからでは
遅いのに
No.74 - 2016/01/20(Wed) 15:36:04
心の祠に / ponpoko
心の祠にしまっておこう
たまに、そっと出してもいいかな
変わらぬ思い、時の流れ
少しずつずれてしまったことに
気づかぬふりをした
あの頃
君の笑顔。。。。
僕はそれだけが欲しくて
笑顔の数だけ傷ついていたことに
気づけなかった
眠れない夜に
月の明かりだけが頼り道
言葉や文字が独り歩き
触れられなくなってしまった思い
僕はそっと心の祠にしまった
No.73 - 2016/01/20(Wed) 15:18:32
(No Subject) / saran1ify
「なぜ?」


あなたまだ涙が

止まらないのよ

この愛が夢だった

なんって信じない

あなたが居ないなんて

現実は見たくない


夢の中優しい言葉

笑い顔も夢なんて

あなた過ぎ去った

愛の中夢の中の

思い出に生きて

心が離れないあなた


あなたへの愛は消えない

心に染み付いたあなた

さようならは言えない

あなたの笑顔消せない

時が過ぎ去っても

あなたの面影いつまでも

いつまでも・・・わたし

あなたの名前呼んでいる。
No.72 - 2013/01/26(Sat) 00:11:42
行き止まり? / kurojoka
ぽっかりあいた こころの空間

あなたの姿 みつめていたい

あなたを守る 優しく たくましい

陽炎が 漂うと

あなたの姿がみえなくなっていく

シャボン玉のように 空中を彷徨い

はじけて みえなくなる


ぽっかりあいた 左手に

あなたのゆくもりが冷えていく
No.71 - 2013/01/25(Fri) 10:00:58
こころとからだ / kurojoka
「 こころとからだ 」


からだを あわせる

いきずりの だれかれと

からだを あわせる

あわせているあいだは

すべてを わすれることができる

からだが はなれると

何事もなかったかのように

自然と はなれることができる

まるで これからも

他人のままでいられるように


こころを かさねる

そこにいる あなたとだけ 

こころを かさねる

かさねているあいだは

すべてが やすらぎのなかに・・・


こころが はなれると

はなれたくないと こころがさけぶ

こころと こころが おたがいに

引き寄せるように 

ひきよせられるように・・
No.70 - 2013/01/11(Fri) 22:19:57
(No Subject) / saran1ify
「愛が純白なんて」
わたしの熱い思いで
あなたに触れたのなら
雪のように純白の肌が
溶け出してしまうと
あなたは肌に触れもせず
言葉だけでの私への告白
想いはあなたの心に響かず
純愛なんて本当の愛でないと
涙してあなたが言った
It appeals for the lie love.
Without suffering from the love

綺麗な白い雪でも春来れば
汚れ溶けるのに何故なの
あなたは愛に触れもせず
熱い想い隠し恐れている
愛し会いも出来ず愛を語る
愛欲の思いを秘めて
求める穢れ無き雪のように
愛し合う思いを抑えて
偽りの愛をあなた何故求めるの
It appeals for the lie love.
Without suffering from the love
It appeals for the lie love.
No.67 - 2013/01/09(Wed) 22:53:39
Re: / 鮎
saran1ifyさん、詩の投稿ありがとうございます。

何度も読めばよむほど
深い詩で
偽りの愛・・
辛く悲しくそれでも必要とする愛も
あるんですよね・・きっと。

素敵な詩をありがとうございました★>^)))彡
No.69 - 2013/01/11(Fri) 20:50:04
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
37/50件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Music: Areyou鮎 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS