19402
出雲翠苑 BBS
何でもお気軽に書いていってくださいね。

お疲れ様でした / papa 引用

久々に楽しい時間をすごしました。断片的な酔っ払い同士の話でしたが、その中で一貫した話題は経営の追求と、料理の追及の矛盾の現実をどう克服するか?ということでしたよね。難しい問題ですけど、結果的にお客様に喜んで頂ける料理の追求を私はしていくような気がします。そして山陰の中華の調理師の輪をもっと、もっと広げて気軽に皆が交流できるようにできたら良いと思っています。その努力をこれからもしていこうと思っています。

No.184 2006/02/03(Fri) 16:32:51

 
Re: 中華は美味い / 店長 引用

あの日飲んだ仲間の感想は「久しぶりに楽しかった」でした。ああいった時間は充実し後悔のない時間です。(健康には良くないですが・・・^^)

永遠のテーマをもちながらあるときはカッコ良く、またあるときはカッコ悪く自分の道を進んでいきましょう。

山陰の中華がもっと、もっと発展するといいですね。店長はあくまでもマイペース、趣味の領域で四川料理を追い続けますよ。また近いうち飲りましょう。

No.185 2006/02/04(Sat) 16:14:40


(No Subject) / りんりん 引用

筒井先生、私も店長さんのブログ、大好きです。お年は おそらく私と同じ位かとおもいますが。。どこか懐かしくあたたかい人柄を感じます。 まかない料理も 超おいしそう!いつか出雲の翠苑にいくことがありましたら「りんりんです」と お声をかけてみますね
^^ 

No.182 2006/01/28(Sat) 20:17:06

 
Re: おはようございます。 / 店長 引用

年齢はともかく温かい人柄はあたってますよ。^^:
りんりんさんは出雲にいらした事がございますか?お越しの再は是非お立ち寄りください。
「りんりん」とサービスのものにお申し付け下さい。店長とびっきりの笑顔で挨拶に伺います。

本日は春節(旧正月)です。りんりんさんのご多幸をお祈りいたします。

No.183 2006/01/29(Sun) 08:38:54


嬉しいですね / 筒井ようすけ 引用

店長のプログ毎日楽しみに拝見しています、やる気満々の店長にあおられ私も元気を出しています、唯残念な事はお酒での付き合いが出来ない事です、体のために酒をやめて16年、息子の結婚式でも酒が飲めなくてウーロン茶で済ませたくらいです、今ではビール一口が駄目ですが、お陰で健康を保っています、それまでに一生分飲んだせいかもしれません、
処で、りんりんさん、はじめましてわたしのHP見ていただいた様で有難う御座います、店長の掲示板をお借りしてお礼申し上げます、嬉しいですねこうしてここでも新しい出会いを得ることができました、これからも宜しくお願いします

No.179 2006/01/28(Sat) 07:55:13

 
Re: おはようございます。 / 店長 引用

今年はすでにお二方と出会いを果たしました。一人は芝蘭でですが「永い付き合いになりそうですね」と言われ感激してます。
もう一人はなぜか地元ではお付き合いできない環境の方です(決して、怪しい人ではありませんよ^^;)いつか機会があれば直接お話したいです。その時はお茶で乾杯いたしましょう。

No.181 2006/01/28(Sat) 09:07:03


う、うらやましい... / 工房 空 sora 引用

お久しぶりです。
赤羽の立ち飲み屋の話題につられて書き込んでいます。
自分も、立ち飲み屋の雰囲気にやけに惹かれる方です。
って言うよりも、小洒落た店よりもそんな店の方が落ちつくというか、馴染んでしまうというか...
台東区の山谷地区(まわりがちょっとヤバい感じです)に、立ち飲みスタイルの寿司屋があります。2人も並べば一杯のカウンターの向こうで、年配の職人が一人で立ったまま寿司を握り、路上に突き出したカウンターでコップ酒...

そのうち、出雲と岩手、中間地点の東京のどこかの立ち飲み屋で店長と待ち合わせて、飲み明かすなんてのも良いですね。

No.178 2006/01/27(Fri) 22:12:43

 
Re: う、うらやましい...でしょ。 / 店長 引用

小洒落た店より落ち着ける店・・・これが原点ですね。
流行を追っていたらきりがありません。主役はお客様。まずゆっくり出来る、楽しめるが一番です。(清潔であるのは基本ですよ^^)そして料理人の確かな技術が垣間見れる・・・最高のお店です。
カッコウなんか二の次、まず本物が大切です。小手先の誤魔化しは行き詰まる。お互い正直に正統派で行こうね。

No.180 2006/01/28(Sat) 09:00:02


(No Subject) / りんりん 引用

久しぶりに掲示板に参加させていただきます、広島市内に住むりんりんです。絵手紙の筒井ようすけ先生、HP拝見させていただきました。三月の紙屋町での個展 楽しみにしております。店長さんも寒い寒いと言わず 有酸素運動 続けてくださいね^^

No.176 2006/01/26(Thu) 21:16:17

 
Re: お元気でしたか? / 店長 引用

りんりんさんお久しぶりです。
広島の方なんですね、初めて知りました。ありがとうございます。どういった経緯で当店のHPにたどり着かれたのか興味があります。よろしければまたお返事ください。

「興味があるけど食べに行けない」と、書き込みがあったのは記憶してます^^

ようすけ先生の個展は3月1日より1週間と伺ってます。
詳しく分かればまたご報告いたします。是非、お出かけくださいね。

当店HPに時々遊びに来てくださいね。

No.177 2006/01/27(Fri) 00:30:28


(No Subject) / 筒井ようすけ 引用

川口だいふく坦々面の店内の写真拝見しました
私の拙い絵を遠くの人にも観ていただける機会を得たこのご縁に感謝しています、ふとした出会いがこの様な縁を頂き、今更ながら出会いの不思議さ喜びを痛感しています、
今朝は広島も家々の屋根は白い雪に覆われています
これからウォーキングに出かけます、足元に注意しながら、○○らないように(孫が受験生の為○部分の文字は禁句)爺・婆はかなり気を遣っています

No.174 2006/01/23(Mon) 06:29:26

 
Re: 時代の寵児 / 店長 引用

おはようございます。出雲は青空が出てます
今朝も母親と連れ立ち墓参りに行ってきました。

世の中、時代の寵児逮捕劇で右往左往ですね。マスコミの言葉の使い方一つで視聴者は言葉の印象が代わります。

「時代の寵児」に翻弄され寵児と言う言葉が悪者扱い・・・

○○らない・・・愛情の使い方でよね^^お孫さんに気を使いながら愛情を注いで下さい。

No.175 2006/01/24(Tue) 09:00:53


(No Subject) / 筒井ようすけ 引用

店長のプログ『一人娘』を見て今は遠い昔の事を思い出しました、わが娘をさらって行く奴が憎くて、悔しくて
『渡して成るものか』と思いながらも娘の幸せそうな姿を見ると親父には如何するすべも無く白旗・・・
自分自身も連れ合いの親父さんに同じ思いをさせたことも忘れて、己一人惨めな気分になり・・・
幾つかのこの苦しみを越え其のうち孫と言う宝に会えます、こいつは何者にも変えられない喜びですよ、だからそれまで辛抱・辛抱、それにしても親父とは辛い者ですね

No.172 2006/01/22(Sun) 08:33:04

 
Re: ありがとうございました / 店長 引用

関東地方は大雪ですがそちらはいかがですか?
先日は後輩(川口のだいふく担担面)の店で、ようすけ先生の絵手紙を拝見いたしました。一緒に送っていただけたのですね。ありがとうございます。

店長のまかない料理にて掲載してあります。

昨日の敵は今日の友・・・いまや店長の大事な息子、婿殿です。今日も彼にザーサイルースー(ザーサイと豚肉の炒め)を作ってやりました。

息子と飲む酒は格別です。感謝、感謝。

No.173 2006/01/23(Mon) 00:15:31


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
190/200件 [ ページ : << 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ... 28 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS