02760

TMC掲示板

筑波大ミス研への質問など、常識の範囲内でご自由にお書き下さい。

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
入部希望 / 新入生
はじめまして。新入生です。
4/7の新歓祭に行きそびれてしまったのですが、一度見学に行こうと思っています。
毎週火曜に活動をしているとのことで、来週あたりに伺おうと思っています。
そこで確認したいのですが

・来週の集合時間、場所等
・集合する場合徒歩でもよいのか(そのあとどこで活動するのか分からないので、移動のことが不安です)

以上の点を、詳しく知りたいです。
連絡先アドレスが分からないので、すみませんが掲示板に書かせていただきました。
No.259 - 2011/04/12(Tue) 17:18:52
Re: 入部希望 / 筑波ミス研新歓担当
筑波大学ミステリー研究会の新歓担当です。

集合時間ですが平砂、一の矢共用棟に19:00に集合して下さい。
ミス研のプラカードを持った担当者がいるので、そこに集まって下さい。
その後自転車でその日の活動場所に向かいます。

活動場所ですが、基本的に学内で行います。

他に知りたいことがありましたら、以下のアドレスに連絡下さい。
tmcshinkan2011@gmail.com
No.260 - 2011/04/12(Tue) 18:13:35
Re: 入部希望 / 筑波ミス研新歓担当
またまたすみません。
筑波大学ミステリー研究会の新歓担当です。

「他に知りたいことがありましたら、以下のアドレスに連絡下さい。
tmcshinkan2011@gmail.com 」

と書きましたが、このアドレスに連絡をしていただければ活動日前に、何をするのか、何時から、どこに集合するのかといったことをお伝えできるので、よろしければご一報ください。
No.261 - 2011/04/13(Wed) 11:48:00
あなたが名探偵・・!・・? / 「はっくつ文庫」編集部SF
はじめまして。

 当方、FC2で「はっくつ文庫」を運営しているDBL(埋蔵文学発掘)会のSFと申します。

「はっくつ文庫」では、現在【Death of Kaito】を公開し、名探偵の推理を募集しています。が、いまだに正解がでません。(約3週間経過)
 という訳で、ここは学生さんの優秀で柔らかい頭脳に期待しよう!・・と相成りました。ナゾは、理系の学生さん〈デナクトモ〉ならごく簡単だ、と思われるのですが・・・。

 さあ、ぜひ挑戦してみてください!!

 名探偵の誕生をお待ちしています!!

「はっくつ文庫」URL http://bdlbunko.web.fc2.com/
             (メールもこのURLで)

追伸

 全国50校にご案内送信予定です。
 特に賞金・賞品はありませんので、あしからず。
 ランキングの名誉(?多分)が待っています!

                           DBL(埋蔵文学発掘)会
No.258 - 2011/03/14(Mon) 17:43:33
(No Subject) / 同志社ミステリ研究会
こんにちは。
同志社大学ミステリ研究会の広瀬と申します。

突然ですが、お知らせに参りました。

11月26日(金)より28日(日)まで
同志社大学今出川キャンパスにて
同志社EVE祭が行われます。

我々同志社ミス研も古本市を出店し、
それに伴って会誌『カメレオン』の最新号を販売いたします。
今回のカメレオンには今年度に我々が主催した、東川篤哉講演会の講演会録、
そして会員による東川先生の全作レビューが掲載されます。

DMS公式ページでも通信販売を行う予定ですので、
どうぞそちらもご覧ください。

http://www.donet.gr.jp/~dms/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=DMS+Wiki


ご都合が合いましたらぜひお越しください。

DMS広報 広瀬
No.257 - 2010/11/26(Fri) 00:59:34
取材の依頼 / 筑波大学新聞
いきなり失礼します。
筑波大学新聞の田中と申します。
今回新聞のサークルを取り上げるコーナーで、筑波大学ミステリー研究会を取り上げたいと思っています。
取材は可能でしょうか。
出来たら早めにご連絡いただけるとありがたいです。
No.248 - 2010/10/20(Wed) 17:16:43
Re: 取材の依頼 / 管理人twist
新しく管理人になったものです。
取材への返事ですが、とりあえず受けさせていただきます。
No.249 - 2010/10/22(Fri) 15:58:56
Re: 取材の依頼 / 筑波大学新聞
田中です。
ありがとうございます。
活動している様子を見させていただいてお話を聞かせていただきたいです。
いつならお時間よろしいでしょうか。
No.251 - 2010/10/23(Sat) 10:15:21
Re: 取材の依頼 / 管理人twist
遅くなってすみません。管理人です。
まず取材のほうですが、すみませんがインタビューという形式にしてもらってもよろしいでしょうか?
次に日時のほうですが、こちらは少し手違いがあり、まだ決められません。おそらく、今週もしくは来週までに決まると思います。
No.252 - 2010/10/26(Tue) 19:45:49
Re: 取材の依頼 / 筑波大学新聞
大変申し訳ないのですが、コーナーの特質上活動を見た上で記事を書き、こういう活動をしてこんな事がありますという形式になり活動中の写真を載せるのでインタビューだけではおそらく難しいと思います。
インタビューだけしか無理でしょうか。
No.253 - 2010/10/26(Tue) 22:17:25
Re: 取材の依頼 / 管理人twist
大変遅くなってしまい、申し訳ありません。管理人です。取材の日時は一応、12月14日にしていただいてよろしいでしょうか?
No.255 - 2010/11/11(Thu) 18:19:52
Re: 取材の依頼 / 筑波大学新聞
ご連絡ありがとうございます。
大変申し訳ないのですが日程の関係上今回は別のサークルを取り上げることになりました。
それなので、次号以降ということになってしまいますので、また取材をお願いする際は連絡いたします。
よろしくお願いします。
No.256 - 2010/11/13(Sat) 17:21:02
ミステリ作成依頼 / 川波 [九州]
突然のメール失礼いたします。
九州で情報誌を作成しております編集部の川波と申します。お伺いしたいことがあり、ご連絡させていただきました。

ある企画の中で、トリックを含めたストーリーを作りたいのですが、その場合こちらの筑波大学ミステリー研究会様で考案していただくことは可能でしょうか?
またその場合のお見積りをお教えいただきたく存じます。
掲示板なので、詳細をお伝えできませんが、直接のご連絡先などお教えいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。
No.254 - 2010/11/01(Mon) 13:51:48
(No Subject) / s(ry
このミス対象作から、どれを読むべきかを独断と偏見から選んでみました。

詠坂雄二『ドゥルネーシアの休日』:B+
本を出すごとに筆力が上がっていますね。読んでて面白い、といったタイプの小説です。前作「電氣人間の虞」も是非読んでほしいですが対象外? 
一応『遠海事件』の続編ですが、読んでなくても問題ない、かな?

深水黎一郎『ジークフリートの剣』:S
傑作。ちょっとストーリーが強引なんですが、それを吹き飛ばす力作。

乾くるみ『セカンド・ラブ』:B
前作よりは下、というのは大体一致する意見じゃないでしょうか。どこまで迫っているか、というとまた割れそうですが。

麻耶雄嵩『隻眼の少女』:A+
言わずもがな。

飛鳥部勝則『黒と愛』:AまたはD
密室の部分だけ取り出せば普通のミステリなんですが……なんなんでしょうこの変態な小説は。

石持浅海『この国』:C
佳作ではあるのですが、いかんせん豊作すぎて先に他を読んだ方がいい、という状態かと

山口雅也『キッドピストルズの醜態』:C
『キッドピストルズの妄想』のあとに読んだので、どうしても見劣りする印象があります。

乾くるみ「スリープ」:B+
褒めてる人が多いですが、個人的にはそれほどでもないかなと。真相が強引じゃないでしょうか。
あと筑波が舞台。

深水黎一郎「五声のリチェルカーレ」:C+〜B
褒めてる人もいます。読み落としがあったのかもしれませんが、それでもジークフリートに比べると地味ですし……

円居挽「丸太町ルヴォワール」:C
ミステリという大きな潮流を語る上で、興味深い小説です。でも、もうみんな読んでるでしょうしCで。

丸山 天寿 「琅邪の鬼」A
これも読んでいて楽しい、という小説。手はつけておきたい所かと

乾くるみ「蒼林堂古書店へようこそ」:D
小説っていうより書評ですし……小説としても暗号ものですし……
ただ書評と割り切るなら、かなり価値のある本です。

麻耶雄嵩「貴族探偵」:A
初読はなんて地味な小説なのかと思いましたが、隻眼を読んだあとではまた味わい深いというか、間違いなくこれも麻耶先生なのです。

芦辺拓「綺想宮殺人事件」:B+〜S
長い目で見て、読んでおかなければならない小説でしょう。ポスト黒死館。ただし『森江春作シリーズらしい』小説なので、奇書としてそこをどう評価するか、でしょうか。

梓崎 優「叫びと祈り」:B+
短編集でいくつか優れたものがあります。

古野まほろ「ゴシック」:B
シリーズ最終作ですし外れというわけでも決してありませんし大団円ですが……それでも豊富な候補作の中では厳しいのでは。なんでびくびくしてるんでしょう?
No.250 - 2010/10/22(Fri) 22:48:05
(No Subject) / H野
本ミスの過去のランキングです(海外)。

2000年
1 ドン・イシドロ・パロディ六つの難事件 ボルヘス&ビオイ=カサーレス
2 サム・ホーソーンの事件簿T      エドワード・D.ホック
3 自殺じゃない!             シリル・ヘアー
4 夜の記憶             トマス・H.クック
5 死体のない事件             レオ・ブルース
6 白鳥の歌             エドマンド・クリスピン
7 さまよえる未亡人たち          エリザベス・フェラーズ
8 国会議事堂の死体           スタンリー・ハイランド
8 タラント氏の事件簿           C.デイリー・キング
10 納骨堂の多すぎた死体          エリス・ピーターズ
10 冷え切った週末           ヒラリー・ウォー
10 ベウラの頂              レジナルド・ヒル

2001年
1 ジャンピング・ジェニィ  アントニイ・バークリー 
2 騙し絵の檻          ジル・マゴーン
3 最上階の殺人         アントニイ・バークリー
3 学寮祭の夜          ドロシー・L・セイヤーズ
5 密室殺人コレクション      二階堂黎人・森英俊共編
6 四人の申し分なき重罪人  G・K・チェスタトン
7 第三の銃弾[完全版]      カーター・ディクスン
8 死の殻          ニコラス・ブレイク
9 女占い師はなぜ死んでゆく  サラ・コードウェル
10 魔の淵          ヘイク・タルボット
10 他言は無用          リチャード・ハル

2002年
1 第四の扉           ポール・アルテ
2 レイトン・コートの謎     アントニー・バークリー
3 家蝿とカナリア         ヘレン・マクロイ
4 踊り子の死         ジル・マゴーン
5 サム・ホーソーンの事件簿U E.D.ホック
6 ウィッチフォード毒殺事件 アントニー・バークリー
7 イリーガル・エイリアン     ロバート・J.ソウヤー
8 死者を起こせ         フレッド・ヴァルガス
9 髑髏島の惨劇         マイケル・スレイド
10 囁く谺             ミネット・ウォルターズ

2003年
1 死が招く             ポール・アルテ
2 捕虜収容所の死             マイケル・ギルバート
3 ロジャー・シェリンガムとヴェインの謎 アントニイ・バークリー
4 歌うダイアモンド         ヘレン・マクロイ
5 魔法人形             マックス・アフォード
6 探偵術教えます             パーシヴァル・ワイルド
7 テンプラー家の惨劇         ハリントン・ヘクスト
8 暗黒大陸の悪霊             マイケル・スレイド
9 闇に問いかける男         トマス・H.クック
10 半身                  サラ・ウォルターズ

2004年
1 赤い霧            ポール・アルテ
2 サム・ホーソーンの事件簿V エドワード・D.ホック
3 蛇の形             ミネット・ウォルターズ
4 絹靴下殺人事件         アントニイ・バークリー
5 大聖堂は大騒ぎ         エドマンド・クリスピン
6 閘門の足跡         ロナルド・A.ノックス
7 イデアの洞窟         ホセ・カルロス・ソモサ
8 殺意のシナリオ         ジョン・フランクリン・バーディン
8 荊の城             サラ・ウォルターズ
10 海のオベリスト         C.デイリー・キング

2005年
1 骨と髪         レオ・ブルース
2 悪女パズル     パトリック・クェンティン
3 カーテンの陰の死 ポール・アルテ
4 ストップ・プレス マイクル・イネス
5 愚か者の祈り     ヒラリー・ウォー
6 斬首人の復讐     マイケル・スレイド
7 クライム・マシン ジャック・リッチー
8 骨の島         アーロン・エルキンズ
9 最後の審判の巨匠 レオ・ペルッツ
10 柳園の壺     ロバート・ファン・ヒューリック

2006年
1   魔王の足跡         ノーマン・ベロウ
2   間違いの悲劇        エラリー・クイーン
3   赤髯王の呪い        ポール・アルテ
4   オックスフォード連続殺人  ギジェルモ・マルティネス
5   ヴードゥーの悪魔      ジョン・ディクスン・カー
6   ひよこはなぜ道を渡る    エリザベス・フェラーズ
7   奇術師の密室        リチャード・マシスン
8   証拠は眠る         オースティン・フリーマン
9   ローリング邸の殺人     ロジャー・スカーレット
10   毒杯の囀り         ポール・ドハティー

2007年
1   狂人の部屋              ポール・アルテ
2   悪魔はすぐそこに           D.M.ディヴァイン
3   死の相続               セオドア・ロスコー
4   切り裂かれたミンクコート事件     ジェームズ・アンダースン
5   ジョン・ディクスン・カーを読んだ男  ウィリアム・ブリテン
6   大鴉の啼く冬             アン・クリーヴス
7   虚空から現れた死           クレイトン・ロースン
8   リヴァイアサン号殺人事件       ボリス・アクーニン
9   議会に死体              ヘンリー・ウェイド
10   サム・ホーソーンの事件簿X      エドワード・D・ホック

2008年
1   ウォリス家の殺人          D.M.ディヴァイン
2   霧と雪               マイケル・イネス
3   七番目の仮説            ポール・アルテ
4   ナポレオンの剃刀の冒険       エラリー・クイーン
5   ロジャー・マーガトロイドのしわざ  ギルバート・アデア
6   ケンブリッジ大学の殺人       グリン・ダニエル
7   ポッターマック氏の失策       オースティン・フリーマン
8   道化の町              ジェイムズ・パウエル
9   検死審問              パーシヴァル・ワイルド
10   絞首人の手伝い           ヘイク・タルボット

2009年
1   災厄の紳士          D・M・ディヴァイン
2   検死審問ふたたび       パーシヴァル・ワイルド
3   虎の首            ポール・アルテ
4   水時計            ジム・ケリー
5   サイモン・アークの事件簿T  エドワード・D・ホック
6   死せる案山子の冒険      エラリー・クイーン
7   騙し絵            マルセル・F・ラントーム
8   ミスター・ディアボロ     アントニー・レジューン
9   幽霊の2/3         ヘレン・マクロイ
10   ポジオリ教授の冒険      T・S・ストリブリング
No.247 - 2010/09/23(Thu) 09:59:08
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
102/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS