メニエルさんたちのおしゃべりパーティーBBS
(HOME)「メニエルさんたちのおしゃべりパーティー」からのお知らせ
「おしゃべりパーティー」に参加される方へ(お願い)をよく読んで下さい。
検索サイトから直接来た人はこちらを見て下さい
   
お願い

各スレッドの右上の「返信」をクリックで返信ができますが、「返信」がいくつか続いたら適度に切り上げて、新しいスレッドで書込むようにしてください。※「返信」してもスレッド位置は変わりません。
■話がテーマから離れていって、その話題が続きそうな時は、メールに移行するようにして下さい。

■ページの一番下に《記事検索》機能がありますので活用して下さい。

(*^o^*) ■お知らせ→(2006.8.10より)おしゃPの連絡帳/2006.8.10まで「おしゃべりパーティーBBS」の連絡帳
■パーティー幹事の ゆんこ's プロフィール
■パーティー幹事の メニエルさんのひとりごと(*^o^*)

Name
Mail
URL
Subject
Color
Cookie / Pass
投稿パスワード

お知らせ / ゆんこ@管理人 引用

この掲示板は休止のままですが、自己紹介掲示板は下記のように再開しました。
http://www1.rocketbbs.com/617/oshaberi.html

あなたは今どのような症状なのでしょうか?足あとを残してみませんか。
そして、定期的に、あるいは症状が大きく変化した時などに 「自分で自己紹介に追記する」をクリックして「返信」してください。自分の名前で検索すれば、過去の投稿が簡単にみつかります。(返信は1年間できます)
「自己紹介に追記」した時には、そのスレッドは一番上に移動します。

個人の経過観察がひとつのスレッドでわかりやすくまとまって、メニエール病、メニエル病?の人のいろいろな経過がわかりやすくなります。
何回か繰り返す事によって、経過観察ができ、自分でもそしてこのサイトを訪れる人にも役にたつのではないかと思います。あくまでも経過観察としてであって、日記のような使い方はしないで下さい。少なくとも病院通院間隔ぐらい(1ヶ月〜3ヶ月ぐらい)は返信の間隔をあけてください。

No.15418 2013/02/05(Tue) 09:41:46


お知らせ / ゆんこ@管理人 引用

「おしゃべりパーティーBBS」を開設してから、この夏で10年がすぎました。
Net環境の変化のなか、ずっと変わらず、ずっと同じようにNet上に置いてきたのですが、
ここで一度リセットします。投稿はできませんが、しばらくは閲覧できるようにしておきます。
再開するかどうかは未定です。

感想やご意見などがあれば、下記リンクブログ記事にコメントをいれて下さい。
みなさんの参考になるような情報があれば、私のほうからこの掲示板に情報公開していくつもりです。

http://oshap.exblog.jp/19160824/

メインサイト「メニエルさんたちのおしゃべりパーティー」
http://www.asahi-net.or.jp/~uc7m-mzn/index.html

こちらは、このままにしておきます。
何か新しい事があったりすれば、時折更新するかもしれません。
個人的なブログhttp://oshap.exblog.jp/もそのままです。
10年感じてきたこと、自分で納得できてきた事などがかいてあります。
http://oshap.exblog.jp/19184612/
参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

No.15417 2012/12/03(Mon) 19:50:12


SOD最終報告 / うるる 引用

この掲示板がなくなってしまうので、ここでSOD療法の最終報告だけをしたいと思います。

残念ながら私にはいい結果をもたらしてくれませんでした。
理由は、恐らく、両側性に移行したということです。
確定ではありませんが、覚悟して受け入れなければならない現実です。
耳鳴りも・・・当然軽くなりませんでした。恐ろしく不安でたまりません。

症状が悪くなってこの掲示板が終了になってしまうことは正直とてつもなく寂しいですが、仕方ありません。
私には効果がなかったようですが、他の方に良い結果をもたらしてくれることを祈ってます。

No.15412 2012/10/10(Wed) 10:12:40

 
Re: SOD最終報告 / ゆんこ 引用

SODは補助的に・・・という事もあるので、速攻治癒・・・とはならないかもしれませんね。私も続けていますが、活性酸素を除去するという事で、いい方の耳がこれ以上聞こえなくならないといいかな?と思いながらで治るとまでは思っていません。アデホスなどの他の一般的な薬はなしでSODだけです。
アンチエイジングになるかも・・・(^_^;)です。

No.15415 2012/10/11(Thu) 09:00:29


(No Subject) / あっき 引用

北海道に住む、男性です。
最初は突発性難聴と診断され、二週間入院をしました。
聴力は落ちましたが、耳鳴りは治まり、めまいも無かったので、補聴器を購入し、諦めて付き合っていました。
数ヶ月後、急なめまいに襲われて、診断はメニエール病でした。
気分も相当落ち込み、ストレスを無くする様にと言われましたが、自分で会社をしているので、どうしようもなく。
そんな中、家内がある書籍を見つけ、わらをもすがる思いで。
掲示板に病院などは書かないほうが良いと思いますので、控えますが、今までめまいを10とすると、2程度まで治まり、仕事もできる様になりました。
人それぞれだとは思いますが、諦めずに頑張りましょう。
難病にも指定されていますが、直接命に関わらないとの判断もあるのか、中々治療法は研究されないのでしょうかね。
この辛さは経験をしないと分からないですよね。

No.15411 2012/10/09(Tue) 20:39:46

 
Re: /  . 引用

書籍のヒントやURLはかまわないとおもいます、どうでしょうか?

No.15413 2012/10/10(Wed) 18:04:55

 
Re: / ゆんこ 引用

あっきさま ありがとうございます。
北海道で書籍がある、というと、メニエールで時折話題になる先生かと想像します。

難病に指定されてるので、「前庭機能異常」という研究班で研究されています。
去年だったか?本もでました。
めまい平衡医学会は毎年秋ごろにあるようです。
去年あたりだったか?世界規模のメニエール病学会も日本でありました。
少しでも何かしら実になるものが生まれるといいですね。

http://oshap.exblog.jp/19360737/

No.15414 2012/10/11(Thu) 08:55:31


お知らせ / ゆんこ@管理人 引用

「メニエルさんたちのおしゃべりパーティー」のサイトを開設してから、この夏で10年がすぎました。
「おしゃべりパーティーBBS」も同じく10年が過ぎました。
今まで、どちらかというと前半のころには数度論争になったりしましたが、
「おしゃべりパーティーBBS」は現在もこのようにして残っていました。
ココ最近は何事もなく平和な「会話」が続いていて、管理と言ってもさほどの事もなかったのですが、
10年過ぎた、という事に気がついた時、ふと、ここで休止してみる事に思い至っています。
開設以来、Net環境はずいぶん変わってきました。
最初のころは患者個人が作ったHPがちらほらあって、ココもそういうたぐいですが、
最近は個人さんはブログで、HPだとアフェリエイトっぽいところも多くなり、
SNSが発展してきてmixiなどの方に交流サイトは移っていったかと思います。
(そのあたりの事は、私にも情報の限界があるので、自分はこうしているとか
こういう良いサイトがあるとご存知の方は、下記リンクブログ記事のコメントで教えて下さい。)
病院サイトも最初のころは多くはなかった覚えですが、
最近は病院サイトをはじめ、医療情報サイトもけっこうあるようですね。
そういう状況の変化のなか、ずっと変わらず、ずっと同じようにNet上に置いてきたのですが、
ここで一度リセットします。

ここ最近はちょっと投稿も多めで活発に動いていて、
ここ最近のアクティブな参加をされている方には大変もうしわけないのですが、
ここで一度この掲示板を休止させて下さい。
(10月10日までは下のスレッドの続きも多少あるかもしれないので投稿できるようにしておきます)
しばらくは閲覧できるようにしておきますが、次にどうするかは未定です。

休止に関するご意見、感想などはこの掲示板には書き込まないようにして下さい。
感想やご意見などがあれば、下記リンクブログ記事にコメントをいれて下さい。
みなさんの参考になるような情報があれば、私のほうからこの掲示板に情報公開していくつもりです。

http://oshap.exblog.jp/19160824/

No.15406 2012/10/07(Sun) 11:21:14

 
Re: お知らせ / ゆんこ@管理人 引用

ホントに、最近の方には申し訳なく思います。
ただ、ホントに役にたつ有意義なところにするためには何かしら足りないものがあるとは思いつつ、
ずっと同じように掲示板を置いてきたのですが、10年過ぎたと気がついた時、一度リセットしてみようという気持ちがわいてきました。いつにするか・・・そのあたりでは迷ったりしましたが、一度リセットを思いついてしまった後となっては、非常に気になるんですね。なので、誠に勝手ながら急なのですが、時間ができた昨日の午前に上記の投稿をさせてもらいました。

この掲示板のアクセス解析はできないのですが、私のブログの方のアクセス解析が比較的最近できるようになって見ていると、「蝸牛型メニエール」あたりがすごく多くて、「低音障害型難聴」あたりの記事へのアクセスが非常に多いです。なので、この掲示板へのアクセスも低音難聴かまだ難聴が低音だけぐらいの初期メニエールの方が多いだろうと思います。

初期のころは、難病なので今後どうなってしまうのだろうという不安は大きいことと思います。
私のころはネットがなかったので、かえって知らぬが仏で(^_^;)不安はすくなかったかもしれませんが、
それでも両耳になったらどうなるのだろうとか、、、
外出先の大事な場面でめまい発作になってしまったらどうしようとか、いろいろ不安はあったものです。

でも、ここまできて、、、めまい発作を繰り返す毎に聴力は悪化し、その反面めまいは軽くなり、、、という典型的に進んできていますが、仕事もしているし、日常生活で大きく支障となるような事はありません。

続く、、、

No.15409 2012/10/08(Mon) 21:58:19

 
Re: お知らせ / ゆんこ@管理人 引用

こういう場で交流しはじめて、はじめて同じメニエールと診断されてもいろいろ悩みどころが違うのだと知りました。
その後も、掲示板でいろいろな投稿を見ていて思う事は、メニエール病と併発して不安傾向があるほど、自律神経が乱れやすかったり、症状をきつく感じるような傾向があるような気がします。
脳内のセロトニンの量が多い少ないが影響しているのかもしれません。
現在は、メニエール病は確立した絶対的な治療があるわけではありません。風が吹けばオケやがもうかる式にストレスが原因だからメニエール病になると言われてもさっぱりわかりません。ストレスがかかると自律神経がこうなって、内耳がこうなって、内リンパ水腫になって、、、という順序がたぶんあるのだと思いますが、ストレスとはいったい何なのか、自分の体の仕組みがうまく働いてくれるようにするにはどうすればいいのか。お医者さんに何とかしてよ、と丸投げする前に自分でもなんとかしてやろうという気持ちが大切だと思います。
なので、その人なりの役割も環境もいろいろでしょうから、答えはメニエール病の人の数だけあるのかもしれません。

自分の事は自分が一番わかっているようで、わかっていない、自分にとって何が快適なのかを見つけ出すのが一番むつかしいのかもしれません。
でも、みなさんがそれぞれに自分にとっての一番の治療のノウハウが見つけられますように祈っています。
私には正直言って、ノウハウが見つけられたかと言ってめまい発作が絶対に避けられるかどうかはわかりません。でも、自分なりのメニエール病との付き合い方がわかってきた時には、メニエール病にならなかったら見えなかった気持ちのいい景色が見えているのではないかと思います。

No.15410 2012/10/08(Mon) 23:04:04


大阪市大学発表 / みかん 引用

こんばんは。あるブログに、

Assessment of Meniere's disease from a radiological aspect - saccular otoconia
as a cause of Meniere's disease?

という大阪市大の論文(?)が紹介されていました。
私は英語が苦手です。
しかも、専門用語もわかりません。
どなたか、こちらの論文(?)の内容を、
紹介していただけませんでしょうか?

No.15404 2012/10/06(Sat) 21:23:31

 
Re: 大阪市大学発表 / ゆんこ@管理人 引用

みかんさん すいません、少々編集させていただきました。
(メインの内容には影響のない部分です。.)

No.15405 2012/10/06(Sat) 23:21:47


死なない病気 / うるる 引用

昨日は台風の接近のせいか、かなり辛かったです。

ここ数ヶ月とても苦しい状態(めまい、耳鳴り、聴覚過敏)で、ああ、もうこのまま、悪い状態で生きていかなきゃならないのかな〜〜と塞ぎ込む一方でなんとかしなければ!!とドクターショッピング中なんですが、最近行った大学病院の耳鼻科で立て続けに言われた同じ言葉に、本気か?と憤りを感じてしまいました。
医者がこの病気にしたわけでもないのは重々承知ですが。。。ほぼ9割の確立で言う一言
「でも、耳が聞こえなくなるだけで死ぬ病気じゃないからね」
あれは・・・どういうつもりで言ってるのかな〜〜と私はいつも思うんです。。。
励ましてるつもりなんだろうか??それとも死ななきゃどんな病気もたいしたことじゃないっていう考え方??
健常者からまあ、いいじゃん!死なないんだから、生きてるだけで丸儲け、みたいな言い方されると正直イラっとしてしまいます。
私の医者選びが下手なのか、それともメニの患者ってみんなこんな感じであしらわれてるんでしょうか?
私、悲しくてたまに泣きながら家路につくんですけど。。
私って心の狭い人間なんでしょうか?

No.15395 2012/10/04(Thu) 12:07:59

 
Re: 死なない病気 / うし 引用

ものすごーく分かりますよ。もちろん私も言われました。思い切ってぐちってしまいます。
直接自分にではないのですが、難病の診療に付き添ってたときにもっといやなことを言われたことがあります。いわば人生初の大学病院・有名医師的な体験でもありました。
「もっとひどい人がいるんだから。もっと苦しんでる人がいるんだから」
あまりにびっくりして、「死にゃあしない」すら好意的にとらえるようになってしまいました。
今までかかってきた「町のお医者さんたち」は何と人格者だったのだろう、とすら。
余命宣告すら時にはしないといけない職業なので大変とは思いますけど、治療放棄の果てに出た本音なのと疑うというか、あまり気持ちのいいものではないですよね。
一種の癖じゃないだろうかと諦め半分です。正確なことさえ言ってくれれば、まあ・・・。

ついでに、再発したその日から不安がつきまとってます。
積極的に死を考えるってほどではありませんが生きる気力がないのと、もしかしたら再生医療や例の原因究明研究が進むかも・・・?生きてればいつか・・・?の希望で行ったり来たりが本音です。
本格的な進行をしてないのにこんなこと言ってすみません。でも本音はいたらすっきりするかなと。皆様おだいじにしてください。

No.15397 2012/10/05(Fri) 01:40:53

 
Re: 死なない病気 / ぶん 引用

それは、ドクターハラスメントというやつでしょう。

深読みすると、あまり有効な薬がないので、治らないけど定期的に通ってくれるおいしいお客さんなので、治療を諦めないで、とにかくずっとずっと通ってお金を落とし続けてくれたらいいなくらいの医者の本音が出たのでは?

あるいは、治療法がないけど、治療法がないと言うわけにもいかず、いらついているだけかも。

そもそも、耳鼻咽喉科で死ぬ病気なんて癌(舌癌、咽頭癌)以外にありましたっけ?耳の癌は非常に稀にしかないと聞きます。聴神経腫瘍は良性腫瘍だし、死なないのでは?

もし癌でも初期なら(最近はめったに)死にません。
癌の他に直接死に至る病気は、肺炎とか心臓病や脳溢血とか耳鼻咽喉科以外の病気ですよね。
ポピュラーな糖尿病だの高血圧だので死ぬのは、よっぽどひどくほっといた場合だけではないですか?

私は、耳鼻咽喉科以外に眼科や皮膚科や内科、心療内科まで、幅広く通院していますが、どの診療科でも死に至る病は癌以外ないと思いますね。

No.15399 2012/10/05(Fri) 22:32:32

 
Re: 死なない病気 / ゆんこ 引用

文章だけではわかりませんが、私なら励ましてる・・・と捉えるんですけどね。

違っていたらすいませんが、大学病院の耳鼻科は頭頸部外科でもありますよね?
聾の人で、さらに前庭の状態も悪い人も診ているかもしれませんし、
外来で見かけた事がありますが、のどに機械をあててしか話せない人、
私には全体像はわかりませんが、
長い目でみれば、難聴も片耳の事が多い、めまいは多くの場合でよくなっていく
メニエール病だけでみれば、それなりに日常生活はできていくというのがお医者さんの認識にあるのでは?

お医者さんも人ですから、うまく言える人、言えない人様々なんでしょう。

原因はストレス、、、という事で、不信感やら、生活をしていく上で避けれるわけがない!と反感を感じる人も多いでしょうけれど、
ストレスって仕事だとか環境の変化だとかを想像しがちなんですが、
何かに対してどう反応するかというのが大きいのかもしれませんね。

どんな事でもそうですが、人は自分がよければ人はどうでもいいとかそんな風に行動しているのではなくて、
どんな人でも基本的には人の役にたつように行動している・・・と捉えるだけで受け取り方は随分違うのではないでしょうか。

No.15400 2012/10/06(Sat) 10:57:29

 
Re: 死なない病気 / ゆんこ 引用

ブログの中で前に書いた部分です。ふと目に止まったのでコピペですいませんが、(^_^;)


それまであたりまえだと思っていたストレスの受け止め方もちょっと角度を変えてやる事でけっして答えはひとつではなく、自分が変わると相手も変わり、置かれている状況が同じでも景色はまったく違って見えてくるのはわかるようになったような気もします。それが長年の間に体質の変化が起きているとしたら・・・。
お医者さんに何かしてもらうという受動的な姿勢ではなく、自分からの能動的な姿勢が大事なのでしょうね。
http://oshap.exblog.jp/7797961/

No.15401 2012/10/06(Sat) 11:26:33

 
Re: 死なない病気 / いち患者 引用

「医者に何を求めるか?」ということで
「言葉の受け取り方」が変わってくるかと感じます。

愚痴ってばかりの患者に対して(例えばですが)
優しく受け取ってくれることもあれば
面倒に感じるような時もあるのかも知れませんね。

私の医者選びは「良き相談相手」になりうるか、どうか?です。
正直に応えてくれる医者が好みです。
ある意味では冷たくとも…です。

原因不明で治療法が確立していない病気に対して
患者として、医者として「どう取り組むか?」ですよね。

治療に通うことも大変なストレスの一つです。
大切な時間と費用をかけているのですから
付き合う相手(医者)も選びたいと思っています。

No.15402 2012/10/06(Sat) 12:19:29

 
Re: 死なない病気 / きく 引用

これまで、色々な医師との出会いがありました。
大病院は2~3年で先生が変わりますので、先生と色々と話が出来るようになったのに突然転勤されガッカリしたことも度々です。
以前、診ていただいた先生に「メニエルは気にしすぎてもアカンし、気にせずほったらかしにしてもアカン。聴力に一喜一憂していたらそれもストレスになるので良くない。薬はずっと呑むものでも無いので一旦止めるが、自分で悪くなったと思えば直ぐに受診するように。」と言われ、これから一体どうしたらよいのか分からなくなったことがあります。
その当時は、「他人事だと思って無責任なことを言う先生だな」と思いましたが、今になって思えばその通りだと思います。先生は専門家としての長年の経験でアドバイスをしてくださったのだと思います。
自分の精神状態によっても先生の言葉の受け止め方が違いますし、先生もお忙しいので丁寧に接してくださる時と素っけない時があり診察を受け満足することは稀です。

また、世の中には色々な病気で苦しんでいる方や毎日不安な思いで過ごされている方がたくさんおられると思います。メニエルのことを中々理解してもらえないように、その病気になってみないとその苦しみが分からないというのが現実だと思います。
私も、癌などで苦しんでいる方の話を聞いても、自分のことで頭の中がいっぱいで中々その方の苦しみに寄り添うことが出来なくて、自己中心的な自分に日々反省です。

No.15403 2012/10/06(Sat) 16:51:38

 
Re: 死なない病気 / うるる 引用

なんとなくわかってたことですが・・・・
ゆんこさんに言われて、痛感しました。
ストレスって,環境とか仕事とかそういうものばかり想像しがちなんですけど、どんなに環境を変えても、おっしゃる通り受け止め方を変えない限りストレスって自分の中で増幅していくのかもしれませんね。
私は、かなりネガティブな発想の持ち主で一つつまづくとここから坂道を転がるように悪くなってしまいます。
するとこれがまたさらにストレスになり・・・どんどん自覚症状が大きくなり・・またストレス。まさに負のスパイラスです。。
どこかで断ち切らなければ、いけないのかもしれません。
病気の全容が明らかになってない謎の多い疾患なので常に不安はつきもので、それは仕方のないことだとあるがままの自分を受け入れられたらもっと楽になれるのかもしれませんね。

No.15407 2012/10/07(Sun) 13:07:12

 
Re: 死なない病気 / うし 引用

最後の書き込みになってしまうかもしれません。
ミクシとTwitterは一応つくりました。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=54533084
https://twitter.com/ushi892
これで見えるでしょうか
「低音障害型感音難聴トピ」に「うし」で何度か書き込んでいます。放置してしまうかもしれません。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2720479
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53220152&comm_id=2720479

最近めまいがあり不安ではあります。景色が流れたり連続回転したりとは違う気がするものの・・・ぐらりと来て目の焦点が合わない、平衡感覚が・・・というもの。
私も調べては軽症例かなと思い込んだり、いやこのひとは3年何もなかったのちにやっぱりメニになってるなとか落ち込んだりのスパイラルです。
このトピのことですが、「ああまたそのセリフ」と思う一方、正確な検査と診断さえしてもらえればと諦め半分です。でも皆様のように全然励ませなくて本当にすいません。

素朴な疑問なのですが、最近良く聞かれる「早期発見早期治療で良くなる例が。薬をちゃんと飲みましょう」
これ、正直、さっぱり分からないのですがどういうことなんでしょうね?
これといった治療法と薬がない、またはあってもイソバイド・アデホスメチコ程度で昔からある薬ですよね?
あっても未認可だったり未知数・治験段階・論文にとどまってるだけだったり。
まさか、生活改善するチャンスが早く訪れて良いとかいうオチでしょうか???
私が仮にここでとどまり一生平穏に過ごせたら、「即ステロイドパルス入院がよい」「生活改善も良い」になるのでしょうけど
いわゆる低音障害だけだったということかもしれませんし・・・
やっぱりメニかなという不安も、きっと消えないでしょう・・・

>うるる様
どこかでおっしゃってた、「7〜8回は再発する」は、低音障害患者はそのくらいやって当たり前または平均このくらい、みたいな意味なんでしょうか?

たいしたことは言えませんが、前回つくったアドレス載せておきます。皆様よろしかったらメールくださいね。

No.15408 2012/10/08(Mon) 15:37:44


(No Subject) / サニー 引用

昨年4月に急に左耳が聞こえなくなって、「突発性難聴だとすぐ行かねばならなかったはず」と耳鼻科に行きました。
検査した結果「メニエールかも」と言われ、イソバイド等を処方されました。耳の聞こえはすぐ戻ったのですが、しんどくて。
以前良性発作性頭位めまい症になったことがあって、そのときよりはましでしたが、常にふらいてしんどい。そして8月に「メニエール」と断言されました。
その後10月にはだいぶましになって、病院にも行っていなかったのですが、新しい職場に行くことが決まった途端、そのストレスで再度ふらつきが。
「めまいは慣れる」と医者が言っていたので高をくくっていたのですが、ひどいめまいで起きれなくなったり、一進一退です。

昨日は、自分では「いつも通り」と思っていたのに、医者に行ったら「眼振があるし、安定剤を飲んだ方が良い」と言われ、家に帰ったらだんだんしんどくなって、熱まで出てきました。
いざという時用にセルシンとトラベルミンをもらっていますが、ききませんね。
頭痛もするのですが、これは別の要因なんでしょうか。

一番つらいのは職場で理解されていないことです。
役職についているので、なかなか休むこともできず、人員不足で仕事を任せることもできません。
みなさん、どうなさっていますか?
寝る以外で、何か改善する方法があれば教えてください。
正直ストレスの軽減は、仕事を辞めない限り無理です。

No.15394 2012/10/04(Thu) 12:03:15

 
Re: / うるる 引用

サニー さんはじめまして。
うるるといいます。
まだ、発病から間もないんですね。正直この病気は・・・何やっても完治しません。。私は5年、闘病してますけど、結局何度も再発。
仕事がストレスだとはっきりわかってるなら、休職するか、仕事量を減らしてもらった方がいいです。特に今、眼振がでてるようなら絶対に安静にすべきです。もちろん、私も独身で、両親も高齢ですし、働かなきゃ生きていけませんので、仕事をすぐに手放すわけにはいかないお気持ちは重々承知してます。
私も中間管理職で誰にも任せられない仕事があるので仕方なく時間を短くして働いてますが、正直長期休暇欲しいです。だからといって絶対に良くなるわけではないですが、ご自身で辞めない限り・・・・と思ってるほどのストレスがあるなら、やめるべきです。
その状態でなんとか一時的に良くなるかもしれませんが、絶対に再発します。
再発を繰り返す度に悪化していくのもこの病気の特徴です。
今ならまだ、病気をうまく押さえ込めるチャンスのある時期だと思います。
私は完全に失敗してしまい、5年前と今では自覚症状の重さが全然違います。
正直、どこへいってもこの病気は理解されません。私もそれで散々苦しみました。。どんなに話をしてもどんなに詳しく病状説明しても伝わらないんですよ、普通の人には。。これにまたストレスというか、孤独を感じちゃうんですよね。その気持ちもよくわかりますよ。でも、ここにくれば、みんな理解してくれます。
私も5年苦しんで正直何度か自殺をしようと思ったこともあります。
今は同じような苦しみを理解して、辛い気持ちをを聞いてくれる人とここで出会ってなんとか凌いでます。
サニーさん、この病気の初期には薬よりも、ストレスを取り除くことが一番効きます。難しい問題だとは思いますが、仕事は探せば他にもたくさんあるかもしれません。でも耳は絶対に2つしかありません。
優先順位を間違えると、あとで後悔してしまいます。
ちなみに私は明後日の検査次第で休暇を取るつもりでいます。
結局のところイソバイドよりもビタミン剤よりも、何も考えずにぽわーんと過ごす時間が一番の薬だと思いますよ。

No.15396 2012/10/04(Thu) 13:15:35

 
Re: / さりぃ 引用

私もかれこれ10年ほどの付き合いでしょうか。
騒音性難聴、両性頭位性めまいも経験しています。
ま、なんとかやり過ごしてはいるのですが
ストレスがかかるそばから目が回ってくるのは、今も同じです。
先日久しぶりに職場でダウンした時には
職場で吐き、帰宅することもできず自分の車でさらに吐き、意識不明状態で数時間、車内で寝てました。
車がないと生活できないし、事実、運転中のめまいはかなり怖いです。

医者は ストレスを掛けないように と言いますが
無理です((`□´!))と唸りましたね(爆
ストレスをかけないことが一番とわかっていてもできないそのつらさ、よーくわかりますよ。
眼振は経験したものでないと、説明しても分かりずらいようです。
季節の変わり目、気圧変化でも影響はあると思います。
できるだけ「自分第一」で過ごせるといいですね^^

No.15398 2012/10/05(Fri) 04:07:09


口の渇き / 瑠聖 引用

メリスロンがわたしの計算間違いで無くなってしまうので、
今日慌てて耳鼻科に行ってきました。

気になっていた口の渇きは、セファドールが1日3回だからみたいで
1日1回になりました。いつ飲めばいいのか聞くの忘れてしまいました。
夜でいいのかな。

めまいは少しはマシになったのですが、眼震はまだありました。
今日、珍しくトラベルミンを頓服として飲んだんですけどね…。

No.15393 2012/10/02(Tue) 17:59:20


(No Subject) / MOMO 引用

こんばんは。皆様台風はやはり厄介みたいですね。
私も仕事を3日欠勤してしまいました。沖縄にいる
時点で耳の閉塞感、耳鳴り、めまいです。事務所の
人は病気の事を知っているのですが、それでもうしろ
めたい気持ちです。
先日検査を受けたのですが、相変わらず眼振は止まりません。

ちなみに徳島県です。

No.15390 2012/09/29(Sat) 19:01:42

 
Re: / うし 引用

こんばんは。関東台風上陸の先日、夕方までは目まいもなく気圧関係ないのかなと呑気にかまえていたら
夕方からしっかりクラクラしてしまいました。

ところが、本日はじめて本格的な目まい検査を受けましたら、異常がありませんでした。
目まいの自覚は消えないので、安心はしましたが根本的な解決には至りません。

No.15392 2012/10/01(Mon) 23:27:21


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS