◆ 2008/11/03(Mon)

大きな螺旋を、乗せ

哀しみはどこにも遣らない

大きくしてくれた でしょう?

でも 悦んで。

だって彼方の空ではひかっているのよ、

金平糖に似た、それ、 そう 星ね。


◆ 2008/10/23(Thu)

風薫る秋 木枯らし枯れ葉は

いいにおい 秋刀魚 誰かの家

きっと世界は美しい

退廃なんて世の常

可哀想 強調するのも人間の常

だから廻る、風乗せて


◆ 2008/10/21(Tue)

藍の羽根は

月の湖を揺らし

黄金の尾を輝かせる

正しくあること

どちらも月夜に

ねえ 聴こえる?

草の匂い

鈴虫が啼く

純粋の音を


◆ 2008/07/20(Sun)

染まらないでいるうつくしさを

あの人は見出さなかった

孤独で、滑稽に見えても

染まらないわたし、の演出だろうと

それは其れ 確固たる自分がいるの

だってそう思った時点で

普通よりかは違うでしょう?

もし 全てが灰に屈しても

決して、消えない。

決して、消させない。

わたしはわたしよ、貴殿?


◆ 2008/07/15(Tue)

涙の夢は

枕を濡らす

心の光は

周囲を照らす

嗚呼、egoismよ

逃げ出すのか?

嗚呼、この世界は

幾度の刹那に拠り

創られる

いつも世界が 神々しいのは

人はいつも 空を仰ぐから


◆ 2008/07/04(Fri)

なにもなく

ただ在る存在

きっと

瞳さえ閉じたら消えるわ

ああ その覚悟を瞳に容れ

にげずに 愚かだろう?

あどけない仕草で

輪郭を創り出す。進む。


◆ 2008/06/21(Sat)

虹色

光り輝く いつもの窓から

その口唇が放つ言葉は

白い光と成り 調和し

美しい刹那を刻む

まどろむ午後

鳥が啼く

夏が終わる

50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS