00313

てっちり武闘館 激闘!!掲示板

なあ、闘(や)ってみよう。誰でも始められるぜ。
楽しいなあ、おい。

★少林寺拳法以外のことも(他派の方も)ご自由に書き込んでください。
ただし、何かの宣伝や業者、宗教その他私が独断で
「おかしい」と判断した者は削除させていただきます。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
地域 性別
文字色
/ 編集パス
(No Subject) / 阿羅漢 [北海道]
疑問 なぜ卍じゃぁーダメなのか何で学科が宗教や仏教なのか なぜころころ科目表も変えるのか もう昔の道着や帯わー使えないそんなのもった無いと思う。卍が使え無い国だけ今の変なマークを使えば良いし日本は日本
でそのまま使えば良いと思う・若い時から遣っている人は みんな不満に生っている・・・・でも本部からやれって言われると仕方なく 遣るそれに宗教や仏教学科に何もならんよーそれなら道徳心とか話した方いいですよ
私はそう思う
No.1257 - 2010/12/03(Fri) 16:46:26
Re: NEW / TETSUYA(管理人) [近畿]
だいぶ以前にも書いたのですが、

コナミスポーツに通っていて、
「コナミのマークが変わりますから、ウェア新調してくださいね。あ、古いマークのモノは着てこないでくださいね」なんて言われて納得できるでしょうか。

私は納得できませんでした。
(裏の事情は色々あるようですが・・・・)
No.1259 - 2010/12/05(Sun) 22:57:59
Re: NEW / 阿羅漢
推測ですが。多分有ると思いますね〜・・・それに
科目表も又来年から変わるはすですよ・・学科が今だに
理解できませんねー宗教とは何か仏教とは何かとか・・
そんな事よりやはり大事な事を教えるべき今のいじめの
問題とか道徳心を擬態にしてい行くのも良い事これわ
我我社会人の中にもいじめもし有ります。宗教や仏教の概念は
個人差や考え方も近いも多い・・それに進行宗教の
住も有ります・・なら学科ももっと道徳心を教える
方が良いのでわ無いのでしょうかその方がず〜っと訳く立ちますよ〜 少し本部のおえらいさんも考えて欲しいですね〜
No.1260 - 2010/12/06(Mon) 02:07:47
はしめまして / ななしのごんべ [近畿]
はじめまして。
突然の投稿、失礼します。
私は、貴方の書込み内容を見て、すごく腹立ちさを感じました。
それは何故かと言うと、私も長年、少林寺拳法をやっていますが、私自身も含め、人によっては許せないと思います。
あらゆる武道がある中で、何が強くて何が弱いということはないと思います。
どんな武道についても、その道場や師範によって良し悪しがあるのは当然のことだと思うし、習う人の動機にもよるだろうし、いくら黒帯を締めているとしても弱い者は弱く、武道をしてなくても喧嘩に強いものは強いと思います。
私が通う道院は、先生の技もすばらしく出来る方で、実戦を含めあらゆる技法を教えてくださいます。
しかし、それが力士やプロレスラーに通用するかというとどうでしょう?
私が思うに、通用するしないは関係ないと思います。
誰もがそのようなことをするために、空手や少林寺拳法などの武道を習うのでしょうか?
もっと実戦的にしてほしいとの書込み内容もありますが、いくら実戦形式にしてもその者本人が弱ければいくらやっても同じだと思います。
喧嘩に強くなりたいから、精神や肉体を鍛えたいから、
人それぞれ考え方は違うでしょうけど、貴方がどんな武道をするのは勝手かと思います。少林寺拳法に敬意を払っているようですが、なかには自分のやっている武道を批判するような内容に、腹を立てる人間もいることを分かっていてください。

そのような批判的な文章を送り、申し訳ありますせん。
No.1256 - 2010/12/02(Thu) 11:20:53
Re: はしめまして NEW / TETSUYA(管理人) [近畿]
ご丁寧に有り難うございます。
確かに目的は各人色々とあり、
誰もが「世界最強」を目指すわけでもなく
「精神修養」だったり「健康保持」だったり、
様々にあるのでしょう。

ただ、私は少林寺拳法と言うものを10年間真剣に学び、
歴史や考え方、過去と現在を考えたとき
明らかに「何かが間違っている方向にある」と感じました。
色々と理解した上で「批判」ではなく「提言」しているつもりではあります。
よその流派を学ぶことで、「比較した意見」を言えることは大きな価値だと思っています。

お読みいただき、不快に思われる点もありましたでしょうが
「やってない人間が口先で言っている」事ではなく
「長年やっていた人間がそういう風に言いたくなる要素」が少林寺拳法という団体に「ある」事がなぜなのか。

内から、外から、色々な視点で考えてみてください。
それにより、きっと少林寺拳法はもっと素晴らしい団体になると思います。
No.1258 - 2010/12/05(Sun) 22:55:21
少林寺拳法の本 / JMA [近畿]
 会報で今秋発売と述べられていた書籍が発売されました。その名は「少林寺拳法 −愛の価値、力の理想−」。
 今日、「月刊空手道」等を立ち読みしようと(セコイ)本屋に寄ってみたらこの書籍が置かれており、とりあえず少し読んでみました。立ち読みですので少ししか分かりませんでしたが、カラーページは法形、剛法、柔法が多く取り上げられており、特に柔法は「押閂投」等の四段技も結構載っていました。定価は2,940円(税込)です。今は金銭の事情で買えませんが、なるべく早めに入手するつもりです。
No.1254 - 2010/11/01(Mon) 23:48:29
Re: 少林寺拳法の本 / TETSUYA(管理人) [近畿]
私もこの本、書店で見ました。
著者が開祖名になっているところが非常に好感が持てるのですが、
しかし表紙は何とかならんものか・・・・と
思いました。

その表紙で、(武道を志す)人を引きつけられるのか?
愛が大事、親子の絆も大事、人と人のつながりももちろん大事ですが・・・・この表紙はちょっと違うような気がしました。
No.1255 - 2010/11/05(Fri) 23:07:32
『続ハイキック・ガール!』か? / JMA [近畿]
 何気なくネットサーフィンで「ウィキペディア」で武田梨奈嬢の項を見てみると、出演映画の項目に『KG』というものがありました。
 「なんじゃそら」と思いながら検索すると、学生服姿で黒帯を巻いた女子高生(ただし鼻から上が見えなくなっています)がタイトル画面になっているではありませんか。公式ブログと武田嬢のブログを見た限りでは『ハイキック・ガール!』同様空手映画で彼女が主演のようです。公開は来年の新春とありますが、詳細はまだ記されていないようです。公式HPのアドレスを記しておきますので、興味がおありでしたらご覧下さい。

http://www.t-joy.net/KG/
No.1251 - 2010/10/05(Tue) 11:29:03
Re: 『続ハイキック・ガール!』か? / TETSUYA(管理人) [近畿]
さっそく拝見しました。
おお、こんなんやるんですね。

正直、ハイキック・ガールはかなりきちんとした「空手映画」になっていたので、
今回も是非良い映画を作っていただきたいところです。

我が芦原会館の小林由佳はまた出るのかな?
ハイキック・ガールでは えらい「ぶっさいく」に
撮られてたなあ・・・・
敵やからしかたないけど。
No.1252 - 2010/10/05(Tue) 22:16:49
忘れてました。 / 康洋 [四国]
当方HPにリンクさせて戴いて宜しいでしょうか。
OKが出ましたら早速、リンクさせて戴いて、当方のHPアドレスをお知らせ致します。-
No.1247 - 2010/09/25(Sat) 01:21:45
Re: 忘れてました。 / TETSUYA(管理人) [近畿]
押忍。
書き込み有り難うございます。

リンクに関しましては、特に問題ございませんので
ご連絡下さいましたら幸いです。

しかし、私がだいぶぼけてるんでしょうが
「無抵抗など糞食らえ」っていつ書いたっけ・・・・
えーと、すいません。
本当にアホで。
結構前に書きましたかねえ。
(書きそうな題材ではあるんですが)
No.1248 - 2010/09/26(Sun) 22:45:44
Re: 忘れてました。 / 康洋 [四国]
早速、ありがとうございます。
当方「新居浜 近藤鍼灸院」(バレチャッですね)で検索して頂いたら、トップページに出ます。その「院長の独り言」欄の左下方、「仕事」のリンク表の8列目に出てますので御確認下さい。

「無抵抗など糞喰らえ」…確かに書いてました。ただ、何方かの投稿だったような…確か・・・返信されてましたよ。
TETSYUYAサマも認知症が悪化をする年頃か・・・はたまた異常気象の為の熱中症か。健康には気を付けましょう。

尚、少々ワガママですが、相互リンクを御願い出来たら幸いかと。
No.1249 - 2010/09/27(Mon) 15:47:51
Re: 忘れてました。 / TETSUYA(管理人)
ああ、認知症が悪化しているんですか。
私には自覚が無くて判りませんでした。
ご指摘有り難うございました。

そのような病状ですので、
今は正常な判断が出来ません。
これ以上のコメントは控えさせていただきます。
No.1250 - 2010/09/28(Tue) 23:46:15
無抵抗など糞喰らえ・・・に思う。 / 康洋 [四国]
 お久しぶりです。半年振りのお邪魔です。金欠病&猛暑による夏バテ&認知症の悪化(爆)、散々な目にあった半年でした。

 さて少々遅く成りましたが、「無抵抗など糞喰らえ」を読ませて戴いて思った事は、このケースは判断が非常に難しい。
 @老婆相手の殴り合いなんて考えただけでも虫唾が走る…と言う考えと、A傘と言う武器が出てきた段階で、殴らなくても力ずくで押さえ込んで、次の停車駅で駅員に警察を呼ばせて被害届けを出す…と言う考え方。

 鼻の骨を折るくらいだから、この老婆、武道か何かやってたんじゃ無いかと思える部分もあるし、反面、やられっ放しの高校生は小柄で華奢な身体をしてたんじゃ無いかとも思える部分もある。 

 ともあれ、年寄は弱者扱いされがちだが、利己的でワガママで責任逃れしか考えて無いヤツ等…いわゆる「放し飼いにしてては駄目!!」って思える輩も沢山居るから注意。この「放し飼い禁止タイプ」は、年齢性別には関係無いですけど(笑)。


 10年近く前、学生時代(30数年前)から殴り合い直前まで行った後輩のオッサンが居て、市師会の総会の時、普段からの余りの狼藉に名指しで注意した。それを根に持って、二次会の時に後ろから私を殴りつけた。それもオッサンは高校時代にボクシングをしてたらしく、私が高校時代に空手を習ってた事を知らずの狼藉。そのままボコボコに殴り倒した。他の会員と言えば、オッサンに辟易してたから、私を止める事無く殴らせっ放し。5分過ぎた頃だろうか、さすがに見かねた会長が止めに入ったが今考えると、興奮した私に、あのままやり放題だったら殺してたかも知れないと…今は思えます。

 3ヶ月程前、隣の飲み屋の馬鹿客が当方駐車場に無断駐車。偶々、外に出た私にガンを飛ばし一言。「何か文句あるんか!!」と言って車に乗り込んだ。そのまま立ってた私を見て、車から降りて来ると、「文句あるんだったら、殴ったろか!!」。携帯電話を持ってた私は110番しようかと思いながら、「やれるもんなら、やってみな!!」と言ってしまった。
 その言葉に逆上した馬鹿客が、持ってたウエストバッグを振りかざしたが、連れの二人が止めに入り道路上まで引きずって行った。
 そこで一部始終を見ていた飲み屋の若主人に、「××さん、こう言う事って、いい加減にしようや」って言うと、再び馬鹿客が逆上して殴りかかろうとしたが、今度は3人掛かりで引きずって行った。そこへ、ドラマの如く若女将が出てきて馬鹿客を宥め落ち着かせ、今度は私に何度も頭を下げ謝った。
 「あのまま、やらせといたら良かったのに」って言葉に、若女将は顔色を変えた。何故なら、年寄りのペーペー道場生でも何年も極真空手を習ってるのを知ってるからタダじゃ済まないって解ってたからだろうし、馬鹿客の連れも、当方駐車場に極真空手の看板に成ってる自販機を設置してるのを見てた分だけ、馬鹿客を引きずってでも止めたんでしょうね。

 何処か腕自慢をした感もありますが、身に危険が及んだ時は、危険回避の正当防衛って有難い法律もあるんだから自分の身は自分で守りましょう。ただ、やり過ぎは駄目ですけどね。
No.1246 - 2010/09/25(Sat) 01:16:12
はじめまして / adolessence [東北]
以前から掲示板は拝見させていただいておりましたが、 今回はじめて投稿いたします。adolessenceと申します。

突然で失礼ですが、TETSUYAさんは常に「今」がベストと考える方のように見受けられます。少々厳しく言えば、興味が移ろいやすい方かと。

私は現在、大学の少林寺拳法部に所属しています。
少林寺の魅力に惹かれ、入部を決意しました。
現在准拳士初段です(弱輩です)。
なので、以前のブログで少林寺を詳しく解説していただいたページは非常に参考にさせていただきましたし、
少林寺拳法の素晴らしさを語られている記事を拝見すれば、やはり嬉しいものがありました。

ところが、TETSUYAさんが少林寺を離れ、芦原会館に移籍されたとたんに、少林寺への評価が客観的というか、多少クールになられたかと見受けられます(もちろん私の主観ですし、少林寺拳法の技術の有用性を書かれた記事も拝見しております)。
あれだけ熱中されていた武道に対し、突然熱が冷めてしまったかのように思い、少々淋しい気持ちもあります。

TETSUYAさんがおっしゃられるとおり、少林寺の道院にも、部活としても、様々なスタイルがあります。空手とは比べるべくもないほどへなへなな黒帯拳士も確かにおります。
私の所属する少林寺拳法部では、皆が、やりたい練習をある程度自由に選ぶことができます。演武一筋、乱捕一筋、または折衷派もおり、みな差別なく稽古しております。ちなみに私は乱捕派で、先輩方とよく実戦練習を交えております。
TETSUYAさんが危惧されるような、ダンス演武主体のような稽古オンリーの部活ではなく、きちんと技術を実践している団体もあるということを、お聞かせしたく今回投稿させていただきました。

最後に私見ですが、私も少林寺拳法全体がより実践の方向に進んでいくことを願っており、この点はTETSUYAさんの考えに大いに賛同です。空手も少林寺もともに素晴らしい武術体系なのですから、両輪のように発展していくことを願っております。
長文、大変失礼しました。
No.1242 - 2010/07/23(Fri) 23:53:47
Re: はじめまして / TETSUYA(管理人) [近畿]
ようこそ、お越しいただきました。
非常に丁寧な文章を有り難うございます。

私は1998年から昨年の2009年まで少林寺拳法に関わり、
技術面・精神面ともに様々な刺激を受けました。

特に精神面=少林寺の(開祖の)思想面の高度さについては、芦原会館が遠く及ぶところではないと思います。
また、何度も書いている事ですが、柔法は独創性の高い、(空手には無い)実用性の高い技術だと思います。

じゃあ剛法はどうか?
もちろん(そもそも剛柔一体なわけで)すばらしい技術であり、すこし調べれば、近年は見かけなくなった
「ヒザ蹴り」や「後ろ回し蹴り」、「ローキック」などに相当する攻撃法もきちんと存在した事が判ります。

少林寺拳法には何でもあります。
大変有効な護身術であり、技術体系だと今も思っています。




私が少林寺拳法と苦渋の末に袂を分かった理由は、
実はブログにはほんの一部しか書いていません。

道具も本も、ビデオもなんでも揃っていて10年以上やっていたわけで、
「辞めたくて始めた」わけでも「辞めたくて辞めた」わけでもありませんでした。

ブログによく書いている
「本部の方針への疑問」
「練習法の不満」も、
もちろん相当な理由ではありますが
さらにブログに書けないような、
家族にまで影響のある、断腸の思いをして、
それでも耐え続けた後、限界が来て去ることにしました。

仕事と家庭を持ち、扶養家族を養い、
実家の面倒も見る立場の中で
少林寺拳法の、(そして自分の居た道場の中での)
自分の立ち回れる限界という物がありました。

それが、宗教法人格を持つ少林寺拳法という団体の
考え方と、私や私の周囲の理解との温度差でした。


芦原会館にはいい意味でも悪い意味でも、精神面というのはあまり表に出てきません。
「ただ、技術面のみ」のサッパリしたところがあります。

人それぞれ、思いも生活環境も違い、
そして生活環境は変わっていきます。

私には「武道は続けられても、少林寺拳法は続けていけない理由」が幾つも積み重なっていき、限界に達しました。

60周年の会報である古参が
「技術面だけの少林寺、そういうつきあい方があってもいい」という様な意味の事を書いていましたが
その深い意味は今ではよく判ります。

今もなお、少林寺拳法の技術面については
芦原会館と比較して劣っているとは思っておらず、
尊敬の念を抱いています。

今は開祖直伝の指導者も年々ご引退が迫りつつある
大変重要な時期ですが
どうか、少林寺拳法のすばらしい技術が失伝しないことを願っています。
No.1243 - 2010/07/24(Sat) 09:59:04
Re: はじめまして / adolessence
返信遅くなり大変申し訳ございません。

TETSUYAさんにもさまざまな事情があり、葛藤があり、
悩み抜かれた末の少林寺辞退だったのですね。
ブログでの言葉を一面的にしか理解せず、個人的な心象を述べてしまい、大変失礼いたしました。

私自身、少林寺の実践的な面ばかりを今まで意識してきましたが、TETSUYAさんのお話から改めて少林寺の持つ精神性の深さを実感しました。自分の身を置く武道でありながら、大切なことを見落としていたようで、お恥ずかしい気持ちでいっぱいです。しかし同時に、やはり少林寺拳法をやっていてよかったと思います。

TETSUYAさんも、いろいろ大変な思いもあるかと思いますが、どうぞ無理なく続けられるよう、がんばってください。
No.1244 - 2010/07/28(Wed) 14:33:14
Re: はじめまして / TETSUYA(管理人) [近畿]
色々と凡人なもので、すいません。
公私ともにうまくコントロール使用と思うと
「全部で100点」はとれないもので。
どこかで何かを犠牲にしないと成り立たないもので。
色々難しいんです。

いや、もっと「人生の実力」が高い人はすべてを
100点満点でこなしている人もいるんですけどね。
100の家庭があれば100の事情があり、私には
今で精一杯といったところです。

ま、それはそれとして。
少林寺拳法の思想面は、今も仕事でも家庭でも活かされています。
宗教嫌いな私ですが、きちんと心の中に入っているのは
開祖の言葉のほとんどが「現代社会でも通じる普遍性」をもっているからです。

せっかく少林寺に居るのであれば
機会があれば、開祖の言葉をたくさんお読みになると
きっといい「支柱」になると思います。

今も会報には開祖語録が連載されているのかな・・・・
No.1245 - 2010/08/10(Tue) 10:39:16
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
182/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 26 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS