17010
映研 掲示板
他団体の映画祭の告知等は告知板へ。こちらに書き込んでも削除いたします。

作品募集!!映画祭TAKE∞(ゼロ) / 成城大学映画研究部 引用

書き込み失礼します。成城大学映画研究部と申します。

この度、成城大学映画研究部主催の映画祭『TAKE∞(ゼロ)』が開催される運びとなりました。今年で7回目を迎えるこの映画祭ですが、今回は映画を通じた人とのつながりをテーマに行います。素敵な出会い運んでくれた映画にありがとうという気持ちをこめて、このお祭りを開きたいと考えております。
 映画祭を行うにあたって、皆様から作品を頂きたく、このような形で書き込みさせていただきます。作品は選考ののち、入選作品は当映画祭にて上映し、審査員および御来場いただいた観客の皆様に投票していただき、グランプリを決めるコンペティション形式で行います。詳しくは下記ホームページをご覧ください。
たくさんのご応募お待ちしております。

 【募集要項】

1.作品の長さに制限はありません。
2.自主制作映画すべてが対象です。制作年度などの制限もございません。
3.出品媒体はミニDVテープ,DVDのいずれかとさせていただきます。
4.外国語作品の場合、必ず日本語字幕を付けてください。
5.他の映画祭での出品作品も大歓迎です。
6.作品に使用する音楽やBGMは著作権が許諾されたもの、及び著作権フリーのもの、自作のものに限ります。

出品の際は、A4用紙に作品のタイトル、尺の長さ、監督及びキャスト・スタッフの氏名、あらすじを御記入のうえ、同封して下記の住所に郵送してください。

〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
成城大学映画研究部作品募集係

応募締切日
2010年9月30日 当日消印有効

パソコン用ホームページ http://zero7.xxxxxxxx.jp/
携帯用ホームページ   http://53.xmbs.jp/zero7/

No.400 2010/09/12(Sun) 18:12:14


はじめまして(*^_^*) / PRIME. 瀬川 引用

突然の書き込み失礼します。
僕は平塚で、美容師をしている“瀬川 拓也”と申します。
今回はCM制作の依頼をしたく、連絡させていただきました。
CMとは、サロンで流したり、お客様にお配りしたりという形で使うものになります。
ただ、本格的ではなく、少し遊び心のある感じにしたいと考えています。
イメージは、資生堂のFog barで使われている感じですね(*^_^*)
若干パクリではあるのですが、それらをベースに制作を考えています。
まだまだこちらも計画段階ではあるので、一度打ち合わせなどをして話を聞いていただけると幸いです。

もちろん、真剣ではあるのですが、楽しく、学生の感性でおもしろおかしく作りたいという思いから、プロではなく、みなさまにお願いしたいと考えたので、ご検討のほどお願いします。

No.399 2010/09/07(Tue) 13:02:09


学生バカデミー映画祭!! / 学生バカデミー製作委員会運営事務局 引用

こんにちわ。 

こちら大阪で学生バカデミー映画祭を主催さしていただくことになりました、 
学生バカデミー制作委員会運営事務局の白川ともうします。

この度2010年12月に学生の学生による学生の為の映画の祭典を開催いたします。

グランプリや優秀賞などといった総額賞金100万円の出る映画の祭典になっております。

爆笑部門と感動部門の2つに分かれておりまして身近にある携帯電話やデジカメ等で撮っての応募も可能となっております。
 
又、当日は学生だけではなく多数の企業も参加予定しており、この機会を通し学生と企業の架け橋になればと思うと共に、映画祭を通じ全国の学生のネットワークの拠点にしたいと思っております。

詳しくは下記のURLを観覧していただけたら幸です。

     http://bakademy.com/

申し訳ないですが差し支えなければHPを互いにリンクしたいと思うのですがご検討していただけないでしょうか?

貴重なスペース有難うございます。

No.398 2010/09/04(Sat) 20:12:59


ふかや映画祭で映画『ゲゲゲの女房』プレミア上映! / ふかや映画祭パートナーズ 引用

突然の書き込み失礼いたします。不適切であればお手数ですが削除をお願いいたします。

今年で7年目を迎える『花の街ふかや映画祭』。

招待作品は、入江悠監督『SRサイタマノラッパー』『SR2サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』連続上映、深谷シネマ移転ドキュメンタリー『街のひかり』、熊切和喜監督、塚本高史主演『BUNGO日本文学シネマ〜魔術』、吉田恵輔監督、佐藤隆太主演『BUNGO日本文学シネマ〜檸檬』、そして11月全国公開に先駆けてプレミア上映される鈴木卓爾監督『ゲゲゲの女房』と、すべて埼玉県深谷市で撮影された作品でのラインナップとなりました。

同時開催される『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2010』では全国から集まった自主制作映画10作品を厳選して上映、最終日には『ゲゲゲの女房』鈴木卓爾監督はじめ最終審査員によりグランプリ作品が決定します。

上映スケジュールなど、詳細はふかや映画祭オフィシャルサイトをご覧ください。
http://fukaya-eigasai.com/

No.397 2010/08/30(Mon) 16:14:54


山形国際ムービーフェスティバル(YMF)より作品募集のご案内 / 山形国際ムービーフェスティバル運営委員会事務局 引用

突然の書き込み失礼いたします。
山形国際ムービーフェスティバル(YMF)より作品募集のご案内です。
YMFは映画監督の発掘・育成を目的とした映画祭です。受賞者には東北を題材とした長編作品の企画書をご提出いただき、優秀な作品にはYMF側が資金(上限1,000万円)、技術、設備面をバックアップし、長編作品製作に取り組んでいただくスカラシップ制度を設けています。
今年の作品募集しめきりは8/27(金)です。 皆様のご応募を心よりお待ちしております。よろしくお願いいたします。

募集要網は下記の通りです。

■募集作品
@映像部門
 20分程度(最大30分)のオリジナル作品
(フィクション・ノンフィクションなどのジャンルは問いません。)
Aアニメ・CG部門
 15分以内のオリジナル作品
BU-23部門
 23歳以下の学生で映像作品に限ります。
 20分程度(最大30分)のオリジナル作品
(フィクション・ノンフィクションなどのジャンルは問いません。)
※@ABとも規定時間を越えたものは受け付けません。
※23歳以下の学生の方でも@映像部門Aアニメ・CG部門への応募も可能です。


■応募資格
@映像部門
Aアニメ・CG部門
劇場公開を目的とした商業作品をてがけたことのない方で、年齢・性別・国籍・職業は問いません。
BU−23部門
劇場公開を目的とした商業作品をてがけたことのない23歳以下の学生の方で、性別・国籍は問いません。
*@ABともにノミネートされた場合、11月に開催されるフェスティバルでの表彰式等へ参加できる方
(参加できない場合は、各賞の受賞からは除かせていただきます。)


■応募締め切り
8/27(金)当日消印有効

*応募方法、映画祭などの詳細に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://www.catvy.ne.jp/ymf/
応募用紙はホームページからダウンロード出来ます。

[お問い合わせ先]山形国際ムービーフェスティバル運営委員会事務局
TEL.023-682-7224 E-mail:ymf@ma.catvy.ne.jp

管理人さま、内容が不適切でしたら、お手数ですが削除をお願いいたします。

No.396 2010/07/25(Sun) 20:13:11


マンダムが主催する、学生CMコンテスト / 「GATSBY学生CM大賞2010」事務局 引用

はじめまして。
「GATSBY学生CM大賞2010」事務局です。

突然の書き込みで失礼いたします。
不適切である場合、お手数ですが削除をお願いいたします。

■□■ GATSBY学生CM大賞2010 ■□■
株式会社マンダムが主催する学生のためのCM映像作品コンテストが、今年も日本・韓国・香港・インドネシア 4つの国・地域で開催!
当コンテストでは、日頃、映像制作活動にチャレンジしたい学生の皆様に、その成果を発表する機会を提供することで、創造性豊かな映像クリエイターの発掘・育成を目指しています。

「GATSBY学生CM大賞2010」は、ただいまエントリー受付中です!
※応募作品の受付は、8/31締切です。

公式ホームページ http://k.gatsby.jp/award/(ケータイ・パソコン)


【特徴 @】
CM映像・映画界の巨匠 特別審査員 大林宣彦監督が参加!
日本を代表する著名クリエイターを選考審査員に招いて、応募された学生の創造性を評価・アドバイスできる環境を整備。さらに本年度は、映画『転校生』や『時をかける少女』、「チャールズ・ブロンソン」を起用し、大ヒットしたマンダムのCMディレクターを務めた大林監督を特別審査員として起用。

【特徴 A】
新たなCMテーマと幅広い応募部門を設定!
「ギャツビー商品」を題材とした本コンテストは、今年より「ムービングラバー」に加えて新テーマに「ペーパー洗顔」を設定。また昨年度に引き続き、『15秒・30秒CM作部門』、長尺モノの『ワンミニッツCM部門』や初心者の人も参加しやすい『撮りっぱなしCM部門』の3部門で実施します。

【特徴 B】
韓国・香港・インドネシアの学生が参加する国際色豊かなコンテスト
毎年、日本全国津々浦々の大学生・専門学校生・高校生に参加していただき、たくさんの作品が寄せられています。また、韓国や香港の学生からも多数参加いただく中、新たにインドネシアの参加が決定!
4つの国・地域で実施する国際色豊かなコンテストも大きな特長の1つです。


詳細につきましてはウェブサイトをご覧ください。
公式ホームページhttp://k.gatsby.jp/award/ (ケータイ・パソコン)

どうぞ宜しくお願いいたします。

No.395 2010/06/28(Mon) 15:10:16


うえだ城下町映画祭第八回自主制作映画コンテスト作品募集 / うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト事務局 引用

長野県上田市の「うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト」事務局です。
掲示板をお借りしてコンテストの作品募集について告知させていただきます。

上田市では、映画の黎明期より現在に至るまで、間断なく映画のロケが行なわれており、
昨年は「ゼロの焦点」「ヴィヨンの妻」などが撮影されています。

また、日本映画の優れた作品を上映する「うえだ城下町映画祭」も今年で14回目を迎えます。
「うえだ城下町映画祭」では、さらなる映画文化の振興を願って本年も自主制作映画コンテストを行います。
募集期間は2010年6月15日(火)〜8月8日(日)です。
大賞作品には賞金と11月6日(土)の映画祭会場での上映をいたします。

詳細につきましてはウェブサイトをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.umic.jp/eigact/index.html

No.394 2010/05/28(Fri) 10:22:18


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS