[ 掲示板に戻る ]

記事No.1075に関するスレッドです

WINGBEAT COFFEE ROASTERS

日も浅いですが‥ / sisi 引用

こんばんは、sisiです^^
今回は思わず‥泣きそうです。

インパクトも大きく‥(この前の投稿から)日も浅いのに、書き込んでしまいました><

士会さんは、良い‥大人です。そして、士燮さんは良い子ですね。意図は伝わっているでしょう‥伝わっているが故に、燮さんは悩むでしょうし‥会さんは、肯定も否定もできない現状に溜息をつかずには居られないでしょうか。

‥燮さんとしては、悪いのは自分であろうかという問い。
出ている筈の答え‥携えたなら、克さんと話す他に解決はありません。

結局‥会さんの思惑とは微妙にずれていそうです。
良い意味、悪い意味は置いておくとして‥ですがw

想いを馳せるならば‥
忘れるには康公(秦)はあたたかく、恨むには郤缺は誠実に過ぎ、拒絶するには克は純粋であり、転嫁を促すには燮は聡明だった‥そして、それらに気付かない程、士会は鈍くはなれない。それら、全てが辛さの元であり‥しかし、彼自身の人生に無くてはならないものともいえます。

しかし、思考に翼をつけられるであろう‥士会という人物にとっても、親という一面は(ごにょごにょ)‥誰しも、親とは一生に何度も有るものでは無い。人物の賢愚を問わず、子に対して公平であるのが難解を極める理由ともいえましょうか。

それにしても、この親子‥(無いとは、わかっていても)もし、郤親子の様な接し方をすると、アレくらいのレベルにはすぐ到達できそうな‥おそるべしですw

最後になりましたが‥解釈が間違っていたら、誠に申し訳ありません。
八さんのマンガ‥もとい、歴史の続きを楽しみにお待ちしていますm(_ _)m

No.1075 2012/10/16(Tue) 04:29:51

 
嬉しいご感想をありがとうございます/// / 八和 引用

sisiさまこんにちは、勿体ないご感想をいただけて嬉しいです…どうもありがとうございます(>_<)!

ご指摘のように、士季殿の発言の意図を、士燮さんも分かっていると思います。負の感情の矛先を逸らすための子供だましですが、子供だましの詭弁と分かっていても他に言いようがないくらい、士季殿は表現に窮している…といったところでしょうか。「郤缺を怨むな」とズバッと言いきってしまえれば楽なのでしょうが、士燮さんの気持ちを考えると、言いたい事を何重ものオブラートに包みこまざるを得ない…というのが、士季殿の立場でしょうか。これについてはまんがの続きで士季殿がぼやいてくれることになると思います。

父という立場だからこそ、言えることと、逆に言えないことがあるんじゃないかな…と思います。その、士季殿が言えないことを、士会とは立場の違う「あの人」に何とかしてもらいたいなぁ…と漠然と考えていたりします…が、まんがの中の人物たちは時々、描いている自分ですら考えていなかった方向に向かって行くこともあるので(<エエッ)、どうなるかは描き進めてみないと自分でも分からない、というのが本当のところです…。

左伝に見える士会はすごくカリスマな人ですが、拙宅の士季殿は何でもあっさり解決する人間離れした超人ではなくて、けっこう素直に悩んだりする人で、気づきすぎて悩むことが多いタイプだと思います。でも、そこが士季殿の士季殿たる所以だと、私も思っています。

拙宅の士季殿は親馬鹿(馬鹿親?)でもありますが(笑)、郤さんちのようにオープンなれない父上ですね…子(主に士燮)の方もオープンになれない恥ずかしがり屋さんです(笑)。キャラ的に、郤さんちのようにオープンにらぶらぶすることはできないと思いますが、気持ちの面では郤さんちに負けないくらいらぶらぶしてる…と思います…! 万一オープンになれたら、郤さんちもなんのそののらぶらぶっぷりを発揮できると思います(笑)!

まんがの解釈については、自由に読んでいただければ私も嬉しいです。論文などのように一つの結論がある訳ではなく、描いている方も(上記の通り)描きながら右往左往している有様ですので、何が正しいとか違うとかいうものはないと思っています(まして私のように残念な脳味噌の持ち主が描いていると…;)。
私は私なりの解釈でまんがを描いてはいますが、読んでくださる方にもそれぞれの解釈を持っていただければ、ありがたいことだと思います。それを聞かせていただけるのは、描き手としてはとても興味深くて面白いです。

何より、自分のまんがの中の人物によりそって、感情移入していただけているならば、それ以上に幸せなことはありません…! ですので、「泣きそうで…」というご感想は、本当に勿体ないくらい嬉しかったです/// 相変わらずまったりペースではあると思うのですが、なんとかこの漫画を完結させられるよう、ちまちま描き進めていきたいと思っています。まだそれなりに先は長いのですが、今後ともお付き合いいただけましたら幸いです(>_<)。

毎回長たらしい返信になってしまいましてすみません; どうもありがとうございました!

No.1076 2012/10/17(Wed) 22:20:49


- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS