[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
12 19. 2005
・da Asti!
  
・la signora
■11月20日(日) 京都駅前にて■

京都に来ているのに、イタリア語が聞こえる…。気のせいかしら、と思って振り返ったら、
昔フィレンツェのお祭りで会ったみたいな扮装の男の人たちが。思い切って声を掛けてみました。

signora「sei italiano?(イタリア人ですか?)」
italiani「si !!! しかーし、なーんで君はイタリア語なの? わっはっは〜」
s「東京でね、イタリア料理店をやっているのよ。皆さんはイタリアのどちらから?」
i「Astiだよ。知ってる? このワイン。発泡性の白でね、すっごくおいしいんだ。これを宣伝に来ているんだよ」
s「あ〜、もちろん知っているわよ。ピエモンテでしょう? 今ならタルトゥーフォが美味しいでしょうね。行きたいわ」
i「うんうん。やっぱり僕らの町は有名だよね。エッへン」
s「ねぇ、京都でイタリアの中世の祭りの格好をしている人たちに遭遇するなんて面白いわ。写真撮らせて」
i「もちろんいいよ。あ、ちょうどいいや。僕ら、あの舞妓さんと写真を撮りたいんだよ。頼んでくれる?」

……というわけで撮ったのがこの1枚。ミスマッチ感覚で面白い1枚でしょ?
舞妓さん達は、この秋一押しの黒ゴマの黒おたべ(これおいしいよ!)の宣伝で来ていたのでした。
人出がピークの京都駅前は、宣伝合戦で人種のるつぼになるようです。
すっかり和に浸っていたsignoraでしたが、久しぶりにイタリア語を話して四苦八苦。わ、かなり忘れてる〜!!! 
でも、なんか懐かしい響きでした。今度はイタリアに出張したいべな。ねぇ、シェフ。
(私もシェフも最後にイタリアに行ったのは、店を始めるよりずっと前、雑誌の取材でご一緒して以来なので)


Update:12 19. 2005 15:24 [No.211]


12 19. 2005
・京都の紅葉
  
・la signora
■11月21日(月)■

またまた遡り日記です。signoraは出張で、久しぶりに京都に行ってまいりました。
今年の紅葉は遅く、色づきっぷりはいま三つでしたが、ピークに訪れることが出来たことを感謝!
お店には関係ないけど、雰囲気だけちょっとおすそ分けってことで、高雄は神護寺の紅葉です。che bella!!!


Update:12 19. 2005 15:08 [No.210]


12 19. 2005
・mercato!
  
・satoko
■11月△日■

ryoちゃんとのイタリア旅行も、あっという間に終盤戦。
普段の賄い料理が魚介料理ばっかりなので、フィレンツェでは肉・肉・肉を食べまくっていた私達ですが、
最後に訪れた街veneziaでは、魚介料理を堪能しました。なんか、魚のほうがホッとする体になってしまったの〜
シェフが休暇を取ってキューバに行ったおかげで、私達も休暇を取ったら、というお話をいただいたのですが、
到底二人一緒に行けるとは思わなかったので(スタッフの人数に余裕がありませんから)、
まさかまさかの二人で旅することができ本当に嬉しかったです。船長&スタッフの皆さんありがとうございました。

急だったので下調べが足りなかったことは反省。でも本当に、すぐにまた行きたくなる国ですね。
でも色んな街で、塔という塔に上り、市場という市場に行けたのは楽しかったです。
まだまだイタリア初心者の私達。お客様のほうがよっぽど通だったりするのですが、
これから一生懸命勉強もいたしますので、また皆さんの旅のお話も、色々と聞かせてくださいね♪


Update:12 19. 2005 14:44 [No.209]


12 19. 2005
・ぱくっ!
  
・ryoko
■11月×日■

初めてのイタリア旅行。RomaやFirenzeはすごく大きな街だったので、
今回周った中では、私達二人とも、ここシエナが一番のお気に入りでした。
でもsignoraに言わせると、トスカーナの城壁の町の中では、シエナはすっごく大きいほうなんだって。
signoraのお薦めは、シエナもいいけどサンジミジャーノやルッカという町なのだそうです。
次は小さな町にも行ってみたい! 写真はシエナのカンポ(広場)でピッツァを頬ばっているところです。
帰国後signoraに言われて初めて気がついたのですが、このカンポのテラコッタの模様は、
フィッシュボーンになっているのだそうです。ホントだ、お魚の骨模様!


Update:12 19. 2005 14:39 [No.208]


12 19. 2005
・初めてのイタリア旅行
  
・satoko & ryoko
■11月○日■

かなり遡りますが、お休みをもらって、二人で秋のイタリアを旅してきました。
RomaからVeneziaまで、駆け足ではありますが、色んな街を見られて感激!
色んな街の色んな市場をブラブラしたのが楽しかったです。
特に、色とりどりのfruttaは、安くて種類も豊富でおいしかったです♪


Update:12 19. 2005 14:35 [No.207]


12 19. 2005
・grazie mille per festa di natale !
  
・la signora
buon giorno tutti! 爽やかな朝ですね♪
土曜日は、日本中が寒波に包まれた中、当店のクリスマスパーティにたくさんお運びいただきまして、
本当に本当に皆さまに感謝・感謝です。Grazie×1000 !!!
お天気が悪いと、イタリア人の出席率がぐ〜んと下がってしまうのはご愛嬌なのですが、
(あと今回は、もうすぐnatale休みでお国に帰るモードの方が多くって…)
日本人の皆さまも、忘年会が重なりまくり、それでも「1杯だけ」と立ち寄ってくださった方もいたりして、
本当に皆さまの優しさを痛感した一夜でございました。

毎日blogでこのパーティの告知をしてくださったbuonagustaia姐御 → (http://buongustai.exblog.jp/)
そのH嬢とご一緒に来てくださった紳士淑女ダンサーの皆さま、
飲食業はかきいれどきの超クタクタなときに、義理堅く顔を出してくださったシェフのかつての盟友Kシェフ、
かっこいい、昔の帝大生のごとき袴&マント姿でさっそうと登場してくれた、机カメラマン、
馬場シェフプロデュースのパーティflamingo tour5回ともすべてに来てくださっている皆勤賞のお二人さん、
他にもいっぱいいっぱい書ききれませんが、ありがとうをいっぱい束ねてリボンで結んで贈りたい気分です。
ありがとう。ほんっとうに、grazie×1000!!! da:La Scogliera スタッフ一同。
そして来られなかった皆さまも含め、いつも当店を愛してくださっているすべての皆さまに感謝をこめて、
今月は30日まで営業いたします。ぜひ年末にもう一度、元気なお顔を見せてくださいませ。
皆さまが、幸せなnataleをお迎えになりますように…。
そして、お一人お一人に、tanti salute を言いたいです♪

P.S.それにしてもうちのパーティフード、異常においしかったよ…。なんで? 冷めてもおいしいの!
常連さんのガーナの貴公子mr.Eも、「料理、イッパイ…」と驚いておられました。


Update:12 19. 2005 11:17 [No.206]


12 16. 2005
・Fasta di Natale !!!
  
・la signora
わ〜ん、ご無沙汰してしまって、ほんっとうにごめんなさい!
書きたいこと、書かなきゃいけないことがたんまり溜まっているんだけど、なかなか時間がまとまらない(涙)。
多分今夜にはガガッとupできるかなーと思うのですが、取り急ぎINFORMAZIONE(お知らせ)まで。

■Festa di Natale !!!

明日、17日(土)19:00〜(大きな声じゃ言えないけど、夜中? っていうか朝まで?)
ラ・スコリエーラ主催のクリスマスパーティがありまっす!
日頃の感謝を込めまして、パーティとは思えない、ホントにホントにおいしいお料理がわんさかと、
クールなサルサバンドを呼びまして、生音でサルサを踊れるという、お店がディスコテカ状態な夜。
フリーフード&2ドリンク付きのInglesso(入場券)が¥4500です。

普通、レストランの立食パーティって音が面白くないじゃない。
普通、クラブのフリーフードって、実際食べたいものが無いじゃない。
そこで、ラ・スコリエーラのパーティは、おいしくって音が良い、最高にご機嫌な夜を演出いたします。
今年最後のバカ騒ぎ、ちょっとお洒落に、すっごく気楽に、お友達を誘ってワイワイがやがやいたしましょう!
特に予定が無い方は、絶対来てね! 決して損はさせませんぜ!!
(詳細は当HPの最新ニュースのページ、12/5付のコンテンツをクリックしてみてね♪)

P.S.うちのシェフはサルサが大好きで、ついに秋休みをとって、キューバを旅して来たほどなのさ。
シェフのサルサ講座がある…かどうかは直接交渉してみてください。シェフの師匠はいらっしゃると思うよ。


Update:12 16. 2005 15:26 [No.205]


11 04. 2005
・funghi!!!
  
・la signora
昨夜は、祝日にもかかわらず、満員御礼ありがとうございました♪ なのに、ちょっとスタッフが少なくて、バタバタしちゃってすみませんでした。というのも、うちのSatokoとRyokoは、只今イタリア縦断旅行中なのです。彼女たちも今頃、本場でポルチーニを堪能していることでしょう。
singoraも夢かなって、チーム『黒瀬』の皆さんとともに、うちのお料理を堪能しちゃいました♪ というわけで、お約束どおりに「きのことハマグリのフレーグラ」のお写真です。すでに酔っ払っているので、取り分けてから慌てて撮ったので、微妙なカットですみません…。いろいろな茸が入っていて、ハマグリの出汁が甘ーく絡み合って、ホントにほんっと〜〜〜においしかったよ!!! 秋はやっぱり、いいですね。食欲が増してしまいます。


Update:11 04. 2005 12:03 [No.202]


11 02. 2005
・te isolano!
  
・la signora
最近、紅茶ばかり飲んでいる。もともと、原稿を書く仕事は居職だから、そのモードに一旦突入すると、椅子に根っこでも生えてしまったんじゃないかというほど、家にいりびたり状態になる。SOHOだからね。自宅が事務所も兼ねているのだ。家にずっといると、お茶を良く飲むことになる。少し前まではエスプレッソかカプチーノかカッフェ・フレッドばかり飲んでいたのだが、この秋のマイブームは紅茶のようだ。溜まりに溜まっていた紅茶の茶葉を、片っ端からブルドーザーのように片付けていく。やっぱりフォションのアップル・ティーはおいしい。小さな缶が、もうふたつも空になった。

そのぐらい紅茶を飲んだら、少し飽きて、以前旅行先で買い込んだ変わったお茶に手を出し始めた。容器はすごくかわいいのに、北海道のハスカップティーはいまみっつだった。そして今、私は八丈島のハイビスカスティーを飲みながら、これを書いている。レモンも入れていないのに、きゅんとした酸味があるのが特徴である。ゆっくりとお茶を一杯飲むと、心が落ち着く。コーヒーはもっと、アグレッシブな効果のような気がするのだけれど。固まっていた肩の筋肉(の間の尿酸)が、溶けていくようでもある。あの楽しかった、8月の八丈島のことを思い出しながら。

このHPのリニューアルを、少しずつ進めています。それと、メルマガももっとシステマティックに配信できるように…。もうちょっと、お待ちくださいね。


Update:11 02. 2005 14:20 [No.200]


10 18. 2005
・新兵器登場!
  
・la signora
今月のあたま頃から、当店に新兵器が登場している。ちょっと写真に撮りにくかったのでよく見えないかもしれないけれど、テーブルの右下に写っている白木のマガジンラック、signoraがじっくり探してやっと選んだものなのだ。何をするためのものかっていうと、4人席に3人で座った場合は残った椅子にお荷物を置いていただけますね? でも4人席に4人で座った場合は、床にじかにBagを置いている方が多かったのである。もちろん、バーキンみたいなタイプのBagには足がついているものだけど、そうじゃないBagも多いし、それってホントは下に置きたくないよね〜(特に女のコは)と考えまして、これを解消するためのBag置き用ラックなのだ。
マガジンラックも数々あれど、なるべく色んな形のBagに対応するものでなければいけないので、オープンな形のものがいい。雨の日に濡れたBagをそのまま置く場合もあるだろうから、濡れると色が出る恐れがあるものでは困る。汚れが付きにくく、掃除がしやすいことも重要だし、店のトーンにマッチする素材でなくてはならない。そして結構かさばる物だから、収納場所のことも考えなくちゃいけないし…ということでかなり選ぶのに時間がかかってしまったのですが、このマガジンラック、素晴らしいことに簡単にバラすことができて、二枚の湾曲した板として重ねてしまえるので、収納性もバッチリ! 待った甲斐あって私的には気に入っています。ぜひご活用くださいませ。


Update:10 18. 2005 15:51 [No.199]


全227件 [ ページ : << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS