横浜国大附属横浜中学校同窓会 掲示板

お知らせやご提案などご自由に書き込みをしてください。
ご利用方法は「Name」にお名前と卒業期、「Subject」に題名、
四角い空欄にコメント等を入力の上、「Submit」をクリックするだけ。
Mail 欄は入力不要です。(卒業生以外にも見る事ができるため、
セキュリティ上、各位のアドレスを公開する際にはご留意ください。)
簡単な操作ですので、お気軽にご利用ください。

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
附属小ホームカミングデーのご案内 / 32期 中臣紀代
第11回ホームカミングデーが以下の通り開催されます。

日時: 2020年2月16日(日)13〜16時
趣旨: 在校生の造形展の作品を鑑賞し、懐かしい母校を見学し、先輩後輩や同期の仲間たちと交流する集まりです。

例年通り極寒の時期の開催になりますが、附属小卒業生はお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

なお、弘明寺校舎でなく立野で3年間を過ごした1〜32期の皆さんは、メールによる事前申し込みの上、どなたでもご参加頂けます。

懐かしい立野の丘の風景を見にいらっしゃいませんか・・・。

お申し込み先は、次の通りです。
fuzokuyokohamasho.dousoukai@gmail.com

恐れ入りますが、各自上履きをご持参くださいますようにお願い致します。

万一荒天時には、開催の可否は以下附属小学校同窓会ブログにてお知らせします。

http://fuzokuyokohamadosokai.hatenablog.jp/entry/2019/09/19/165608

大勢の同窓生の皆さんと立野の校舎にてお目にかかれます事、心待ちにしております。

附属小同窓会
会長 中臣紀代
No.251 - 2019/09/27(Fri) 21:07:55
横浜三溪美術展終了報告#15期金子 / 金子 彰 #15
先日来ご案内済み三溪の美術展は盛会で終了し,
かつコラボし,小生も参加した市民研の無料展示は
本展の入場者の1割程と思われますが,
ひと月間累計で5千人超えの様子でした.
個人的にもご案内し小中の同窓会会長両氏にも
ご来場頂きました.
幕末の開港以来160年余の表の歴史と
関東大震災前後の苦難の裏面史を今後とも
伝えて欲しいと思います.
No.250 - 2019/09/03(Tue) 00:22:20
既報の展示は最後の三日間です! / 金子 彰 #15
#15期の金子彰より
先日ご案内した原三溪市民研究会の横浜美術館
無料ギャラリー展示(11〜16時)は、既に4千人超の
ご来場を頂いてます。年級幹事の先輩や
附小同窓会長の彼女も先日来てくれました。
今日は小雨模様ですが様子を見てお出掛け下さい。
No.249 - 2019/08/30(Fri) 11:27:26
33期、石川です/ スペイン在住、フラメンコ舞踏家です/ 宜くお願い致します / 石川亜哉子
横浜国大附属中学校 ”卒業生の方へ” 

以下、少し長文になるかと思いますが、お時間あれば、お付き合いくださいませ。
よろしくお願い致します。
 
こんにちは。
附属中学校33期卒業生の、石川亜哉子と申します。
26歳の時に、スペインに移住し、現在に到リます。(25年在住。現在も)
生まれと育ちは、横浜で、附属小中学校を卒業致しました。

25年間、スペインに在住し、通訳とフラメンコ舞踏の道を歩んできました。
フラメンコに関しては、ライブ活動、教授活動を、スペイン、日本で両方、続けてきました。
(残念ながら、10年程前に、横浜の実家は無くなり、日本とは、仕事で来る以外は、少し縁遠くなっては来ています)
 
来年、2010年、1月5日(日曜日)
25年、生まれ育った横浜が懐かしく、横浜赤レンガ倉庫1号館。3Fホールにて、スペイン(グラナダ)ミニマルシェというイベント方式で、
フラメンコ公演をする事を決意し、準備しています。
グループは私を含め5名で、うち、4名が、スペイン人の一流アーティストです。
(私の在住地は、スペイン、アンダルシアのグラナダという土地です。アルハンブラ宮殿があります)
フラメンコは、スペインの口承伝承の芸能文化で、日本人の民謡のようなもので、スペインの無形文化財にもなっております。
フラメンコをもっと身近に感じていただけるようなイベントにしたいと思っていまして、
小学生以下は入場無料にして、親子で海外文化、芸能に触れて頂いただけるような、フラメンコのミニ講習会や、ミニワークショップ
と、フラメンコショーを計画しています。(歌ってみよう。踊ってみよう。などのワークショップを予定)
(グラナダのビールや、生ハム、グラナダグッズなども、楽しんで頂ける予定です)

横浜へ郷愁の想い。横浜へのお礼。横浜を活気つけたい。自分の歩んで来た事への確認。日本への想い。
色々な気持ちがあっての決断です。
同じ学校を卒業した、横浜の皆様に、お伝えしたくて、投稿させて頂きました。

卒業生の方々には、色々な方面で活躍されている音楽家の方もいらっしゃるともお聞きしました。
今回は、自分自身のことばかり書き込んでしまいましたが、
そんな卒業生の方々のことや、活動なども、知って、いつか聞きに行けたら、御縁ができたら、嬉しく思います。



イベントのカウントダウンブログにて、横浜赤レンがでのイベント予定を紹介致しました。
https://theflamenco.hatenablog.com/entry/2019/08/13/233827 ;
 

2020年、1月は、この、横浜赤レンガのイベントの他に、
東京都のTOKYO TOKYO FESTIVAL という、オリンピックイヤーの一環の
海外発信文化活動助成プログラムに、私達のグループが選考され、東京都内で、2公演行うことになっております。(1月10日と、13日です)
https://tokyotokyofestival.jp/



東京都の助成プログラムのページに紹介されましたので、リンクを貼っておきます。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/support/program/37507/


私達グループのプロモーションビデオのリンクを貼っておきます。
宜しかったらご覧下さいませ。
(東京都用のプログラムは、民謡とコラボレーションです。横浜のプログラムはフラメンコの源流をお見せする構成になって
 おります。)
https://youtu.be/vmCIm88FAsI
 
 
公演に向けてのカウントダウンブログページです。
https://theflamenco.hatenablog.com/
 
 
    公演予定
         2020年1月5日(日)横浜赤レンガ倉庫1号館、3Fホール(グラナダミニマルシェ)グラナダ一色のワンデーパーティー
        2020年1月10日(金)日本橋公会堂 TSUNAGU FLAMENCO /MINYO /BUTO TOKYO TOKYO FESTIVAL 2020助成プログラム
        2020年1月13日(祝)アルハムブラ(西日暮里)TSUNAGU FLAMENCO /MINYO / BUTO TOKYO TOKYO FESTIVAL 2020助成プログラム
        2020年1月11日(土)水戸 とう粋庵 (フラメンコ特別公演) 
 

読んで頂き、感謝致します。ありがとうございます。 石川亜哉子より。

以下は、イベントのコーディネートをして頂いている、石原裕子(いしはら ひろこ)さんの
連絡先を一応、記載しておきます。
何か、ご不明な点などございましたら、石原まで御連絡をお願い致します。

〒179-0073 東京都練馬区田柄2―48―14 2階
合同会社トラベシーア
代表
石原裕子
TEL: 03-5997-7199
FAX: 03-4291-2611
E-mail: hirokoishihara@travesia.biz
No.248 - 2019/08/28(Wed) 22:44:25
原三溪市民研,横美コラボ無料展示(案内 / 金子 彰 #15
皆さまへ猛暑お見舞い申し上げます,
今開催中(~9/1(日))の横浜美術館展示にコラボし,
小生の参加する原三溪市民研の日中11~16時
無料展示の生糸暴落と銀行救済のパネルを担当,
是非ご覧ください(川名さんも!) 金子 拝
No.247 - 2019/08/15(Thu) 12:34:22
山手111番館「西洋館コンサート」 / 川名啓文、21期
プログラム原稿を引用して、入場無料のSubjectを、御案内申し上げます。どうぞ聴きにいらしてください。

山手111番館「西洋館コンサート」

フレンドシップ室内アンサンブル第9回アットホームコンサート

2019年8月24日土曜日15時~16時

神奈川県横浜市中区山手町111番地港の見える丘公園内山手111番館

ピアノ伴奏によるクラリネットとヴァイオリンの共演
1 ヴァイオリン協奏曲
 ⑴ モーツァルト(ウォルフガング・アマデュウス)作曲ヴァイオリン協奏曲「トルコ」第5番イ長調から、第1楽章アレグロ・アペルト―アダージョ―アレグロ・アペルト
 ⑵ ラロー(ヴィクトル・アントワーヌ・エドワルド)作曲スペイン交響曲ニ短調作品21番から、第1楽章アレグロ・ノン・トロッポ
2 ディズンーの作品から
 ⑴ メンケン(アラン)作曲
  ・わが家(舞台ミュージカル「美女と野獣」より)
  ・愛せぬならば(リプライズ)
  ・人間に戻りたい(ディズニー「美女と野獣」より)
  ・カラー・オブ・ザ・ウィンド(「ポカホンタス」より)
 ⑵ リューベル(アリー)作曲ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(「南部の唄」より)
 ⑶ メンケン(アラン)作曲
  ・アンダー・ザ・シー(「リトル・マーメイド」より)
  ・ホール・ニュー・ワールド(映画「アラジン」より)
  ・美女と野獣(映画「美女と野獣」より)

奏者
クラリネット:田中まな美
ヴァイオリン:川名啓文・高口房枝
ピアノ:阿部明子

主催:公益財団法人横浜市緑の協会
問い合わせ:045-623-2957(山手111番館)
No.246 - 2019/08/10(Sat) 13:10:40
第22回「長江杯」国際音楽コンクール本選 / 川名啓文、21期
公開で入場無料のsubjectに、次のとおり臨みます。よろしければ、どうぞ聴きにいらしてください。

第22回「長江杯」国際音楽コンクール本選

2019年8月11日日曜日11時30分~12時10分から7分間

東京都渋谷区代々木神園町3番1号
国立オリンピック青少年総合センター

モーツァルト(ウォルフガング・アマデュウス)作曲
ヴァイオリン協奏曲「トルコ」第5番イ長調ヨーゼフ・ヨアヒム編第1楽章から、アダージョ―アレグロ・アペルト

奏者
ヴァイオリン独奏者:川名啓文
ピアノ伴奏者:阿部明子

主催:中国音楽理事会
問い合わせ:(06)6955-3856
No.245 - 2019/08/03(Sat) 09:25:50
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS