127852

乳がん質問箱【無料】

質問する際には、パスワードが必要になります。
トップ【下部左の≪HOME≫をクリック】へ行き『パスワード』『注意事項』を必ずご覧下さい。
『注意事項』が守られて無い場合は削除またはアクセス拒否になる場合もあります。
トップページのURLは「http://www.h4.dion.ne.jp/~nomizu/」です。
実名や、メールアドレスは記載しないでください。
地域・性別も選んでください。

≪【病状、治療歴の情報を詳しく書いてください】≫

質問は、小出しにせず、まとめてするように心がけてください。
先生は忙しい時間の中、答えるわけですから、キャッチボールのような
質問の仕方は、先生にとってかなりの負担になってしまうことを
ご理解ください。
編集室・橘

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
地域 性別
文字色
/ 編集パス
投稿パスワード
昨日がん告知(全摘)を受けました / いわき萩原 [東北]
昨日母(72歳)がいわきの松村総合病院で生検の結果、悪性乳がんで全摘と言われてきました。

3年前の乳がん検診より毎回再検査となり、渡辺乳腺クリニックで超音波検査の結果、心配ないとの診断でしたが、今年は一応ということで松村病院にて針を刺しての生検をしました。

家族には来週説明する(木曜のみくる先生です)と、悪性乳がんなので全摘という説明しかありません。場所は乳首の下で触診では触れません。今わかるのはそれだけです。

出来れば野水先生のもとで治療を希望しております。
先生は月に一度、いわきの鹿島病院に来ていただいている様ですが、鹿島病院で手術や治療は受けられますか?
手術はかしま病院ではできず、星総合病院で行うとしても、その後の抗がん剤や放射線などの治療をいわきで受けることが出来ると、高齢の両親(母72歳父79歳)なので助かります。

来週木曜(9/25)に松村病院の牛込先生に話を聞きに行く前に、どこで治療するかを決めて、紹介状のお願いをできればと思っています。
それともその前に、紹介状なしに星総合病院に伺った方がよろしいでしょうか?

冷静を失った乱文にて、内容が伝わるといいのですが。

回答いただけるとありがたいです。
No.4327 - 2014/09/19(Fri) 17:08:51
診断について他 / 妻の母
初めてご連絡をさせていただきます。
義理の母が昨年3月に右胸部にしこりがあったため、がんセンターで診察を受けたました。
大きさとしては、2cm×5cm程度のがんで粒子が細かいとのお話でした。

私の父も一昨年前立腺がんの診断を受けた際、PETや骨シンチで検査を実施いたしましたので、義母の検査もPETや骨シンチを実施するとばかり思っておりました。
ところが、実際はがん細胞が細かいのでPETや骨シンチは行わずに抗がん剤の治療を6ヶ月行いその後手術しましょうという結論に至り、抗がん剤の治療を行いました。
最初は薬が効いていたようで大きさも小さくなりましたが、2種類目の抗がん剤を投与し始めたところ、がんの大きさが大きくなり、最終的には診断を受けた当初の大きさ程度まで戻ってしまいました。

この状況で切除を行い、塊は摘出されました。
手術の堰に同席はしておりませんでしたが、後から聞いた話では

「塊は摘出しましたが、細かい粒子がリンパを経由して移動してしまっている可能性が有ります。」

という話を受けたとのことでした。
その後退院ということになりましたが、主治医のかたからは、検査は来年までいらっしゃらなくてかまいませんとのことで経過を観察しておりました。

その後、昨年の12月初旬ごろより咳が出始め、年末にうかがった際には倦怠感と咳で動くこともつらいような様子が伺えました。
発熱はなかったようですが、義父が結核をわずらっておりましたので(今は完治しております。)咳が止まらない症状から結核を疑い別の病院で診断を受けたところ、がんセンターに行ってくださいとの一言で即がんセンターに向かいました。
そして、再発の診断。即入院。
翌日午前3時前なくなりました。

私どもは専門家ではございません。
このため、主治医の方の診断があっていたのか、間違っていたのか相談を行う場所もございません。
もちろん、実際のカルテや画像を見ていただいていないため詳細の回答はできかねるということも十分理解しております。
ただ、この診断が妥当であったか伺わせていただきたいのです。
間違っていたからといって何をするということもございません。
ただ、ただ、状況を確認させていただきたいのです。

大変お忙しいとは思われますが、なにとぞご回答をいただけますようお願いいたします。
No.4326 - 2014/05/20(Tue) 16:40:50
手術の麻酔について他 / おやだいじ [東北]
初めまして、81才になる母親が乳癌と診断されました。母の姉が胃癌でした。
手術の事をネットで調べていましたら
手術の麻酔は全身麻酔と神経ブロック注射や局所麻酔の併用で再発や予後のリスクが小さくなると言う小規模ながらデーターがあるとの事でした。
そこでお尋ねいたいのですが
星総合病院での乳癌手術での麻酔はどの様になっているのでしょうか?
また、しこりが3.6p、1.2p、2pと
複数あり、リンパ転移は無しでステージUaと言われたのですが、しこりの大きさは一番大きいもので判断するのでしょうか?
合計で判断するのでしょうか?
そして、アポクリン癌でトリプルネガティブかもしれないと言われたのですが、それはステージに関係なく生存率や転移のリスクが大きいと書かれていたのを見たことがあるのですが本当に
ステージより悪い生存率になってしまうのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんが
宜しくお教え下さいますようお願い申し上げます。
No.4325 - 2014/04/13(Sun) 22:50:46
去年の10月に乳がん検診をしていますが新たにゴリッとしたしこりを触ります。 / ささきまい [北海道]
私は25歳です。昨年の10月にしこりを見つけマンモグラフィと超音波と触診をしましたが特に異常は見られませんでした。そして昨日新たに胸をつまむとグリッとしたものがありました。つまむとあるのですが普通に触る分には見つかりません。つまむとやはり乳腺に触るのでしこりと感じることがあるのかなと思いますが、心配ないでしょうか?10月に検診をしているので心配しなくても大丈夫ですか?
No.4324 - 2014/03/20(Thu) 07:50:31
乳ガンについて / まだまだ生きたい [東北]
37歳、閉経前、母方祖母乳ガン
2週間前にしこりに気づき昨日乳ガン検査のマンモ、エコー、細胞摘出を行ってきました。画
像を見てこれは乳ガンですね。石灰化があり手術が必要になります。と言われました。
私には2歳の子供がいます。この子と夫のためにまだまだ生きなきゃいけません。ぜひ野水先生に治療をお願いしたいですが数ヶ月待ちと聞きました。待っている間に病気が進行しないかとても心配です…若いと進行が早いとも聞いたことがあるので更に心配です。他の病院で早く手術してもらった方が良いでしょうか?
No.4323 - 2014/03/15(Sat) 07:28:32
浸潤性小葉癌への抗がん剤使用について / ふみふみ [関東]
46歳、閉経前(中?)父が大腸癌、母方祖父が肺癌でなくなりました。浸潤性小葉癌、ステージ2、腫瘍1cm、リンパ転移2個、乳房の中に広がり乳腺全部とリンパを全部取りました。g+ f+ s+ ly- v- EIC- ER 80%、 PgR 70%、 AgR 5%、 FOXA1 95% ki67 10%、 HER2(+1)マエナス
小葉癌はおとなしく、抗がん剤はやらないと言われていますが、そうなのでしょうか?日本の乳がんのガイドラインのようなものがあるのでしょうか?正直、非常に迷っています。でももし必要なく、また、増殖の遅いものには効きにくいそうなので、効かないならばやりたくありません。(ホルモン治療、s+のため放射線を予定しています)よろしくお願いいたします。
No.4322 - 2014/03/01(Sat) 01:38:18
腫瘍マーカーCA15-3の上昇について / ココ [中国]
私は7年位前に左乳癌の手術をして、その前にこちらに相談したことがあります。その折はどうもありがとうございました。また一昨年右乳癌もして6,7月と手術しました。手術以外には何もしておりません。昨年11月15日に検査した日赤の血液検査で腫瘍マーカーCA15-3が25.7で、その後12月13日には27.1、今年の1月10日には27.6u/mlと上昇しています。しかし昨年の5月には19.0で、これまで上がったときでも22位でした。それなのになぜ上昇しているのかが気になっています。Her2タンパクの値は昨年12月に9.0と正常で、CEAも0.5や0.3 と正常です。日赤の基準値では25.0 u/mlになっていますが、インターネットで調べると基準値が27.0とか28.0とか出てきますし、、至って元気ですので癌は大丈夫とは思っているのですが、がん以外にどういう理由で上昇するのでしょうか。クレアチニンの値が今年の1月10日に0.83と昨年12月の0.60より上がっているのとCA15-3の上昇と何が関係はあるでしょうか。今度ペットの検査をするのですが、CA15-3の上昇の理由がわからなくて不安です。何かご示唆していただきたく、どうぞよろしくお願い致します。
No.4321 - 2014/02/01(Sat) 18:49:08
摘出生検について / mi-ko [関東]
はじめまして、よろしくお願いします。
埼玉在住28歳女性です。既婚、将来妊娠希望です。
叔母が乳癌です。
半年くらい前に右胸内側2時の方向にしこりを感じ乳腺外 来を受診しました。 マンモ、超音波を行った結果、1.5cmのしこりがあり ました。 針生検を行いましたが、結果はグレー。 主治医に「癌ではないが、癌になりかけている細胞か良性 細胞かはっきりさせましょう」と摘出生検を薦められ、紹 介された総合病院でも摘出生検を薦められたので摘出しま した。 しかし、総合病院のほうでは「癌か、良性のしこりかはっ きりさせましょう」と言われ、最初に受診した医者の「癌 ではないが」とは違うことに不安を覚えました。 結果がまだ出ていない状況で不安になり、ネットで情報収 集していると摘出生検はしないほうがいいという情報をか なりの数発見しました。 何も知識がないまま、医者に言われるがまま摘出生検を受 けてしまいましたが、受けないほうがよかったのでしょう か? また、このように針生検がグレーで摘出生検を行った結 果、癌である可能性は高いのでしょうか?

よろしくお願いします。
No.4320 - 2014/01/06(Mon) 14:47:18
お礼(この場をお借りします) / みっつこ(66歳)
野水先生:
昨日はありがとうございました。お礼も言わず帰ってしまいました。お恥ずかしい事です。

癌が無くなったとの話に、パニックだったようです。半信半疑?みたいな…。
なぜ素直に 万歳しなかったのか 自分でもわかりません。
 この所 自分としては体調良くなかったので。

”歳”でしょうか!? 性格でしょうか!?

まだ素直になれてないなかで、心配してくれていた人達に、少しずつ報告しています。
本当にありがとうございました! これからも 宜しくお願いいたします。
                            ……2013/7/31(水)
No.4319 - 2013/07/31(Wed) 12:43:50
乳房バジェット病について / ミリー [東北]
 3年半前に乳ガンの手術(温存で約1.8p)の切除手術を受けました。術前、術後抗がん剤、放射線治療後、ハーセプチン治療を1年間続けましたが、ハーセプチン治療の点滴が始まった頃から手術した左乳頭がただれはじめ、主治医は放射線によるただれだろうということで軟膏類を使用したにもかかわらず一向に良くなりませんでした。皮膚科での診療を続けましたが、ただれは次第に広がっていき、乳房の下7cm四方ほどになりました。今年の3月になり、乳房バジェット病の疑いがあるのではないかということで、細胞の検査をすることになり、同時にペット検査も行いました。その結果、乳房のただれは乳房バジェット病であることが判明し、さらにペット検査により乳房内部にガン細胞らしい陰も見つかりました。それにより、6月に温存していた乳腺とリンパを切除する手術を受けました。切除した組織の検査結果で、内部にあった陰は以前手術して切除したガン細胞と同じ種類のもので1.5cm程度であることと、リンパにはガン細胞がなかったことが分かりました。主治医は、今後の治療について以前と同じような抗ガン剤とハーセプチン治療を週一回の割で行う必要があるという判断をしました。このような治療が本当に必要なのか、そして、また髪の毛が抜けるなどの副作用を伴う抗ガン剤は使用したくないという思いが強く、悩んでいます。野水先生のご意見を是非伺いたいと思います。お忙しい中誠に恐縮ですが、よろしくお願いします。
 年齢54歳 家族に乳ガンなし 
No.4318 - 2013/07/07(Sun) 18:38:16
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS