[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
02 06. 2006
・dancyu!
  
・la signora
本日発売の、月刊『dancyu』3月号「成熟のイタリアン」の中の、
「地方料理」のページの筆頭に、ラ・スコリエーラが掲載されています。
3年ぶりのイタリアン特集です。ぜひぜひご覧くださいませ♪


Update:02 06. 2006 13:57 [No.225]


02 03. 2006
・映画『るにん』絶賛上映中!
  
・il capitano
■映画『るにん』絶賛上映中!

こんにちは。ご無沙汰しております。船長です。
イタリアンの話とは関係なくて恐縮なのですが、今日は兄弟店「ゆうき丸」の話をさせてください。
私は八丈島の漁師です。『第三友喜丸』という船の船長でもあるので、船長と呼ばれております。
八丈島を舞台に大人の情愛を描いた映画『るにん』(主演:松坂慶子)が公開中ですが、もうご覧になりましたか?
この映画、実は少し協力をさせていただいておりまして、エンドロールに名前も載せていただいております。

この映画が監督二作目となる俳優の奥田瑛二さんには、かなり以前よりご愛顧していただいておりました。
ひょんなことから、「ラ・スコリエーラ」の前身であった「ユーキマーレ」で奥田さんにお見せした、
島に伝わる恋の歌集(非売品)をきっかけに、奥田監督が物語の舞台としての八丈島に興味を感じてくださり、
一番最初のロケハンをお手伝いして、一緒に島をぐるっと周ったのです。
漁師として出演しないかとも言っていただいたのですが、私は今、週末しか漁師をしていないので、
日焼け度がちと足りません(笑)。で、代わりに従兄弟の勢寿丸(真っ黒。当社の役員でもあります)が、
松坂慶子さんの島抜けを手伝ってあげる漁師の役で出演しております。
松坂さん扮する花魁と、やがては都に帰っていく流人との情熱的な愛を描いた映画『るにん』、
新宿シネマスクエアとうきゅう等で絶賛上映中ですが、10(金)までです。ぜひお早めにご覧ください。

「るにん」公式HP → http://runin.jp/
新宿で見られる劇場(〜2/10(金)まで) → http://www.minipara.com/kanto-mini/theater/square/index.shtml

■明日の日本テレビ10:00〜『素顔がイイねっ!』に「ゆうき丸」が登場!

明日4日土曜日10:00から10:30に放映のトーク番組「素顔がイイねっ!」(日本テレビ)の中で、
そのあたりの経緯も含めて、ゲストの奥田さんが『るにん』の撮影秘話をたっぷりと語ってくれています。
この番組は、司会の石原良純さん、斉藤まりあアナがゲストの素顔を探っていくというトークバラエティ。
撮影は先日「ゆうき丸」で、刺身や島ずしをつまみながら、和やかに行われました。
(その前の週には、主演の松坂慶子さんも含め、オールスターキャストが当店で飲んでいましたよ)
お時間がございましたら、是非ご覧下さい。八丈島の魅力が伝わってきますよ。

■映画『るにん』を観たあとは、「ゆうき丸」で八丈島料理&島焼酎をめえりやれ!

本日より〜2/11(土)まで、ご来店のお客様の中に『るにん』の半券をお持ちの方がいらっしゃるグループには、
「ゆうき丸」はもちろん「ラ・スコリエーラ」でも、生ビールを一人一杯ずつサービスいたします!
また、半券をお持ちの方でご希望の方から抽選で3名様に、
『男のダンディズム』(奥田瑛二著)の直筆サイン本をプレゼントいたします。

※尚、当社では、映画『るにん』の劇場鑑賞前売り券を、特別価格にて販売しております。
通常入場券 1800円、前売り券 1500円 のところ、1350円 で購入できます。
スタッフまでお申し付けください。


Update:02 03. 2006 12:28 [No.224]


01 22. 2006
・neve! neve! neve!
  
・la signora
昨日はびっくりでしたね。午後からという予報だったのに、朝起きてみると絵に描いたような銀世界でした。
(個人的なことを書いてしまえば、signoraは雪の中でも着物で出かけねばならず、ひぇ〜…でした。が、
日々是好日。これも後年には、きっと忘れられないよい思い出になると思います)
飲食業界では、雪が降る=電話が鳴るたび朝からキャンセルの連続、という切ないことになりがちです。
ところが、昨夜はお足元の悪い中、一件のキャンセルも無く、お客様は全員来てくださったとのこと。
これは、本当にすごいことだと思います!!!
昨夜ご来店くださったみなさま、全員がリピーターのお客様だったそうですが、
signoraからも改めまして、本当に、心から、心から感謝申し上げます。Grazie mille!!
スタッフからは、感謝をこめて、船長が獲って来た橙をプレゼントしたそうです。
橙湯にでもして、体を温めてくださいね♪ ということで。
なんで今うちの店に橙が大量にあるか、というお話はまた今度。
↓可愛かったので,去年のお写真ですが再掲載しちゃいます。
雪だるまはイタリア語ではpupazzo di neve(雪人形)と言うのよ。


Update:01 22. 2006 10:13 [No.219]


01 06. 2006
・Epifania!
  
・la signora
今日は1月6日。エピファニアの日です。イタリアの(というよりカトリック諸国の)クリスマスの行事は、イブに始まり、このエピファニアまで続きます。エピファニアとは、難しい言葉で言うと、『救世主の御公現の日』。イエスの誕生のお告げを受けた東方の三博士が、お祝いの貢ぎ物を捧げに、はるばる訪れたとされている日です。宗教画なんかで、観たことありますよね? イタリアでは、5日の夜に、暖炉があれば暖炉の側、なければ家の中のどこかにあらかじめ靴下を吊るしておき、6日の朝になるとあら不思議、良い子供にはお菓子やおもちゃが、悪い子供には炭がプレゼントされてしまいます。プレゼントをするのは、サンタじゃなくて、ベファーナという魔法使いのお婆ちゃん。鷲鼻にしゃくれた顎、魔法のほうきにまたがった、典型的な魔女が煙突からやってきて、子供達がいい子にしていたかどうかをジャッジしてしまうわけです。どこかで聞いたことありますよね、そんな話。「わるいごはいねが〜」。そう、まさにイタリア版なまはげ!?  結構子供たちが炭をもらってしまうことを怖がっているところも、そっくりかも! 戦前、Babbo Natale(サンタクロース)がまだイタリアには根付いていなかった時代には、べファーナがプレゼントを子供達に渡していたのだそうです。なんだ、こっちの方が古いんだ! だいたいどの家でも、「お婆ちゃん」がその役を担当して、昔は本当に石炭を入れたりもしていたと、私のイタリアのお婆ちゃん、Antoniettaが言っていました。

イタリアの子供たちは、ナターレで散々爺婆パパママからプレゼントをもらった上に、エピファニアでまたもやお菓子やおもちゃをせしめます。もちろん、クリスマスプレゼントのような豪華なものではなく、もう少し軽めのものにするものらしいのですが…。日本の子供たちも、クリスマスでプレゼントをもらった直後、お年玉もがっぽりもらうのですから、こういう二重取りの構造もよく似ていますね。爺婆が孫を甘やかしすぎなところも…。

ベファーナお婆ちゃんの登場に関しては諸説ありますが、実際のところは、昔から民衆のお祭り(子供のお祭り)としてあったエピファニアの日に、祭りの主人公を作り上げるためにベファーナお婆ちゃんをあとから登場させたのだろうと私は思います。ちなみに「ベファーナ」という名前は、「エピファニア」が訛って「ビファーニャ」になり「ベファーナ」になった模様。

今夜、このエピファニアが終わったら、やっと長かったナターレ週間が終わります。ひたすら食べ続け飲み続け、体重増加必至の、おそるべきクリスマス休暇が…。
La Scoglieraでは、イタリア式にのっとり、今夜クリスマスの飾りを片付けます(よっ、オタクの鏡!)。
今夜のドルチェには、エピファニアのお菓子が出るんじゃないかな〜♪ 
良い子にしていたかどうか、あなたもドキドキ試してみます…?


Update:01 06. 2006 16:55 [No.218]


12 31. 2005
・Romaで年越しの思ひ出
  
・la signora
■1月1日(日) Felice Nuovo Anno!■

今度は未来日記で(笑)。明日は書き込みできないので、一足お先にご挨拶です。
皆さんにとって、素晴らしい一年になりますように……。
La Scoglieraにとっても、飛躍の歳となるよう、より一層の努力をしてまいる所存でございます。
新年も、何卒宜しくご愛顧のほど、お願い申し上げます。

昨夜(30日)は、2005年最後の営業が終わった後、manabuの送別会が執り行われた。manabuは、実は来年からしばらくイタリアに渡る。いまやパスタ場を完全に任せられるほど、シェフの味をマスターしたmanabuがいなくなるのは、とっても困るし寂しいけれど、彼が料理人としてさらなる成長を遂げるためだ。笑顔で見送ることとしよう。
ひとまわりもふたまわりもbigになって帰って来いよ、manabino! Buon Viaggio e Buon Lavolo!

その席でなんとなくRomaでの年末の馬鹿騒ぎの様子を語ったら、若い子達が興味深々の様子だったので、おお、そうか。こーゆー話をもっとしたほうがいいのかなぁ、と思ったので、ここにも記しておきます。

RomaCentroでのカウントダウン騒ぎは、ナボナ広場で行われる。向こうの若者は、大晦日の日は恋人とレストランに行き、高いコースメニューしかない食事をし(そう、日本のクリスマスと同じだ・笑)、ディスコテカまたは広場でカウントダウンパーティをして朝まで踊り騒ぐ。若かったし好奇心旺盛だったsigoraは、当然広場に繰り出すことにした。ホテルの人が心配するので貴重品は携帯せず、タクシーなど機能しない夜なので、手ぶらでトコトコ広場まで歩いていった。道すがら、色んな人が爆竹を鳴らす。きちんとした身なりのいい大人が、いたずらっ子の子供のように、そ知らぬ顔をして、ぽとっと他人の脇に落としては、人がびっくりするのを楽しむのだ。あー、本当に心臓に悪い。広場には昼からステージが組まれ、ちょっとダサいバンドが古い音楽を奏で、なぜかアメリカの映画のレザリウムなどが映し出されている(イタリア人はアメリカに結構憧れているのだ)。音は、東京のほうがはるかに世界の最先端を行っているよ。夜も更けた頃、ライブが始まり、みんなそれぞれに踊りだす。そしていよいよ日付と年号が変わるときが迫ってくると、レザリウムに数字が映し出され、全員が声を揃えてカウントダウンが始まった。15,14… 10,9,… ドゥーエ、ウーノ、ゼーロ!!! 外国人もなにも関係なく、声を一つに合わせてするカウントダウンは、会場をひとつにした。快感!

ゼーロの声と共に、一斉にスプマンテの栓が抜かれ、そこらじゅうで掛け合いが始まる。きゃ〜♪ コートも髪ももちろんスプマンテまみれである。そしてひとしきり、周りの人と手当たり次第にbaccio,baccio,baccio(キス)……。馬鹿騒ぎは朝まで続くと聞いていたのだけれど、翌日の飛行機を取っていたsignoraたちは、荷造りもしなければならず、1時過ぎには広場を後にした。帰りも当然タクシーなどないのでまた徒歩である。相変わらず爆竹の音があちこちからしている。さっきと違うのは、歩く道が全部スプマンテで濡れていることと、ガラスの破片が落ちまくっていることだ。「ほかの広場はどうなっているのかな?」と興味を持った私達は、少し遠回りをして色んな広場に立ち寄りながらホテルまでの道をお散歩した。スペイン広場も、舗道の石畳がまるで雨でも降ったかのように濡れそぼり、ガラスの破片がきらきらと輝いていた。明日、これ誰が片付けるのだろう…? 水の小ボトルを普段の5倍の値段で売っている屋台も出ていた。さすがである。そして、忘れられないのはトレビの泉。噴水の周りの水溜まりにはライトアップが施され、無数のコルクの栓がぷかぷかと浮かび、きらきらとガラスの破片がダイヤのように輝いている。こんな様子はこの夜限定の姿である。しっかりと脳裡に焼き付けて、小一時間のお散歩を終えて、ホテルに戻った。パッキングをしていると、明け方4時ぐらいまで、通りを行く若者が嬌声を上げていた。翌日、タクシーで空港に向かったとき、道端の破片やゴミがほぼ片付けられていたことには感心した。この国の人は、楽しみのためならお正月にも働いてくれるのだ。

皆さん、よいお正月を!


Update:12 31. 2005 19:18 [No.217]


12 31. 2005
・Buon Natale!
  
・la signora
■12月24日(土) Buon Natale!■

ソフト不調につき、遅くなってごめんなさい。
今頃なんですが、遡ってお祝いを言いたいと思います。Auguri!
今年もうちはアラカルトも普通にやるよ〜、ということで頑張りました。
signoraも久々に猫の手要員として奔走。
みんなと一緒に運動会に参加させていただいたみたいで楽しかったです。
お客様の反応は過去最高!
また来年もクリスマスは絶対に来る、というお客様、年内にもう一度ご予約を入れてくださるお客様、
2月の彼の誕生日も宜しくね、とおっしゃってくださるお客様、本当に感謝です。
皆様のおいしい顔、嬉しい顔が私達の元気の源。
こういう日のアラカルトでの営業は、ホントのこと言うと非常にしんどいのですが(笑)、
でもやっぱり、ホントのうちのよさ、楽しさを味わっていただけているようなので、
これからも頑張ります。皆さまにとって、素晴らしいナターレでありましたように……。
心をこめて、Buon Natale!


Update:12 31. 2005 18:36 [No.216]


12 20. 2005
・寒波 !!!
  
・la signora
いや〜、昨夜は寒かったですね。毛皮を着てても縮こまって、亀のように首をすくめて帰ってきました。
で、家に着くなり「寒い寒い」とありったけの暖房器具をスイッチオン! したところ、
しばらくするとバチン! という嫌な音と共に、PCは落ちるわ、部屋は暗くなるわ、寒くなるわ。。。
ulala〜! manma mi〜a !!!
ブレーカー落ちちゃったよ、この家60Aも容量あるはずなのにありえない…と思いつつ納戸の天井裏をごそごそ。
すると、ブレーカーは落ちてないぢゃないですか。。。
しばらくわからなかったのですが、なんとPCタップがバーストしてしまっていたのです。しかも2台とも。
うーん、このコードもあのコードも必要なものばっかりじゃん。
半べそかきながらごそごそやっているうちに、みるみる部屋は冷えていくし…
というわけで、我が家のオイルヒーターや電話の子機は、通電できずまったくの役立たず君になっています。
形は蛸足じゃなくても、オーバーヒートするんですなぁ(←当たり前だ)。
皆さんも、気をつけてね。前の晩から、なんだかタイヤの焼けるような、嫌なにおいがしていましたから…

えーっと、気を取り直しまして、写真は以前トップにも出しておりました、名づけて「毛蟹の行進」です。
シェフの場所に、ずらっと並べられた、すっごく上質な毛蟹君たち…。
可愛い、けどめちゃ美味しそう♪ 「本日のメニュー」にあったら、パスタでも前菜でも絶対におすすめです!


Update:12 20. 2005 11:32 [No.215]


12 19. 2005
・Buon Natale!今年最後のお料理教室♪
  
・la signora
■12月3日(土) お料理教室にて■

今日は日記をなんと9本も一気にup! もう一個だけ遡り日記です。
今月のお料理教室は、Nataleの月ということで、すっごく豪華版でした。
いつもどおりの前菜・パスタ・メイン・ドルチェのほかに、特別おまけでフォカッチャの作り方も!
そして、前菜で身を使い、パスタでは殻を使ったタラバガニの、味噌をグラタン仕立てにしてもう一品!
わーお! Natale月間ということで豪華蟹三昧。生徒さんたちへのシェフからのクリスマスプレゼントなのでした。
味はねぇ、信じられないくらい美味しかった。 
これはもう、ワインもパンも進んじゃうよ〜、ダイエット中のsignoraには拷問! な旨さでした。
お店でも、蟹の入荷状況によっては個数限定で「本日の前菜」として登場している一品です。
名付けて、蟹の味噌グラタン。出会えた方は幸運です。ぜひ、お試しあれ♪


Update:12 19. 2005 16:30 [No.214]


12 19. 2005
・sig.Nakagawa
  
・la signora
これが、噂の天才バリスタNakagawaさんです。泡に向かっているときは、真剣なまなざし。
彼のカプチーノを飲みたい、と思っても、彼は会社員であって、どこのお店の人ではないので飲めません。
次のFestaで見かけたら頼んでみて。イタリア人もびっくりな大きな声で「Si〜!!!」と言ってくれるでしょう。
あとね、以前は「唄って踊れるバリスタ」というキャッチフレーズだったんだけど、
一昨日のパーティで、訓練もしたこと無いのにオペラ歌手並みの声が出ることが判明。
今後は「おいしいコーヒーも淹れられるバリトン」に転向するかも、とのことでした。
本当に、おかしくって素敵な人です♪


Update:12 19. 2005 16:12 [No.213]


12 19. 2005
・la mia faccia !
  
・la signora
■12月17日(土) Festa di Natale in La Scogliera■

話はぐるっとまわって土曜日のパーティのお話に戻ります。 ん? 秋まで戻ってたのをむしろ進めたのか?
Festaに来て下さったお客様の中から、今回はこの方をご紹介しちゃおうかと思います。
彼の名は、Nakagawaさん。FMIというイタリアの高級調理機器を取り扱う会社の社員さんです。
で、ありながら。日本一、いやさ世界一、本人曰く、銀河一の腕を持つバリスタでもあります。
こないだはイタリアの大会で、最高得点をマークして帰ってきたらしいよ。
彼の得意技は、cappuccino con il disegno.
カプチーノの泡に、お絵かきをしてくれる奴のことです。イタリア人も惚れ惚れする技。
でもね、すっごいなー、と思うのは、見かけだけじゃなくって、味もすごーく美味しいんだよね、彼のは。
そこらへんにあったビールのグラスをトントンっとやって、「今から銀河一おいしいビールに変えてしんぜよう」
と言ったが早いか、本当にビールの味を変えちゃったんだよ! これにはびっくり!!
天才バリスタだと思ってはいたけれど、スプーマ(泡)の魔術師だったのね!

↓これがN氏が私のためにつくってくれたカプチーノ。私の顔を描いてくれたんだって! 睫毛まで描かれてる!
亜土ちゃんもビックリだよ(あ、若い人はわからないわね、ごめん…)。


Update:12 19. 2005 16:04 [No.212]


全227件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 23 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS