○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

▼ 空回り

息子の性格や行動パターンは、私とそっくりだな…

なんて要領の悪い生き方をしているんだろう。

結果的に自分が生きづらくなってくる。

人や物事に動じない強い精神力が欲しい…。


キツいよなぁ…。


from Jacaranda@携帯 --- ---
--- 2010/10/21(Thu) 14:58:05 [2267]


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

▼ さようなら・・・・ジュルちゃん

昨日、帰りの電車を待っている間に開いた携帯サイトで
「ジュルのしっぽーーー猫日記」の
ジュルちゃんが、虹の橋を渡ったことを知る。

さよならジュルちゃん、、、


http://blog.goo.ne.jp/jule2856/


from Jacaranda --- ---
--- 2010/10/19(Tue) 07:03:02 [2266]


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

▼ お彼岸の日の終わりに。。。

終日、雨のお彼岸の日になりました。


毎日の帰宅が遅いので、
家のことも息子のこともかなり目をつぶって(もらって)います。
休日も結局細切れの時間のやりくりになります。
なかなかすっきりと解決や完成しないことを抱えています。

ゆっくりじっくり考えをまとめたりできなくなりました。

いつも”追われている”感じ。

自分を取り戻す、その限られた貴重なプライベートの時間を、
物理的にも精神的にも簡素にすることが必要です。

家事労働の効率化簡素化。
そして・・・
なにより対人関係を簡素にすること。

仕事が対疾病、対人間(オーナー、スタッフともに)
と非常に気を使う環境なので
一人と息子との時間をもっと大切にしたいですね。

今夜は・・・
まだまだ片づけなければならない事柄が残っています。
半徹夜になるかも・・・


from Jacaranda --- ---
--- 2010/09/24(Fri) 02:09:52 [2264]

▽ Re: お彼岸の日の終わりに。。。

限られた広さの中で心地よく暮らすためには、自由に動ける空間が必要ですね。限られた中でそれを手に入れようとすれば、並べ替えてスペースを生み出すか無駄なものを省くしかありません。効果的なのは後者ですね。実際に暮らしに必要なものは多くはありませんので、たいてい無駄なものに埋もれている場合が多いのですよね。
 対人関係を簡素にするというのは、付き合いをやめると言うことではなく、自分の心の中の愛を広げることだと思います。自分の中で窮屈になっていると、他の人の言動に過敏になって、がっかりしたりいらいらしたり消極的な反応をしがちです。でも、愛を広げて、気立てのよい人になり、自分の方からどんどん親切を示せるようになると、人々は寄ってきます。逆に言えば、他の人を遠ざけると言うことは愛が少なく、人に厳しくなっている場合が多いかもしれません。そういう場合はきっと、自分にも厳しくなっていることも多いですよね。
 それで、対人関係の場合は、広さが制限されていないので、自分の心を大きく広げて、多くの人を愛せるようになったり、多くのことが許せるようになったり、多くの人への愛ゆえに自分自身が勤勉になったりすると、気持ちにはゆとりが生まれるような気がします。自尊心も高まりますしね。ストレスによって、相手ではなく自分の体に変調をきたす場合が多いことを考えると、自分の何かを変えたり、強化したりする必要があると思わせられます。他の人のよい点を10数え上げるように勧める記事かありました。数えられないとしたらそれはその人のことを知らないからだと書いてありました。知らない人のことを苦手と感じるのは、道理にかなったことではないと言うことになりますね。なるほど・・と思いました。それで、好き嫌い関係なくいろいろな人のことを心に浮かべて、よい点を数え上げていったら10どころではなくたくさん見つかり、その人たちに対する敬意が生まれました。それと同時に謙遜な気持ちも生まれました。そして、幸福感に満たされました。心のゆとりはこういう状態なのだろうと思いました。なんだか、よい季節になりそうとうれしくなりました。
 jacarandaさんの暮らしもコスモス色に染まりますように。


from masa --- ---
--- 2010/10/01(Fri) 11:32:29 [2265]


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

▼ 時間と精神の余裕のために

あまり周りの雰囲気や情に流されずに、自分を持ち続けること。
自分を持ち続ける事。
自分という意思を強く持ち続ける事が全体的に鍵を握る。
やるべき事が目の前に多く存在しすぎて何から手をつければ良いのか分からなくなってしまう事もあるが、そんな時こそ冷静に、自分が成すべき事を見極め、願いに対する歩を進めていく。
自分にとってプラスになると私が判断したのなら、迷わず進んでいこう。
今日という日が私や息子そして今まで私たちを見守って下さった人たちにとって素晴らしい日になるよう、心から願う。


from Jacaranda@携帯 --- ---
--- 2010/09/22(Wed) 08:26:14 [2263]


○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

▼ 気持ちの上だけでも

余裕を持たなければ。
時間配分と冷静な心。

昨日からうまくいかない朝が続いている。

あきらめるな!
あきらめたら終わり!

息子にも負担と我慢を強いている。

やっぱり、母の私が変わらなければ、何も進歩しないから。

バランス感覚。


from Jacaranda携帯 --- ---
--- 2010/08/22(Sun) 09:12:52 [2257]

▽ Re: 気持ちの上だけでも

母としてつらいところもおありでしょうね。

ただ、人は誰かのために自分を費やせると、うれしくなる生きものであるということを活用して、息子さんに協力してもらうようにすれば、お互いに幸福になれると思いますよ。昔の子供たちは、本当に家のために働いたと思います。家事をさせることは、かわいそうなことではなく、その子の将来のためにもなりますし、達成感や親に対する愛もはぐくみますので、その子にとって益となります。
 「〜をしておいてくれると、うれしいんだけど」とやさしくお願いして、辛抱強くやり方を教え、できたら大いに感謝するという家事教育を繰り返すうちに、本当に上手になりますし、喜びを持ってやるようになりますから家庭は幸福に満ちます。
 小さなことから、よい循環を作るようにすれば遠くない将来、よい空気が流れるようになると思います。あまり多くを期待しないで、長い目で見ながら頑張ってください。暖かな冬になりますように。


from masa --- ---
--- 2010/08/25(Wed) 11:11:37 [2260]

▽ お返事はまとめてのちほど。。。

masaさん、いつも書き込みしていただいて、とても励みになっています。

↓のレスのお返事も含めて
また、まとめ書かせていただきます。

息子も私も、少しですが、山をひとつ越えました。

新しい週に向かって、今日の貴重なお休みの一日を有効に使いたいと思います。

これから、バスケの区民大会の試合の応援に行って、それから美容院・・・

そして、セミナーのレポート作り、
先週の診療のまとめ、文献集めなどなど
いろいろ、効率を考えての行動になります。

masaさんのところの
「house keeping 」を読んで
我が家も私の家事労働も簡素化を実行していこうと心がけて
気持ちの上でも余裕を持てるように。。。



ではまた・・・・


from Jacaranda --- ---
--- 2010/08/29(Sun) 12:55:05 [2262]

Photo by: 空色地図 -sorairo no chizu-

200/200件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 40 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS