[ リストに戻る ]
No.3269へ返信


WINGBEAT COFFEE ROASTERS

all 週間連載について - ジキル - 2011/05/29(Sun) 22:31:05 [No.3268]
Re: 週間連載について - 敬 - 2011/05/29(Sun) 23:43:05 [No.3270]
Re: 週間連載について - 流星光 - 2011/05/29(Sun) 22:52:56 [No.3269]
Re: 週間連載について - ジキル - 2011/05/30(Mon) 00:26:56 [No.3271]
すごい友人の話 - 流星光 - 2011/05/30(Mon) 07:36:32 [No.3275]
Re: すごい友人の話 - ジキル - 2011/05/30(Mon) 11:00:05 [No.3277]
Re: すごい友人の話 - 流星光 - 2011/05/30(Mon) 12:01:15 [No.3278]
Re: 週間連載について - 敬 - 2011/05/30(Mon) 00:54:10 [No.3273]


Re: 週間連載について (No.3268 への返信) - 流星光


どうも、こんばんは。

そうですね、僕は週刊連載なんてやった事ないので分かりませんが、
でも、僕が過去、手伝った人の中にも、
定期的に休んでる人、いましたよ。

休んでる人は休んでるんじゃないでしょうか。

まあ、あとは、週刊連載で、まったく無理せずに
それが通常の状態になってしまってれば、
それでいいというか…。


> 昔から疑問に思っていたのですが、週間連載している人は、
> とにかく休んではいけない、原稿を落としてはいけない、
> 当たり前のようにいつも呟いていますよね?
>
> 正直1週程度休んだ程度で人気が落ちるとは思えませんし、
> 体に驚異的な負担をかけて結局、長期間休むくらいなら、
> 1〜2ヶ月に1週くらいは休んでもいいような気がするのです。


まあ、僕はよく分かりませんけど、
長い連載ってのは、マラソンみたいなものなんじゃないでしょうか。

マラソンって、死ぬほどキツい訳じゃないけど、
そこそこの苦しさをずっと続けなければならないですよね。

逆に、一回止まってしまうと、もう走り出せないみたいな。

そんな感じがあるんじゃないかと想像します。


僕が手伝った先生とかは、定期的に休んでましたが、
その先生は、「そこそこの苦しさ」で維持できずに、
「最高の苦しさ」を感じるようになってしまったんでしょうね。

だから、休みを入れないと出来なくなってしまった…とか。

ま、全部想像ですけど。

ただ、日本のマンガは、ハングリーアートだって手塚治虫さんも
言っていたように、
キツい中で生み出されていくものという部分もあると思います。

無理ない程度に頑張って、逆に何かが失われるのではないか…とか思ったりして…。



僕の生活の事を言わせてもらえば、
休み休みやるのって、結構大変です。
毎日、「日常生活」を入れながら、マンガを描くのは大変なのです。

僕の気持ちの中では、漫画を描く作業は「地獄」なのです。
楽しいものを見たり、安らぎを感じてしまったら、
また「地獄」へ戻る時に、とても苦労するんです。
かえって苦しいんです。

だから僕は、本当は、洞窟みたいなところに、
連載開始から連載終了まで、一歩も表に出ずに描きたい方なのです。

だから、う〜ん、どうなんでしょうね〜。

人によるんじゃないですか?


[No.3269] 2011/05/29(Sun) 22:52:56

Name
E-Mail
URL
Subject
Cookie / Pass


- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T (Free) Rocket BBS